2010.05.31 中2の現状
中2のテスト結果が返ってきている

だいたいいつも通りといった感じの点数が並んでいる

ちなみにこの学年のいつもどおりは50点から70点くらいだ

学校の平均点が今回かなり悪いようなので

順位で考えればまだ上昇が期待できるかもしれない

それは良いことなんだけど、先に待つ受験のことを考えると

50点から70点くらい、つまり平均点近辺の得点から一歩先に抜け出さないといけない

いつか変わるだろうと手をこまねいて見ているわけにはいかないので

まず心配な英語については来週から授業方法を変えることにした

具体的には教科書の読解を入れていこうと思う

もちろんまだ全体の結果が出揃っていないからなんとも言えないが

今の成績では「あの塾すげえ」って言われる気がしない

もしかしたら僕が一人でそう思っているだけで

生徒達は一生懸命やっていて、しかも満足しているのかもしれないが

僕はもっと上を目指したい

だからもっと色々考えて、より良くしていきたい

御理解いただけたら嬉しいです
2010.05.27 エアコン
うちの塾は藤岡地区では1番大きな(笑)通り沿いにあるので

自動車の通る音がうるさい

いや、正確に言うとバイクに乗っている目立ちたがりの人たちの出す音がうるさい

だから窓はいつも締め切っているし

その窓自体も最初から2重のつくりになっている

当然窓を閉め切っていれば暑くなるし、空気も悪くなるから

エアコンと空気清浄機が置かれている

ただし教室だけ

自習室には何もないのが現状だ

エアコンの追加を画策したことは何度もあるのだけれど

コンセントのことなどでふんぎりがつかず

ここまできてしまった

でも、今日の昼に大家さんに承諾をもらったので

もう一度エアコンの設置に向けて動き出す

今考えているのは教室にあるエアコンを自習室に移し

教室にもう少し大型のエアコンを新しく設置することだ

生徒のみんなは楽しみに待っててね
2010.05.27 自習室
今回のテスト前

多くの生徒が自習に来ているのを見て思った

せめて16人全員が落ち着いて勉強できる自習室が欲しい

今のところうちの塾の自習室は8人が限度

がんばって僕の机とかまで使っても11人が限界だ

中学生の1クラス全員が座ることができない

2校舎目を出すかどうかは経営者として開塾以来ずっと考えていることだけど

2校舎目なんかよりもっと広い自習室が欲しい

そう思ったテスト前だった

これはチャンスがあればすぐにでも動きたい
今の中1の足りない部分をよく覚えておかないといけない

なぜならそれこそが現在の小学生に必要なもののはずだから


大きく足りないと感じるのは

・計算力

・読む力

・歴史の基礎知識

この3つだ

思ったより漢字はしっかり書いている

歴史か・・・何か手を打たなきゃ

夏期講習で歴史もやろうか・・・?
今回の中2のトライアスロンを見ていて

歴史について新たなアイデアがわいてきた

今までのトライアスロンはこちらでまとめたものを生徒に丸暗記させていたのだけど

これだと暗記しやすいようにこちらでまとめるため

それぞれの単語の意味が覚えにくくなってしまう

そこで今後のトライアスロン用に暗記ノートは

説明を多く加える代わりに覚えるべき場所を空欄として

トライアスロンの時はそこだけ書けるようなテストとすることにした

こっちの方がトライアスロンの時間は減って、さらに成績が上がりそうだ

ナイスアイデアかもしれん

ちょっとテストが終わったらみんなにも話して反応をうかがってみよう
塾では基本的に生徒も先生も旅行に行ってお土産を買ってきたら

その場にいる全員で分けることにしている

たぶん何もお土産もらったことない生徒なんていないんじゃないだろうか・・・?


ちょっと話がずれるけど中1の子達は
いつも僕や中2や中3にお菓子を分けてくれるから
餌付けされてる気分になれておもしろい


現在中3は修学旅行中

本人達曰くお土産を買ってくるということだったので(この時点ですげえ嬉しい)

きっと中1や中2にもお土産が回っていくことだろう

楽しみだなぁ

でもお菓子じゃなかったら・・・ま、いいか
あ!そういえば報告を忘れてました・・・

5月に入った小学生でちょうど塾生が

60人になりました

ありがとうございます!

塾にはどうがんばっても68人しか入れないので

あと8人お待ちしてますね~
普段は自習室を占拠している中3が修学旅行中のため

今日は中2有志7名が自習中

こうやって少しずつ塾で勉強することに慣れていってくれるとよい

ちなみに中1もテスト前日の今日は最後の追い込み中

初めてのテストがんばれ!
昨日の中2の自習用にホワイトボードに書いた

私語禁止

今日の中1授業前に消してなかったため

続々と集まってくる中1がとても静かに教室にいる(笑)

まあ、明日テストだし、授業開始までこのままほかっておくことにしよう
塾業界では今まさに夏期講習に向けてのさまざまなアイデアを考えている先生がたくさんいるはずです

もちろん僕もその一人だったりします

参考までにと去年の他塾のチラシを見返してみると・・・

【中3】

サナル:約50時間
開拓塾:約60時間
名大進学会:約50時間

大雑把な計算だけど大体こんな感じです

各チラシ似た様なことが書いてありますが

夏休みに成績をガツンと上げるための夏期講習ですよね?

中1・中2の総復習をするための夏期講習ですよね?


本当にこれで足りるのでしょうか?

開拓さんや、さなるさんは入塾時にある程度の学力がない生徒は入れないので

生徒達は家庭学習とかをしっかりやってくれるのかな?

だから大丈夫なのかな?

僕はそこまで生徒達を信じられません

うちの生徒達が夏休みに家で必死に復習をしている姿・・・

フッ

すみません思わず鼻で笑ってしまうくらい思い浮かびませんでした

そんなことを考えながら中3の夏期講習のアイデアを考えていたら

素敵なものができあがりましたよ

(毎日強制自習2時間+授業50分×4コマ+毎日トライアスロン終わるまで)×20日間

どうでしょう?

これで夏休みの間、塾に拘束される時間を見積もってみたところ

140時間ほどになりました

案外少ないですね

150時間は越したかったなぁ

理想としては時間は他塾の倍以上

料金面は他塾の倍以下を目指したいですね

ってかそうなる予定です。

保護者の皆様はお楽しみに~

生徒達も地獄を見せてやるから色々な意味でお楽しみに~
今頃中3生たちは修学旅行を満喫しているだろう

中3のいない教室では8人の中2生が黙々と勉強を続けている

とてもよい雰囲気だ(こちらで私語禁止という条件を加えたせいもあるのだけど)

心配なのは今日塾に来ていない生徒達だ

大丈夫だろうか?家でしっかりやれているのだろうか?

中3の自習を見たときも同様の心配をしたけど

今日の中2を見ていてもやはり同じ心配をしてしまう

それくらい今日来ている生徒達はがんばっている

今日のがんばっている中2生

YY、HRK、DIK、STK、YK、SYG、RYS、TKY
2010.05.25 大躍進
今日は自習に来た中2の女の子が4月に行った実力テストの結果を報告してくれた

結果はなんと自己ベストの80番台

入塾前は200番台だったことを思うと大躍進だ

このまま好調を維持して中間テストに突入したい
今回のトライアスロンが今日全学年終了した

各学年の内容の反省をしておこう

【中3】

過去最高の課題の量だったが、今の中3にはちょうど良い内容だったようだ
結果も過去最高のものとなったので、今後、今回の量が基準となるだろう
ポイントは問題演習を取り入れたところかな
だんだん「暗記トライアスロン」ではなくなってきているが(だいたいトライって3って意味だし)
成績が上がり続けている以上はこの路線ですすむ

【中2】

多くの生徒達が英語と社会の暗記にてこずっていた
ただし社会は明らかにトライアスロンを乗り越えてから
問題の正解率は上がっていたので、社会は今後も続ける
考えているのは最初のまとめのノートにもう少し説明を増やし
その代わり、穴埋め形式にしてみようかと思う
英語はどうしても僕の欲が出て、問題が増えてしまうので
もう少し問題を厳選する必要がありそうだ

【中1】

初めてのトライアスロンということもあり
正直テスト結果を見るまでは何もいえない
ただし速く終わった子の様子を見る限り、これでよかったのではないかと思う
土日に実施した暗記トライアスロン

中2歴史は江戸時代の流れを僕がA4ノート5枚にまとめたものを丸暗記するというもの

苦戦しながらもなんとかやりきった生徒達は(全員ですよ)

今日の授業内のテストでその手ごたえを多少なりとも実感していたようだ

教室に○をつける音が響き渡るのはとても気持ちが良い

これもまた塾講師の醍醐味だと思う
今日は中2の授業と中1のトライアスロン持越し組(昨日は9時に強制帰宅させたので)

そして中3の自習組だ

中2はうちの中学生の中で最も成績面に不安な生徒の割合が多く

それだけにまた成績の上昇度も高い学年だ

今日は授業の最初にそのことを自覚してもらうところからスタートしようと思う

中1のトライアスロンは多くてもあと3枚

まずはこの壁を自力で乗り越えて欲しい
2010.05.23 明日は中1
明日の中1トライアスロンで使うプリントの印刷中

正直言って最初の中間テストだけあって

他の学年に比べてテスト範囲はぬるい

それだけに完璧に覚えてほしい
結局居残り中2組は

女子チームとSYG、RYSが明日

DIKとTISが11時を回って終了

残るはSTKという状態になった

苦手な英語なので苦戦しているが、テスト前くらいじゃないとここまでがんばることはないだろう

おうちの方の許可もとったし、きっちりやりきって欲しい
朝10時から始まった中2のトライアスロン

今回は社会の暗記がヘビーな分、苦戦する生徒が多く

まだ10名が終わっていない状態

ここから夕食を食べ、後半戦に突入です

がんばろう!
中3生の結果がほぼ出揃った

予想通り16人中9人が400点を越えてきた

それでも塾生の平均点は372点と400点にはまだ届かない

これは今回初めて400点を越えた生徒が多いことも影響している気がする

また塾生の平均順位を予想してみたところ67位だった

やはり平均50位の壁は厚い


平均400点、平均50位

どちらも容易には達成できないのだけど、残り3回のチャンスで必ず届かせたい

そのためには470を越す生徒2名、450を越す生徒2名

400を越す生徒6名くらいは必要だ

簡単ではないが、狙えなくもない・・・と思う
今日の授業で中3生にはあらためて伝えるつもりだけども

先にこちらにも書いておきます

今年度の中3生の募集についてです

もしこれから卒業までの間に中3生で退塾が出たとしても新たに塾生を募ることはしません

最初の中間テストが終わった今の状態から

新たに生徒を預かって、さらに成績を上げていくということは

できないことではないですが、簡単に引き受けられることでもありません

経営面だけを見るなら一人でも多くを預からせてもらったほうが

単純に儲かりますし、儲かるほうが嬉しいのですが

それだけを見て塾なんてやってられないのです

というわけでもしチャンスをお待ちの方がいらっしゃいましたら

正式にごめんなさい


ちなみにブログをごらんの皆様に現在の募集状況

中1クラス残席1名(中間テスト後からの入塾となります)
小5クラス残席7名(むっちゃ余裕あります)
※他の学年は全て満席です
中3テスト結果が少しずつ判明してきている

16名中、400点を越えそうなのが9名

350点から400点の間に入りそうなのが3名

残りの4名は厳しい結果も予想されるかも・・・といった感じ

全体としては大躍進といって良いと思う

学校でも蒼心塾に入りたいと周りから言われるほどらしい


テスト前にGIANT KILLINGという記事を書いた

今回は多くの生徒がGIANT KILLINGをやってのけたのではないだろうか?

特に中学生活で初めて350点や400点、

そして450点を越した何人かの生徒達

彼らは今後確実に変わるはずである

何が変わるのか?

自分を見る目が変わるのだ

次からは今回越えた壁が自分の基準になっていくのだ

今までは80点を目指していたのが、80点を越えて当たり前になるのだ

90点を目指していたのが、85点で悔しがるようになるのだ

自分の中のGINAT KILLING

つまり壁を越えるというのはそういうことだと思う
中3生のテスト結果が続々と返ってきている

TKMとSYKのトップ争いは二人とも3教科90点以上で

残り2教科を待っている状態、これは楽しみだね

RKとSYTはどれくらいこの2人に追いつけるのか?

2番手筆頭のYSKも過去最高の手ごたえで2教科が返ってきている状態

悲願の400点越えの可能性高し

他にもM兄弟、YK、JPなど楽しみな生徒がいっぱいいる

YSHもなかなかの手ごたえの2教科だったし

TNGも勉強時間が足りない中では良く取れたと思う

どうやら学校の平均点も思ったほど高くなっていないので

今回の結果が楽しみだ

やっぱり中3を見ていて思うのだけど

良い成績を取ろうと思って勉強している生徒は良い結果を出せるよ

これは真実だね
中3生は今日でテストがひと段落するため

かなり表情もゆるんでいた

まあ今日くらいはゆっくりすればいいと思う

久しぶりの授業も今日はゆっくり進めた

結果に期待ができそうな生徒

致命的な失敗をしてしまった生徒

手ごたえが良いのか悪いのかさっぱりわからない生徒

いろいろだけど今日はともかくお疲れ様

明日からは受験勉強がまた始まるのだから
今日は中2が自然教室に行って休みのため中1を呼んで計算の補講

対象者は平均点以下のものと希望者だけにしたところ

15人中14人の出席

内容は計算問題だけが載ったプリントをひたすら10枚解ききるだけというもの

そして最後の仕上げに補講のきっかけとなった平均点57点だったテストをもう一度解いてみた

結果は平均73点

それなりにやった成果はあったようで安心した

特にKSK、SN、A、WKN、SHあたりはかなりの伸びを見せた気がする

逆にまだ不安な生徒が2,3人いるので

彼らにはまた水曜日に再確認だな
2010.05.16 さて・・・
たった今、中3最後の生徒が自習を終え帰っていった

明日はいよいよ本番である

力を出し切って欲しいし、良い結果を出して欲しい

これが偽らない本当の気持ちである

全員が最高の笑顔でテスト結果を報告してくれるといい


そして明日以降は塾としては中1・中2のテストに焦点をあてていくのだ!
2010.05.16 プリント完成
よし!明日の補習用の計算プリント作成完了!!

これで明日は中1を迎え撃つのだ!!

さっき久しぶりに松華堂のシュークリーム食べたけど

やっぱ200円のやつがおいしい!

今、名前が浮かんでこないのが悔しいけどおいしい!
2010.05.16 塾に通う意義
ブログを見ると今日は江南の想論館もテスト対策実施中のようだ

江南にしても、岐阜にしても

自分が知っている先生達が日曜日である今日も同じように生徒達を指導しているのを知ると

自分もがんばらなきゃいけないなという前向きなエネルギーが湧いてくる

勉強における塾の役割ってのはまさにこれだと思う

本来なら勉強は自分との戦い

だけど周りに自分と同じようにがんばっている仲間がいる

それどころか自分よりもっとがんばっている仲間もいる

そう思うことで前向きに勉強に取り組める

これが塾に通うことの最大の意義ではないかと思う
僕の塾人生は今年で12年目くらいになりますが

蒼心塾はその中で初めて「宿題」が存在しない塾です

でもその宿題のないことが成績に与えている影響はというと

おそらくほとんどありません

・・・ってか宿題の無い今の方が成績を上げてるかもね


僕の意見ですが


宿題を出すことは塾の目的ではありません

宿題を出すことによって生徒の成績を上げることこそが目的のはずです

この観点に立って考えると、学校も一般的な塾も宿題を出すだけだして

その内容のチェックがおろそかになっていないでしょうか?

宿題って出して終わりのものではないですよね?

出した以上はその内容がどれくらいできているのか

先生による丁寧なチェックがあって当たり前

僕は限られた授業時間の中で毎回のように大量の宿題を出して

さらにそれらの詳細なチェックを行う自信はありません

だったらその時間を使って生徒と話し

少しでも勉強に向かうモチベーションを上げてあげたほうが

結果がついてくるのではないかぐらいに思っています

宿題そのものを否定するわけではありませんが

集団指導型の塾で宿題を出すときは先生側に細心の注意がいるんじゃないでしょうか?ってことです

意外とここまで考えずに宿題出してる塾いっぱいあるんじゃないかなぁ~?
今日から水曜日まで中2生は自然教室に行っています

だいたいこのてのイベントの前日ともなると(つまり昨日ね)

「明日が早いので塾を休ませます」みたいな

親からの電話がかかってくることがよくあります

イベント前日だからっていつもより何時間も早く寝るわけはないのにね

そこで木曜日の授業の時点で軽く生徒達に声がけをしておきました

「自然教室前日だからなんて理由の休みはありえないからね」と

そのときの生徒達の反応は「・・・?」

なんでそんな注意をされるのか意味がわからないといった感じでした

さて昨日の中2自習

誰一人休まず塾に来て10時まで勉強していました

っていうかたぶんだけど

彼らには最初から休むという発想が無かったんだと思います


塾を休むなんて考えもしないという部分はとても大事です

実はこれも宿題なしにしている理由のひとつですしね
(最近はテスト前なのでちょこちょこ出ていたけど)

みんなが休んでいるであろうイベント前日に集中して勉強できた

これってすばらしいですね!
今日は強制ではなく、完全に自習の日なので

中3生16名中10名の生徒達が塾で勉強している

この10名が日曜日を無駄にしていないのは見ていればわかるからいいけど

やっぱり心配なのは残りの6名だ

大丈夫だろうか?午前中は勉強できただろうか?

心配だ