昨日は中津川ソーラー武道館というフェスに行ってきました
DJでダンスナンバーがかかったり日曜日よりの使者やTRAIN-TRAINのカバーが聞けたり
クロマニヨンズが見れたり僕にとって最高のフェスでした

フェスに行って、音楽を聞いていると色々なことを考えます
僕の場合はほとんどが仕事のこと、つまり生徒のことです
アーティストから色々なものを受け取っているのだから
僕もそれを生徒たちに間接的にでも伝えていきたいと思います

じゃあ、本当に伝えたいことは何だろうか?
そして僕はそれをきちんと授業を通して伝えているだろうか?
そう考えてみたら伝えたいことが2つだけありました
たった2つ(笑)
まあ本当に大事なことなんてそうそうたくさんあるもんでもありません


1つは「好きなものを大事にすること」です

好きなものは人生を豊かにしてくれます
それが人であっても、モノであっても、たとえ他人に理解されなくてもです
昨日のフェスでも、ブルーハーツが好きでよかった
音楽が好きでよかった
フェスが好きで良かったと思わされる場面がたくさんありました
きっとこれからもそうでしょう

同じように生徒たちにも幸せな人生を送ってほしいです
だから好きなものを大事にしていってください
アイドルでも、車でも、電車でも、スポーツでもなんでもいいのです
自分の好きなものを大事にしていってください


もう1つは「余裕があったら助けてやって」ってことです

僕の39年の人生の中で大地震が2回ありました
阪神大震災と東日本大震災です
僕は阪神大震災の時、高校生で、時間にも体力にも余裕があったのに
何もしませんでした。知ろうともしませんでした
20歳を過ぎた頃、あの頃の自分はカッコ悪いなぁと思い
次に同じようなことがあったら、少しでも何かできる人になりたいなぁと思いました。
東日本大震災の時、つまり今、自分がどの程度のことができているかはわかりません
自分のことは評価しにくいです
でも、過去の傍観者にすら成れていなかった自分よりは一歩踏み出せている実感があります
もう一歩、もう一歩と続けていければと思います

急に地震の話が始まりましたが、誰かを助けるには余裕が必要です
そして困った時に助けを求めることも、また難しいことです
もし生徒たちに少しでも余裕があるなら、その余裕の範囲内で困ってる人を助てやってほしいです
逆に自分が困ったら迷わず助けを求めてほしいとも思います
人生にはきっと色々なタイミングがあります
時には助け、助けられという感じで過ごしていってほしいものです

以上2つがどうしても僕が伝えたいことです
どう伝わるかはわかりませんが、伝えていきたいです
おおきく振りかぶって28巻で語られていることを乱暴にまとめると、
スポーツには心技体のバランスが大事。
でもその割に心のトレーニングがされていない。
そしてそれは指導者の知識不足が原因だ。という感じ。


これを勉強に当てはめるなら…

…精神力、諦めない心、始めたことを継続する力

…自分の得意、苦手を把握する力、問題で聞かれていることを正確に理解する力(読解力)、効率よく勉強を進める力

…長時間の勉強に耐えられる力、各教科の基礎的な知識を知っていること。

こんな感じだろうか?
異論・反論はご自由に(笑)


勉強は、スポーツよりも答えがはっきりしているので、技・体よりも心の影響が弱い気がする。
心<技・体って感じかな?スポーツほど深刻なスランプとかもないしね。

でも、折に触れて心を鍛えてやっても良いのかもしれない。
それはウォーキングや合宿などのイベントの狙いでもあるんだけど、
普段の授業でももうちょっと意識してもいいのかも

というわけで、いまいち家で活躍していなかった新兵器を塾に投入します。
さっそく今日の中3授業で試してみようっと。
ここのところ重たい結果の続いていた中3ですが
今回の期末テストは「こんなもんや!」と言える結果になりそうです
おそらく前回テストより30位、40位と上げた生徒が複数出ます

誤解を恐れず言うのであれば、
中1、中2よりも結局受験生、中3生の結果が最も気になります
なぜなら一回一回が勝負であり、塾で一緒に勉強できる機会はどんどん減っていくからです
中1・中2の失敗はかわいいもんです
だってまだまだチャンスがありますから、次に向けて励ましの言葉をかけるのみです

特に南中3年生
真面目にやってきた成果がここで見られて本当に安心しました
これで自信を持って勉強を続けられそうです
次は学診!こっちも爆上げでいきたいです
さて今回の学診の結果を見て
今年の中3生の弱点がはっきりと形になって見えてきました
今日は今年の中3生の弱点について書いてみます


この半年ほど、真面目にがんばる生徒たちの様子を認めながら
それでもなかなか結果が出ないことに歯がゆく思い、いろいろと試してみましたが
それらが間違っていなかったこと、そして彼らがここから伸びるために必要な2つの要素がはっきりしました


そもそも成績が上がるために必要な要素は2つだけです

それは「正しい勉強」「継続」です

今回のテスト結果が伸びた生徒たちは夏休みの間これがきちんとできた生徒たちでした

それに比べ、なかなか思うような結果が出ない生徒たち
彼らは「正しい勉強」はできているのですが
実はそれがとぎれとぎれになっていました
つまり継続できていなかったのです

今年の中3生は他の学年に比べても、正しく勉強できる生徒が多かったのですが
ここにきて伸び悩んでいる生徒たちは
みな勉強がとぎれとぎれの細切れの勉強になっています
例えるなら三日置きのダイエットみたいなもんです
そりゃあ結果にはつながりにくいですよね

生徒たちに言えることは1つです
それは今の勉強を続けろ!です
どちらかといえばこれまで塾内で下位層だった生徒たちの逆襲が始まっています
その追い上げの波に乗りましょう
みなで上がっていくのです
大丈夫。焦るにはまだ早い
必要なのは焦ることではなく、勉強を続けることです

ちなみに中1・2はまだまだ勉強方法が不安定です
継続よりも前の段階ですね
良いところが伸ばせるようがんばりましょう


塾としては昨晩、そして今日の日中と受験対策講座の内容について先生たちで話し合いが始まっています
自習内容にも手が加えられそうです
良い変化をこちらは続けていきます
生徒たちは信じてついてきてください!
後悔はさせません!
ガチンコのドタバタで気付けばブログ更新を長いことしていませんでした
ってか、あれ?9月に入って初めての更新となりました

テストを明日に控え、ようやく時間ができたのでブログを更新させていただきます
何を書くかといえば、もちろん中3の学診の結果でございます


今回の学診、そして8月末にやった模試、さらに前期期末テスト
この3つのテストの結果がこれまでの勉強の中間決算みたいなものです
そこでどういう結果が出るのかを見て、これまでの指導を反省し
今後の指導を考えないといけません


ちなみに蒼心塾の指導として、この夏まで力を入れてきたのは

英語→長文の読解練習
数学→過去問演習(総合的な実力養成)
理科→中1・2の基礎基本の確認
社会→歴史の総復習
国語→読解練習&4月から続けている要約練習による読解力の向上

以上となっています


これはどういうことかといえば

英語→まだ結果は出ないだろうな
数学→今回ぜひ上がってほしい!
理科→まだ結果は出ないだろうな
社会→歴史部分はぜひできてほしい!
国語→じんわり上がり始めてほしい!

こんな状態です
つまり英理はともかく、数国歴はぜひ上がってほしい!
これがこちらの本音であります


じゃあ結果はどうだったのかというと…

塾平均(学校平均予想)/差
で表記します

英語
26.75点(22くらい)/+4.75点
数学
26.75点(25くらい)/+1.75点
国語
29.5点(28くらい)/+1.5点
理科
21.625点(21くらい)/+0.625点
社会
29.875点(26.5くらい)/+3.225点


こんな結果でした
これを中2時点の彼らの成績と比較してみると
数学はダウン、国語が横ばい、社会は上昇という結果。

う~ん、まだまだ悔しい結果です

数学は計算問題の不安定さがあり、そこがもったいないところ
ただ、例年9月から計算練習を積むので、簡単に伸びていく予感もあります

社会は良かったので、この流れを維持したいですね

問題は国語です
自習時に取り組む国語プリントの内容をもう一度ブラッシュアップする必要があります
また読解練習も増やさねばならないでしょう

以上が全体的な結果でした
「もったいないな」というのが一番の感想です
中3生個々を見ると、伸び悩んだ生徒と、伸びた生徒ではっきりとした差が見られました
次回のブログでは伸びた生徒の特徴を書きたいと思います
大人になると気付くことがあります
それは

人生は意外と自由だ

ということです

もちろん、家族という守るべき存在ができれば事情はだいぶ変わるでしょうが
それでもあえて言わせていただければ人生は自由なのです

残念なことに子供達
特に大人になり始めている中学生は本当の意味でそれがわかっていないような気がします

もっともっと好き勝手にしていいはずです

もっともっと学びたいことを学び

もっともっと働いてお金を稼ぎ

もっともっと反抗して、やりたいことを探す

いずれにしても、自分の人生をより自由に生きるためにどうするべきかを考え、行動に移してほしいと思うのです
もちろんそこにはそれ相応の責任というものがついて回ります
それもぜひ引き受けて、そのうえで自由にしてほしいのです
そうやって生きて初めて、学びの価値もわかるのではないでしょうか

高校進学についてもそうです
たとえば僕は何も考えずに豊田南高校に進みました
まあまあ勉強ができて、電車通学だし、地元のみんなはあまり入らない学校だから
ちょっと特別感も得られるな~くらいのことを当時の僕は考えていたのでしょう

でも、今だったら違う選択をします
まず高校に通うかどうかを考えます
高校に通うよりも、若いうちにお金を貯めて、いろいろな国を見て回った方が良いのではないか?
そのうえで高校を選んだ方が良いのではないか?と思います
高校受験するとしたら選ぶ高校も変わるでしょう
高校はおそらく岡崎高校を受験します
とりあえず、自分の勉強がどこまでできるか試したいからです
大学進学はするかどうかわかりません
人生やり直してみないと大学で学びたいことが見つかるかどうかわからないからです

僕は自分の人生を自分の力で変えていけるんだと気付いたのが26歳の頃でした
次の人生ではもう少し早く気付けたら良いと思います

さて、中学生に言いたいことは一つ
高校受験は、義務教育ではありません
つまり初めて自分の進路、つまり自分の人生を選べるタイミングです
ぜひ、真剣に悩み、本気の選択をしてください

なんとなくで選んで後悔することの無いように!
やはりか・・・というのが第一の感想です
そしてそこからどうするのかというのが僕たちの課題です

本日、中学生の模試を実施しています
そこで、中3生の数学のみ、自己採点ではなく、こちらで採点してみました
その結果に対しての感想が冒頭の「やはりか・・・」というものです

何がやはりなのかといえば
練習した問題が解けない
この一点につきます
夏休み中の塾で、合宿で
何度も見た問題を間違える
毎回、解き方の確認はしているのに
本番になると解けない
この状態からの脱却がこれからの勉強の大きな課題です

原因ははっきりしています
それは勉強が解き方の確認で終わってしまっているのです

例えるなら野球の練習で、野球の本を買って読んで満足しているようなものです
「打ち方を知っている」と「実際に打てる」は別物ですよね?
勉強だって一緒です
「聞いて分かる」と「自分一人で解ける」は全くの別物なのです
誰かに質問して、答えを見て、解き方を理解できたら
似たような問題をいくつもやって、自分一人で解けるようにしないといけません

今日も、似たようなことを中3に話しました
これからも日々同じようなことを言うでしょう
彼らに良い変化を与えられるように
僕自身がどう変わるのか?を考えたいと思います

絶対にこのまま終わらせるわけにはいかんのです
先日、夏期講習の最後の日に中3の生徒たちにかけた言葉
生徒たちの心にはきっと届いていないのでしょう

「もっと本気を出せ!」

「一度間違えた問題をできるように今しないで、いつできるようになるの?」

「合宿でがんばって勉強したことも、もうぬけてきてるんじゃないの?」

「自分の勉強だってことに早く気付いた方がいいよ」

「誰かが上げてくれるなんてことはないよ。
自分で上げるんだよ。」

正直言って、この夏の中3生の勉強にはかなりの危機感を持っています
それは彼らが真面目ないい子だから

いや、あえて嫌な言い方をしましょう
今年の中3には危機感を持っています
それは彼らが言われた通りやって、自分からは動こうとしない未熟者だからです

今日も昼から自習室は開いています
そこに来て勉強している中3生2名
高校生3名、中2生3名
これが今の中3の現状を端的に表しています
高校生よりも、中2よりも勉強しない
それが中3の事実です
ガチンコだからやる、ガチンコだからがんばるってだけでは何も変わりません
もちろん家でがんばってるんです!って言うなら全然OK

自分で結果を出すためにどうしたらよいかと考えなくてはいけません
もしやりたくないなら、本気になりたくないなら、もっと反抗しなくてはいけません
勉強は強制されてやるようでは、とてもつまらないものになってしまいます
勉強したくないなら、今すぐにでも家を出て、一人で生きていく力
お金を稼ぐ方法を身に着けないといけません
それもやらず、親が投資してくれる勉強も7割程度の力で流す
そんなのクソカッコ悪いですよね

早く目覚めるべきです
そして一歩踏み出すべきです
勉強じゃなくても、なんでもいいんです
自分の人生を自分で動かすんです
他人とか、社会とか、わけのわからないものに邪魔をされないだけの力を身に着けること
それが究極的に僕が生徒たちに求めたいことです

もう一度言います
早く本気になった方がいいよ
今年の夏休みは午前中の自習の後半開始時に音楽を流していました
まあ気分転換と個人的な趣味の押しつけです

題して「今日の1曲」
元ネタはバナナマンのラジオの曲対決です

ラジオの中では設楽と日村が1曲ずつ選び、そのどちらかがスタッフにより選ばれ、流されます
塾では、僕が2曲選び、その日の自習にいる生徒たちに多数決を取り、多かった方を流すという形をとりました

ここにその記録を載せておこうと思います
選ばれた方に◎をつけておきます


7/27
A「線香花火」/ガガガSP
B「リライト」/Creepy Nuts◎

7/28
A「花火」/aiko◎
B「さよならアイデンティティ」/yonige

7/31
A「楽園ベイベー」/RIP SLYME
B「革命」/MOROHA◎

8/3
A「今宵の月のように」/エレファントカシマシ
B「KMTR645」/レキシfeatネコカミノカマタリ◎

8/4
A「SEE OFF」/BRAHMAN◎
B「眠れぬ森の君のため」/KANA-BOON

8/7
A「オレンジ」/SMAP
B「オレンジ」/クリープハイプ◎

8/16
A「PARTY PARTY」/TOTALFAT
B「あつまれ!パーティーピーポー」/ヤバイTシャツ屋さん
※同数だったためリンダリンダ/THE BLUE HEARTS◎

8/17
A「PARTY PARTY」/TOTALFAT◎
B「あつまれ!パーティーピーポー」/ヤバイTシャツ屋さん

8/18
A「雷が鳴る前に」/槇原敬之
B「迷子犬と雨のビート」/ASIAN KUNG-FU GENERATION◎

8/21
A「イッサイガッサイ」/KREVA
B「LIFE」/キマグレン◎

8/24今日の1曲
A「歩いて帰ろう」/斉藤和義
B「アルクアラウンド」/サカナクション◎

8/25今日の一曲最終日
A「月の爆撃機」/THE BLUE HEARTS
B「ロックンロールは鳴りやまないっ」/神聖かまってちゃん◎


生徒たちにはこちらの趣味に付き合わさせて若干の罪悪感ですが
1曲でも気にいる曲ができたなら嬉しいです
先日講師から
「うちの近所の〇〇(塾名)が営業していないように見える」と聞いたので
ちょっとネットで検索してみました

結果は
・・・全然分かりませんでした(笑)

やっているかどうか以前に、ネットに塾名を入れても何も出てこないのです
母体となっている塾のHPも見たのですが、HPがスカスカでした

これは蒼心塾もやばいんじゃないか・・・と思い
塾名を入れて検索した結果
・・・このブログにたどり着きました

まあOKです
うちはHPとかありませんので、このブログにたどりつけば少なくとも営業していることは伝わるでしょう
そもそも、新規の生徒をほぼ募集していない現在
ネットからの問い合わせを期待していることはありません

試しに最近できた同じ地域の名前も検索してみたところ
さすが全国展開のフランチャイズの塾です
色々と情報が出てきました
ブログも積極的に更新されていて、客観的に見て好感が持てます

結局ブログでも、HPでも更新が大事だなと感じた出来事でした

中3の夏期講習もあと2日です
今日もがんばります