蒼心塾が開校して以来続いている行事のひとつに
満席時のシュークリームがあります

今日は新中1クラスが満席になった記念にシュークリームをふるまいました
もちろん松華堂のシュークリームです

新中1クラスは10期生
つまり蒼心塾最後の学年となります
最後の学年ということは満席時のシュークリームもこれで最後ということです
開校時からずっと続けてきたイベントが終わってしまうのは少し寂しいですね
松華堂さんには毎年お世話になりました


・・・とはいえ、蒼心塾では7月7日に開校記念として
12月にはクリスマスを記念してケーキがふるまわれるのが定番です
そちらは引き続き楽しみにしてほしいと思います

お菓子の話で思い出しましたが
今年は中学生から高校生まで多くの生徒たちに
たくさんのチョコレートをいただきました
毎日チョコチョコと食べ続け
ようやく昨日手作り系のものを食べ終わりました
皆さんの力作美味しかったです!
チラシに蒼心塾でどれくらい成績が上がるのか書こうと思って
今年の中3生の成績を確認しました
そしたら・・・むちゃくちゃ上がってましたんで
まずはこのブログで自慢したいと思います

成績は学校の順位で比較します
中1の前期中間か途中入塾の生徒は入塾時の順位から
中3の学年末でどう変わっているのか書いてみます
こう言う数字は悪いときと良いときで比べればだいたい上がってしまうので
最初と最後で比べるようにしました
公平にいかないとね

<7期生(現中3生)>
藤中Hくん
11位→2位(9位UP!)
藤中Rさん
48位→17位(31位UP!)
藤中Yさん
35位→28位(7位UP!)
南中Kくん
17位→4位(13位UP!)
南中Nくん
36位→24位(8位UP!)
南中Yくん
48位→22位(26位UP!)
南中Sくん
65位→56位(9位UP!)
南中Sくん
75位→59位(16位UP!)
南中Rくん
91位→61位(30位UP!)

けっこうすごくないですか?
1学年110人前後ですからね
塾ができたばかりの頃は生徒たちの成績が下がってからの入塾が多かったので
もっともっと上がっていました
でもこちらの方が中1の最初からしっかり勉強しての成果なので誇らしいです

引き続きこれまでの卒業生の数字も見てみます
今日はバレンタインデー
良いことがいっぱいあったのでこちらで早速報告させていただきます!

1:またまたお手紙いただきました!
最近はやっぱりお手紙の多い時期ですね
Leptonの小3生、小1生
そして中3生
今日は生徒自筆のものも入れて3通もらったのですが
どれもとても嬉しい内容でした!
ありがとうございます!
本当にうれしいです

2:チョコをいっぱいもらいました!

今年は卒業した高校生含め多くの生徒たちがチョコをくれました
いいんです、たとえそれが余りもののおすそ分けでも
選択肢に僕が入ることが嬉しいんです!

3:明治大学法学部合格!
チョコチョコと塾に来ていた高3生(4期生)
大学入試の結果報告に来てくれました
見事第一志望の明治大学に合格です
後輩たちに何かアドバイスあるか聞いたところ
「高い目標を持ったおかげで成長できた」
「自分の(必要な)勉強をすることが大事」
以上のアドバイスをくれました
本人がとても嬉しそうだったこと
そしてわざわざ報告に来てくれたことが嬉しかったです
Sおめでとう!

嬉しいことの多い一日でした
塾の仕事は大変じゃないですか?
精神的に辛くないですか?なんて聞かれることもたまにあります
でも、そんなことありません
嫌なことや、辛いことが吹っ飛ぶ瞬間がいっぱいある仕事
それが塾の先生の良いところだと思うからです
以上、ハッピーバレンタインの報告でした
年度末が近づいてきて
様々な保護者の方からお手紙をいただく機会も増えてきました
これもバレンタインのチョコに困らないということと同じく
塾講師あるあるなのかもしれません
ありがたいことです

今日はそんなお手紙をいくつかご紹介します
内容は個人の特定ができそうな部分を改変しております
ご了承ください

小6保護者さまから
先日私立の推薦入試がありましたね
近所の蒼心塾生も受験したことをご家族の方から聞きました。
「とてもがんばっていたし、塾に行っていてよかったわ」とおっしゃっていましたよ
(中略)
うちの子どももがんばってほしいなー

なによりこういった嬉しい報告をいただけるのが嬉しいですね
通ってよかったと言ってもらえるのが一番の幸せです


中3保護者様から
小学5年生の時、入塾したのがついこの間のようです。
どうしても蒼心塾に入れたくて受付開始時間ジャストに電話しました(笑)
※当時は予約受付時期が決まっていました
あれから5年思い返せばいろいろなことがありました。
(中略)
私としても一番忘れられないのがウォーキングです。
ブログを読んで涙が止まりませんでした。
私は子供がここまで強い心を持っているとは知りませんでした。
貴重な経験をさせてくださり。ありがとうございました。

今年のウォーキングは印象的でした
来年はどんなドラマが待っているのでしょうか?
また予約が殺到した今の中3生が小学生だった頃は
入塾のハードルが最も高かった時期でしたね
6000枚程度のチラシに20件を越す電話がかかってきたのは
どこの塾よりもすごい反応率です
蒼心塾の伝説の一つですね(←調子乗りすぎ)

塾を何年やっていても、こうして温かいお手紙をいただけるのは
塾講師として一番の喜びです
僕は決して良い先生では無いのかもしれませんが
良い生徒と、良い保護者の皆さんに囲まれてとても幸せです
残り3年引き続きがんばります!
とにかく成績を上げます!
最近、ぼんやりと思っていることがあります
それは・・・

蒼心塾の勢いが弱ってないか?

ってことです

いや
そんなことは無いって証拠はいくらでも出せるんです

各学年満席状態ですし
どの学年もキャンセル待ちが続いておりますし
受験生の成績上昇も順調ですし
(何人も受験自体が難しそうだった学校に合格の可能性が出てきている)
(全く解けなかった入試レベルの問題に手が出始めている、自力で正解できるようになっている。これが本当にうれしい)
生徒全員の自習力も上がってきてますし
レプトンも新年度の予定生徒数が、すでに今年度の人数を越えましたし

でも、今年同じ地域に新しく塾ができまして
そちらのブログを読ませてもらっていると
新しい先生が入った、生徒数が増えたという話題が続いており
これ以上生徒が増えない=先生も増えない蒼心塾には出せない勢いを感じます

それでもなんとか勢いを出したいなぁと思い
じゃあどうすれば勢いが出るのか?ということを生徒に聞いてみたところ
先生の髪型に勢いがない
髪色を派手にしたほうがよい
・・・という指摘を受けました
ソンナコタエハモトメテイナイ
まあ生徒に聞いた僕がバカだったわけです


そんな中で、先日参加した勉強会で
蒼心塾の勢いを取り戻すヒントを手に入れました

これまで蒼心塾は勉強量の多さが売りの一つだと思っていました
実際にテスト前の勉強量と内容だったら近隣の塾に簡単に負けるとは思っていません
というか、圧勝ではないかと思っています
でも、勉強会で聞いた話に衝撃を受けました

それはまとめるとこんな話

前期中間テスト対策はいつから始めるのか?
テスト10日前?
2週間前?

違う!
今日からだ!

というわけで今日から次のテストに向けて勝負を始めていきます
それに伴って小変更、大変更を積み重ねていきます
各科目のトップ10に全員送り込む!
そんなつもりで今日からいきます
成績でやっぱりすげえ蒼心塾と言わせます!
中学生の英語の勉強を見ていると
「もっとなんとかならないかな~」
「もっと早くからなんとかしないといけないな~」
こう感じる生徒が何人かいる

小学生のうちから面倒を見させてもらっている生徒が多い蒼心塾のような
恵まれた状況ですらこう感じる部分が多い

これらの原因は2つある
一つは語彙力・知識に代表される
いわゆる国語力の不足
そもそもベースとなる知識を自然と身に着けているからこそ
その上に積み重ねているのだ


中学で英語につまづく
もう一つの、そして一番の原因は読む力の不足にある
英語を読めない
いわゆるフォニックスを意識できない
これが中1の最初で英語につまづく一番の原因だと思う

なかなかローマ字英語から脱却できない
それどころかローマ字が読めない
この根本的な問題の解決方法を何年も探してきた
そして去年その答えが見つかった
Leptonがそうだと僕は自信を持っていえる

今現在Leptonを習っている小学生は12名
まだまだ少ない
でもこの12名
小1から小6までばらばらだけど
全員入塾時よりも英語力が上がっている
アルファベットの練習から始めた小1が
今はThere is a snail.なんて文章を読んだりする
同様にアルファベットの練習から始めた小5生も
今では50個ほどの英単語の発音と意味が認識できるようになっている
もちろん、もっと早いペースで進み、
すでに中1レベルの英会話を話し、日本語でも意味が言える生徒も何人もいる
18年塾の講師をしてきて、これだけ学力に関係なく
それぞれの進度できちんと成果の出る教材を僕は他に知らない


英語が分からない時の恐怖はたまらないものがある
自分が今、何をやっているのかも分からないあの気持ち
高校で英語が何もわからなくなった僕にはよくわかる
もう何が書いてあるのかもわからないし
何を聞かれているのかもわからないし
答えの意味もわからない
一度そうなるとそこから取り戻すのは本当に苦しい
僕は3か月英語だけやってなんとか取り戻したけど
その間少しも成績が上がらずに勉強を続けるのは
とても苦しい経験だった

蒼心塾でLeptonを勉強する生徒には同じ思いをしてほしくない
むしろ英語なんて簡単じゃんって楽しく中学の勉強を乗り切ってほしい
明日も4名の体験が待っている
この調子だと4月からは
今以上に多い生徒たちとLeptonで勉強できそうだ
みんなの英語力を上げるのが楽しみだ!
今日から各中学校で定期テストが始まりました
今も半分以上の生徒が塾に自習に来ています
気付けばみんなこの1年で自主的に勉強できるようになりましたね
なかなかすばらしいことです!
来年からがさらに楽しみです

ここ数年かけて気づいたことなんですが、
どれだけ学力に差がある生徒たちでも
適切な課題設定で導いてやれば、一歩ずつ成長していけます
蒼心塾では成績などで入塾基準を設けていないので
学年でもトップクラスの生徒が入ってくることもあれば
本当にドベくらいの成績の生徒も入ってきます

蒼心塾を始めた頃は
「やるべきことをきちんとやりきる」
これが大事だと思って厳しめの指導をしていました
居残りが超長かったのもこの頃ですね
確かにそれで良い結果はたくさん出ました
大多数の生徒の成績は上がりました
でも、やっぱり、伸び悩む生徒もいました
そしてそれは成績下位層の生徒たちでした
もちろん入塾時に底辺だった生徒がどんどん上がり続けていったケースもあったので
僕はその成績下位層の伸びの違いを
「本人の気持ちや、生活習慣の問題」だと捉えていました
でも、どうやらそうじゃなさそうだというのが最近の考えです

最近では、それぞれの生徒の学力に応じて塾からの負荷を変えています
全体としては塾からの負荷は少な目に
さらに勉強の苦手な生徒にはそこからさらに少な目に
そして塾からの負荷を少なくしたうえで、学校の課題に優先的に取り組ませようとしています
まだまだ指導方針の変換途中なので
これがどういう結果につながっていくのかはわかりませんが
生徒たちの勉強への意欲は増しているように感じます
そしてそれが成績上位層のみならず
色々な成績の生徒たちから感じられ変化であることが嬉しいです

冒頭に書いた、自習に来る生徒が多いこともそうですね
中1・中2のどちらかに偏らず、多くの生徒たちが勉強に来てくれるこの状況を
蒼心塾の進化であると胸を張っていいたいです!
相変わらずドタバタしています
今日も箇条書きで思いついたことから書いていきます

○中1女子爆睡事件
昨日のことになりますが、中1の女子生徒が爆睡してしまいました
講師たちも眠そうにしていたら声をかける
寝ていたら(最近ほとんど見ませんが)起こすというように
当たり前の対応をします
ところが昨日の女子生徒は寝てしまって起きなかったのです
机を揺らしても、隣の生徒がつついても
僕が頭をぐらぐらと揺らしても起きない
さすがに自習室で水をぶっかけたりするわけにもいかないので
どうしたものかと悩んだ結果
携帯のアラームを鳴らしたら起きました(笑)
普段、寝てしまうような生徒ではないのですが
寝たら深く寝るんだとわかって面白かったです
もちろんその後はしっかりと勉強していましたよ!

○私立高校全員合格!
私立の推薦を受けた5人の生徒が全員合格しました!
もちろん私立の推薦入試は通りやすいなんてことは知っています
それでもうれしいことじゃないですか!
他の生徒たちも続いていってほしいです

○Lepton体験予約が4人!
今週はLeptonの体験生が4人もいます
なぜか5年生と3年生の増加が著しいです
間の4年生も募集してますよ!
金曜日にはLeptonのチラシも折り込まれます
今回はAimと連名のチラシで、珍しくカラー両面です
蒼心塾っぽくないので気付かれないかもしれませんが
良かったらぜひご覧ください

○月100冊読書達成!
先月のことになりますが、1か月の読書数が100冊でした
97冊はマンガですが
それでも自分でも意識して良く読んだと自画自賛しております
もちろんこれだけ読むにはテレビを見る時間を意識して減らしたり
空いている時間を積極的にマンガを読むことに使いました
好きなことに時間を使えて満足です


以上、思ったことをつれづれと書いてみました
こっちの方が書きやすいです
しばらくはこの形での更新が続くかもしれません
最近は忙しくて更新が滞りがちです
忙しさに負けてばかりではダサい!ということで
箇条書きでここ数日の出来事を振り返ってみます

○インフルエンザの生徒が増加中
極端に多くなることはないものの、誰かがかかって、誰かが治って、また誰かがかかってと
各学年、常に1~2人くらい生徒がいない状態です。毎年のこととは言え、入試や、学年末テストに重なる時期なので不安ですね。とにかくまずは治すこと!その後に勉強頑張りましょう!

○私立推薦入試始まる!そして終わる!
今年は5人の生徒が受験しました。1名は連絡待ちですが
そのほかの4名は見事合格!きちんとみんな連絡もくれて嬉しかったです。
今日も、2人の生徒が受験中
来週からは私立の一般入試も始まりますね
二月は逃げてしまうと言いますが
あっという間に過ぎていく受験の時期を攻めていってほしいものです

○中3生が自習に来た!
この土日は中1・2のガチンコで開校中なのですが
中3生が自主的に勉強に来ました
HRMもSRNも小学校の頃から最後までよくがんばってくれます
がんばっている姿を見たら
珍しく優しくしてやりたい気持ちになりました(笑)

○トライアスロン変更中
今回から土日のトライアスロン(暗記テスト)を減らし
学校のワーク進度のチェックを行っています
その結果だけではないと思いますが
中1も、中2も自主的に良く集中する姿が見られてうれしいです
少しでも良い方向に生徒たちを伸ばしていってあげたいと思います

○学診の数学の出来が良い!?
まだ生徒全員の結果が聞けたわけではありませんが
塾生の数学の点数がおおむね良い感じです
これはこの3週間くらい毎週取り組んだ、塾での学診対策が影響しているのではないか?と思います。
今回は思い切って、ひたすら同じ問題を何回も繰り返しました
模試の過去問を使ったのですが、1月に実施した模試を授業内で3週ほどしたことが
良い結果につながったのではないか?と思います
ポイントは一度解いた模試の問題を使ったことと
それを毎週何も変えずに繰り返したことです
これは良いことなので毎年の定番にしたいと思います

以上、箇条書きにしたら、逆に普段より長いブログになってしまいました
結果オーライですね
明日も朝から塾は開いています
今年度も残りわずか!
生徒に負けずにがんばります!
今日から新中1クラスがスタートしました
どうも、最初の授業ではこちらが緊張してしまうのですが
今日から参加した生徒たちの感想はどうだったのでしょうか?
良い印象があたえられていれば良いのですが・・・

今日はまだまだ序の口ですが
次の新中1は蒼心塾の最後を飾る10期生です
これまでの生徒たちと学んできたことを余すところなく注ぎ込んでいけたらと思っています
彼らの成長を促すため、こちらも気合を入れてやっていきたいと思います

幸い、新しく入ってきた生徒たちも素直な良い子たちのようです
以前からいる生徒たちも新メンバーに興奮し、
ものすごくテンションが高くて授業前の動物園っぽさがはんぱなかったですね
授業では落ち着いてくれて良かったです


ちょっと短めですが、今日はこれで