最近よく褒められる

保護者の方が塾の評判が良いと口々に言ってくださる

根は単純な性格をしているので素直にうれしい

特に石畳と飯野小出身の方からの評判が良い

まあこれは単純に石畳と飯野出身者が塾に多いだけなんだから

当たり前といえば当たり前なんだけど

それでもうれしい

この嬉しさを少しでも生徒に還元しようということで

今日は扇風機を1台買ってきた

なんだかんだ理由をつけて暑いのが我慢できなかっただけだけど

これで少しでも自習環境が良くなればいいと思う
実は流行りにもれずサッカーを見まくってます

特に決勝トーナメントに入ってからは昨日のスペイン×ポルトガル戦を途中で寝てしまった以外は

全部見ています

やはりここまで見た中ではブラジルがすさまじく強いですね

あれだけきっちり守って、あの精度でカウンターを決められると

サッカーが簡単なゲームに見えますね、実際はそんなわけないんですが・・・

次いで、アルゼンチン、ドイツ、スペインといったところでしょうか

オランダももちろん注目です

というか世界のベスト8ですからどこも強いに決まってるんですけどね

やっぱりチャンスを決めきれるチームが決勝トーナメントで勝つチームであり

そこが今後の日本の課題でしょうか

と、ろくにサッカー経験もない僕が偉そうに何を言ってるんだって話ですが

せっかくのW杯なのでもう少しにわか評論家の話を続けます

今回の日本は少なくとも過去の大会と違い

きちんと世界と同じ舞台の上でチームとして互角の戦いができました

これは日本人としてもうれしいことです

だからこその試合終了後の悔し涙だったんだと思います

勝つ気でやってるからこそ、負けたら悔しいんですね


生徒たちもあれくらい勉強に打ち込んでほしいなぁ

そしたら今回のサッカーと同じように

勝ってもうれしい、負けても未来に可能性を感じれるのになぁ

特に中3は精神面を見習ってほしいと感じた日本戦でした
2010.06.29 難しい2
日曜日に折り込んだチラシは生徒募集を前面に打ち出したものではないのに

それでもポツポツとお問い合わせをいただいている

ありがたい話だ

し・か・し

5年生募集と書いてあるにもかかわらず5年生からの電話は無い(泣)

だからここまでの電話は泣く泣く全部お断り中である

5年生プリーズ!
2010.06.29 難しい
今回は1周年の感謝の気持ちをこめてチラシを

全部「手書き」にすることにしたんだけど

さっき9割完成したものをコピーしてみたところ

・・・見栄えが悪い

チラシ難しいなぁ
2010.06.27 怖い
ちょっと他の塾の先生のブログを読んでいたら

受験の時期の文章があった

受験のことを考えるとどうしても今の中3生16人のことを考えてしまう

SYKが志望校を変えた、ここから挑戦の日々になると思う

TKMとRKが中1の復習を終えた。良いぺーすだと思う

でもRKは早く風邪を治して欲しい

SYTは相変わらずのマイペースぶりだけど通知表は大丈夫なんだろうか?

これでとれてなかったらはったおす

JPとKZKとNOKとYKは伸び盛りだ

まだ上に行けるだろう

YSKは社会の復習のペースを守っている

覚えたことを一つずつつなげていこう

TTYは英語の復習大丈夫か?ちょっと厳しいだろうけどがんばれ!

SYGはかなりできるようになったよね。ってことはまだいけるよね

YSHはこないだの数学よくできてた

あのレベルでいつもできたら天才なんだけどな(笑)

TNGとMSTは野球との両立が大変だ

はっきり言って死ぬほど心配、頼むよ大変だけど今が大事さ

MSTはちょっと変わり始めた・・・かも

KZTは宿題がんばってるね、その調子で常に前に進みな

いいか、授業中に少しでも覚える癖をつけな

YHは最近英語がいいよねN先生もほめてたよ

2学期にびびらせるぞ

とにかく夏休みに入る前が勝負だ!

目の前の「わからない」から逃げるなよ!
明日は日曜日

久しぶりに蒼心塾のチラシが新聞に折り込まれる

いつもなら折り込みのあった日は連続して電話がかかってきたりするのだけど

明日は少ないのではないか・・・

っていうかぶっちゃけ0件ではないかと思っている

理由の大きなものとしては、小5以外すでに定員になっているというものがあるが

もうひとつの理由として、今回は「募集」を前面に押し出していないというのもある

実は今回のチラシは「募集」よりも「告知」いや「宣言」がメインの内容となっている

だから逆に塾生や保護者の方にもぜひ見てほしい

今年の受験生に対して相当な覚悟をもって夏休みを過ごすということを

外部と中2以下の内部に向かって宣言するためのチラシなのだ

そうしたら僕も、生徒たちも逃げられないからね

中3の夏はこれくらいやるんだというのを、みんなにわかって欲しい

そして応援してほしい
2010.06.26 公立高校情報
中3生用に色々と情報収集をし、さらに模試の結果や判定、自分の経験を元にしたところ

おそらく今の豊田市北部から通えるの公立高校のボーダーはこれくらいじゃないかと思われる

模試の判定と比較すると東が大幅に違うかな

M家のお父さん、東はやっぱりけっこう上がってました

特に内申点は比較的高い子が受けています


内申点は45、学診は250点、当日は100点が満点です


西は 内申36、学診210、当日85
北は 内申33、学診190、当日75
東は 内申30、学診150、当日60
豊田は内申27、学診150、当日60

農林はまだはっきりしません

こんなもんが目安じゃないかなと思われます

もちろんこれだけあったら合格するなんていう保証はありませんが

参考にはなるのではないでしょうか

まだまだ情報は集めようっと
2010.06.26 保護者面談
もしかしたら勘違いされてるかもしれないけど

僕は基本的に保護者との面談は好きだ

だって

生徒の家や学校での様子を聞けるし

家で塾についてどうやって言っているのか聞けるし

こちらの授業などの意図を説明できるし

・・・けっこう褒めてもらえるし(笑)

・・・・・たぶん紹介とかにもつながりやすいし

まあ、まともな理由から打算的な理由までいろいろあるけど

基本的にメリットとデメリットを比較したら

圧倒的にメリットのほうが多い


じゃあ、なんで蒼心塾ではめったに面談を行わないのか

それは僕の甘えを排除するためだ


塾は成績を上げる場所

そして成績は勉強することでのみ上がるのだ

もちろん上げるのは本人だ

僕と保護者の方がどれだけ語り合っても

理解しあっても、成績は上がらないのだ

つまり僕はどれだけ面談を行っても、本当の仕事をしていないことになる

これではインタビューの受け答えばかり上手になり

結果の出せないプロスポーツ選手のようなものだ

僕はそんな風にはなりたくない


来年度以降も中3には積極的に面談の案内を配布するだろうけど

やっぱり基本は「希望されない限り面談は行いません」だ

でも基本面談は好きなほうなので、どんどん希望してください

矛盾してるようですが、お願いします!
今週の日曜日に久しぶりにチラシを折り込みます

特に生徒募集のためというわけでもないですが
(もちろん未来も含めた広い意味では生徒募集ですが)

まあ、ちゃんと活動してるんだよということが伝われば嬉しいです

いつもどおりの黄色い紙なのでよろしくお願いします!
2010.06.25 むううううう
チラシに書く文面が固まらない

手癖で適当な塾っぽい話なら書けるのだけど

そんなもんをチラシとして折り込んでも誰も嬉しくない

もうすぐ開校1周年

5年生がうまったら完全に全クラス満席となる

内部の生徒達への感謝と外部のこれから入ってくるであろう生徒達へのアピール

それがバシッと決まるような

そんな熱い文面を書きたい

さっきから音楽をいろいろ変えて試しているのだけどダメだ

書いてる自分が泣きたくなるような

そんな文章にしたい
2010.06.24 6月中が勝負
生徒にも言ってるけど

僕にとっても夏休み前が勝負だ

夏休みが近づきやるべきことが増えてきている

・1周年チラシの下書き
・中2以下への夏期講習の案内作成
・1周年記念品の準備
・夏期合宿の案内作成
・小学生理科実験教室の案内作成

他にも細かいものはいろいろあるけど

このあたりは急いで終わらせたい
たとえばチラシが生徒や保護者の方への手紙だとして

やっぱり込めないといけないものは気持ちだと思う

もうすぐ7月7日

蒼心塾は1周年を迎える

この1年間を支えてくれた生徒と保護者への感謝と

次の1年間に向けた決意を語るには

やはり自分の言葉、自分の字がふさわしいのかもしれない


初めての手書きチラシを出すことにします

汚い字ですが、通っていただいている皆さんにこそ

読んでいただけたら嬉しいです
2010.06.22 情報収集中
塾人生12年目の経験豊富な(?)僕ではあるが

実は三河学区の受験生を見るのは3年ぶり

豊田地区と考えると12年ぶり

社会人になる前のバイト時代までさかのぼることになる

ちょうど面談期間中ということもあって

各生徒の進学希望先の情報を収集中


調べてみると一番難しいのが

いわゆる進学校以外の下のラインの読み方

だいたいネット上などで見れる情報での必要な偏差値や内申点は高めに設定してあることが多い

つまり「ほぼ合格できるでしょう」という数字

「ギリギリ可能性はあるでしょう」という数字ではない

愛知県は公立高校を2つ受験できるので可能性があるのであれば受験したほうが有利だと思う

その可能性をしっかり見極めてあげたい
いよいよ歴史まとめも開国に突入

もうすぐ江戸も終わる

江戸から先は年表を日本と外国で分けなくても大丈夫だから楽になるかな


さて、昨日は双葉塾さんと、明光さんのチラシが入っていました

正直、明光さんはいつも入っているので、読まなくなってきているけど

やはり各塾、今がチラシを入れる時期なんだなぁと思います

もちろん蒼心塾も今週末に折込予定です

内容は夏期講習の御案内が中心ですね

中3には既に配布済みですが、小学生と中1・2にも

今週中に夏期講習の案内を配布しますね

流石に中3と比べるとボリュームダウンですが

それでも夏の時間を上手に使えるような内容にしたいと思いますので、お楽しみに
先週から始めている歴史のまとめ直し作業もついに江戸の三大改革に突入

今から色々電話をかけて

その後続きにとりかかろう

5時までに明治維新に入りたい

今週中に決着だ
おとといから始めた歴史のまとめなおし作業は

ようやく織田信長が登場する安土桃山時代までやってきました

けっこうなペースで進めているつもりですが、先はまだまだ長いです

やはりつくづく江戸時代が山場だなと思います

幸い中3も中2も江戸が範囲の定期テストはなかなかの好成績を収めています

ちゃんと覚えていてくれるといいなぁ
2010.06.18
この6月はけっこうブログを書いています
昔はどんなん書いてたんだろう?と気になって
昔の6月のブログを読み返してみました


2008年6月のブログから


今日はいろいろと素敵なことがあった日でした
それぞれの瞬間はたいしたことなく感じてしまうのですが
こうやって寝る前にブログを書きながら
印象に残っていることを
思い返してみると素敵なことがいろいろと浮かんできて
ああ、やっぱり今日は素敵な1日だったなぁと思うのです

日曜日にバンプのアルバムを買いました
シングルのB面に入っている曲を集めたアルバムで
アルバムは持っているけど、シングルは買っていない
僕みたいな軽いファンにはぴったりでした
一曲目に「ラフメイカー」という曲が入っていました
ストーリー仕立てのくっさい歌詞で
もういい大人なんだから、中高生みたいに音楽は聞けない
くっさい歌詞なんかにいつまでも感動してられない
・・・と思いながらも
何回も、何回も繰り返し聞いています
毎週月曜日は車で移動するんですが、
移動中にも聞きながら、軽く泣きそうになりました
もちろん生徒には内緒です



夜は授業、今日はいつもと違う教室で授業でした
急遽決まったので、生徒には伝わっていなかったようですが
生徒達が笑顔で迎えてくれたのがうれしかったです
仕事が終わって、家に帰って
鏡に映った自分を見ると
よくこんな人間を「せんせーっ」って明るく迎えてくれると思います
明日にはテストも終わるので、今週はいっぱい笑わせてやろうと思います
ラフメイカーみたいに情けなく、かつドラマチックにはできませんが


そうそうiPhoneの価格が発表されました
SBもがんばったと思います
これを機に携帯業界もさらに変わっていくといいと思います
もちろん、顧客に良い方向で
僕もこれを機に長年使ってきたauからソフトバンクに変わってもいいかなぁとぼんやり考えていたのですが
やっぱり無理です
だって携帯の番号やメールアドレスは財産だと思うからです
もう少し言うなら
僕の番号やアドレスを知っている人からもらう電話やメールが
僕にとっての財産だと思うからです


今日も昔の生徒から2年ぶり(?)に電話がかかってきました
彼女は現在21歳
僕が小6から高3まで見ていた生徒です
今年調理系の短大を卒業し
今はホテルでウェディングケーキを作っているそうです
2年ぶりの電話の内容は「彼氏に振られた」というもの
高校生当時から付き合っていた人で
僕も当時のなれそめくらいは聞いていたのですが
久しぶりの電話で「先生ぜんぶしっとるだら?」
と言われても、そんなん全部知ってたら気持ち悪いです
オレはおまえのストーカーじゃねーって(笑)
彼女なりに、かなりショックをうけているようだったので
傷口に塩を塗りこんでおきました
他人事は客観的に見れます(笑)


家に戻りネットにつなぐと峯田のブログが更新されていました
6月22日
銀杏BOYZとYUKIが一緒にライブをしたそうです
ブログ自体はライブ前に書かれたものでしたが
コメントには当日足を運んだ多くのファンの書き込みがありました

唐突ですが僕が銀杏BOYZで一番好きな曲は
「駆け抜けて性春」という曲です
今の高校2年生の生徒達にあげたCDの中にも入れたから
このブログを読んでいる中にも知っている子もいるかもしれません
実はこの曲にはコーラスとしてYUKIも参加していて
昨日のライブでは共演もあったようです、うらやましい
僕はこの曲を気が狂いそうなくらい大きな音で聴くのが好きです
もう前奏が始まった瞬間に体温が上がり
汗が吹き出て、鼓動が早まります
もしかしたら聞くたびに寿命が縮んでいるのかもしれません
でも病気は遠ざかっているでしょう

マンガ「20世紀少年」に主人公のケンヂが
放送室をジャックして、勝手にロックを中学校に響かせるという名シーンがあります
「BECK」にもコユキが同じことをやるシーンがありましたね
これらには元ネタが別にあるのかもしれません
僕が中学校時代に戻れるなら
保見中に「駆け抜けて性春」を爆音で響かせたいです
何も変わらなくてもいい、誰にもわかってもらえなくてもいい
それでもこの曲を大きな音で響かせたい
自分以外の誰かのためなんかじゃなくて
大切な自分のために
僕にとって「駆け抜けて性春」とは
そんなことを考えさせる曲です
聞いたことがない人は、いつか聞いて好きになれたらいいですね
ちょっと難しいかもしれませんが(笑)


こうやって思い返してみるといろいろなことがあります
1日ってすごいですね
たった一人の1日でこれなんだから
100人だったらもっとすごいし
1億人・・・ってもう笑うしかないですね


なんか長く書きたい気分だったので、長く書いてみました
読んでくれる人がいるというのもまたいいことです
ありがとうございます

・・・なんかヌルいなこの日記
ちょっと毒も吐いておこう
俺に触れたらケガするぜってところも示しておかないとね
えーっと・・・あ、そうだ!

おいローソン、月曜日なのにジャンプ置いてねぇってどういうことだよ?
俺の小2から続くライフスケジュールに重大な遅れが生じたらどうすんだ?
ワンピースが今いいところなんだよー!


よし、寝る、おやすみ


驚くほど中身が変わってなくてびっくりしました
中3生用の夏休み課題進行表が完成しました

これから7月20日までのおよそ1ヶ月の間に約135ページの課題をこなしてもらいます

1日平均4.5ページですね

夏休みに入る前に夏休み課題の半分を終わらせます!

周りが部活だとか言ってる間に、こちらは部活も勉強も両方やろうという魂胆です

今日ワークも届いたので、明日から中3全員に配布しますね

お楽しみに!!

この夏で本気で成績上げるんだからね!覚悟しておくように!

もう上がったなんて思うなよ!まだまだ上げるんだから!
2010.06.17 1周年記念!
気づけば来月の7日で蒼心塾も1周年になります

日ごろの感謝の気持ちを込めて記念品を作ろうと考えています

実は自分が欲しいだけだったりします(笑)

第1候補はTシャツ

第2候補は下敷きです

Tシャツは漫画「あひるの空」に出てくる龍球Tシャツに似たデザインにしたいと考え中です

↓こんな感じ

T

龍球T②


バックの「龍球」の部分が「蒼心」に変わり、

フロントの胸の部分にTHE BLUE HEARTSと入る予定です

今年の夏は蒼心Tシャツを着て、フェスへGOだ!勉強しよう!
夏休み、そしてそれ以降のテスト対策で使うべく

暗記トライアスロン用の歴史プリントを1から作り始めた

旧石器から始まって平安まで終わった

ここまででノート3ページ分である

おそらく最後までいくと18ページくらいの量になる予定だ

よーし、がんばって6月中に作ろうっと!
教室に各学年の順位と成績上昇のトップ5を掲示してある

これを見るとはっきりしているけど

やはり中3は3学年の中で平均して学力が高い

そして中2は塾に入ったときの成績が低い子が多かったので

平均して最も伸びている(平均66位上昇はなかなかすごい)

そして今回が初となる中1、平均順位は116位

これをスタート地点として考えるなら

現中2、中3のスタート時点よりも少し高い数字である

ということは先輩達と同じように上がっていけば

かなりの数値が期待できるだろう

良い情報だけに目を向ければ未来は明るいなあ(笑)



もちろん、欠点ははっきりしているので、そこはすでに改善に向けて動いている

中3は夏休みの宿題が来週から始まるし

全学年では英語の授業方法を大きく変え

成績下位層を中盤にすえるという座席の変更も行った

中2と中1は一人ずつの自習追加を決めた

うまくいけばまだまだ上げていけるだろう

というか上げるし、上がるのだ!
まず客観的に見れる数字面の評価は最高だった

なんといっても16人中成績が前回テストよりも下がった生徒はいない

全員が前回よりも、そして入塾前の順位よりも上がっているという理想的な結果となった

そもそも入ってきた時点での順位を平均すると183.2位だった中2

今回の中間テスト終了後で平均115.5位となった

平均を比較すると66.8位も上昇している

これはなかなかすごいことだ、一人あたりを見ても一番上がっていない生徒でも

入塾前よりも11位上昇、1番上がっている生徒は脅威の172位上昇だ

はっきり言って中2は「よい結果だった」といえるだろう


でも、今日も授業中に説教になったけど不安は尽きない

実は基礎に不安のある生徒が一番多いのも中2

そして、上位層が少ないのも中2

はっきり言って実力に乏しいのだ

今回は全員上がったともいえるが

塾に来ていない生徒達が勉強しないから、勝手に下がってくれたとも言える

今回の結果をバネにして次は平均2ケタを目指したい

それくらいの可能性はあるはずなのだから
よーし、チラシの概案ができた!

印刷会社に電話しようっと♪

今回はいつもと同じくというかいつも以上に文章だけだな
流川楓というバスケ選手がいます。まだ高校1年生です

溢れんばかりの才能を持った彼は

県立神奈川湘北高校バスケ部エース、点取り屋です

そんな彼がインターハイで壁にぶつかります

王者山王工業のエース沢北栄二

どうしても彼を1対1で抜くことができない流川はついに彼を抜かずに

周りの選手にパスをし始めます

1対1で沢北選手に勝つことをあきらめてしまったのでしょうか?

確かにそれほど沢北選手の能力は圧倒的でした

応援する観客もあきらめ始める中で、チームメイトや、かつてのライバルだけが違う感触を覚えていました

流川がパス?今までずっと自分勝手なプレーをしながら

得点という結果を示すことでチームに貢献してきたあの流川が?

そうです

流川のパスは沢北選手を抜くための布石だったのです

パスという選択肢を見せることで、ディフェンスに迷いを持たせたのです

ここから先はスラムダンク29巻をお読みください

衝撃の結果が待っていますよ。

実は同じチームに桜木っていう選手がいてね・・・おっと、こんなもんにしときましょう




さて、勉強も一緒じゃないですかね?

パスという実績があるから、1対1で相手を抜けるわけです

そしてその結果さらに自信をつけてプレーをしていく

相手はさらに不安になっていく

蒼心塾ではまず結果を出してもらうことに集中しています

それによって生徒に自信をつけてもらう

自信をつけることで、今までよりもさらに上を目指すことができる

小さくても良いので、結果を出すことが成績上昇への近道です



え?バスケの話と上手につながっていない?

しかもマンガじゃないかって?

大丈夫、僕の中ではしっかりつながってますから
ってか今気づいた(というか気づきなおした)

7月まで待つ必要がないことに

というわけで来週から中3は夏休みの宿題が出ます

いやあ気づいてよかった、やっぱ僕は天才だと思うんです

こういうときに定員になっている塾で本当に良かったと思う

夏期講習からの入塾者を待って、足並みをそろえる必要がないからね
中1・2は通常のワークを使いながら足りないところを補強していくつもりなので

特に夏期講習用の教材を追加したりはしないが

中3は流石に中1・2の内容の総復習を目的とするため

夏期講習用の教材を準備する

7・8月の2ヶ月間の間に2冊のワークを解ききってもらう予定だ

総ページ数は400ページを越える

・・・400pか

厚さでいうと3cmほどだ

たった3cmで成績が上がるならすばらしい!

って思えばいいよね
大きく分けて成績が上がるタイミングには2パターンがあると思います

1つは新しい知識を手に入れたとき

もう1つは自分の間違いの原因を知ったとき

塾の授業は前者を

そしてテストや問題演習は後者のタイミングを作るために実施しています


今日の中1授業では「大事だから間違えた理由をよく確認するように」と声をかけたにもかかわらず

テストの解説を聞き流していた生徒を叱りました

自分が何点、他人が何点を意識することはとてもよいことだと思います

でも、それは成績上昇には関係ありません

今は何をするべきときなのかを常に考えましょう
完全満席です

1席だけ空いていた中1も本日問い合わせをいただきました

これにて中3~中1まで完全に満席となります

今回はかなり多くの保護者の方達から御紹介をいただいたようで

本当にありがとうございました!

6月12日現在

入塾を受け付けているのは小5クラスのみとなります

先着順にて締め切らせていただきますので

お考えの方は早めにどうぞ!
今日は古新聞を捨てに行ったり

昨日書いたつぶれてしまった塾の賃料を聞きに行ったりしました

30坪で元塾なので広さも使い勝手も十分

自習室の確保はばっちりです

問題は家賃がかなり上がってしまうこと

そして飯野や石畳地区から考えるとさらに遠くなってしまうこと

しばらく移転は無さそうです

月曜から自習室の座席が2席増えるので

しばらくはそれでしのいでいこうと思います

余裕があったらもう1席増やしたいですね
2010.06.12 体育祭
今日は藤岡中学の体育祭を昼から見に行ってきました

プログラム的に楽しいものは特に無いけど

やっぱり自分の知っている生徒達ががんばって走っているのを見るだけで

ちょっと楽しくなりますね

中3のYHが前を走っている生徒を抜いたところが自分的にハイライトでした

あとやっぱり何人かの保護者の方に声をかけていただいて嬉しかったです

あんまり普段、保護者の方の目に触れることが無いので

覚えていただいていて良かったです