蒼心塾は塾だから成績上昇を目指しています

これは当たり前

で、僕の考えとしては

成績上昇を通じて生徒に「自信」を与えたいと思っています

これが僕が塾をやっていく理由

理念ってやつだね

最近ようやく固まってきました

忘れないようにしていきたいですね



今日は日曜日

とはいうものの中3は入試直前

もちろん今日も昼から塾でテストでした

最後まで笑顔を忘れずに、でも勉強は真剣に結果を意識する

これでやってきて、これで伸びてきた中3の子たち

残り11日、がんばっていこう!
中学校の定期テストだの

新学年の準備だの

確定申告だの

そして、何と言っても中3の入試だの

やることが目白押しで、最近だいたい新聞が来るくらいまで塾にいます

まあ単に夜型なだけですが

そんなときの夜食で活躍するのが

中1の女の子連中がくれたチョコレート♪

毎日少しずつ食べてますありがとね~

ちなみにどれもおいしいのには少しびっくりした
今回のテストに向けて

最も力を入れたのが中2の英語

インフルエンザのためにまだ1人結果が出ていないが

残り15人中13人の点数が上昇した

平均で約14点の上昇だ!

50点台だった塾内の平均点も、70近くまで上昇した

これは本当に嬉しい

これで努力が無駄ではないことが証明されたし

来年に向けて良いはずみになったと思う

まだまだ学力に不安のある中2だけに

本当に嬉しいな~
新教室の話に正式なGOサインが出た

今日、大家さんから連絡をいただいたのだ

開校時期は4月中旬

震えて待て!!
今日、予約をいただいていた現小5生の各家庭に

体験授業開始のご連絡をした

1月前には現小6に同様の連絡をし

1月後には現小4に同様の連絡をしていく予定だ


明らかに他の塾と違う感覚で動いていると思う

周りの一般的な塾は、今の募集がうまくいくかどうかを考えているのだ

うちの塾はその悩みは数か月前に通り過ぎている

もちろん塾の経営者としての僕の頭では

新年度募集のことを考えているのだけど

それは2011年度のことではなく、2012年度以降のことだ

同じ地域の他塾のチラシを見てもさすがに、2012年度のことを書いている塾はない

これだけでも、他塾とうちの毛色の違いが伝わるのではないかと思う


他塾との違いという意味では「勉強量の多さ」も他塾との違いだ

昨日いただいた新中1のお問い合わせでは

保護者の方が長時間の勉強を心配していたので

最初はきついと思いますとはっきり伝えた

また居残りなどで日付が変わるまで残されるような生徒がいることも

隠さずに伝えた

蒼心塾に入るということは、遅かれ、早かれ

長時間の勉強をさせられるということだ

だからそこは隠さず伝えた

・・・そうしたら体験のキャンセルが決定した(笑)

冗談でも、強がりでもなんでもなく

塾とこのご家庭と双方にとって、これでよかったと思う


来年度はさらに周りの塾と違う方向に舵をきる

蒼心塾はさらに進化を続けるのだ

いただく金額の倍の価値を与える

時間で言うなら、他塾の4倍の勉強時間を塾内で確保する

もしかしたらついてこれなくなる生徒も出てくるかもしれない

でも、こうすることでさらに成績が伸びると信じている以上

それを実行に移すことが塾にとっての正義だ

通っている生徒や保護者の支持が得られれば良いし

得られないなら、僕が間違っているのだろう


でも、僕の塾講師としての経験が

これが正解だ!と言っている

だから支持も得られるはずだ

来年度、特に新中3はもう一度、爆発的に成績を上げるんだ!

中学が2つにわかれても100番上がるような

そんな伝説を作るつもりでいく
小6(新中1)クラスから1件

体験のキャンセルが出ました

授業時間が延びることを心配されたようで

体験受講前のキャンセルでした

そんなわけで1席空いております

蒼心塾に興味のある方は加藤までお問い合わせください

以前から電話でお断りする方々には

空席が出たらブログで告知しますと伝えていましたが

ようやく本当に告知することができます(笑)

応募が埋まり次第、この告知は消去予定です

℡0565-76-7815


体験受け付けは終了しました
タイトルは深い意味はなく、語呂で選んでます

今日のみかみ先生のブログ

とても素晴らしかった

僕も生徒や保護者に感動させられてる場合ではないと思った

さすが俺って思われてぇ

僕の脳内は元々そんな感情ばかりである

さすが俺って言われるような

さすが蒼心塾って言われるような

そんな風にするんだ

俺がするんだ!

実はあまりにタイムリーだといやらしいかと思って

ブログには書いていなかったのだけど

先日ある保護者の方からメールをいただいた

それは塾外の保護者の方からの問い合わせメールである
(ちなみに塾外の保護者の方からメールをもらうことも、たまにある)

こうやって3年生の保護者の方から問い合わせをいただくのも

この半年で3、4件目くらいである

これは僕の10年以上に及ぶ、塾経験の中でも

かなり特筆すべき出来事である

他の塾だったら3年生の保護者の方からお問い合わせがあったところで

別に驚くようなことではないだろう

でも、蒼心塾では、これは驚愕の出来事なのだ

なぜなら蒼心塾の授業は5年生からなのである

もしかしたらそんな塾も世の中にはたくさんあるのかもしれないが

僕にとっては初めての経験だ

なんだか自分で作った塾が、みんなのものになっていくのが実感できる



・・・ヒット曲を作ったアーティストとかはこんな気分だろうか?

いや大げさですね(笑)


ともかくありがとうございます

信頼に応えるようがんばります!
2011.02.22 チラシ完成
終わった~~~!

ここ最近の最も懸念材料だった、3月中旬に入れるチラシの原稿が完成した!

後は印刷会社に持って行くだけだ

今回は講師のみんなにも手伝ってもらった

みなさんご苦労様です

特に永田先生には大半の清書をやってもらった

お疲れ様でした。無事に原稿まで完成しました


新聞に折り込まれるのは3月9日の予定です

お楽しみに!
最後に新中1クラス(現小6)について

今日、体験の生徒から御断りの連絡をいただいたので

夕方の授業内で告知をしたところ、さっそく1件連絡をもらった

次の木曜日から体験開始である

本当に空席が出ない塾になってきたなと思う

一応空いたらブログでも告知はするつもりなのですが・・・

今のところ空席は無しです
続いて今回最も意識的に対策を行った中2英語の結果

・・・といってもまだ3人しか出ていない

60→73
71→68
54→68

正直言って、残りのメンバーの結果次第でどうとでも変わるけど

この3人の動きを見ている限り

今回の対策は成績下位層に大きな効果があった様子

確かにやらせたことからも、その結果は出やすい

上位層の結果待ちだけど

今のところ今後に期待が残る結果だ
2011.02.21 あっぱれ!
まずは推薦入試の結果から

蒼心塾からは4名受験して・・・

見事全員合格!!

もちろん倍率に助けられたところもあるけど

それでもうれしいこの結果!

SYG、TTY、JP、YSH

おめでとう!!
2011.02.21 合格報告
農林組2人とも推薦合格!

やったぜ!

あとは工業の2人だ!!
いよいよ今日は推薦入試の発表だ

農林は近所だから直接見に行くこともできるけど

やっぱり生徒から報告が聴きたいから

連絡を待つことにする
2010年の夏休みくらいからだろうか?

はっきりとしたきっかけとかは覚えていないけど

気づけば想論館のよこやま先生と色々と話すようになった

元々同じ塾で働いていた身だけど

直接一緒に仕事をした期間は無いから

ちょっと不思議な感じだ


会話の90%が塾のこと、残りの10%はマンガのこと

で、塾の話題の中で経営的なことが10%程度

それ以外はひたすら生徒の成績を上げるためにはどうするのか?という

いわゆる教務寄りの内容だ

計算するなら0.9×0.9で81%が塾の内容だ

もう、これが刺激的でたまらない

実は蒼心塾では名物になりつつある(なったかな?)トライアスロンも

元ネタは横山先生だ

横山先生から聞いたことをサクッとパクって使わせてもらった

そんな横山先生のところが、新年度用のパンフレットを作ったということなので

見せてもらった

なかなか刺激的だった


というわけでサクッとパクッて蒼心塾でもパンフレットを作ることにした

実は今まで求められたこともなかったし、僕自身必要ないと思っていたので

パンフレットなどは作らないと決めていたのだけど


ちょっと考え方が変わった


こちらのやっていることをきちんと説明することで

生徒の成績向上につながるのではないかと考えたのだ

後は新年度からの細かい変更点が多すぎて、一度まとめようと思ったこともある

成績向上につながるのであれば、やっぱりやるしかないよね


そんなこんなで作り始めたパンフレットが、たった今完成した

さっそく明日から配っていこうと思う
ちょっと1年前のブログを読み返してみたら

小学生の残席がありまくりだという話が書いてあった

確かに、1年前は中学生はほぼ満席(確か1席だけ空いてたかな?)だったけど

小学生はガラガラだったもんな~

あれから1年

今はもちろん全学年満席

塾としての成長を感じるし、

それに伴って選んでくれた方々の期待も感じる

それに応えていかないといけないね

もちろんわけのわからんサービスとかじゃなくて

成績上昇でこたえたいね
今日はこの2ヶ月間の取り組みの中でも

特に力を入れた中2の英語のテスト日だ

どんな手ごたえなのか?

そしてどんな結果が出るのか?

ものすごく気になる

ここで良い手ごたえを手に

中3をスタートさせたい!!!!!

頼む結果を出してくれ~~
2011.02.17
今日は公立高校の推薦入試

結果発表は来週の月曜日

ってことは?

強い意識を持っていないと、今日から日曜の夜まで勉強をしない生徒が続出する可能性があるよね?

ってなわけで

今週は金曜日から中3はトライアスロン開始だ

もういっぺん基礎を確認しようぜ

まずは英語・数学・漢字だ!
今日の新聞にも倍率が載っていたが

いよいよ明日は公立高校の推薦入試

蒼心塾からはJPとYSHが農林、TTYとSYGが工業の推薦を受ける

学校や科によって難易度の違いはあるけれども

今それを気にしても何も変わらない、ただただがんばるのみである


・・・それにしても

あのSYGが推薦入試を受けるとは

入塾時からはまったく想像がつかない

だって後ろから数えた方が間違いなくはやかったんだよ?

マイナス発言ばっかりしてたしな・・・今でも勉強以外ではよくしてるか(笑)

受験なんて人生の中では小さな一歩だけど

それでも自分の力で、自分の人生を決められる場面には違いない

勉強して成績を上げるということは

自分の人生の選択の幅をリアルに広げるんだ



今日はさすがに神頼みしてもいいか

4人とも合格しますように
2011.02.16 中1自習中
どうも勉強方法が怪しい生徒が多いので

もう一度範囲表の重要さから話す

これも来年度に向けての反省点だな


あと学診の結果も出揃ったけど

過去最高を取る生徒が多かったなか、伸び悩んだ生徒もいた

これも来年度に向けた課題だ

まだまだ伸びしろは残ってるね
今日も1件のお問い合わせをいただく

新年度の話だったら、断らないといけないから

せめて丁寧に対応しようと思って電話を折り返すと

2012年度の予約についてのお問い合わせだった

しかもチラシやブログを見てくれているとのこと!

非常に嬉しく、予約開始時期の説明をさせていただいた

チラシと言っても、それは昨年の7月に出したものだ

それを取っておいて、電話いただけるのがとてもうれしい

また、評判もいろいろと聞いているとおっしゃっていた

おそらく良い評判を伝えてくださった方がいたのだろう

生徒のお母さんか誰かかな?

本当に通っていただけているだけでも満足なのに

良い評判まで伝えてもらえるなんて、最高の気分である

(誰かわからないけど)ありがとうございます

あ、でも悪い評判かもしれないね(笑)
昨日の夜、かしもと先生と話をしていて

自分の中の小学生の授業に対する迷いが少し晴れた

定期テストのある中学生と比べ

小学生の授業は、はっきりとした目標を持ちにくい

毎回の授業でポイントを伝える

塾講師としての戦術はあるのだけれど

蒼心塾として

小学生の授業に対する戦略がはっきりしていなかったのだ

で、そのときに話していたことと本質的に似たことを

今日、さくら個別の國立先生がブログに書いていた


別に國立先生のブログは今日初めて知った考えというわけではないけど

昨日の話を経てだったので、とてもスッと自分の中に入ってきた

絞ってたつもりの小学生の授業

もっともっと内容を絞ることで、逆に商品価値は上がるのではないかと思う


抽象的な表現が続いていて、つまらないので

具体的に書こう

要するに、中学に入ってからの成績がもっと上がるような

小学生の授業にしていこうということだ

だからこそ、小学校の内容から大きく逸脱はしない代わりに

小学校の内容のすべてを塾で教えることからも抜け出そう

もっと教えたいこと、今覚えてほしいことを

ひたすらに繰り返すような小学校の授業を目指したい

それによって、生徒が減ってしまうのであれば

それを堂々と受け入れよう

2011年は蒼心塾にとって、大きなチャレンジの年になりそうだ

○卒業生限定、永久無料の高校生

○中3生週4回、中1・中2は週3回の中学生

○中学で使う基礎の反復に特化した小学生

もちろん今の楽しい雰囲気はそのままに、蒼心塾はさらに成績向上に向き合っていくんだ
2011.02.15 ナンバー1
地域ナンバー1の塾を目指して蒼心塾は開校した

今から1年半前の話だ

その時点ではすべてにおいて他塾を圧倒するつもりだったのだけど

結局始めてみてすぐ気付いたのは

他塾なんてどうでもいいってこと

あと、全てでナンバー1に別になりたくないってこと

極端な話、うちの塾の下にはサークルKがあるけども

そこが急に他の塾に入れ替わったとしても

まったく脅威は感じない
(サークルKが無くなるのは困るけど笑)

むしろ楽しく、仲良くやっていきましょうってなくらいだ

どこの塾よりも楽しく

どこの塾よりも成績を上げる

そこにだけ価値観を見出してやっていきたい
わたなべ先生、ながた先生、おおはら先生と

蒼心塾には3人の講師がいるけど

3人とも、僕の期待を超えて

生徒たちに色々なことをやってくれる

それが本当にうれしい

塾のための行動なんてのは

嬉しいけれどもクソくらえであって

生徒のために何かをしてくれることが

どれだけ小さくても嬉しい

本当に良い先生たちだ



蒼心塾のことはできたら好きであってほしいけど

生徒たちのことは何があっても好きであってほしい

常にそういう先生たちに働いてもらえる塾にしていこうと思う
よほどのことがないと不合格することは無いとはいえ

私立の一般の結果が合格であれば

やはり嬉しい

私立一般を受験した生徒たちは全員合格したようだ
(実は1人インフルエンザで休んでる生徒が未確認だけど)

さあ、ここからが本番

気合い入れてこう!
新中1生の入塾確定者が3名となり

最後の1人の体験も今日からスタートした

これで体験生抜きでも生徒数は71名

・・・71名

どうりで、最近校舎内に生徒があふれてるはずである

今日も1件、電話でそっけなく断ってしまった

情を移さないためとはいえ申し訳ない

まあ、新中1と中3が同時に在籍してるから

71名ってのは瞬間最大風速みたいなもんだけどね

おお、高校生も入れればそのうち100名にも届く塾になるじゃん

こりゃ、すごいね
昨日買った本は漫画も仕事の本も

自分にとって当たりが多かった

だから調子に乗って、アマゾンでさらに本を買ってしまった

本はすばらしいのだ
今回は中3生がいなかった分

中1と中2だけのトライアスロン

中2のTSとDIKもスムーズに終わりました!

野球でこれないRKT、KSKのみ明日も続くけどね
今日と明日は中1、中2の学年末に向けたトライアスロン

塾内ではトライアスロンで通じているけど

本来は暗記トライアスロンという名前で

漢字、歴史、英語の3科目の暗記を1日で済ませてしまおうという

定期テスト対策イベント

ルールは一つ

満点合格するまでテストが続く

これだけ

少しずつ形を変えてる部分もあるけど、基本は最初から変わっていない

今日の中1で言うと

●漢字
25問×8枚

●英語
英作文10問程度×5枚

●歴史
元寇~豊臣秀吉の天下統一までの年表×2枚

●数学
体積と表面積のプリント×2枚

今回に限ったことじゃないけど、だいたい4科目くらいやるのが標準になりつつある

もう全然トライアスロンじゃない、「トライ」って「3」って意味だからね

特にきついのは歴史

白紙の紙の上に僕が作った年表を再現してもらうんだけど

どの学年も、必ずここで時間がかかる

そのかわり、これを乗り越えてからテストを迎えるので

どの学年も社会の平均点は高い

朝からだった中2生はほとんどが今日で終わり

明日来る予定なのは3名

逆に2時スタートだった中1は夜に授業が入っていたこともあって

まだ合格者は2人だけ

明日も1時からトライアスロンは続く

先輩たちが通った道を、がんばって追いかけていってほしい


ちなみに絶望的だった中1数学は

今日の授業時点で、なんとか表面積と体積が出せるようになってきた

もう一度明日やれば完璧に近づけるね
2011.02.11 化学変化
昨日の中2は化学変化の計算問題

なかなかの成長が見られた

週末にもう一度追えば大丈夫かな?