成績が上がる生徒と上がらない生徒との差は紙一重だと思う

上がる生徒は「上がる」と信じている

上がらない生徒は「上がらない」と思っている

実際に細かく見たらそんなことはないケースもたくさんあるのかもしれないけど

僕は感覚的にこれが正解だと思っている

まずは信じることから始めて欲しい

そうすれば今やっている勉強がもっと、もっと効果を持ってくるんだ!
2009.10.30 中間に向けて
いよいよ11月12日(木)13日(金)に後期中間テストが実施されます。
前回の期末テストは、学年1桁順位2名、98位上昇、80位上昇・・・などなど
それぞれの生徒がすばらしい結果を残してくれました。
しかし、それだけに今回は不安を感じてもいます。

油断していませんか?
成績を本気で上げようと思っていますか?

真剣に成績を上げることを考えましょう。
それが成績上昇への第一歩です。


○暗記トライアスロンについて
実施日:11月8日(日)
時間:中2、午前10時より終わるまで
    中1、午後3時より終わるまで
科目:漢字暗記、歴史まとめ、課題の答え合わせ
課題:理科ワーク
参加者:全塾生

○マイナス発言について
11月2日から12日までの間、教室内でマイナス発言を繰り返した生徒にはその場で帰宅してもらいます。マイナス発言は自分と周りの生徒、両方の成績を下げる効果を持っています。保護者の皆様には生徒それぞれの成績向上のためと御理解いただければと思います。


蒼心塾:加藤
2009.10.29 空気清浄機
まあ誕生日プレゼントということにして

塾に空気清浄機を購入することにしました

もう先ほど発注してしまったので後にはひけません

これで到着後にインフルエンザとか増えたらへこむけどね

まあ感染源が塾とは限らないからそんなケースもあるかもだけどさ

ともかく安くはない買い物だったけど

それでみんながうちの塾を気に入ってくれればそれでよいのだ・・・たぶん
どちらかといえば女子の生徒に多い傾向だけれども

きつい壁にぶつかったときに

「わたしは今、大変な思いをしているの、わかって!」

という信号を周りに発信する子がいる

割合としては5人に1人から2人くらいの割合でいる

僕は塾内でこういった信号を察知した場合

基本的に気づかないふりをする

もちろんそっちの方が伸びると思うからだ

今日もきつそうにしながらテストに取り組んでいた生徒がいたが

こちらからは文法上の説明しかしなかった

結果的に時間はかかったけどなんとか自力で乗り切ることができた!

この経験こそが財産であり、今後の勉強に対する強力な武器となっていく

あのときもきつかったけどできた

だったら次もできるはずだとこれで考えられる

よくがんばった!

今日の経験を忘れないで欲しい



そういえば誕生日を迎えました。今日から31歳です!

お祝いをしてくださった皆さん、ありがとうございました!!
2009.10.27 効率重視
こういうことを書くと反発があるかもしれないけども

僕は勉強を楽にやりたいと思っている

正確に書くと「楽に成績を上げれたらそれが最高だ」と思っている

例えば英語が前回60点だった生徒がいたとして

次回のテストが

A:勉強を10時間やって70点
B:勉強を5時間やって70点
C:勉強を100時間やって90点

上記の3パターンならBを目指したい、そしてCが努力をほめるけど最も心配なケースと判断する

僕自身中学の頃から意識していたのは勉強の効率だ

だから授業はきっちり全部聞いていた

だって授業中に理解できてしまえば、一番トータルの勉強量が少なくて済むからね

もちろん生徒達に高得点を取って欲しい、でも無駄に時間ばかりかかる勉強をしてほしいとは思わない

僕は勉強量をほめたいんじゃないくて、成績上昇をほめたいし

生徒も保護者もたくさん勉強したいんじゃないくて、成績を上げたいはずだから

そのためにはなるべく余分なことはしたくない

だからうちの塾は宿題がほとんどないし、テストだけはちゃんとやる

だからテスト前に過去問や、プリントの配布は極力したくないし、今のところする予定もない

勉強道具はすでに与えられているのだ

学校の授業はすでに終わっているのだ

その時点でできていないというのはここまでの勉強方法が悪かったと反省しなくてはいけないんだ


まあ理想はそれくらいにして

ともかく次の中間テストで結果を出すためにやるべきことが固まってきた

英語:教科書本文暗記テスト
社会:歴史まとめ(白紙にすべて)
理科:学校のワーク2周
国語:漢字の暗記
数学:授業の増加

国語と数学がもう一工夫欲しい

ともかくやると決めたことをきちんとやりきりたい

それが一番効率のよい方法のはずだから
昨日机を追加発注したんだけど

今日連絡がありまして、在庫不足のため発送が来月になるとのこと

まあたぶん中2がトライアスロンで落ちまくらない限り机は足りるだろうけど

ぎりぎりの期末対策になりそうだな・・・

これで机の支払いとかが来月に回るから

逆に今月は空気清浄機を買おうかな

近年花粉症の生徒が増えてるからね

少しでも勉強しやすい環境にしてやりたいってことと

あとは風邪やインフルエンザ対策もできることくらいはやっておかないとね

湿度が重要だっていうからね

よし!空気清浄機を買おうっと!
2009.10.26 未来への投資
タイトルほど大げさなものではなく

単純に自習室用に机と椅子の発注を行いました

こうして今月もお金がなくなっていくわけですが

・・・まあ、できたばっかの塾なんで今年は耐えるしかないですね

さあ、中間テストに向けてのハード(校舎)の準備は整いましたよ!
(まだ注文しただけで来てないけど)

あとは勉強する生徒と僕の問題だ!
先々週より中1生と中2生は

英語の本文テストがスタートしています

それに合わせて期末終了後から続けてきた

SGとSTへの補修は対応が変わってきています

こういった全体への負荷のバランス変更が自由にできるのが

一人で全部を教えている僕の強みですね

毎回書いてる気がしますが成績を上げるぞ!!
テストとカンニングというのは切っても切れない関係にあると思います

もちろんうちの生徒達がカンニングをしていたとかそういうわけではなくって

本人がカンニングなんてする気がなくっても

1:先生が見ていない
2:答えを持っている
3:合格できないと帰れない

これくらい条件がそろってしまうとカンニングをする生徒というのは必ず出るものです

で、カンニングという逃げ道が見えている状態でテストをするとどうなるのか?

勉強に対する真剣さが足りなくなる
  ↓
結局覚えられない
  ↓
カンニングを始める

もしかしたら生徒達はそんなことしないかもしれませんが、僕だったら必ずこうなります

これでは成績なんて上がるわけないし、居残りしてまでテストをする意味がありません

そこで今日から英語テストをマイナーチェンジすることにしました

1:居残りではテストの問題順が入れ替わる
2:僕の目の前で追試を受ける

以上の2点を今日の居残りから導入しました。結果的にはなかなか好印象です。やっぱり真剣さが違うから、覚えるのも早くなったしね

こうやって思いついたことを即実行できるのが個人塾の強みだよね

今日の授業中にも話したけど、必ず成績を上げるぞ!
2009.10.23 勉強スタイル
中2は20時05分から暗記トライアスロン②が始まる

勉強をしっかりやってきた生徒は余裕でマンガを読んでいる

さあ結果はどうなる?
2009.10.22
今日の中1英語は明らかにMの油断が目立った

もしかしたら女子特有の周りへの気遣いがあったのかもしれないけど

そんなもんはいらない

彼女は前回のテストで98点を取っている

つまりマイナス方向から見ると

次は油断したら確実に点を落とす生徒だといえる

前回驚異的に成績を上げているだけに

今回も何とかなるだろうという油断があるようだ

そういう気持ちを引き締めていく上でも、早目からのトライアスロンは正解だろう
現在の中2が中3となる来年度(当たり前だ)

蒼心塾にとって初めての受験生となる彼らにすばらしい結果を出してもらうために

現在考えているのが来年度の時間割である

今のところ現状の週2回授業に加えて

週1回の自習に来てもらう予定である

全員が一緒に入れる教室はひとつしかないので

自習では半分ずつに分かれて来てもらうことを考えている

定員は16名なので(来年度の他の学年はは15名にしようかな・・・)半分は8名だ

つまり現在の自習室(通称マンガ喫茶)に席を8席置かなくてはいけない

これが相当きつきつで置かないと難しそうだ

となるともうひとつの案として

入ってすぐの事務スペースを自習室にして事務机を左の部屋に移すことが考えられる

まだ時間はあるけど、徐々に考えておこうっと
2009.10.20 話を聞け
今日はひとりの生徒をきつめに叱った

理由は単純明快

僕の話を聞いていなかったから

勉強が出来なくなる根源はそこにあるんだってことを覚えて欲しい


それにしても

怒った後は嫌だ

体内のエネルギーが一気に消費される感じ

生徒を笑わせてるときはエネルギーが増える気がするんだけどな~
学校の進度と比べて英語・社会は早い、国語・数学が同じ、理科が少しだけ早いうちの塾

テストに向けて数学の進度を上げることにしました

そのために金曜日の社会が数学になります

みんなにはもう伝えたけど改めてよろしくね

こういうときに藤岡中限定の塾にしてあるからやりやすくていいね

授業の混乱はものすごく少ない

生徒からも塾でやったことを学校で習うから学校の授業がすげえわかるって声も聞こえるしね

あ、もうひとつ

中2の11月13日(金)の授業を1日(日)か8日(日)に振り返ることを検討中です

これも決まったらお伝えします


さあ気分はすでにテスト前、気合入れていかんとね!
テストまであと3週間の今日の時点での中1の仕上がり具合

英語
基礎は出来てきている。後は問題演習と暗記でいけそうな感じ
今回は山場の三単現
ここさえ乗り切れば未来は明るい

数学
演習量の不足を最も感じている科目
時間割をいじって数学の時間を増やして対応したい
これは中2も同様に対応の予定

理科
今回の範囲は光・音・力
ここから問題演習を積むことで解決していきそうな様子


英語の手ごたえが最もよく、数学が少し厳しいかな・・・?
ここから3週間、上手に仕上げていきたい
2009.10.17 新アイテム
ほぼ僕のために塾に電気ストーブ購入

これで夜も暖かい

さ、英語のテスト作ろうっと電気ストーブ
2009.10.16 反省中
今日は中2の暗記トライアスロン初日

英語の本文テストだ

結果は16名中7名が一発合格

2名が11時を越えた

最後の生徒が終わったのは11時半


もちろん終わるまでやるなんていうのは生徒に対してプレッシャーをかけたいからやっているだけで

遅くまでやる=成績が上がるわけではない

今日の様子を見ていてSGやMSTなんかは前回よりもよくできていたKZKもかな

逆にSTなんかは逆効果だった

やればできるってわかっているから一回目の真剣さが足りない

結果的に覚えているからいいって思うかもしれないけど

それで通用するのは平均点ちょい↑くらいまでだ

この真剣味の不足は今回が初めてのメンバーにも多く見られた

遅くまでやればいいんだって思わせてしまっては意味が無い

テストで点を取るためにやっているんだってことを強烈に考えさせなくてはいけない


・・・まずは問題の配列でも変えてみようかな?
2009.10.16 テスト日程?
どうやら藤岡中のHPに載っているテスト日程が違っているらしく

藤岡中の中間テストは11月12日、13日らしいです

ってことは一週間予定繰上げないといけないのか・・・

よし、がんばんべ
2009.10.16 今日は中2
今日は中2の暗記トライアスロン

1種目目の英語だ

何人受かるかな?
2009.10.15 無事終了
10時45分
一ヶ月ぶりの暗記トライアスロン無事終了~!
って言っても英語のプリント1枚だけだけどね
今日はよく勉強してきている雰囲気が出ていてよかったです
来週もこの調子でがんばって欲しいね
今週できたんなら来週もできるよ

まだまだ成績の伸びていく余裕のある中1生の中間テストに期待ですね
蒼心塾では今日から後期中間テスト対策がスタートします!

え?早くない?って思うかもしれませんね

でも、このタイミングから負荷をかけ始めないと間に合わないんです

僕が言うんだから間違いがありません(傲慢)

今日から暗記トライアスロン第1弾

教科書マスター(英語)が始まります

生徒達に覚えろって言っても覚えないことはわかっています

だって別に覚えたくないですもんね、英語なんて

そこからどうするかが大切なんですよね

ちなみにうちの塾は「覚えるまでがんばる」でやってます

オーイッツアシンプル♪

さあ中間テストも勝ちに行こうぜ!
玄関

中2生がくると座席もいっぱい

玄関もいっぱい
現在、小6生が体積の小テスト中

新しいメンバーが入って、古株生にもよい影響が出るといいな

高めあっていく環境を作りやすいのが集団塾のメリットだよね

さ、監督に戻ろう
2009.10.13 あっと一人♪
何があと一人かっていうと中1生の定員まであと一人なのです

え!いつの間にそんなに入ったの?って思われるかもしれませんが

生徒一人、一人を余裕を持って見ていくために

学年の定員を段階的に増やしているので

その1回目の定員まであと一人ということです


ちなみに10月末でいったん中学部の募集は締め切ります

募集再開は中間テスト終了後の11月末となります

さあ中1生、最後の一人はどんな子が来るかな~?
今日は祝日ですけども通常通り授業を行ってますよ~!

基本的に祝日でも授業はあります

また休みにするときはプリントなどで御案内しますね

よろしくお願いします
塾の近所の歯医者に行ってきました

実は僕かなり歯が悪いんです

齢30にして入れ歯をすすめられるくらいです

まあこれも中途半端に治療を投げ出すことを数え切れないくらい繰り返してきたからなんですが・・・

いやあ継続って大事ですね!

僕の歯が悪くなり始めたのは高校時代に治りかけで治療を投げ出したときに始まっています

タイムマシンができたら高校時代に戻り説教しないといけませんね

このままだと高校卒業と同時に口が大きく開かなくなるぞってことを言ってやらないといけません

あと20台で歯が何本もなくなることも言って聞かせてやりたいですね


さて生徒の皆さん

すばらしい反面教師がここにいます。歯は大切にしましょう

・・・でも、今日のSTんちが差し入れてくれたケーキうまかったよねぇ
前期期末時に好評だった暗記トライアスロン

もちろん後期中間も実施します

蒼心塾の伝統行事にしていきますからね

生徒や成績層によって内容を変えようと思ったりもしましたが

今までの経験上、勉強が苦手な生徒に合わせてハードルを下げたらその生徒の成績が上がったかというと・・・そんなこともないのが実情です

なので今回も全員基本は英・国・社の3種目で行っていきます

ただし、最後の追い込みをここでかけていない理数に関しては不安の声が聞かれたのも事実

内容はギリギリまで精査していきますよ

生徒数が増えてきたおかげで全学年を一気に教室に入れることが不可能となりました

そこで先手を打って、第一種目の英語教科書暗記を来週から始めていきます

生徒達も気合を入れてください

平日だから限度はあるけど、できるまで続けるからね
僕は基本的に塾に来ている生徒はみんな成績を上げたいという気持ちがある!

という前提で考えている

たとえそれが親に無理やり通わされてるとしてもね

だから「勉強ができない」なんて理由で厳しい言葉をかけたりはしないけど
(何回も同じミスをする場合はかけるけどね)

「勉強を適当にやってしまえ」という態度は厳しく対応したいと思っている

思っているというのは、そこまで適当にやっている子が今のところはいないからだ

だからこその前期期末のすばらしい結果につながったんだと思う

さて前期が終わりに近づき、いよいよ蒼心塾の生徒も増えてきた

全学年合わせて最大でも50人程度しか入れない教室に現在の生徒数はおよそ30人

ちょっとここではかっこつけのために四捨五入が行われているけど

増えてきたことには間違いがない

塾生が増えてくると生徒達の入塾の理由も変わってくる

大きな理由に「友達が通っているから」というものが出てくるのだ

僕はこの理由が悪いなんて思わない

でも「友達が通っているから」なんていうのは塾を選ぶきっかけにすぎなくって

本当の目的は「成績を上げること」にあるんだってことを早く自覚して欲しい

僕は次の中間も成績を上げたいのだ

成績を上げることで

自分の生徒達には自分の能力に自信を持って欲しいし

成績を上げることで

保護者の皆さんには自分の子を誇りに思って欲しいのだ

そんな姿を見せてもらうことで、僕は蒼心塾を始めてよかった

皆さんから月謝をもらってよかったと思えるんだ

ちょっと思ってることを書き連ねたら意味のわからない文章になってきてしまったけど

一言で言うならこうだ

「まだまだこんなもんじゃねえぞ!」

もしくは

「てっぺん取るぞ!」

こんな気持ちで11月の勝負に臨みたい
2009.10.06 補修中
なぜか中2の塾生が連続してインフルエンザにかかっています

ちゃんとかかった生徒達は1週間ずつ塾を休んでいるのに

休んでいた生徒が復帰する頃に、新しい生徒がインフルエンザにかかるというペースです

休んでいた生徒達には来週から月曜日を使って補修を行っていきます

授業内容を少しでも取り戻していかないとね

今日久しぶりにきたJPもちょっとウラシマタロウ状態だったからね

まあよい質問ができていたので大丈夫だろうけど・・・

なんにせよJP、TG、MST、YHは来週、再来週から月曜日補修開始だな

他にも来たい生徒は来てもいいよ~

でも邪魔するようならかえってね~
新しい机と椅子(自習室用)

暖房器具

空気清浄機兼加湿器


今年度内に揃えたいですね

おっと

たまっていた会計の入力をこなしていたらこんな時間になってしまいました

続きは明日としましょうか