2009.12.28 2009年
2009年ももうすぐ終わりますね

今年もいろいろなことがありました

忌野清志郎さんやマイケルジャクソン、元ミッシェルのアベさん、そしてフジファブリックの志村

音楽界では多くの偉大な才能が失われた年でもありました

長年続いた自民党から民主党への政権交代も大きなニュースでしょう

いまは多少の落ち着きを見せ始めていますが

新型インフルエンザの流行も、すごいものがありました

こんなに生徒が休んだ年も記憶にありません

またワンピースの復活も個人的にははずせない年です

あれほどの長期連載が、あれほどのテンションで連載を続けていることのすごさは

もしかしたらあまり漫画を読まない人には分からないかもしれませんね

生徒達もピンときてないようですし(笑)


いろいろとあった2009年ですが

自分のことを振り返ってみるとやっぱり蒼心塾の開校が一番のニュースです

多くの生徒の努力と笑顔、そして得体のしれない僕なんかに子ども達を預けてくださっている保護者の皆様

塾というのはそうした多くのものに支えられているということをあらためて実感した1年でもありました

2010年も「成績向上」と「生徒の笑顔」のみを考えがんばっていきます

新年もよろしくお願いします!
中2の生徒が高校について調べるという宿題をやっていたので

近所でおすすめの高校を紹介したいと思います



蒼心高校(私立高校、共学普通科:男女比2:1)

住所:サークルKの2階

成績層:上から下まで

部活動:読書部、松華堂部、居残り部、飴部

行事:トライアスロン、キッザニア

イメージカラー:青

校訓:未来は僕らの手の中

最寄のコンビニ:サークルK(徒歩5秒、靴を履くのにてまどると10秒)

先輩から一言:新設校のためコメントなし

主な進学先:藤岡中

主な就職先:下駄箱製作会社MURA×2
2009.12.26 定員達成記念
今日は年内最後の授業です!(明日も補講で開いてますが・・・)

そこで遅くなってしまいましたが、定員達成記念のケーキを中学生に配布しました!

中1は事前に告知していたので、僕よりもしっかり覚えていましたが

中2は言ってなかったので、驚いてくれてよかったです

ケーキの箱

ケーキの箱です。今回も松華堂さんにお願いしました


ケーキ


中身です。蒼心と塾名が入っています

画数の多い漢字で申し訳ないです

生徒達もみんな喜んでくれたようで良かったです!

今年ももう終わるというこの時期に悲しいニュースを知りました

フジファブリックのボーカル志村正彦が亡くなったそうです

メジャーデビューしてからのアルバムは全部持っているくらい好きでした

僕の中では中の上くらいの位置づけで好きでした

今もずっと曲を聞きながら小学生用のテストを作っていましたが

29歳

あまりにも早い死だったと思います

まだまだ彼の才能は光り輝く可能性を秘めていただけに

残念です
うおー1日中授業してて

なかなかブログの更新ができませんので

昨日から今日の動きをダイジェストでお送りします

【キッザニア】

行ってきました!キッザニア甲子園!!

終わってみれば楽しそうな生徒達の顔が見れて良かったです

運転も思ったより疲れなくてよかったですね

これはレンタカーのおかげもあるでしょう

来年も行きたいって声が多かったですね

恒例のイベントにしても良いかもしれません

【小学生】

今日から小学生はテストがスタートしました!

内容を整えながら講習中は継続していきます

まだテストに対する意識は低いですね

合格に目が向いていて、覚える作業に集中できていないです

これはこれから徐々に変わっていくでしょう

【備品】

コピー機の搬入が完了しました!

長い付き合いになるので、大切に使いたいです

もちろん順調に動いています

次はエアコンだな

【中学生】

中1の自習を入ってすぐの部屋で行っています

入ってすぐに生徒がずらっと座っているのはなかなか壮観ですね

早くエアコンを買ってあげようっと
初の塾外イベントとなるウィンタースクールに行ってきます

目的地ははるか西の甲子園はキッザニア

そんなわけで今日は早く寝たいと思います

それではおやすみなさい
2009.12.22 漫画日和
小6のSはいつも早く来てマンガを読んでいることが多い

これまでに読んだマンガは

「よつばと」

「ちはやふる」

そして今は「恋文日和」を読んでいる

どれもとても面白いマンガだ

こんなすばらしいマンガを連続して読める彼女がうらやましい

次は何を読むのだろうか・・・?

僕は「天使なんかじゃない」がおすすめなんだけどな
今年の冬休みは小5・6年に中学生の厳しさを一部だけでも知ってもらおうと

小学生向けの暗記トライアスロンが毎日実施されます

小5は漢字と計算

小6は漢字と英単語

覚えるまで帰さないぜ!
2009.12.19 下駄箱完成
PCの不調を調査しながら下駄箱の組み立てを開始

MYM兄弟に1つは作ってもらったのですが

見ていた感じは難しそうだったので、緊張しながら作り始めました

あれ・・・これは・・・

あっという間にがっしりした下駄箱が完成♪

気になって一つ目の下駄箱も軽く分解し作り直し

予想通り、ねじの締めが甘いところをいくつも発見

調整が完成した下駄箱を2つ連結させて完成です

これで玄関がすっきりするでしょう

冬休みから中1も増えるからね、これで玄関の準備は完了です
2009.12.19 ブレイク
今日も夕方からTKMとKZKが自習に来ていました

夜の英語のテストに向けての勉強です

どちらかといえば勉強ができる方の二人ですが

英語の並び替えテストに向けては丸暗記をしようとしていました

能力があれば確かに丸暗記もできてしまいますが

単語一つ一つの意味を意識しない丸暗記はすぐに忘れてしまいます

きっと他の生徒達の中にも丸暗記で乗り切ろうとしている子がいるのではないかと思い

今日は授業中に勉強方法の確認をしました

そのせいか再試の合格率は高かったです

まだまだ勉強に荒さの目立つ中2生

一人でも多くの生徒の壁を取っ払ってやりたいです
前回のお説教が効いたのか、今日は努力の跡が見られた中1クラス

特にHRKは初めての合格!すばらしいね

MIもSRNも一発合格は久しぶりだったんじゃないかな

勉強は努力が大事、センスよりも根性が大事

才能とか、内容とかは根性の上にしか積みあがらないんだよね

この調子を維持したいものです
今日は中2のKZKとNOKとTKMが授業前に自習をしに来ました

そういえば、昨日も追試組に混ざって来てましたね

中2の子達は少しずつ塾を上手に利用できるようになってきましたね

そんな中電話が鳴りました

そうです。中2の問い合わせです

今回も先方の方は定員状態であることを知ってみえたようで

お断りをさせていただきました。

キャンセル待ちをこれ以上増やしてもお互いにとっていいことは何も無いですからね。

経営って意味ではもったいないなぁと思います

でも人数を増やして、今居る生徒達へのサービスが低下しても意味が無いですからね

今後も定員を減らすことはあっても増やすことはないでしょう

信頼できるスタッフが増えれば、その限りではありませんが・・・

まだまだ先の話ですね

電話を切ったら、周りの生徒達が声をかけてきました

彼らいわく

「もう生徒募集してません」って広告を出せばいいじゃん

・・・そんな強気にはなれないなぁ

でもそれも面白いかもね

いや、面白いかもでお金を無駄に使うわけにはいかないんだけどね

ともかく中2の問い合わせが続いているということが

僕の壮大なホラ話でないと伝えられて良かったです

あと授業中に軽く見せた手品にすげえ驚いてもらえてよかったです(笑)
2009.12.15
ほんのちょっとのことですが

僕にとっては大きな変化が今日塾におこりました

なんとトイレにトイレットペーパーホルダーをつけたのです

これで予備のトイレットペーパーを水道管の上なんていう不安定な場所に置かなくても良くなりました!

小さい改善も積み重ねていきたいですね


そういえば生徒達の何人かがワンピースの映画を見に行ったようです

0巻をくれといっても、誰もくれませんでした・・・悲しいです
小学生向けのイベントとしてウィンタースクールに行くことにしました!

目的地は大甲子園球場!・・・でなくキッザニアです

先ほど無事にキッザニアとレンタカーの予約も完了しました!

参加する子達は楽しみにお待ちください!!
ついさっきリースの契約を終え

蒼心塾にもコピー機が入ることとなりました

これで新年度に向けてひとつまたグレードアップしたわけです

当然コピー機だってタダではないので

コピー機を導入したことにより、少しでも生徒の勉強がスムーズに進むようにがんばりたいです

年内に入るみたいなので、生徒達は楽しみにしておいてね♪
昨日の中1に引き続いて中2も英語のテストが再開しています

特に中2の英語の点数上昇は次回の大きな目標であるため

今までのような穴埋めや、英作文テストではなく

ひたすら教科書の並び替えを行っています

今日が一回目だったんだけど

中位層から上位層でも、どんどんひっかかる

そしてその原因のほとんどがofやaboutなどの前置詞

普段意識しないで書いたり、解いたりしてるってことがよくわかる

うちの塾は一個でも間違えたら居残りだし

そこで確認してすぐに修正していけるから大丈夫だけど

意外とこんな中学生って多いと思う

その小さな差が、後で大きな差になるんだよね

来週も並び替えで文章のルールを意識しよう!
宿題を出していないうちの塾の生命線は授業内で行うテストです

宿題はやってきても成績が上がったかどうかわかりにくいけど

テストは合格したらそれは成績上昇に向かって進んでいるってことだからね


中1は新メンバーも増え、勢いはあるといえばあるんだけど

それが勉強に反映されていない感じです

今日は「やる気がないなら来ないほうがいい」ということをはっきりと伝えました

中途半端なレベルで満足してもらっちゃ困るからね

親に高い金を出してもらって来るからには、成績上昇を目指さなくちゃダメ

そうじゃなかったら塾に来ないほうが絶対に楽しい

塾講師を始めたばかりの頃は生徒が辞めることにびびってこんなこと言えなかったけど

今は自分の塾、はっきり言えます

「来るからには成績上昇を目指す!、そうじゃなければ塾に来ない!」

成績を上げるという目標を、生徒も僕も共有していきたいです。

だってまだまだ上がるんだからね♪
中2は大人から子供へと切り替わる

精神的に不安定な時期だというのは一般的な意見で

もちろん僕もそれには同意なんだけども

正確には個人差がある。当たり前だけどもね

今年の中2は精神的に大人(おだやか)な子達が多く

彼らが反抗期を迎えるのはもう少し先になりそう

現状に対するいらだちなどを彼らから感じることはとても少ない

逆に中1は気をつけないと2年生で一度失速しそうな雰囲気を感じる

失速というのはもちろん勉強面での話

反抗期なんてのはあっても別にいいんだけど

それを理由にして勉強も投げ出す子にはなって欲しくない

だからこそ今の時期から

勉強には真摯に向かい合える姿勢を構築していかないといけない

ちょうどいいことに、次の木曜は今のメンバーになってから初の英語テスト

彼らの覚悟を確認する日としても有効だろう
中2のある生徒は7月の開塾いらいいる生徒なんだけど

最初はマイナス発言の多い生徒だった

「無理無理」なんて発言を授業中でもよくしていた

彼は下がりきった成績を急浮上させ

現在では入塾して以来、誰よりも順位を上げた生徒となっている(104位上昇!)

ふと気づけばマイナス発言もすごく減ってきている

マイナス発言が減ったから上がったのか

それとも

成績が上がったからマイナス発言が減ったのか

僕は後者の可能性が強いと思うのだが・・・


鶏が先か・・・卵が先か・・・・

興味深く見守っていきたい生徒の一人である
今年の受験生にも責任を持って指導したい。…休みは減るけどそういう仕事で、そういう時期だから仕方がない。

自分が納得できるかどうかが大事だ
2009.12.05 次は…
机を増やし、本棚を増やし

模様替えをし、空気清浄機を買い

少しずつ備品が整ってきた蒼心塾

次に狙うのは下駄箱である

ちなみにぜいたくを言うならスチールじゃなくてホーローのホワイトボードも欲しいなんて考えている

今のホワイトボードは書いた字がきれいに消えないのだ
2009.12.04 プリント変更
先日の想論館のミーティングでSidogのよこやま先生から「15の夜」というイベントの話を聞いた

詳しくは著作権に触れてしまうので言えないけど(笑)

ちょっと刺激される話だった


それを受けて蒼心塾でも英語プリントの内容に変更を施した

たぶん中学生にはわかってもらえそうにない変更点だけど

自己満足から始めていきたい
ついに出揃った中1のテスト結果

テスト前から塾にいる生徒達の平均順位は115位/約300人でした

ちなみにこの子達の入塾前の平均順位は164位だったので

およそ50番の上昇を果たしています

分母が多いこともありますが中2以上の上昇を果たしていますね

しかも前回に続いての全員上昇!

これはすばらしいですね

よくも悪くもまだまだ伸び代を感じさせる中1クラス

このまま上がっていって欲しいですね
どうやったら能力を伸ばすことができるのか?

職業上、こういったことをずっと考えています

成績を上げるでも、仕事をできるようにするでも

どんなことでも大切なのは課題や障害を「自分の力」で乗り越えたとき

初めて能力が伸びていくのではないでしょうか?

そしてこれはほとんどの指導者が意識的に自覚できていることだと思います


先生による差や、塾による差はこの先に現れると思います

どうやって「自分の力」で乗り越えさせるのか?

僕が取っている方法は・・・

ここから先はまだ上手に書けないのでやめておきます(笑)

変な感じですみません

生徒の前では迷いはないですが、中身は常に試行錯誤の連続なのです

とにかく僕に関わった人すべてに幸せになって欲しいです