今日は蒼心塾のチラシが折り込まれました

さっそく朝から何件かのお問い合わせをいただいております

ありがとうございます!ものすご~~く嬉しいです!

そして毎回のことですが、本当にもうしわけありません

現中1&2生は定員となっております

今回は新中1限定の募集ということでご理解いただければと思います


せっかくなのでチラシに書いていない塾の情報も載せておきましょう

まず中学生の定員は16名、小学生の定員は12名となっています

これ以上は僕の指導力や教室の広さなど

様々な理由で入れません

ちなみに体験の生徒たちが全員入塾したと仮定した場合

新中1の残り座席数はです
(1月31日14時30分現在)

この学年、開校時に2名しか居なかったことを考えればすばらしい躍進ですね(笑)


ちなみに蒼心塾では入塾に際してテストなどは行いません

行いませんが、それでも入塾前に必要な能力や心構えというものは

(僕の脳内に)漠然とあります

僕が思う入塾前にクリアして欲しい事柄をちょっと書いてみますね

1、国語の教科書がだいたいつまらずに読めること

2、九九と2桁のたしざんくらいまでは暗算でできること

3、アルファベットの大文字と小文字を暗記する根性があること

4、学校の授業をきちんと聞くこと

5、マイナス発言をしないこと


どれも明文化していませんが成績上昇のためには不可欠な要素です

簡単なことばかりです・・・よね?

特に4番と5番ができない生徒はまずここを直していきましょう

僕は学力の基礎と言うのは「人の話を聞くこと」から始まると思っています

こんなこと塾のブログに書くことでは無いかもしれませんが

学校の授業を聞かずに、塾に通うというのは本末転倒ですよね

※もちろんお問い合わせをいただいたときにこんな説教くさい話はしませんので、ご安心下さい(笑)

あ、電話だ・・それではまた
たまに生徒達には話をするけど僕はヒーローになりたかった

宇宙から地球を侵略するために悪いやつが攻めてくるから

それを守るために特別に選ばれた僕が地球を救うのだ

・・・そんなヒーローになりたかった

僕がこの夢はかなわないかもしれないって思ったのは

高校生のころだ

「シャララ」というブルーハーツの曲に出会ってしまったのだ

あれは上豊田の駅からちょうど家に帰るときだった

こんな歌詞がヘッドホンから流れてきた

ちからこぶも作れない あなたの力では
プロレスラーも倒せない 世界平和守れない


もう衝撃だった

たとえるならずっと自分は人間だ、人間だと思って生きてきたのに

急に目の前に魔法使いが現れて、実はあなたの正体は「さとうきび」ですって言われたくらいの衝撃だった

ぜんぜん本気で考えようとしないで、ぼんやりと夢想してきた夢が

まったく現実じゃないって気づかされた瞬間だった

もちろん高校生当時の得意技は現実逃避だったので

そのことに気づきかけた瞬間に

悩んだ振りして全部気づかなかったことにしたんだけど

やっぱり思い返すとあのとき気づいてたんだなぁって思う

ふと思い出した僕の大切なブルーハーツの思い出

また何か思い出したら書いてみようと思います

あれ?こんなん面白くない?
2010.01.29 いるんですね
チラシ(中1募集)
今日は印刷所に行って完成したチラシを取り

その足で折込の依頼をしてきました

そこで発覚したのですが、なんと折り込みチラシって住所が絶対いるんですね

いやあ知らなかったです。独立してみるとこういうことのひとつひとつが勉強ですね

うちの塾は生徒を藤岡地区に限定していますし、

どちらかといえばこの地域の中の都会(笑)に位置しているので、いらないだろうと思って

あえて住所をはずしてみたのですが、次からはきっちり載せたいと思います

なにはともあれ、今週の日曜日にチラシが折り込まれます

ごらんいただければ嬉しいです
今週の日曜日に新中1募集のチラシを折り込む予定なんですが

今日の授業で現小6の生徒にチラシを要求されました

友人2名からもらってきてと言われたらしいです

なかなかいい感じかなぁなんて思ってたら

今度は近所の方に聞かれたということで

中2の保護者の方からもチラシを2枚求められました

世間はそういう動きの時期なんでしょうかね・・・たぶん

期待しすぎは良くないですが

中学生の生徒の兄弟も入るようなことを言ってたので・・・



取らぬ狸のナントヤラにならないようにしないとね
お久しぶりのブログですね

なんとか中学生募集のチラシを作成して入稿したり

講師募集の打ち合わせをしたり

全県模試が却ってきたので生徒に渡したり、まんぞくしたり、落ち込んだり(笑)

生徒や保護者の方々から紹介情報をいただいたりしていました

そんな地味な最近です

今日は新年度のカリキュラムの確定をします

がんばんべ!
2月14日の日曜日を利用して暗記トライアスロンを実施することは

僕の脳内で決定している

今までは社会・英語・漢字の暗記3種目でやってきたが

中1は英語よりも数学が心配な生徒が多い

そこで中1に限っては社会・漢字・数学で実施しようかと考えている

さらに中1の漢字の範囲が異常に多いケースが考えられるので

漢字のトライアスロンだけ前倒しで11日の祝日に行うことも検討中だ

とにかく結果を出す

成績を上げる

そうしなきゃ飲食OK、マンガ大量、宿題無しの塾なんてやっていけないのだ
今日も中1は英語のテスト

前回11時過ぎまで居残りをした中1生は今日はスムーズに合格して帰っていった

聞けば「むっちゃ勉強した」らしい

これはすばらしいね!

逆に今日は11時過ぎても終わらなかった生徒が2名

彼らは明日引き続きテストを行うことに

合格の気配は出始めているので、大丈夫だろうけど

これをばねにできるかどうかが今後の課題かな

帰り際にトライアスロンの話をしていたら「○ナルより厳しい」と褒められてしまった

いやあ、厳しいだなんて褒め言葉だね
いよいよ明日自習室用のエアコンを買いに行くことにした

前から迷っていたけど、今日は生徒達に買いに行くことを宣言してしまったので、もう後には引けない

目指すは8畳向け7万円くらいのやつだ

買うって言ったらすぐに生徒達に「お金は?」と心配されてしまった

開校当初にお金がない話をしすぎたのかもしれない

大丈夫

今はエアコンを買えるくらいは・・なんとか・・なるさ・・

たぶん
2010.01.18 伸びてますね
前回の木曜日は雪が降ったため延期となった英語の居残り

11時現在、最後の一人がテストに取り組んでいます

さて今回不合格となったのは全部で8名

このうち2人は毎回居残りの常連です

毎回の常連だから情けないという話がしたいのではなく

最近この二人の成長を感じるのです

英語のテストを始めた当初は本当に合格しなくて

居残りが11時近くに及ぶことが当たり前

一人は(まさかの)次の日への持ち越しになったこともありました

そんな状態だった2人が今日のテストを終えたのは10時25分

僕はこれを大きな成長だと感じています

さあ今も居残っている最後の一人は今日が始めてのテスト居残り

これをバネに伸びていけるのか・・?


お!テストが終わった

結果は・・・合格!!おめでとう~~
蒼心塾の6年生は1月で一通りの小学校の内容を終えて

2月から復習と中1の予習を始めていきます

今日は2月から3月途中まで使う予定の

英語と数学の教材を選定しました!

ここまでの6年生の様子を見ていると

数学はミスが多い気がしますが

英語は良い感じで育ってきています

6年生の英語はまだまだ書けないし、文法も理解していません

でも、それよりももっと大事な「読み」を意識して進めてきました

最近授業を行っていてその成果を感じ始めています

whやchの読み方を意識していたり

makeの最後のeを読まないなんて考えられる小学生はそうそういないはずです

まず「読めること」これさえ乗り切れば中学英語の圧勝は間違いないでしょう

書く練習も、文法も大切ですが

英語が読めなくては話になりませんからね
2010.01.15 アドバイス
昨日、中1生に対してした勉強のアドバイス

「寝る前に勉強していない自分に気づいたら5分だけ勉強しろ」

僕の経験上、何もしていないのに比べてこれってけっこう効果がある

なぜなら勉強する上で一番ハードルが高いのが「始める瞬間」だからだ

まずはこの精神的なハードルを取っ払ってやる必要がある

だからこその5分なのだ

始めてしまえば5分で勉強を終えるのってけっこう難しいからね

例えば教科書を軽く読むだけでも10分くらいたったりもする

意外と始めてしまえば勉強できる自分に気づくはずだ

小さなことだけど、入試まで時間のある中1のアドバイスとしては有効じゃないかな
タイトルはRIP SLYMEのTIME TO GOから


今日もありがたいことに小学6年生の御家庭から入塾のお電話をいただきました

また体験中だった生徒達2名の入塾が確定しました

実数を出したほうがブログも盛り上がるかと思いますし

情報としてお知りになりたいかたもいらっしゃるかもしれないので

1/14時点での生徒数は・・・

合計38名(見込み39名)

全学年あわせて56名が限界の塾なので、約70%の座席がうまったことになります

中1が満席で動きが止まったと同時に小6が動き始めました

この勢いを生徒の成績につなげていきたいです

今日は中1から学力診断テストの勉強方法についての質問が出ました

こういう質問が出るってのはいいね♪

実は塾に入ってから2回の定期テストで順位が下がった生徒がまだ一人もいない中1生

これが永遠に続くとは思わないけど、永遠に続かせるつもりでいくぜ~
2010.01.14 プロの仕事
教室にバガボンドの武蔵のポスターを掲示したんだけど

狭い教室だから、玄関を開けるとまず武蔵のポスターが目に飛び込んでくる

さすがに絵柄には見慣れてきたけど

やっぱり世間から広く評価されるプロの仕事っていうのはすごい

最近は武蔵のポスターを見て、少し身を引き締められています

井上先生ありがとうございます


そんなバガボンドの最新刊32巻が絶賛発売中です

マンガ史上に残る偉大な作家のマンガをまだ読んでいない人は

この機会にぜひどうぞ!

・・・でも25歳を越えたくらいからの方がバガボンドは面白いかもしれません
今日は授業が始まろうとしているのにぼんやりしている生徒を叱った

叱った直後に少しだけ後悔した

怒らなければ良かったなんてことではない

もっと厳しく叱るべきだったということだ

教室から追い出すくらいのことをしたほうが良かったかもしれない


授業は僕と生徒との信頼関係を土台にして成り立っていると思う

ただしそこには一種の緊張感が常に必要だ

生徒も僕もお互いに越えてはいけない一線を意識して授業できる環境にしたい
2010.01.11 久しぶりだね
上の学年が埋まったら下の学年が動くという法則でもあるのかどうかはわからないけど

っていうかあるんだったら嬉しいけど

ともかく無茶苦茶久しぶりに小学生のお問い合わせをいただきました♪

最近は電話に出てもお断りすることが多かったのでビクビクしながら電話に出ましたが

嬉しい結果で何よりです!

新中1生はまだまだ余裕がありますが

うちの塾は早いもん勝ちで入塾が決まります

もし中学になってからとお考えの方は急いでくださいね~~~
2010.01.11 攻める
武蔵

さっそく掲示してみた

にらみつける武蔵の目が凶悪だけど

この不敵な感じがうちの塾にぴったりだと・・・思う

さあ3学期も攻めるのだ
僕が修行させていただいた塾は塾に映画のポスターがパネルとして掲示されているかっこいい塾です

自分の塾を作るときにまねをしようと思っていたのですが

なかなかいいものがなくて困っていました

正直そんなに映画を見るわけではないので映画のポスターは使えません

自分が好きでないものは飾れないですから

本当はブルーハーツのポスターを飾ろうと思っていたのですが

ネットで検索したところ良いものはありませんでした

あってもアルバム発売の告知ポスターとかなんだよね

それってちょっと普遍性に欠ける気がしてね

後はマンガのポスターですが

正直これもなかなか良いものがない

誰が見てもかっこいいと思わせるには

分かりやすい絵で画力の高い人の作品じゃなきゃ嫌ですし

もちろん自分の好きな作家じゃないといけません

なかなか両方を満たす作家なんていうのは・・・・

いた!

musasi

最先端で、最高峰のこれなら誰も文句はないでしょう

コピー機より嬉しいかもしれない
前回もキャンセル待ちについて書きました

今日も書いてみようと思います

前回はさくら個別の國立せんせいにこのブログを取り上げていただき

さらにそれがりんごアンテナさんにも取り上げていただき

2日間ほどこのブログのアクセス数が倍増しました!

お二人ともありがとうございます



さて問題のキャンセル待ちについて僕の結論が出ました

実は今日キャンセル待ちをされている方とお話をする機会があったのです

そこでいろいろとお話を伺う中で蒼心塾に対する大きな期待を感じました

さらにそれでもどうしようもない自分の無力さも感じました


結論から言いますと、今後一切キャンセル待ちを受け入れないことにしました

もちろん今の時点でキャンセル待ちとお伝えしてある御家庭は除きますが

今後は定員になり次第締め切りとし、キャンセル待ちは受け入れないことにします

なぜならキャンセル待ちとお伝えした御家庭はその後もずっといつになるかわからない返事を待つだろうからです

しかもうちの塾に期待に応えるだけの力があるかどうかはわからないままです

今日お話をさせていただいた方も蒼心塾と僕に大きな期待を寄せてくれました

でも、それは塾に通っていない以上、幻想なのです

こういった幻想はお互いに変な思い込みを生み

最終的に生徒の成績向上の邪魔になるのではないかと思います

実際にキャンセル待ちの方と話をして得た実感に依る部分が大きいですが

今後はキャンセル待ちは受け入れません

どうか御理解をいただけたらと思います
まず塾生が増えるのは素直に嬉しい

特にチラシをうっているわけでもないのに問い合わせがあるということは

それだけ地域に認知されてきたという証拠だと思う

でもこうやって人が動く時というのは重なるものなのでしょう

なんと今日、中1の御家庭から2件問い合わせをいただきました

そこには30分ほどの時間のずれがあっただけ

ありがたいことですが、席があと1つしかないため

1件はキャンセル待ちという形になりました

このキャンセル待ちというシステム

最初は嬉しいくらいにしか感じていなかったけど、こうやって増えてくると気になってくるもんです

確かにキャンセル待ちといえば聞こえはいいけど

実際には今いる生徒達の退塾待ちということ

そりゃあ今のところ退塾が出ていないうちの塾だって

今後は退塾が出る可能性はあるだろう

それでもうちの塾で生徒が退塾するってことはそこまで頻繁に起こることでもない

だって全生徒合わせても40人もいない小さな小さな、吹けば飛ぶような塾なんだから

実際に中学生では4件のキャンセル待ちを今までいただいたが

一度もキャンセル待ちの方が入塾に変わったということはない

今後キャンセル待ちを受け入れるかどうか

そろそろ真剣に考えないといけない問題である

・・・

何はともあれ来年の中2・中3はこれで定員締め切りになりました

新年度のチラシは中1募集に力を入れようっと
今年の塾のテーマは前年に引き続き攻めることです

これは僕の髪型で攻めるという意味ではなく

また着ぐるみを着て調子に乗るなんてものでもありません

生徒の成績向上のために思いついたことは何でもやろう(効果を吟味した後でね)

というものです

特に2010年は蒼心塾にとって初めての受験学年が誕生します

この中3生16人が行きたい学校にいけるように精一杯支援していきます

おそらく3月途中から中3生は最低でも週3回は塾に来てもらうようにカリキュラムを変更します

そしてこの冬休みまでそんなに追ってこなかった小学生も

基礎的な学力の定着を目指して、小テストなどの導入を検討しています

まだできて1年もたっていない小さな塾だからこそ

攻め気を忘れずにいきます!
あけましておめでとうございます!

蒼心塾も今日から授業再開です

小学生は明日まで小テストが続きますから、がんばって覚えてこようぜ!!

小学校のうちに漢字をしっかり覚えておけば中学校がだいぶ楽になるからね

中学生は明後日に模試を行います

学力診断テストに向けて正月気分をぶっ飛ばしていきましょう!

塾としての2009年が順調だったことなんてすっかり忘れた気分で

今年も「攻め気」を忘れずにいきたいですね

せっかくなので正月から攻めてみた写真を貼っておきます

トラオトコ(目線)