休校のお知らせ

6月1日(水)

通常の授業、自習室ともにお休みとさせていただきます

高校生たちは気をつけてね
2011.05.31 事務事務事務
今日は小学生の授業だけなので

今から事務仕事開始!

お待たせしているほっとメールも送らないと!

なんでもレターや、ほっとメールへのお返事を読ませていただくと

本当におうちの方たちから、子供たちへの愛情を感じる

昔はピンとこなかったこういう部分も

今はとてもわかるようになった(・・・つもりだ)

それだけに数ある(この辺りは選択肢が少ないけれども)塾の中から

蒼心塾を選んでいただけて嬉しいです

あらためて感謝ですね
テスト前の土日が終わった

さすがに23連勤ともなると、こちらにも疲れが・・・

あと2日間がんばりたい

そんな中生徒達には笑顔があって本当に良かった!


過去のトライアスロンでもやれる限りのことはやってきたつもりだけど

今回のガチンコで、自分の限界の枠を一つ大きくできた

それは嬉しい収穫だ

後は結果を待つのみ・・・

どうなるかな~

良い結果も、悪い結果も(出ないと信じたいけど)

きちんと今後に生かしていきたい
去年までのテスト前の土日といえば

恒例のトライアスロンを実施していた

あの頃は座席の数も全学年の生徒が座るには程遠い数だったので

学年ごとに通塾時間を変え

合格した生徒からどんどん帰宅というシステムだった

でも今年からは教室を増やしたことで

座席も大幅に増えた

それによってテスト前の演習量の確保が難しいという問題点が

大幅に改善された

おかげで今日は日曜日だけど

一日中自習時間とできる

これは大きい

特に中3生はかなり有効な勉強ができているようだ

がんばっているので、今日はシュークリームを差し入れで買った

皮が焼き立てだったからか、みんなで食べたからか

いつもよりさらにおいしかったな
ついさっきまで食事休憩だった教室は

中1、中2、中3がそれぞれ入り混じりながら

爆笑の渦

さながら蒼心どうぶつえんといった感じだ

そこには明日がテストなんて雰囲気は少しもなかった

みな思い思いの相手としゃべる、笑う、暴れる

とても収集がつくとは思いがたい雰囲気だった

ところが自習開始時間になったら一転して静かに自習が始まる
(今日はさすがに最初に一声かけはしたけど笑)

そんなに気持ちの切り替えとかについて

しつこく言って聞かせてきたわけではないけど

なぜだかうちは代々こういう雰囲気

この切り替わる感じがとても好きだし

塾として理想的だと思う
いよいよ今週が最後のガチンコ

塾には南中生が来ている

今昼の部が始まったところだけど

早くも中1はほとんどトライアスロン終了

中3はあと少しで終了の生徒ばかり

今回歴史が大量にあるせいで、やることが最も多い中2も

かなり順調なペースでここまで来ている

すごいね、やっぱり反復の効果は絶大だ

いつもだったらテスト前の土日で必死になって覚えていた内容が

軽く確認したらすぐ思い出せるという状態になっている

漢字も、英語も、歴史も

さらにガチンコで毎日来ていたので

今までなかなか取り組めなかった理数の演習量も確保できている

さらに素晴らしいと思うのは

この状態からまだ明日、明後日の自習の時間が大量に確保されているということだ

結果を見るまで安心はできないが

テスト前の土日の手ごたえとしては去年をはるかに上回る状態であることは間違いない
今日いただいたなんでもレターの内容は震災に関するもので

塾の勉強の内容とは全く関係のないものだったけれども

自分自身、正しいのかどうか迷いながらとっていた行動に

正しい部分があると認めていただいたようで

とても嬉しかったです

この場を借りて言わせていただきます

お手紙ありがとうございました!
毎日の生徒達の様子を見ていて感じること

それは当たり前だけど、中3生のモチベーションが高いこと

テストが近づくにつれて

勉強をがんばるということが一番自然にできるのは中3だ

元々どの学年も良い子たちばかりなのだけど

こうやって複数学年を同時に見ると

やはり中1、中2と中3は圧倒的に違う

それは学力とかそういうものではなくて

今はがんばるべき時なんだという

無意識の自覚とでも言うべきものがしっかり備わっていることとも言えるだろう

中2の子たちはよく覚えておいてほしい

あれが1年後の自分たちの姿だ


ここでも何度か書いたことがあるけど

今の中3生は入塾時のスタートラインが絶望的に低い生徒が多く・・・というかほとんど

それが塾の成長と合わせるようにここまで進んできた

できない、わからない、何度もそう思うこともあっただろうけど

天性のものなのか、明るさでそれを乗り切ってきた

そしてここにきてまだ成長の可能性を感じられる彼らを見ていると

とても嬉しい気持ちになる
テスト結果第一弾となる

藤中の3年生の結果が出揃った

結果は中2の学年末と比べると・・・全員上昇!

・・・まあ、これは学年末の点数が低かったことも影響してるだろうから

塾に入ってからの最高点と比較してみた

嘘だと思われると心外なので

数字を列挙してみよう

左側が過去の最高点、右側が今回の点数だ

287→285(-2)
346→354(+8)
375→403(+28)
241→262(+21)
351→360(+9)
438→444(+6)
226→257(+31)

実に7人中6人が過去最高点を更新してきた

これだけで、今回のガチンコをやってよかったとまとめても良いのだけど

さらに生徒達にアンケートを取ってみた

Q、テスト前のガチンコをどう思いますか?次の中から選びなさい


・もっと前からやってほしかった(1人)
・きつかったけどまあ良かった(5人)
・もう少し、通塾回数を少なくしてほしい
・今後はやめてほしい
・その他(1人)

最後のその他の一人は「きつかったけどまあ良かった」のまあに×がつけてあり

きつかったけどとても良かったと書き直されていた

良い点数も嬉しかったけど

このアンケート結果にも自信をもらえた

南中生にも同じだけの充実感を与えてあげたい
2011.05.22
この2日間で一番びっくりしたのは

中1のSIYとRYO

2人とも朝から晩までがんばって勉強していった

集中力が切れてしまう時もあったようだけど

まずは自分でやろうと思ったことをやりきったのが偉いね

え?みんな朝から晩までやっていったんじゃないのかって?

違うんです

今週末、朝から晩までがんばってたのは藤中の1・2年で

SIYとRYOは南中、つまり違う中学校なんですね

南中の土日ガチンコは来週の予定

つまりSIYとRYOは自動的に来週も朝から晩までみっちりなのです

いやあ2人ともすばらしい!
昨日に引き続き今日もガチンコ

朝10時から夜の9時まで勉強中

こちらの提示した課題が終わらずに

居残りがあれば、さらに延長戦突入もある

昨日もびっくりして、今日もびっくりしたのだけど

終了間際の最後の2時間

中2の生徒達はびっくりするくらいよく集中している

これは想像を超えた姿を見せてもらえて嬉しかった

逆に集中力が欠けてしまうときもある

それはどんなときか・・・・?

生徒達の集中力が欠けてしまうとき

それは分からない問題にあたったときだ

今日の場合は理科のプリントが特に難しかったようで
(といっても学校のワークの問題だから、できなきゃ困るんだけど)

集中力が乱れがちだった

この辺を克服する方法も考えていかないといけないなぁ
藤中1・2年のガチンコサンデー開始

南中の1年もたくさん自習に来てます

部活まだないから日曜日を有効に活用できるね
2011.05.21 食事時間
12時半~13時15分まで食事休憩

思いっきり気を緩めてくれればいい

その上でまた昼からがんばろう!!
今日と明日は藤中1・2年のガチンコです

南中の生徒も自由参加なのでバラバラと来るでしょう

それにしてもブログを書く時間が・・・ない

そうそう一足先にテストが終わったYKから昨日電話をもらった

テストが全教科返ってきたそうだが

結果は・・・・

5教科合計で50点以上の上昇!

残念ながら理科だけ下がってしまったそうだが

他の教科は軒並み上昇

特に数学はこれまで悲惨な点数だったのが約3倍の点数を獲得!!

いやあ幸先いいね

他の生徒もこれくらい上がってるといいなぁ
2011.05.20 嬉しい評価
今年度から月謝袋と一緒になんでも良いので何か一言あれば書いてくださいという

なんでもレターというのを始めた

単純に褒められたがりの僕が

保護者のみなさんに蒼心塾を褒めるきっかけをつくろう!という

邪な気持ちで始めたのだけど(半分本当です)

たくさんのお褒めの言葉と、やはり子供たちに対する心配の気持ちをいただいている

今日はその中で自分でもとても嬉しかったお褒めの言葉を

ここで紹介しようと思う

ちなみに僕がよく言われる褒め言葉には・・・

「塾が楽しい」
「勉強がわかるようになった」
「先生がおもしろい」
「いつも長い時間ありがとうございます」
「先生が変」
「髪の毛が変」
「聞いたことのない塾」

・・・などがあるのだけど

今回いただいたそのどれとも違う

小学生の保護者の方の感想から抜粋してみよう

「密度が濃い」という本人の感想を聞くことができ
嬉しく思います


正直今まで10年以上やっていて

褒められる機会はたくさんあったのだけど

「密度が濃い」とは言われたことは無いので

とても嬉しい

ものすご~く嬉しい

これをエネルギーに変えて明日からまたがんばっていきたい
今日から藤中の1年~2年、そして南中の1~3年のガチンコが始まる

せっかくなので指定席制にした

手前の授業で使う教室に藤中の1年、2年

自習室側に南中の1年~3年として

基本隣に、他の学年の生徒が座る状況ですすめていく

テストが終わるまで教室に緊張感を満たしていこうと思う

それが一番僕のできることだし、やるべきことだと思う

藤中の1年生は合宿から帰ってきたところで

色々と疲れていると思うけど

だからこそ成長のチャンスととらえてほしい

大丈夫、あんまり残したりしないから・・・たぶん
今日は中2の授業日

明日から始まるガチンコの前に

数学と英語の基礎の確認テストを実施

英語はボロボロ

数学は最初ひどかったけど、2回目で立ち直った感じ

数学と英語を比べてみて気づいたけど

数学は解き方を理解しているが、急に解こうとするとアウトプットにてまどるイメージ

英語は単語力から不安が大きい

これを明日以降のガチンコで徹底反復していくつもりだ

がんばろう中学生!!成績を上げるぞ!!
教材屋さんとの話が終わった

つい調子こいて色々としゃべりすぎてしまったけど

とりあえず中3生用のワークが決定した

去年は2冊を1周ずつすすめたけど

今年は1冊を3周すすめようと思う

6月から差をつけるんだ!!
2011.05.18 夏期教材選定
今日は教材屋さんが来てくれる

もちろん中3用の夏期講習のテキストを見せてもらうためだ

去年は6月から2冊のテキストに取り組んだけど

もちろん今年も同様に6月から2冊を8月中旬まで取り組んでいく

1冊は昨年使って良かったものがあるので

もう1冊良いものが見つかるといいなぁ
藤岡南中はFMCTテストというのを実施したようだ

1教科20点の簡単な範囲のテストで、順位も出たらしい

そこでAYKは1位だったそうだ、これはすばらしい!!

SIYは6位、惜しかったね

良かったのはここまでTIGやRNは相当きつい成績だったようだ

勉強しなかったらどういう成績を取るのか、よくわかったのではないかと思う

いよいよ今週木曜日からガチンコが本格稼働していく

毎日長時間の勉強となるけど、結果をひたすら求めていって欲しい
先日、自習を見ている先生から報告を受けたのだけど

自習の間に取り組んでいるプリントが、学校の内容の理解に役立っていると

生徒が話していたようだ

同じような話は他の生徒からも聞けたので

上手に昨年の反省が今年の取り組みに生かせているようで

自分でも少し安心した

うちの自習は自習とは名ばかりで

こちらから強制的に解かなくてはならないプリントが用意される

ただ、別に特別な内容のプリントを解かせているのではなくて

ひたすらに基礎の反復を繰り返しているだけのもの

3月からやっている数学①のプリントなどは

恐らく6週間×週2回で、満点合格だから

少ない生徒でも15回は解いたんじゃないだろうか?

多い生徒は30回くらいやっているかもしれない

・・・どうりでコピー用紙の減りが早いはずだ

中3のテスト直前になってきた今、もちろん反省点も見えてきている

これを踏まえて、今後や来年はさらに内容に磨きがかかっていくのだろう

そう考えると自分の塾のことながら楽しみになってしまう
今回から始まったテスト対策週間

その名もガチンコ

通称○○○って言うのは、塾内だけの秘密だ

まあ言ってるのは僕だけかもしれないけどね


第1弾となる藤中3年生はいよいよ明日で終わりとなる

前回までのトライアスロンと違うのは

まず量が増えたってこと

今までだったら漢字、歴史、英語の暗記でほぼ終わってたのが

今回から、それに理科や数学が加わってくる

さらにもう一点、大きく違うのは

それらが1週間の間に繰り返されるってことである

この繰り返しの効果が大きい

今までだったらへろへろになっていた社会、英語、漢字が

どの生徒もけっこう早いペースで覚えきるのである

まあ英語にいたっては自習も入れて4周ほどしてるんだから

覚えるのが早くなってもらわないと困るんだけどね(笑)

早い生徒だと

漢字150問、英作文70題ほど、社会年表暗記(世界恐慌から戦後)

これらの内容を覚えきるのに3時間ほどで終わっていた

もちろんテスト形式、満点合格だ

今日と、明日は完全自習

もうこちらからやらせるプリントなどは無い

最高の集中力をもって臨んでほしい
授業をしていると

というか塾をしていると、子供たちを指導していくのに

どういった方法が一番良いのか

いろいろと考える


例えば厳しく指導するのと、厳しくないのとどちらが良いか?

もちろん厳しくする必要性もわかっているし

生徒を叱ることだってあるのだけど

それってなかなか前向きなエネルギーを生まない

僕自身、過去に叱られて反省したことはあるけれども

叱られた後に残るものというのは

次に同じ失敗をしないようにしようという

反省の気持ちだ

後ろ向きの気持ちと言っても良い

決して今まで以上にがんばろうとか

誰もやっていないことをやってやろうという

前向きな気持ちではない


もちろん生徒がやってはいけないことをやったなどという場合は

叱った方が良い

だけど、それ以外の場合は

やっぱり厳しくしないほうが前向きになるんじゃないだろうか?

特に勉強に関して言えばそうなんじゃないかなって思う

だって誰だって積極的に学校の勉強をやりたいって思ってないんだから

まとめるならルール違反には厳しく、勉強は楽しく、って感じに近づけたい



ちなみにうちの塾のルールは

「塾に来たらまじめに勉強する」ってことね
2011.05.15 同じ釜の飯
昨日は朝の10時から夜の9時まで

今日も朝の10時から夜の9時まで

藤中の3年生はガチンコ中だ

今日の夕飯は自習に来てた高校生も含めて皆で食べてたんだけど

やっぱり同じ釜の飯を食うなんて慣用句があるくらいで

ご飯を一緒に食べると心の距離が縮まるね
もうすぐ中1は英語の本文テストが始まる

昨日の中3(南中)は見事に全員合格だったので

今日の中1にも期待したいけど・・・はたしてどうかな?
藤中の3年生は今日もガチンコ

毎日、毎日、こちらの提示した課題に合格するまで取り組み続けている

それをクリアしたら自習(強制)が続く1週間

今日で5日目・・・ちょっと疲れが見え出すのと同時に

勉強にも慣れてき始めている

こちらの出す課題も、完全に中学校のテスト範囲表を参考にしているので

ひとつひとつきっちり仕上げていって欲しい

それがテストの得点につながるのだから
もちろん解放と言っても塾生限定の話ですが・・・

今週末の14(土)15(日)は藤中3年のテスト対策のため塾は開いております

ということはもちろん自習室を自由に使ってくれてかまわないということです

家じゃやれない根性無しは全員来ればいいと思います

時間は朝の10時~夜の9時までです!!

特に高校生はテスト週間中だろうから上手に活用すること!!

藤中の3年生は言うまでもなく強制なのでがんばりましょう!!
今日から西高がテスト開始ということでRKとTKMとSYKが自習に来ている

SYTも早くから来て自習中

気づけば去年の中3の上位4名が揃って自習をしていた

他に生徒もいないので、とても静かに自習中でいい感じ♪
昨年の夏は暑かった

地獄のように暑かった

よく生徒達は耐え抜いたな~と思うくらい暑かった

今年はどうやって夏を乗り越えようかと思っていたら

地震が起こり、原子力発電所が止まった

僕はどちらかと言えば原子力発電所は無い方が良いと思っている

ただ現実に電気の無い生活には戻れない

それでも節電には協力したいとも思っている

今はまだ大丈夫なようだ

問題は夏休みだ

もしかしたら授業を早朝から昼前までやって昼間を休みにし

また夕方から再開という形を取るかもしれない

例えば・・・

朝の8時から11時まで中3夏期講習

そのまま17時くらいまで昼休憩

17時から中3自習(トライアスロン)と他学年の授業開始

こんな形とかね

塾生と、自分たちと、節電という意味で日本と

それぞれに良い夏期講習にしたい

上手にやれば、節電中でも、去年より快適にできるかもしれないしね
今日の中3生は国語の握手プリント(新製品!)

理科の学校のプリント

因数分解の練習の3本です

がんばっていきましょう!