昨日、今日は朝から藤中のガチンコ

明日からのテストに向けてがんばってほしい

よく集中できる子たちの横で

僕も質問に答えながら自分の仕事に取り組む

今やるべき仕事といえば、それはチラシの原稿!

2月中に3つのチラシを形にしないといけないのだけど

一番準備に時間を割いているチラシが最も苦戦中(泣)

なかなか書きたいことが揺れ動いてしまい

魂が乗った文章には程遠い

原稿用紙1枚程度の文章に対して

現在書き直しもおそらく…15回目くらい

まるでネタの出てこない小説家にでもなったような気分だ


できるまで頑張ります!

今日は南中が代休ということで

昼の1時から塾を開けていました

すると自習にやってきたのが

中1が3人、中2も3人

土日のガチンコに参加できないことがわかっているので

その分を先にやっておこうとしたり

土日も来るけど、さらに追加でやったり

なかなか意欲的に取り組めていてすばらしかったです


一方、中3生は皆私立一般に無事合格できました!

これであとは国立、公立の試験を残すのみですね

あと一か月がんばっていきましょう!
今日は小5の国語の授業でした

そして授業が終わると5年生は算数のワークをすすめるために居残りが始まります

本当だったら冬休み終了までに終わらせようね、というものだったのですが

冬休み中に終わらなかった生徒は授業日に居残って進めてもらっています


これが今日の時点で1人クリアしたので、残り4人となりました

ただ4人中2人はもうすぐ終わりそうなので、実質あと2人です


冬休みまでに終わらせようねといってもその分量はワークのおよそ半分

しかも全問正解でクリアです

普段宿題が全くでない蒼心塾としては

なかなかハードな課題となります


でもこの1冊全問正解するまでやりきるというのは

なかなか良い取り組みだと感じています

採用しているワークもそこまで難易度の高いものではないので

一冊やり切ることで確実に基礎的な計算力などが身についていくからです

やっぱり授業を受けているだけで

できるようになるなんてことはありません

この辺はスポーツと同じです

自分でやってこそ、自分の力が伸びるのです

来年度はこれに国語のワークも組み込もうと思っています

なんか年々小学生の勉強がハードになっていきますが

それだけ小学校の基礎が大事だということです!
今日は懐かしい顔が続々とやってきました!

まずは高3のNOK!

大学が決まったということで報告しに来てくれたのです!

いや~~うれしいですね!

別に報告の義務もないのにきちんと卒業した生徒たちが来てくれるというのは

とてもうれしいです!

NOKが帰ったと思ったらすぐにYSKもやってきました!

NOKと同様に大学が決まった報告です。

YSKも久しぶりですが、元気そうで安心しました

わざわざ報告に来てくれるとは思っていなかったので

嬉しいですね!

そして授業後は高校1年生のYUTと面談

こちらも久しぶりでしたが元気そうで安心しました

今後の勉強の予定も決まってよかったね

次のテストで大逆転してやろう!


気付けば蒼心塾も開校してから4年半

卒業していった生徒たちも3期にわたり

今の中3が4期生となります

それぞれの学年にそれぞれの思い出がありますね

思い返せば皆よいこたちばかりです
ただでさえ何かと忙しい時期なのですが

みんなががんばってくれているので

こちらもがんばろうと思わされることも増える時期です

こう思えることは幸せですね

もちろん、みんなというのは生徒たちも、先生たちもです


中1、中2は来週学診を控えているのですが

それに向けて自分の苦手に向かい合おうとする姿勢が見られます

本当に自分達で勉強する力が身につきつつあるのだなと感じます

うちの塾の自習はただの自習ですけど、すばらしいです

特にガチンコ中はすばらしい!


受験生である中3は言うまでもないですね

格段に集中力が増してきています

今日ちょうど中学に出した推薦願の結果がわかりますね

推薦に向けての生徒からの相談も増えてきました

このあたりは今日の授業でも触れようと思います


受験と並行して新年度に向けての準備も始まっています

それに伴って先生たちは色々なアイデアを出してくれています

先生たちのがんばりと発想力にもとても助けられていますね!

かみや先生とやまだ先生には3月のチラシのアイデアを出してもらいました

これがまたすばらしい!3月のチラシをお楽しみに!

そしてやとう先生とあおやま先生には卒業式の企画をお願いしています

昨日案を聞いたのですが、こちらもわくわくさせられるアイデアが出てきましたね!

本番が楽しみになってきました!


僕も負けないように色々と動いていこうと思います!

それでは銀行と不動産屋に行ってきます!
462日目(2014.1.24)

○今日は今年最初の入試結果の出る日だった。
学園を受けた生徒は見事に合格!
はっきりいって合否基準の明確ではない学校だと思うので、
結果が出るまで不安だったが、見事に合格してくれた。
それに見合った努力をしていた生徒だったので、
合格してくれて本当にうれしい。
もう一人推薦入試を受けた生徒は残念ながら不合格だった。
ただこちらはまだ一般入試が残っている。
そこにかけて勉強を続けるしかない。がんばれ!


○小6英語。
授業中に気になる態度を注意する回数がいつもより多かった。
それによってちょっと違和感の残る授業になってしまったのは反省点でもある。
途中で中3の生徒が合格したとわかったときに拍手してくれたのはとても良いクラスだと思った。


○中3授業。
明るく勉強に取り組ませたい。
そう思っているが、つい自分の「伝えなくては!」という気持ちが勝ってしまい、
生徒の反応を待てない。
それによって授業が重くなっていく。
自分にとっては大きな課題だが、
そこを越えたところに良い授業がある気がする。
生徒が活発に意見を言い合い、
それによって皆で前進していくような楽しい授業。
それが理想だ。
自分が授業の主役になろうという気持ちをもっと抑えないといけない。
458日目(2014.1.19)

○物件見学。
一件目、内装がスケルトンだったためお金がかかりすぎるのでなし。
二件目、金額的にはいけそうだけど、場所が工場地帯の中と立地条件に不安があるためなし。
三件目、1階がパン屋であるためパン屋の様子を見ようと思ったらパン屋が休み。
四件目、前を通ったのだがよくわからなかったので、また中も含めて見に行く。
問題は以前の職場の超近所であること。
予想通り物件探しは難航しそうだ。
あきらめずに探す


○今日入試だった生徒は伝え聞くところによると、
なかなかよくがんばったらしい。
あとは結果を待つしかない!
昨日入試だった生徒はどうだっただろうか?
中三生はここまで来てようやく受験の話題が増えてきた。
また内申が上がっている生徒も多いようだ。
どちらかといえば最近上り調子の生徒が多いので、
その勢いに皆を乗せていきたい!


○小5授業。
割合のグラフと、分数の掛け算、割り算。
難しい単元なのだけど割合のグラフをすらすらこなしていた。
1年前よりも格段に計算力が身についてきた。
昨年から、塾のワークは全問正解するまで取り組ませているのだけど、
その成果も出てきているようでうれしい。
本人たちの意欲も最近は上がりつつあり、
他の講師からも良い話が聞けることが増えてきた。
素晴らしいことだ!


○中2授業。
社会は文化の流れのないところだったので、
クイズ形式で覚えてもらった。
こういう遊び心をすぐに自分が忘れてしまうので、
大切にしたい。


○授業後にA先生と、Y先生と模擬授業の練習。
二人ともありがとう!
まだまだ練習しないとな。


○豊田市の地図を見ながら各中学校の校区を塗り分け、
豊田市は豊南中、逢妻中、前林中が生徒数の多い中学校なのだけど、
逢妻や前林は学区がとても大きいから生徒数が多いのにも納得。
逆に豊南は狭めの学区に大勢の生徒がいるようだ。
どうりで塾が多いのにも納得だ。
457日目(2014.1.18)

○中3生たちへの面接指導や、推薦入試用の作文指導が始まった。
昨年よりも多くの生徒がアドバイスを求めてくれる印象だ。
気になる生徒はどんどん相談してね。


○センター試験初日。
蒼心塾の一期生は今年受験生だ。
願わくは少しでも良い結果が生徒たちに訪れるように。
明日もガンバレ!


○受験対策講座。
数学は同じ問題を何度も解く。
少し難しめの問題を早く解けるようにという意識を持って取り組むと良い。
最初は30分以上かかった問題が3回目には10分以内で解けるようになる。
これが一つの目安だ。


○久しぶりのチラシ折込。
お問い合わせをいただいたのだが、
募集学年ではなく満席のためお断りした。
ご希望に添えず申し訳ありません。
456日目(2014.1.17)

○洗濯が滞りがちだったが、なんとか干せた。
一人暮らしをしているとわかりやすいが、
忙しくなると家事が何も進まなくなる。
自炊をしなくなるし、
洗濯物はたまるし、
部屋がどんどん散らかっていく。
つまり今はそういう状態。
とてもいそがしいということだ。
まあこの時期はいつものこと仕方がない。


○来週から生徒たちにも配布していくし、
中学生のクラスでは軽く触れたが、
新しく塾を作ることにした。
名前も場所も詳細はほぼ未定。
詳しくはお手紙にて。
それに向けての準備も進めないといけない。
忙しい時期だ。
大原先生は他塾へ丁稚奉公中なので、
僕は準備をがんばらないといけない。


○小6英語。
勉強に詰まった時の対処方法を徐々に教えていかないといけないと思った。

○中3授業。
最近クラスの雰囲気が明るい。
冬休みで大きく雰囲気が変わった気がする。
テスト結果は明るい生徒と暗い生徒といる
生徒たちから入試に関する話をされることも増えてきた
きちんと聞いてあげたい。


○新中1説明。
久しぶりの説明をしていると思うのだけど、
うちの塾、意外と評判が良い。
いつも「良いって噂を聞く」と言われることが多い。
もちろんうれしい。
春先しかほぼ生徒が動かないため、
良い噂は1年にこの時期しか聞けないのが残念だ。
ちなみに保護者の方たちの間では中山にあるKという塾の評判も良いようだ。
古くからある塾なだけあってさすがだ。
立地も抜群だもんな~


○折れそうな気持ちを支えながら今日やるべき仕事をきちんと行った。
明日もがんばる!

○Dragon Ashのアルバムが届いた。音楽は仕事の大きな支えだ
452日目(2014.1.13)

○3連休も終わり(塾は毎日開いてましたが)
いよいよ中3生は明日が学年末テストだ。
なんだかんだでよく集中して勉強できていたように思う。
普段もテスト前はよくやっているが、
今回はさすがに最後ということで、
集中具合の波が少なく、
安定して勉強できていたように思う。
もうこの時期になってくると勉強を見守るというのが一番近い印象だ。


○小5授業。
国語と同様に、授業を少し聞ける雰囲気が出てきた。
まだまだ本当の理解という意味では弱い学年だが、
それでも前進していることに目を向けるようにしたい。
またワークの進みが鈍い生徒が、
家でたくさん解き進めてきていた。
めったにないことなので絶賛しておいた。
お兄ちゃんの協力もあったようだ。
ありがとう!


○中2授業。
国語に時間が割けるように、
社会と理科の内容を絞った。
結果的に国語まで進められたが、
まだまだ時間配分はうまくいっているとはいえない。
来年度に向けて工夫をするべき段階だ。


○授業内で、勉強に対して後ろ向きな発言をする生徒がいたので、
たしなめた。
これには良い点と悪い点があり、
良い点としては「怒る」という方向に自分の感情を向かわせないように意識して発言できたこと。
悪い点はそもそもそういう発言が出るような環境を作ってしまっているということ。
やはり自主的に、
前向きな気持ちを持てる生徒に育っていってほしい。
だからこそ自分がどう行動すべきなのか?
よく考える必要がある。
まだ明確な答えは見つかっていないが、
変えられるのは自分の行動と考え方のみだということを常に意識していく。


○勉強時間のグラフも順調に伸びている!

2013冬期14日目

今日は全員の100時間越えを祝って皆でケーキを食べた
美味しかった!