FC2ブログ
12681日=34年!?

昨日のブログ、毎回ブログのタイトルに入れている日数が12681日になっていました
毎日更新でおよそ34年かかる日数です。ってただのミスです。先ほど直しておきました。誰も気づいていないでしょうけど、ごめんなさい。


6回目のテストでついに合格!

小6S君はここ数か月、中1数学の予習を行っています
他の生徒よりも早くすすんでいるので、最近は文字式の四則計算などに取り組んでいます
まだまだ正負の数の概念が不安定なので、毎回行う確認テストで色々なミスをし、よく不合格になっています
(ちなみに確認テストは満点合格)
ついに今日は同じテストの再試も6回目となりました。
再試の結果は見事合格!毎週、地道に解き方の確認をしていた成果だと思います
徐々にできるように変わっていくのが見ていて楽しかったですね


中学で成長するための強力な武器

彼は決してまじめで意欲的な生徒というわけではないのですが、素晴らしいなと思うのが
きちんとわからない部分、納得いかない部分を聞いてくることです
さらにもう一つ良い点があります
それはできないことをごまかさないということ
どちらも中学で成長していくうえで強力な武器になります
彼の中学生活が楽しみです

今日は珍しく、小学生の授業について書いてみました。それくらい彼の合格が嬉しかったんだと思います
本日の中2の授業内で定期テストの勉強方法を改めて伝えました
まあ、勉強方法なんて究極を言えば
できない問題を一人で解けるようにする
以上!ってなもんですが
これをもう少しかみ砕いて書いておこうと思います

<LV1>提出物を解く(1周目)
範囲表に書いてある各科目の提出物を解きます
ガチで解きます
×がつきまくろうが気にしてはダメです
1問、1問解いて、丸付けをして解説を読みます
理解できなかったら先生に質問します
これを丁寧に行います
ちなみに真剣にこれをやろうと思うとテスト週間が終わってしまいますので
テスト週間前に解き始めておかないと間に合いません

<LV2>間違えた問題を解きなおす(2周目~3周目)
間違えた問題だけ解きなおします
1周目を真剣にやっておかないと、ここでまた全問解きなおさなくてはいけなくなるので時間の無駄です
くれぐれも1周目を真剣にやりましょう
1周目を真剣にやっておくことで、2周目、3周目の時間は大幅に短縮されます
3周やっても間違える問題は、自分が理解できていないポイントがあるはずです
必ずそこを探し出しましょう

<LV3>新しい問題を解く
塾のワークなどを使って同じ範囲の違う問題を解いてみます
こうすることで、範囲をいろいろな角度から眺められ、自分の理解が深まりますし
実はわかっていない問題も見えてきます

ここまでやれれば8割以上は取れるはずです
ちなみに実力のある生徒はLV1だけで8割取れるでしょうし
それができれば塾は通わなくて大丈夫でしょう


定期テストの勉強方法に何か特殊なことはありません
これをどれだけ真剣にやれるかの勝負です
定期テストは「覚悟の勝負」、「自分との勝負」だとも言えますね
冬休みに入ってから全くブログの更新を行わなくなり、気づけば年もあけ2月も中旬になってしまいました
慌てて書かせていただきます
おおよそ時系列に沿って書かせていただきます

まずはよいお年をお迎えください。そしてあけましておめでとうございます今年もよろしくお願いします

〇勉強時間グラフ2019
今年度の勉強時間グラフも順調に伸びていきました
まだ教室には貼ってあります
今年の勉強時間トップはNでしたね
本当によくがんばりましたし、その結果として学年末でも、学診でも自己ベスト達成!
さらに模試の結果も上がり、内申も上がりました
できすぎな気もしますが、それだけのことをやったと思います
結局、まっすぐ自分に向き合って、やるべきことをやる
できないことがあるのなら、それができるように考える
これこそが勉強のやり方でしょう

〇顔合わせ
年末年始に親族の顔合わせを行いました
そして最近、式の準備がすすんでおります
きっとここからどんどんバタバタとしていくのでしょう
今は招待状がほぼ出来上がり、いい加減、招待者の名簿を確定しないといけない段階です

〇新中3募集中
新学年の授業
蒼心塾では3/11(月)からスタートの予定です
あと数人、新中3を募集しております
お考えの方はぜひ、2月中にご連絡ください

〇卒業制作作成開始
毎年の恒例となった卒業制作を今年も作っております
中1の生徒たちは戸惑いながら
中3の生徒たちは手慣れた感じで参加してくれています
生徒たちを笑わせながらスマホで写真を撮るのですが
スマホの中が生徒たちの笑顔の写真ばかりになるのはちょっと恥ずかしくもあり
やっぱりうれしくもありますね

〇中1・2ガチンコ
成長の見られる生徒、なかなか変わっていけない生徒
色々といるのは中1・2のガチンコの特徴ですね
これが中3になるころにはきちんとできるようになっていくのですからびっくりです
中2のいつもよりがんばっていた生徒が、テスト当日にインフルエンザにかかってしまったのは残念でした

〇国立推薦合格!
今年は久々に国立高校への進学者が出ましたね
受かるかどうかはわかりませんでしたが、良い結果になりほっとしました

〇私立推薦合格!
ある程度保証されているとはいえ、やっぱりうれしいですね
合格者の多くが2月も引き続き塾に通ってくれるのもうれしいことです

〇私立一般合格!
私立一般入試も無事みんな合格しました
こちらもある程度予測が立つとはいえ、やはりうれしいです

と、まあこんな感じで受験期を駆け抜けております

最近は主にTwitter上にて生存確認をしていただいております
蒼心塾のTwitter

またご連絡は蒼心塾のLINE@でおねがいします
LINE@は塾生・保護者限定です


本日の動画はNHKの18祭からRADWIMPSの正解
答えのない問いに正解を出していかないといけない
それが人生の難しさでもあり、楽しさでもありますよね
冬期講習の準備をしていたら、ブログの更新をすっかり忘れていたことに気づきました
なんとこのブログが12月一本目です。ちょっと反省ですね

冬期講習の準備と言っても、具体的に何をしていたのかというと
それはこれです

グラフ2018

今年の中3生勉強時間グラフは、各地域の人口がテーマです

深見町(2436人)から地球(75億5千万人)まで勉強時間を増やしながら駆け上がっていってもらいます

気分は人口爆発!はたまた高度経済成長!といったところでしょうか(たぶん違う)

毎年思うことが2つあります

まずはこのグラフを作るのに多大な時間を割いてくれた講師たちに感謝ということ

もう一つは、このグラフに魂を入れるのは生徒たちだということです

器は準備しました、あとはここに素晴らしい魂が塗りこめられるのを待つのみです
ガチンコ終了!


ガチンコが本日で終了です。中3生、中2生、半分ほどの中1生に成長の見られるテスト週間でした。
逆に言えば、まだまだの生徒たちもいます
具体的にどんな感じかというと・・・
テスト週間のほぼすべてを学校のワークを終わらせることだけで時間を使い切ってしまった生徒が2人いました
2周目、3周目もやれません、塾で準備した文法やテストのプリントもできません
これでは成績を上げるにはいろいろなことが足りません
次からは、彼らには全面的に別メニューを組むことになりそうです
せっかくだから、イベント的にして、参加者を募ることにしましょうかね

写真 2018-02-16 21 53 28


冬休みの案内配布中!


昨日より、冬休みの案内を生徒たちに配布中です。
今回の冬休みの大きな変更点は2つ

①中3の模試、外部受験
②英語の選択講座

以上の2つが大きなトピックスです
生徒たちには詳しくは今週の授業で話していこうと思います

問い合わせがチラホラと


最近はチラシも打たず、外部募集もいっさいしていないような状態の蒼心塾ですが
それでもありがたいことに、入塾や体験の問い合わせをいただいたりします
こういった口コミ、紹介による入塾というのは、とてもありがたいことです
本当にこれまで蒼心塾にかかわっていただいた方々に感謝です

どうやらこの時期は、新中1、新中2が動く時期ですね
蒼心塾を作ってからは基本的に予約満席状態が続いているので
あまり中学生の募集を真剣に考えたことがないまま8年以上が経っています
生徒たちがいつ、どれくらい動く(入塾してくる)かということに対して、だいぶアンテナがさび付いてきた気がします
塾長としては、ぜいたくな悩みであり、今後の致命傷になりそうです



わざわざアンテナがさび付くという表現を使ったのは、この曲が好きだからです
おそらくおばあちゃんのことをうたった歌なのでしょう
いい曲です

明日はボードゲーム会


明日はテスト終了後のお休みの日です。
恒例のボードゲーム会を実施します
明日のゲーム会は中学生だけですが
なんとか12月くらいに、小学生対象のイベントとしてもやりたいですね~
月曜日→通夜、火曜日→葬儀、水曜日→お寺にお布施とまあ、こんな感じで、今日まで喪服の加藤です。
シャツが2枚しかないので、昨日の夜に急遽洗濯をしました。


今回の祖母の葬儀の機会に、祖母や家族のことをいろいろと聞きました。聞けば聞くほど、感じることは、愛されてきたんだなあということです

僕は多少やんちゃだった弟などに比べればあまり手がかからず。ここまで一人で生きてきたような気がしていましたが、実際にそんなわけはありません。そこには両親・祖父祖母の様々な思いがあり、そのおかげでここまで生きてくることができたのです。

僕が気づいていないだけで、多くの愛情を受けてここまで育ってきたのです。


・・・とまあ、大げさに書いていますが、こんなことは子を持つ親なら、つまり塾に生徒を預けてくださっている皆さんなら自然と気づいていることなのでしょう。こういうところに40歳独身の常識知らずな部分を感じますね

受け継いだもの、それは血だけではなく、思いもあるはずです。それをまた次の世代につなげるということをまだ見ぬわが子にしてあげたいです。(子ができればですが・・・)いうなれば愛のバトンですね。

そしてもちろん、塾の生徒たちにも、何かを伝えてあげたいです。
今日からガチンコです。ガチンコ開始日にわかっておいてほしいことをこちらに書き連ねておきます。

1:本日加藤いません


本日19時前後、加藤は通夜のため教室に不在です。終わり次第戻ってきます。その間の教室は講師たちに任せます。緊急のことなので、OBの講師が手伝ってくれます。ありがたいです。

私的な話ですが・・・先週の金曜日。祖母が亡くなりました。
体調が急変した。もう駄目だろうと思う。母が急いで病院に向かっているという連絡が授業中のタイミングでありました。授業を抜けるか迷っているところに、追って間に合わなかったという報告がありました。

悲しさはあります。思い出せば、思い出すほどです。それでも99歳。孫とは言え、他人が言うことではありませんが、よく生きたと思います。

うちの両親は共働きだったので、僕は祖母に育てられました。おばあちゃんの作る味ご飯が好きでした。おばあちゃんの買い物についていって、お菓子を買ってもらうのが好きでした。古い家だったころはかまどで火を焚き、もち米を蒸していました。僕の誕生日になると赤飯を炊き、近所の家に配ってくれていたようです。母親に聞いたところ、初孫となる僕が生まれたときに、仕事を辞めたようです。よく電車を見に連れていってもらいました。よくぶどうや五平餅を買いにつれていってもらいました。保育園の送り迎えをいつもしてくれました。いつも庭や畑の草をむしっていました。

思い出は思い出さなければなんてことはないですし、思い出し始めるときりがありません。ここに書くのはこれくらいにしておきます。

おばあちゃん
若かりし頃のおばあちゃん。裏には自作の詩が
「僕ナンダカ女ノヨウニ
アマイ顔ヲシテ
ヰルジャナイカ」

2:居残り(強制)スタートします


本日からガチンコ開始です。そこで5科目(国数英理社)の主要ワークが終わっていない生徒は22時20分まで強制居残りとします。そのつもりで送迎よろしくお願いします。

テスト週間に入り、そこで初めてテストへの準備を始めていては、すでに遅いのです。その遅れを取り戻してもらおうと思います。50人程度の中学生の中で、5科目のワークが終わっていない生徒は現在35人ほどいます。ほとんどの生徒が居残りの対象となるでしょう。

テスト範囲のワーク1周目の勉強効果は「判別」です。自分のできる問題と、できない問題を仕分けるためにあります。それを2周目、3周目と取り組む中で、できないから、できるに変えていくことがテスト勉強の基本です。つまりワークが1周終わっただけでは、テストの点数に対して、何の良い効果も生んでいないのです。


3:漢字・英単語の無駄な練習は家でやってください


漢字のノート、英単語のノート、とにかくいっぱい手を動かすだけの、頭が動いていない勉強はすべて無駄です。なぜならテスト本番の練習になっていないからです。

テストでは「問題を読み、理解する」「考えて、思い出す」「正確に答える」これらのことを求められます。つまり練習でも同様のことをやらないといけません。これ以外の勉強はあえて極論を言えば無駄です。

というわけで、どこでもできる時間をつぶすだけの勉強は、ご家庭で取り組んでください。塾ではせっかく先生たちもいるので、順位や点数が上がる、実力のつく勉強をしましょう。


4:中1は英語に力を入れましょう


この時期の中1はとにかく英語の出来が重要です。今回の範囲から、英語はぐっと難しくなります。たくさんを英語を解きましょう。他の科目、例えば、理科や社会が少しくらい下がったとしても、英語ができていれば大丈夫くらいのつもりでいてください。それくらい今回の英語は大事です。

なぜこんなに英語のことを言うかというと、ここでついていけなくなると、今後2年間の英語がずっと厳しくなってしまうからです。実は中2、中3の英語は単語数が増えるものの、ほぼ、中1の後期と難易度が変わりません。そんなことはないと思われるかもしれませんが本当です。中2、中3で英語で躓いている生徒はみんな実は中1の後期によくわからなくなり始めている生徒ばかりです。

もし、中1はずっと大丈夫だったのに、中2の途中(接続詞・不定詞あたり)からよくわからないという生徒がいたら、それは英語じゃなくて国語で躓いている可能性が大です。


5:中3は他学年と行う最後のガチンコです


塾内で代々受け継いできた、勉強に集中できる雰囲気。今年の3年生も、後輩たちに伝えていってください。
どちらかといえば自分のために書いています


さて昨日に続きまして、これからの蒼心塾のことについて語っていくブログです。
生徒や、保護者向けに書いているというよりも、自分の考えを整理するために書いている側面が大きいです
今日も引き続き、これからの蒼心塾のことを書いていきます
今日はどちらかというと細かいネタです


作文コンクールを隔月くらいでやりたいです


実は10月に自由参加で作文コンクールってのをやっていました
これは昨年に続いて、2回目の実施です
国語力と呼ばれるものの1つに、自分の意見・気持ちを、他人に伝わる形で表現できるという要素があります
ここを伸ばす最初のきっかけになればいいと思って実施しています
最初のハードルなので、条件はかなり緩く、それでいて、見返りはだいぶ豪華なのが特徴です



レギュレーションはこんな感じ
①3つのテーマから1つ選ぶ(前回は家族・将来・友達)
②原稿用紙1枚以内で作文を書く
③妄想・嘘・詞・俳句などもなんでもあり!


原稿用紙1枚以内なんで、かなり気軽に参加できます。10月は結果的に集まった作文は9作品でした
それに対しての見返りは大きく
参加賞→メダル1枚
各部門賞→図書カード500円分
優秀賞→マンガ全巻


今回は参加者の3人に1人は図書カードがもらえるという、かなりゆるゆるの条件でした
これを宣伝しつつ、生徒たちが楽しみながらレベルアップしていける場所を作れたらと思います

12月の実施も決まっています。生徒たちは何の損もないこの企画にぜひ参加してください!
豪華賞品を用意して待っています


ボードゲーム会もやってます


ガチンコ明けの休校日を使ってボードゲーム会を実施しています
今回で4回目ですね
3回目となる前回は、ついに多くの参加者が集まり、楽しく遊ぶことができました

20180427_184357003_iOS (2)

僕はボードゲームは楽しいので、生徒たちにやってほしいと思っています
マンガや、小説や、CDも一緒です
楽しいから、みんなにも楽しんでほしいと思っています
そして、生徒たちとゲームをしていると思うのですが、ゲームが上手な生徒は賢いことが多いです
ってことは、ゲームが上手くなっていけば、賢くなっていくともいえるでしょうね
ルールを把握し、勝ちに向かうルートを探るのは、ゲームのコツでもあり、人生のコツでもあると思います
今回も多くの参加をお待ちしています
次は人狼なんかもやってもいいかもしれませんね

小学生向けも企画したいのですが、小学生はタイミングが難しいですね
12月中になんとかしたいと思っています


今までこういう楽しそうな情報は伏せていました



実はこの手の面白そうなイベントなどの話は、チラシなどには載せないように気をつけていました
兄弟割引などもそうですね。あとマンガレンタルできるとか、動画鑑賞会があるとかもあまり表に出していないような気がします

これは、これらのことを決めてに塾を選んでほしくないからです
やっぱり勉強面で選ぶべきじゃないですか?塾の選び方って、美容院や病院と似てると思うんです
安いほうが嬉しいけど、安さが最後の決め手ではお互いに悲しい結果になりやすいです
だから僕はチラシなどにこれらの情報はあまり載せてきませんでした
特に割引はおそらく正確に外部に向けて書いたことはないのではないかと思います


今日も思うことをつらつらと書いてみました
このままの流れで徐々に新年度のことも書いていけたらと思います
最近考えていること


11月、生徒たちは後期中間テストに向けて勉強が加速している時期です
そんな中でこの時期の塾は少し先のことを考え始める時期に来ています
具体的には「冬休みのこと」そして「新年度のこと」を考える時期に来ています
今日はこのうちの冬休みのことを書き連ねてみます

冬休みのこと①~勉強時間グラフ~



冬休みといえば、冬期講習であり
蒼心塾の冬期講習といえば中3生の勉強時間のグラフが毎年の恒例となっています
勉強時間グラフ2018-1
昨年のテーマは「BACK TO THE2017」でした。今見返すと懐かしいものが多いですね

それ以前のテーマは「全国ゆるキャラ」「ポケモンGO」「USJ」とかでしたね
今年のテーマはなにがいいでしょうかね?USAにしましょうか?
それか勉強にからめて、世界の国別人口トップ10とかでもいいかもしれません

ちなみに時間の関係で、中2以下の学年は通常通り授業を行います
また、休校期間は12/29~1/3を予定しています

冬休みのこと②~特別講座~


冬休みも、夏休み同様選択講座を実施したいと思っています
ただ夏休みと違い、時間はそんなにないので、全学年共通の英語の講座を3日間実施しようかなと考え中です
内容は大きく3つに分かれていて
①単語の徹底スピード暗記(ただし発音と意味だけ)~じゃんけんメダルを添えて~
②基礎文法の英作文テスト(中1~中3全内容)
③中1レベルから中3レベルまでの実践演習


実際には③までたどり着ける生徒は一握りでしょう
それでも①と②の内容を戻って復習する機会もなかなかないですし
受講する学年によっては先取りする機会にもなります

英語が苦手な生徒でも、英語が得意になりたい生徒でも
どちらにも効果のある内容だと思っています
また単調にならないように、進むごとに先生たちとじゃんけんをしてメダルを獲得していってもらうことにします
楽しく学んでくれれば最高ですね


冬休みのこと③~中3模試は外部受験~


今年の中3生の最後の模試は外部受験をしてもらおうと考えています
制服を着て、腕時計をもって、外部で受験することは
入試の練習になる良い機会です
日程は12/23(日)を予定しています
また詳しくは案内いたしますね

中1、中2はこれまで通り塾で受験予定です。
1/5(土)の予定です
最近、保護者の方からの面談希望が増えています

そういう時期が来たんだなと思います

入試を控え、進級を控え、生徒も、保護者も迷う時期ということですね

蒼心塾ではいつでも面談を受付中です
今はLINE@でつながっているので、そちらで申し込んでいただければOKです
お気軽にお申し付けください

話すだけで解決することや、すっきりすることもあります
迷われるくらいならご活用ください