今年も杜若高校の授業見学会に行ってきました。毎年この時期の開催なので、いつも雨が降っている印象ですね。

20180620_031250264_iOS.jpg

今年は全コース共学化したことで、充足率が120%で、実質県下トップだったようです。充足率というのは、定員に対してどれくらい生徒が入学したかを示す数字ですね。確かに進学した生徒からは春休みに教科書がもらえない生徒も出ていると話を聞きました。学校側としても多く生徒が集まってくれてうれしい悲鳴でしょう。

ちなみに黄柳野高校が本当のトップなようですが黄柳野は定員が80名と少人数なので、割合が簡単に変動しますから、そこに続いて杜若の充足率が高かったということは実質県下トップと言っても問題はないのかもしれません。


ここからは今回の説明会から僕が受けた印象を書いておきたいと思います。

総合学科のアピールがすごい!


今年度より総合学科も共学化したということで、これで杜若の1年生は全コース共学になったということです。1年生は342人中175人が女子と男子より女子の方が多くなっています。ちなみに全校生徒の比率でも男子55%、女子45%となって、本当に共学の学校になったなあという印象です。

学校側もこれを機に、杜若の評判を再度上げていきたい。そのために総合学科に生徒を集めたいという意欲を持っているようで、今回の説明会でも、総合学科に関する情報が多かったように思います。

総合学科の特色としてはアクティブタイムという時間が設けられているようです。これは放課後や土日を利用して各種資格をとるサポートをしたり、将来につながる勉強をしたり、地域の交流館や施設を利用した学びを行ったり。学校の授業の枠にとどまらない指導を行っていく時間ということのようです。参加は希望制とのことでした。
20180620_023939782_iOS.jpg
特進・総合学科から指定校推薦で進学する大学もいくつもあるようです。


文理の成績は?


個人的に気になったのは、今年度の進学実績に関する話が少なかったことです。

2年ほど前に説明会に参加したときには西三テストの結果など、公立の進学校に進むよりも、杜若の文理に進むことの金銭面以外のメリットが多く語られていました。

今年は総合コースの説明に時間を割いたからか、もしくはこの春の進学実績が厳しかったのか、理由まではわかりませんが、文理の説明にさほど多くの時間を割いてはいませんでした。

説明会に参加されていた他の塾の先生方がどう思われたかまではわかりませんが、蒼心塾から杜若に進む生徒たちはほぼ文理コースなので、個人的にはもっと文理の話を聞きたかったです。



女子が入り、これまでの杜若とは学校の雰囲気が大きく変わってきています。それは短時間の授業見学でしたが、どのコースも生徒たちが落ち着いて授業を受けているように感じられました。むしろ金髪の僕なんかが廊下を通ること自体が、ちょっとした授業妨害になっていて申し訳なかったです。
20180620_012014238_iOS.jpg

それによってこれまで杜若の対外的な評判を背負ってきた文理の特殊性が損なわれつつあるのかもしれないなぁとぼんやりと感じたのも事実です。いずれにしても先生方は、ある程度の危機感をもちながら、学校の評判を上げようと奮闘されているのが伝わってきました。それが良い方向に結実するのを期待したいと思います。

評判の良い私立高校が地域に増えることは、他の地域に通いにくい藤岡からすれば大歓迎ですからね。
20180620_014520897_iOS.jpg
自販機に7UPがあるのはうれしいかも(笑)
ネット上に散乱する高校受験の情報というのは、ある程度偏りがあります。それは何かと言いますと…

多数派の為の意見と個人的な意見がほとんどである

言い換えるなら

都会に住んでるやつ向けの情報と客観性に欠ける情報ばっかで田舎に住んでる我々の参考にならん

これなら伝わるでしょうか?最寄駅って何それ?おいしいの?って感じのスーパード田舎藤岡地区、特に深見町以北の旧飯野小学区、石畳小学区、御作小学区に住んでる人には参考になる高校受験情報がネット上を探しても少ないのです。

藤岡地区の田舎ぶりについて触れておくと
2018-04-24.png
最寄り駅と塾の距離は6.5km。車で10分から15分といったところです。塾よりも北側の学区からは普通に20分から30分かかります。もちろん車でです。豊田市の市街地に出ようと思ったらさらにここから倍の時間がかかります。どうでしょうか?市内における藤岡地区の僻地ぶりは伝わったでしょうか?

話をもとに戻します。大学受験と比べ、高校受験の情報というのが学力が上位層の高校ほど多く、中位層以下の高校の情報はとたんに信用度の高いものが少なくなります。つまりうちの塾の学区向けの高校情報が欲しい!わけです。

欲しくても無いのであれば、答えは1つです。自分が作るしかありません。というわけで、自分と、自塾の生徒と、地域のみなさんのために今日から新企画始動です。題して・・・

人類補完計画

「高校補完計画」それは愛すべきクソ田舎、豊田市であって豊田市でない場所、人類と電車の沿線から忘れ去られた土地、そんな藤岡地区から高校受験をするうえで気になることを、一応客観的かつ現実的な視点でまとめてみようという新企画です。

最初のテーマは豊田高校・加茂丘高校・杜若高校の比較を考えています。この地域から近い普通科高校3つを真剣に比較する予定です。毎年進路指導をしていて、比較対象に上がることが多くなってきた3校です。成績帯が全く違うともいえる加茂高が距離という面からしっかり比較対象に上がることはこの地域独自の特徴でしょう。高校卒業後の進路なども考えつつ、塾講師の目から見た、この3つの高校の比較ができればと考えています。

このシリーズ長くなりそうなので、今回はこの告知で終了です


地域のため、生徒のため、そして何より自分のため
カトウは地元高校の情報を調べることを決めた
膨大で、よくわからず、未公開な情報
それらをまとめたうえで見えてきたものとは?
次回「トヨタの価値は」(仮)

ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)

今日お送りするのは豊田高校です
初めての高校レポートですね

レポートは高3生のIくん
豊田3年Iくん


■記入日 2017年6月 学年3年

■通学手段
自転車:40分
※深見から1時間以内で行ける高校は全部近いといえますね!

■校則
茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人
かばんは自由
携帯・スマホは持ち込みOK
スカートはひざ下10cmまでOK
黒タイツOK

■行事
学校祭は2日間で一般公開あり
※卒業生や保護者がたまにくるみたいです
バンド演奏はあり
模擬店はクラス

■大学受験へのサポート
課題はたまに
補習は夏休み・冬休みに強制である
早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
一部のクラスだけある

■クラス編成
文系6クラス(看護1クラス)・理系2クラス

■国公立大学を目指すなら
クラス40人中で5番以内にはいるべき
※理系クラスの話なので文系クラスだともう少し厳しそう

■この学校の良いところ
何の特徴もないところ
おだやか

■この学校の嫌なところ
無駄に校則が厳しい

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
弓道部は先輩が良い人ばかりなのでぜひ来てください!

以上です。
Iくんありがとう!
あまり特徴が見えてきませんが、それが豊田高校の特徴とも言えるでしょう(笑)

今回は豊田高校のアンケートでした
次回は豊野高校を!

この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ
ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)

今日お送りするのは杜若高校(文理コース)です
前回の1年生レポートに続いて2回目の文理ですね
前回のレポートはこちら→杜若高校(文理コース)レポート
レポートは高3生のMくん

杜若高校3年Mくん
杜若3年Mくん


■記入日 2017年6月 学年3年

■通学手段
自転車なら40分
バスなら20分
どちらでも行けるようです
農林・豊田と並んで、藤岡から通いやすい学校です

■校則
茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人
カーディガンは指定
かばんは自由
携帯・スマホは持ち込みOK
女子はキュロットスカートあり
男子の靴下は自由、女子は指定

■行事
学校祭は今年から2日間(去年まで1日)
模擬店はあり
バンド演奏はあり
去年は3年文理コースは出し物なりだったが、今年はやっても良いらしい
数年前まで学校祭自体が無かったらしい。
南中の方が楽しかった
※南中は中学校の中ではだいぶ自由な文化祭ですね

■大学受験へのサポート
課題はたまに、量は少ない
補習は夏休み・冬休み・春休みに強制である
早朝テストは毎日ある
学年によって変わるけど、だいたい毎日ある

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
一部のクラスだけある
※きっと文理のことでしょう

■国公立大学を目指すなら
クラス40人中で?番以内にはいるべき
よくわからない

■この学校の良いところ
修学旅行が楽しい、トイレがきれい

■この学校の嫌なところ
特進・総合がうるさい

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
Fight!

以上です。
Mくんありがとう!
以前「杜若に入ってみてどうだ?」と聞いた時に杜若で良かったと答えてくれたのが印象に残っています
ただ部活の面がちょっと残念なようですね
文理コースの勉強との両立の難しさだけではなく
私立なので強豪の部活は強すぎて実質選べなかったりもするようです


次回は豊田高校のアンケートを予定しています

この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ
ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)


今日お送りするのは猿投農林(林産工芸)です
レポートは高3生のTくん

初めての猿投農林のレポートですね
農林は卒業生も多く進学しているので他にもアンケートは回収済みです
いずれ農業科のレポートも出てくるでしょう


猿投農林3年Tくん
農林Tくん


■記入日 2017年6月 学年3年

■通学手段
自転車25分
(バス15分)
どちらでも行けるようです

■校則
頭髪は(茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに2人)
カーディガンは指定
かばんは指定
携帯・スマホは持ち込みOK(申請を出す)
ピアスがいるのが珍しいですね。
学校で許可されているわけでは無さそうです
スマホの申請も珍しいかな

■行事
学校祭は一般公開あり
模擬店はクラス
バンド演奏は無し
有志発表はあり

■大学受験へのサポート
課題は休日のみたまに、量は少ない
補習は夏休みなどにある (成績不振者のみ)
早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
あまりない

■国公立大学を目指すなら
クラス40人中で5番以内にはいるべき

■この学校の良いところ
野菜や卵など学校で育てた新鮮なものが安く買える

■この学校の嫌なところ
女子がうるさい

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
先生や先輩が優しいし、頼りになるので、わからないことがあれば何でも答えてくれるから遠慮なく聞いてほしい

以上です。Tくんありがとう!
進路の話を聞いてみたら、意外と先のことまで考えていたのが印象的でした
高校生活が抜群に楽しそうなのが農林の特徴ですね
その分、卒業後、就職してから転職などで思い悩む生徒もちょくちょくいるようです
進路選択って難しい~~

次回は杜若高校(文理)のアンケートを予定しています

この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ
ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)

今日お送りするのは昨日見学にも行ってきた杜若高校です
レポートは高1生のYくん

初めての1年生リポーターです
やはり1年生だとわからないことも多いよう
そんなことを踏まえてご覧いただければ幸いです
杜若(文理)に関しては高3生のアンケートも回収済みです
また次の高校アンケートに書きたいと思っています


杜若高校1年Yくん
とじゃく高校
※Yくんの写真を撮り忘れたので、杜若高校に掲示されていた身だしなみガイドラインを貼っておきます

■記入日 2017年6月 学年1年

■通学手段
バス20分

■校則
頭髪は(茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人)
カーディガンは指定
かばんは自由
携帯・スマホは持ち込みOK

■行事
よくわかりません

■大学受験へのサポート
課題はたまに、量は少ない
補習は夏休みなどにある 参加は強制
早朝テストは火曜・水曜・金曜にある

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
あまりない←1年生だからかも

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数
文理は3クラス

■国公立大学を目指すなら
クラス22人中で5番以内にはいるべき

■この学校の良いところ
先生の話が面白く、授業に集中しやすい

■この学校の嫌なところ
ゴミがたくさんたまっている。
先輩が意外に怖い

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
テストとかたくさんあるけど、授業や行事は楽しいのでがんばって入ってきて!

以上です。Yくんありがとう!

1年生なのではっきりしない部分もあるものの
授業が楽しいというのはとてもいいことですね

次回は猿投農林(林産工芸)のアンケートを予定しています

この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ
杜若高校の塾向け説明会に行ってきました

自分が想像していたよりも多くの塾さんが参加していたのが、なんか嬉しかったですね
昨年よりも人数が増えていた気がします
・・・ちなみに金髪は僕だけでした
40過ぎたら髪の毛のことは色々と考えようと思います

説明会は大きく2部構成
前半は授業見学、そして後半が説明でした

【前半】
◇授業見学会
蒼心塾の卒業生たちが元気に勉強している様子が見られてよかったです
また先生たちが工夫して授業しているのが好印象でした
これは昨年行ったときも思ったのですが、若い先生ががんばっている印象を強く受けましたね
生徒たちもよく集中していたように思います

【後半】
ここからはメモもとったので、細かく紹介していきましょう
◇最近の受験者数の変化
志願者数は増加傾向にあるそうです
また公立高校を1つだけ受験し、杜若を滑り止めとして受験する生徒が昨年は約200名いたとのことでした
確かに志望校よりも学力の低い公立に進学するよりは
私立高校で手厚くみてほしいという要望は増している気がします
多く聞かれるのは豊田北を受験して、第2志望の豊田を受けずに私立を滑り止めにするパターンでしょうか

◇共学の現状(生徒数)
習熟度別のクラス編成が積極的に行われていました
習熟度別ということは、クラスはあるものの、授業後とにメンバーが入れ替わるということですね
1クラスの平均は27人程度とのことなので、この辺りは数字的にも手厚くみてもらえる印象ですね
また特進と文理は女子が過半数なので
一昔前の杜若の男子校イメージはもう学校内に見られないといえるでしょう

◇大学進学実績
杜若の文理コース限定でいえば市内2番手につけているということを強くアピールしていました
2番手なので豊田西の下、豊田北の上ですね
この数字は昨年度の文理コースの生徒数が少ないので、そのまま鵜呑みにはできませんね
200人中の100人と2人中の1人は同じ50%ですが
総数が多ければそこから1,2人増減しても割合は変化しませんが、
総数が少なければ、1,2人の数値の変動でも割合は大きく変わります
逆に共学化して人数が増え始めた今年の3年生でも同レベルの結果が出れば、
杜若の市内2番手校というのも信用できる数字だといえると思います
ちなみに今年は名大に10人合格を目指しているようです。
来年度の報告が楽しみです

◇授業料軽減の現状
私立は高いと思われがちですが、そんなことも無さそうです
まず杜若高校の月額授業料が29,500円
公立高校は無料なんで、ここだけ見ると大きな差ですね
ところが実際に支払っている授業料は様々な補助がききます
月額7,400円が20%、月額12,900円が20%、月額19,600円が60%と
1万円以上減免されているご家庭が全体の60%以上なので
世帯収入によっては大きく月謝が下がりますし
特待生になれば授業料全額免除にもなったりします
だいたい北高以上を狙える学力があれば、特待生は確実でしょう
また最大値の29,500円も、他の私立高校に比べると少し安いと言っていました
もちろん修学旅行であったり、授業料以外にもお金はかかるものですので
簡単にこれだけで、私立もたいしてかからないとは言えませんが
話を聞く前のイメージよりお金はかからない印象です
他の私立高校と比較して見たほうがいいかもしれません

◇スクールバス
藤岡地区にとってはこれは最大の魅力ですよね
スクールバスは無料だそうです
この地域はどこに行くにも遠いので
スクールバスの無料は無茶苦茶デカいですね

以上
杜若高校の説明会で聞いたことを列挙してみました
皆さんの参考になれば幸いです
もし杜若高校のことで知りたいことがあれば、こちらから学校側に聞いてみることもできそうです
お気軽にお尋ねください
ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)


今日お送りするのは2回目となります岡崎高校です
レポートは高2生のSくん

彼らの学年は6期生に当たるのですが
今思うと異様に成績の高い学年でしたね
進学先を学力順に並べると
岡崎高校×2、豊田高専×1、豊田北×2、豊田南×1・・・
学年16人の塾とは思えない成績でした

おっと話がそれましたね

岡崎高校2年生Sくん
岡崎高校Sくん
※良い写真が無かったのですが、逆に高校の授業の感じがイメージできていいかもしれません

■記入日 2017年6月 学年2年

■通学手段
(徒歩5分・電車80分・徒歩5分)→合計90分

■校則
頭髪は(茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人)
カーディガンは指定
 かばんは自由
携帯・スマホは持ち込みNGだけどみんな持ってきてる
スカート丈は膝下

■行事
学校祭は 一般公開あり
模擬店はあり バンド演奏はあり

■大学受験へのサポート
課題はたまに、量は少ない
補習は夏休みなどにある 参加は強制
早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数
文系3クラス・理系7クラス

■この学校の良いところ
頭のいい人が多いので最初は驚くけど頑張って達成すると案外やればできるなと思える。自分と目標との距離感がつかめるって感じですかね

■この学校の嫌なところ
僕は特になし

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
頑張ってください。最高の学校ですよ。


以上です。Sくんありがとう!

面白い結果になりました
これこそリアルだと思います
岡崎高校のアンケートは2人に頼んだのですが、それぞれの高校に対する印象の違いが面白いです
そしてこれがリアルな結果だと思います
誰かのおすすめが、他の誰かにも当てはまるとは限らないということです
そして、それでも選ばなければならないのが進路ですね
ぜひ、自分で納得して決断し、それで失敗しても
またそこから再スタートを切れるような、強い生徒になっていってほしいですね
進路選択の失敗なんて、大人になってみれば、ただのあるあるですからね(笑)
世の中、転職経験ある人はゴロゴロしてますから
高校選びで人生の全てが決まるなんてことはありません
(もちろんだからといってどうでも良いわけでもないですよ)

次回は杜若高校(文理)のアンケートです
いつもたくさんの拍手をありがとうございます
とてもやる気をもらっております

この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ

ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)


今日お送りするのは豊田市内のトップ校
豊田西高校です
レポートは高3生のMさん

豊田西高校3年生Mさん
豊田西高Mさん


■記入日 2017年6月 学年3年

■通学手段
(自転車10分・電車10分・車20分)→合計40分

■校則
頭髪は茶髪クラスに0人、ピアスはクラスに0人
カーディガンは指定 かばんは自由
携帯・スマホは持ち込みOK
靴下は白ソ・黒タイツはNG
スカート丈は膝下

■行事
学校祭は2日間で一般公開無し。
模擬店は無し バンド演奏はあり

■大学受験へのサポート
課題は休日のみ、 量は多い
補習は夏休み・冬休みにある 参加は強制
早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数
文系4クラス・理系5クラス

■国公立大学を目指すなら
クラス順位は40人中20番までにいるべき

■この学校の良いところ
授業や補習を受けて勉強すれば塾などに行かなくても国公立大学が狙えるところ

■この学校の嫌なところ
校則

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
努力次第でどんな結果も生み出せると思うので諦めずに勉強を続けていけるといいと思います!

以上です。Mさんありがとう!

豊田市内の伝統校でもある豊田西高
勉強ができる点は間違いないですが、それゆえのつまらなさのようなものも強く感じますね
校則がかなり厳しいようで、坊主も伸びて来たら頭髪検査に引っ掛かるという話を聞きました
今時にしては、かなりの厳しさのような気がします

次回は杜若高校(文理)か、岡崎高校のアンケートを掲載予定です!
この企画が好評かどうかは、ブログ下の拍手ボタンで判断しております
良ければぜひ拍手ボタンを押してください!


この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ

ネット上で得られる高校情報は玉石混交で、情報の出所がわからないものも沢山あります。
情報鮮度を明記して情報の出所を明確にして踏み込んだ内容だったり、親からしたらどうでもいい内容などをお送りしたくて作ったコーナーです。(さくら個別指導学院:國立塾長より)



今日お送りするのは公立の岡崎高校です。
レポートしてくれるのは現役生、高校2年のHさん。

岡崎高校2年Hさん
岡崎高校Hさん


■記入日 2017年6月 学年2年

■通学手段
徒歩10分・電車60分・バス30分→合計100分

■校則
頭髪は茶髪はクラスに0人、ピアスはクラスに0人
カーディガンは自由ただし規定あり
かばんは自由
携帯・スマホは持ち込みOK
靴下は白
スカート丈は膝が隠れるくらい
髪飾り派手なのダメとかあるけど、校則はあってないようなもん。
中履きは自由。クロックス多め。

■行事
学校祭は 2日間で一般公開
模擬店はあり、 バンド演奏はあり
1、2年はアトラクションや出店を出したりする。3年生は劇。

■大学受験へのサポート
課題は休日のみ、量はでら多い
補習は夏休み・冬休みにある 参加は強制
早朝テストはない

■学校全体で大学受験の雰囲気はあるか
すごくある

■文系と理系のクラス数と特進クラスの設置数
文系3クラス・理系7クラス

■国公立大学を目指すなら
クラス順位は40人中10番までにいるべき
(↑おそらくもっともっと下の順位でも行けるでしょう。国公立大学でもどこを目指すかによって変わるはずbyかとう)

■この学校の良いところ
・みんな優しい
・校則甘い

■この学校の嫌なところ
・頭の良さを鼻にかけているところ
・みんな勉強しか頭にないこと
・制服がダサすぎるところ

■最後に同じ高校を目指す後輩へメッセージを
岡高に来て、ものすごく頭の良い人たちの中で生活するのも刺激的な経験だと思うけど、マイペースで、自由でいたい人にとっては息苦しいところだと思う。(まあどこの高校に行っても勉強ばかりだと思うけど)
ストイックに自分と向き合える人が笑顔を咲かせられる高校じゃないかなぁー。
人によって違うと思うけど、私の部活の友達は、学校帰りにどこかちょっと寄ろうと誘ってもその時間さえもったいなくて(勉強するのに)断られちゃったり、電車に入ったら即行で参考書開いたり、そんな感じです。正直私は息苦しいなー。勉強よりも大切なことってあると思うし。みんなすごいなーとは思うけど尊敬はできない。そんな人ばっかだなぁー。
でもきっと私がひねくれてるだけで、周りのみんなは岡高来て良かったって口をそろえて言ってるから、きっと楽しいよ!!
頑張って!!!


以上です。Hさんありがとう!
さすが県内トップ校でもある岡崎高校
豊田市内の進学校と比較するとかなり自由な印象ですね
最後は本人の悩みも吐露されていました
悩みすぎないように祈るばかりです
確かにどこの高校でも同じことは言えるでしょうが、
客観的に見て岡崎はそれでも自由な方だと各学校のアンケートを見ていても感じます
どこの学校に行っても、それぞれの環境で楽しめれば最高ですね

学校の中履きがクロックスってのが意外と印象に残ったそんな岡崎高校のアンケートでした
県内最高峰の学校はもう1人からもアンケートをもらっていますので
そちらと合わせて実情が少しでも見えてこればと思っています

次回の高校アンケートは豊田西高を予定しています
県内TOP校と市内TOP校の違いが感じられるアンケートになればと思っています

この企画の生みの親「さくら個別の國立先生」のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
さくら個別のブログ