いよいよ藤岡中でもインフルエンザの流行が始まった

今のところ具体的な対応は何もしない予定

つまり予定通り授業を行う予定だけど

もしあまりにも増えるようなら休校にして振り替え実施などの可能性もあるなぁ

なんにせよ今週中にははっきりするでしょう
2009.09.28 チラシ続々
うちの塾は昨日の日曜日に折り込み広告を入れたのですが

今日は2件チラシが入っていました

ITTOさんと向学館さんです

ITTOさんのチラシはFC特有の(昔から)ワンパターンのチラシなので眺めておしまい

今思うと、あれでも生徒が入ってくるんだから、立地や外装、イメージってのもけっこう重要だなぁと思い知らされます

だって基本は全国同じチラシを使ってるんだもんね

向学館さんのチラシはさすがに藤岡に特化した内容

中3の成績が赤裸々に語られています

内容を見る限り、この地域の成績最強の塾は向学館さんみたいですね

ってことは向学館を越える成績を出せば、成績最強の座は奪い取れそうですね

チラシを見ると塾生24名中14名が30番以内と書いてありました

パーセントでいうと58%ですね

うちの塾の2年生は12名中3名が30番以内なのでパーセントでいうと25%

あらら、まだまだ惨敗ですね

1年も、2年も、そして今の小6も来年に向けてまだまだ上がっていくつもりです

来年の真っ向勝負が楽しみですね



ちなみに誤解されないように書いておきますが

一方的にライバル視をしているからってよその塾が嫌いなわけではありません

むしろこれでもう少し藤岡中の学力が上がっていくと良いくらいのつもりで書いています

同業者のみなさんがんばりましょう


・・・ちょっと偉そうな文章になってしまいましたね
たまに書いてきた検索の件ですが

ついにgoogleで1番上に表示されるようになりました!

検索のキーワードは「藤岡中」「塾」です

さあ、みんなも検索してみよう!
2009.09.28 今後の蒼心塾
今後のことを考えてみます。ブログに書きながら自分の考えをまとめているだけなので

実際の状況と異なる可能性も高いです

ああ今こんなことを考えているんだな~くらいの目線でお読みください

もちろん随時変わっていく可能性はありますが・・・



まず現行の中2は募集打ち切り中です

実は席はあとひとつ空いているのですが、対外的に募集はしていない状態です

積極的に増やそうとしていない理由はテスト対策にあります

これ以上増やしてしまうとテスト対策時に生徒達が勉強できる余裕がないんです

この学年はこのまま中3になっても定員増加はありません。

ちなみに中3になったら通知表対策として、通塾回数を週3回として自習の時間を強制的に作ろうと考えています

これはまだまだ検討中なのでどう変わるかはわかりませんが・・・


次に中1ですが、ようやく人数が増え始めました

1次定員まであと2人、言い換えればシュークリームまであと2人ですね(笑)

この学年は後期中間までは定員8人で進めます

それ以上のお問い合わせをいただいた場合は、後期中間以降の入塾とさせていただく予定です

また10月中旬には定員に達していなくても、一時的に募集を打ち切らせていただきます

テスト前に新入塾生の方が来られても、中途半端な対応になってしまいますので御理解いただければと思います


小学生はまだまだ募集中ですが、英語クラスに途中から入ると進度の違いが大きいため

そこだけはちょっと検討しないといけません

ゆっくり進めているとはいえwhatの文章を入ったばかりの生徒に説明するのはなかなか困難なので


7月7日開校からもうすぐ3ヶ月

現在、塾生は23人 体験中の生徒は3人

生徒達が友達に自信を持って「蒼心塾に通ってるんだ」って言えるような塾にしていきたいですね

中学生は既に誇ってくれていいですが(笑)
今回は驚愕の結果をたたき出した中2クラス

授業に対する集中力も悪くないものを持っている

全員男子の良い部分がここに出ているようにも思う

休憩中の漫画への食いつき具合も良い(笑)

でも

本当の勝負はここからだ

上位陣は今回の良い結果を維持できるかどうか?

中位以下は上位陣にどこまで迫れるのか?

今回の塾内平均順位は84位

50番以内にいる生徒達は意識改革が必要だ

なぜなら彼らは当たり前のことを当たり前にやっただけで

今の位置まで登っていった生徒達

ここからは勉強に対する漏れのない厳しさが求められる

中位層も同じだ、基本的にテスト週間に入る前に苦手は無い状態にしないといけない

やれば上がるを経験した生徒達の本当の実力が試されるのが次回のテストだ

どこまで行けるか?

最終的には学年トップを出し、平均400点を取り、塾内平均順位を50位くらいにしたい

特に入塾テストも何もないうちの塾

これができたら藤岡NO.1を名乗っていいんじゃないだろうか
問い合わせがちょくちょくある

9/13に折り込んだチラシを見てか

夏休み前に折り込んだ開校チラシを見てか

生徒や保護者の方から評判を聞いてのどれかが理由だ

ちょうど比率としては1:1:1くらい

学年もだんだん下に移り始めている

夏の間は動かなかった中1も、今回のテストであせったのか何件か問い合わせだったり体験がある

このまま冬までに中1も定員になるといいなぁ

昨日は中1クラスで今後の蒼心塾について妄想を膨らませた

とにかく聞いたことのない感じの塾にしたい

成績?上げるに決まってるじゃん
2009.09.25 成績出揃う
今日は中1の授業日

つまり期末テストの結果が出揃う日だ

結果はなんとか全員上昇!

もちろん反省点は多々あるけど、この勢いをさらに増して次の中間に向かいたい!

ここで塾内ランキングを載せておこう

最高順位トップ3
TKM  4位
SK   7位
RK  16位


順位上昇トップ3
JP  98位
MI  80位
SG  58位


さあ次のテストで上がるのは画面の前のあなたなのです!!
更新する時間がないのです

まずは友人宅へ預けた漫画を引き取りに行ってきます

帰ってきてから更新予定

・・・いや、明日になるかも

ちなみに中1は全員順位が上がりましたよ

最高で80位UPです

藤岡中1年生は299人だそうです
よその塾のブログを読んでいたら、なんだか見覚えのある文章を見つけた

・・・

・・・・あれ?

何度見ても僕のブログの文章だった

「良い塾とは?」ってやつだった

最初はこのブログを紹介してくれるのかななんて思ったけど

どこにもこのブログへのリンクやURLは見当たらなかった

知らない人が見たらそこの塾長先生が書いたと思うだろう

書いた本人ですら最初気づかなかったんだから間違いない(笑)

そのまま読み返していくと他にも学習塾業界の有名ブログの文章がそのまま載っていた

どうやらそういう「よその記事をそのまま載せる」ブログらしい

やっぱり同じ塾講師どうし仲良くやりたいし

僕の書いた記事を載せてくれるなんて嬉しい気持ちもあったから

非公開コメントで「許可とかとってくれたり、名前を載せてください」ってことを書いた

でもそれに対する返信はないまま、コメントは消されてしまった

僕の言葉遣いが悪かったのかもしれない
(コメントを消されてしまって確認できないんだよね)

でも、なんだか寂しい気持ちでいっぱいだ

そのブログはさっき覗いたら更新されていた

また他塾のブログの記事をそのまま載せていた

でもやっぱりその文章を書いた先生の名前や塾の名前、URLはどこにも載っていなかった

ブログのルールとかはよくわからないけど、これってマナー違反じゃないのかい?
保護者の方から期末の結果に関するメールをいただきました


期末テストの順位表を貰って本人も私も主人もビックリです!
特に本人には、理解出来てきた事を褒めてやり、また頑張って行こうと励ましました。


おおまかには上記のような内容です。
(メールに気づいたのが遅かったので、また良識のある時間に返信をしますね。)

正直、とても嬉しかったです

何が嬉しいって、おうちの方が生徒の結果をほめてくれていることが嬉しいのです

結果を出したことを認めてあげる

これによって次のテストへのモチベーションが湧いてくると思うのです

そしてそれはさらなる成績上昇へつながるでしょう


実は今回のテスト対策では特に過去問も、予想問題なども何も使いませんでした

今後もあんまりやる予定はありません

効果が出ると思ったことをできるまでやるだけです

今回で言うなら

テスト範囲の漢字の徹底、社会の暗記の確認、英語の教科書の作文、穴埋め

塾ではこれだけのことを徹底しただけです

それを上手に生かしてくれた蒼心塾の生徒たちに本当に感謝します


悪い結果は塾にも責任があります

そして良い結果は100%、生徒の努力の賜物です

塾ができた当初は体験に来た生徒に体験を受けずに帰られるなんてこともありましたが(笑)

できたばかりの塾を信頼してくれた、地域の保護者の皆様にひたすら感謝しながら今後も指導していきたいと思います

生徒たちの成績が上昇したのは、生徒たちががんばったから

そして保護者の皆様が蒼心塾を信頼してくれたからだと僕は思っています

No1を目指すなんて壮大で曖昧な目標を掲げていますが皆さんとなら軽くいけそうです♪

今後ともよろしくお願いします!
実は蒼心塾ではほとんど宿題を出していません

っていうか僕自身、「宿題」というものをあんまり信用していません

どういうことかというと

「宿題」を出して、その「宿題」を生徒がやってきて

点数が何点上がるのか?と思うことがよくあるのです

もちろん効果が0じゃないことくらい知っています

まじめにやってこれば効果が上がることも知っています

受験生には無茶な量の宿題を出すこともあります

でも、それは生徒が真剣にやってくるという前提の下で効果を出すものであって

まだまだ勉強に対する意識が希薄な中学1・2年生にはどの程度の効果があるのでしょうか?

勉強の習慣を身につけるのは大事だと思いますが

僕は勉強の習慣を身につけたら成績が上がるかどうかも疑問を持っています

成績を上げるのは「宿題をやった」という事実ではなく

「解けるようになった」という事実であり「完璧に覚えた」という事実であるはずです

宿題はあんまり出しませんが、覚えるまで帰れないなんてことはよくあります

ひたすらに「結果」を積み重ねる

そんな塾を目指したいです
中2生の学年順位が出揃いました

生徒12人中、一人はっきりしなかったので11人分ですが

とにかく待ちに待った今回の結果が出ました

結論から言うと予想以上に良かったです

藤岡中の2年生は約260人いるのですが

塾生の最高順位は4位

前回のテスト結果と比べて最も上がった生徒は98位上昇!

塾生の平均点は340点

塾生の平均順位は86位

塾生の平均順位変化は24位上昇

スタートダッシュは成功したのではないでしょうか

そりゃあ中2の体験が相次ぐなぁって感じです

ちなみにうそ臭くならないように順位変化がはっきりわかっている10人の結果を載せておくと
(一人は前回の結果がわからず、一人は今回の結果がわからない)

+42位(4位)
+10位(7位)
+7位(16位)
+36位
-18位
+98位
+39位
+25位
+5位
+3位

以上となっています。

うちの塾にとっては次回が勝負どころとなりますが、アゲアゲでいきたいと思います

目指せ学年1位、目指せ塾内平均400点です

(もうなってるかもしれませんが、)藤岡NO1の塾を目指しますよ!



生徒のみんな、うちの塾に来てくれてありがとう!

でも、まだまだ勝負は始まったばかりだからね
2009.09.17 まだ走れる
「まだ走れる」
これは性別や体力の問題じゃなく
あくまでも精神論だ
人が”もうダメだ”っていう限界ギリギリのラインなんて
こんなもんじゃない

こんなもんじゃないんだ

上達しないのはセンスが無いから
退いてしまうのは才能が無いから
あの人には あのチームにはかなわないから

人は目指していた何かを断念するとき
必ず理由をつける

ナゼかわかるか?

そのほうが楽だからだ

ダメならダメでいい

ただ自分の努力の足りなさを別の何かのせいにはするな


あひるの空 第181話「タイガーロックⅠ」より

ちょうど富士山に登る前にこの話を読んだおかげで
富士山に登っている間は頭ん中これでいっぱいでした

「まだ走れる」

この精神を持って生徒を指導していきたいです
さあがんばろうぜ!

中2は枕草子覚えて来いよ~
2009.09.16 分析
今回の中2の結果が出揃った。国語の克服がSK以外全員の課題だろう。(SKは学年トップの99点だから弱点とは言えないね)

普段の授業でも国語の克服をテーマに取り組まないといけない

漢字は今回の方法で大丈夫

文法も大きく足を引っ張ってる感じはしない
やっぱり読解だ。読解を鍛えないといけない。その為にはやっぱり教科書を読むことからだ。だから今週金曜は暗唱テストだ。まず一歩目をしっかり踏み出したい。
いかん、ちょっと人数が増えてきて安定を目指そうとしている精神状態だ

もっと攻めの気持ちを出さなきゃ駄目だ

開校日は7月7日

現在の生徒数は19名、体験生は6名

目標は半年で50人だ

1月6日までに生徒数50人を目指すんだ

そのことをもっと真剣に考えなきゃ駄目だ

塾を作って、そこに集まってくれた生徒が居る以上

周りからへぼいと思われるのは嫌だ

俺がへぼいならまだしも

塾がへぼいなんて言われたら、生徒がかわいそうだ

あそこの塾はすごいって言われるように頭を使うんだ

そしてびっくりするくらい生徒の成績を上げるんだ

どっちももっと本気でやらなきゃ駄目だ

本気だってことを生徒にわかってもらえるまでやらなきゃ駄目だ
ついに中2の体験生最後の一枠も埋まり
現在体験中の子達が全員入れば16名で完全に締め切りとなります
来年度まで退塾が無ければ(無いことを望みますが)
来年度の中3はいきなり募集しないという可能性も出てきました

・・・とか調子こいたことを書いていても
体験生が入って来なければ、まだ座席もあったりするんですけどね

2年生はともかく、他の学年の定員はやっぱり最大12名にしようかなぁ

16名で授業はできても、一人一人との距離はやっぱり遠くなるからな

物理的にも、精神的にもね

迷うなぁ、自己満足のために塾をやるわけにもいかないし

かといって、儲けが出なきゃ塾がなくなっちゃうしな
2009.09.15 漫画か・・・
まじま先生の漫画についての記事

松江塾のまじま先生が塾に漫画を置くことについて書いてみえます

僕も基本的に全部賛成ですし

同様に考えて塾の本棚はとりあえず自分の小説でいっぱいにしてあります

ただしジャンルがかなり推理小説に偏ってしまっているのと

やはりいきなり小説ではハードルが高いようで

今のところ生徒たちはもっぱらCDか本棚の一番下にあるナウシカに多少興味を持つくらいです

できたら漫画も置きたいんですが

僕も友人が部屋に来たら漫画喫茶だねっていうくらいの漫画を持っているので
(4000~5000冊くらいだと思われる)

いまのうちの塾には並べるスペースがないってことと

さらには自分のコレクションでもあるので、適当に扱われたら泣いてしまうということ

そんな理由で今はまだ塾に漫画は置いてありません

でもまじま先生のこの記事を読んで、僕も塾に漫画を置こうかなぁって思いました

年内にはこの計画を実行に移したいですね
9月13日(日)に生徒募集のチラシを折り込んでいます

中2生は定員ですと書いたんですが

最初の問い合わせが中2だったのは、中2の勢いを感じますね

中には成績が上がった生徒のお母さんからの紹介でという方もいらっしゃって

やっぱり生徒が増えるっていうのは、おうちの方に支えられてこそだなと感じました

まあその生徒は学年で一番英語の点数が増えたとのことだったんで
(脅威の40点UPです!)

その勢いも手伝ったのかもしれません

今日から体験に来る生徒も1名、明日から体験に来る生徒も2、3名?って状態です

中1以下はまだまだいけますよ♪(中2生はごめんなさい)

さあ一緒に勉強しましょう!
そういえば中2生が2次定員に達したのでお祝いにみんなにお菓子を配りました

前回がシュークリームだったので、今回は迷いましたがうまい棒の詰め合わせにしました

本気でお金が無かったので、来週に回そうかとも思ったのですが

来週からはテストも終わり、新たな体験生が来るため

今日のプレゼントとなりました

見た目がしょぼいので、あんまり喜ばれなかったらどうしようかと思ったのですが

思ったよりも喜んでくれてよかったです

次はオリジナルのチロルとかにしようかな♪
中2(12人)

【英語】
98 SK
96 TKM
94 RK
94 ST
90 YSK

【国語】
99 SK

【社会】
97 TKM
96 YSK
94 RK
90 JP

夜遅くまでやった甲斐がありました!おめでとう!
中2生 12人の結果がほぼ出揃った

まだ順位が出ていないので、正確な部分は見えないけど

【確実に上昇するだろう生徒】
3人
【上がる可能性のある生徒】
2人
【結果を見るまでなんともいえない生徒】
3人
【下がる可能性のある生徒】
4名
【確実に下がるだろう生徒】
0名

今のところ以上の感じだ

上がった生徒たちは塾で勉強したことに手ごたえを感じてくれたようで良かった

下がった生徒たちはきちんと悔しそうな表情をしていてまだ良かった

塾に入ったことで自分の成績に期待する部分も強かったのだろう

もちろん僕自身も悔しいし、反省点を見つけ、しっかりとつぶしていかないといけない

クラス全体としては、塾で勉強した内容がきっちりと取れているので

僕の手ごたえも悪くないし、生徒たちの手ごたえも悪くなかったようだ

特定の弱い科目のある生徒が3人ほど居るので、彼らには対策を実施していくことにする


ちなみに生徒たちの平均点を出してみたところ

社会80点、英語77点、国語63点とテスト前にトライアスロンで追った科目が上位に来ました

夜遅くまでがんばった甲斐があったといえるでしょう

ただし国語の63点は決して良い点数とはいえないので

これは次回への課題です


社会の点の取り方は生徒たちにも伝わった気がする

次回の課題は理科・国語だ

この2教科の上昇を意識して11月までの授業を行いたい

まだまだこんな成績じゃ藤岡NO.1とは言えないはずだ

客観的に見て今回はまずまずなんだけど

こんなもんで満足するわけにはいかない

もっとみんなですげえええええええって気分を分かち合いたい
生徒のみんなはすっかり忘れているかもしれないけど

実は夏休みに実施した模試の結果がそろそろ返ってくる(はずだ)

僕はこれを心待ちにしている


実際の実力と、今回の期末の結果

比較することでさまざまなことが見えてくるはずだ

定期テストも模試も結果が早く知りたい
新世代iPod発表!

しばらく情報を集めていなかったら、気づかないうちに新世代のiPodが発表されていた

なんといっても大幅な値下げが魅力的

まだまだ僕の持っている第5世代のiPod(30G白)は現役だけど

iPod touch(64G)かiPod classic(160G)が欲しい

もちろんそんな余裕は無いのだけども

昨日も保護者の方と少しお話したときに

蒼心塾を他の御家庭に薦めてくれたというお話を聞けた

そのときはうまく言えなかったですけど、本当に嬉しかったです!

さあ今日の中2のテスト結果はどうかな?STは数学がきついみたいだけどもはたして・・・?
まずはM、英語98点おめでとう!

少しずつテストの結果が返ってきていますね

今のところ中1は3人とも前回のテストよりも良くなる可能性を秘めています

ミスの大量発生とかやめてくれよ~

それにしても藤岡中の1年生数学、大丈夫だろうか?

平均が50点台はちょっと低すぎるんじゃないかな・・・

そこまで難しい問題ってわけでもないけど・・・

逆に英語の平均が80点台は高すぎる気もするけど

学校批判は好みじゃないし、同じ生徒たちを教えているんだから

学校の先生とは話し合いたいくらいだけども

ちょっとペースが遅いのも気になるぞ藤岡中~

最後にしわ寄せが来そうで不安だ
うちの生徒たちがFC2でブログを書いていることに気づきました

みんな、見てる~?

テストも終わるので、たまには趣味全開の日記を書いてみましょう

今日は僕のお気に入りの曲を紹介してみます

1曲目は「ネイティブダンサー」サカナクション

ネイティブダンサー

これが2009年イチオシの曲です

サカナクションはライブも最高なんだ

そして僕の脳内1位の座を争っているのが「ビューティフル」毛皮のマリーズ

ビューティフル

今こそ私はこう言える 最後は必ず正義が勝つ!

今年のロッキンで見たマリーズはかっこよかったです


ニコニコ動画から貼り付けることも考えたのですが

あれはコメント込みで良し悪しが判断されるので

(一応)純粋に曲を聞けるyou tubeへのリンクを貼っておきます

そうそう最後に僕の2008年ベストソングはこちら

Pride Of Lions東京スカパラダイスオーケストラ

明日は水曜日で蒼心塾はお休みです

藤岡中のみんなはテスト終了日になるので、ゆっくり過ごしてください

来週から中2には体験生が来る予定です。

この調子で中1の体験生や小6の体験生が入ってくることを願っています

あ、でも今の小6は英語がだいぶ進んだからな

新しく入ってくる生徒にはがんばって追いついてもらわないとね

さあ木曜日からは久しぶりの先に進む授業だ

いっぱいしゃべれるから楽しみだぜ~

テスト前は演習中心なので、しゃべりまくれないんだよね

そういう意味では早く授業がしたいな
そういえば「暗記トライアスロン」っていうのは僕の造語なんだけど

誰かが既に使ってたらぱくったみたいで嫌だなと思い検索してみた

・・・よし!誰も使ってないようだ

今回の感触から言って今後も実施したほうが良さそうなのは

「漢字」と「歴史」の2種目

これは必ずやろう

もうひとつの英語に関しては普段から授業内でテストをしつつの方が良いかもしれない

じゃないと当日の個人差が出すぎてしまう

中1の子達は自信が無いようなことも言ってたけど

後2日で蒼心塾にとって初めての定期テストが終わる

最後まであきらめずに取り組んで欲しい!
2009.09.07 チラシ搬入
友人ズの協力を得て完成した蒼心塾の秋チラシ

今日折込を依頼してきました

折込日は9/13(日)と9/27(日)の二日間です

そして藤岡中の期末テストが終わる9/10(木)から中学生の体験授業を再開します!

中1はあと5名(1次定員8名)
中2はあと2名(最終定員16名)


もちろん小学生も募集中です

塾生ならびに保護者の皆様

皆さんのお友達や御兄弟なら優先して入れてあげたいので

チラシが出る前でも声をかけてくださいね~
16時から中2のKZTとKZKとYHとSGが自習中
(正確にはトライアスロンの英語の追試組もいるけど)

今日の社会と国語の期末テストは勉強した成果が感じられるものだったようで

こちらとしても一安心

やっぱり高いハードルを設けて、それをクリアした分だけ

問題に対する認識が高かったのが好印象

特に歴史は江戸時代すべてのまとめをやらせた効果があったようだ

そりゃあ白紙に江戸の流れをすべて書けるようになるまで勉強したんだから

テストの問題の種類なんて関係ないさ♪

きついけどこれは伝統行事にしたいね

嬉しかったのは生徒たちが自分で出題ミスに気づけたってこと

出題ミスに気づけるなんていうのも深く勉強したからこそだからね

さあ明日は英語、がんばっていきましょう!

さあ、残り二日、がんばっていきましょう
9月5日 13時から暗記トライアスロンを実施しました

暗記中心となる3個の課題を終了した生徒から帰宅するというものです

まずはタイム順に結果を発表しましょう

1位:TK、4時間6分
2位:RK、4時間38分
3位:SK、5時間
~夕食前に終了~

4位:MI、6時間56分
5位:KI、6時間58分
6位:KZ、7時間4分
7位:ST、8時間35分
~通常の時間内に終了~

8位:YS、10時間45分
8位:JP、10時間45分
10位:SG、10時間58分
~日付が変わる前に終了~

11位YH、11時間3分
12位MS,11時間33分
12位KZ、11時間33分
~日付が変わってから終了~
青字の二人は1年生です

初めての企画なだけに反省点と発見が多くありました
何より、生徒たちはよくがんばってくれたと思います
これを今後に生かして、蒼心塾をイメージできるイベントとしていきたいです
また通常の授業内容と絡めることで、生徒の負担(送迎の保護者の方の負担)を減らしていきたいです

反省と所見は次の記事で書きます

今日はお疲れ様でした