何を言っているのか?と思われるかもしれませんが

ブログを始めました

僕がではなくて

ここ3年くらいずっと髪を切ってもらっている美容室さんが

ついにブログを始めたんです

残念なことに岐阜県の可児市というところにある美容室なので

気軽に行くには遠すぎますが

もしあちらにお知り合いの方がいたらおすすめですよ

ここ数年の赤、青、黄色の僕の髪の毛は(青はないけど)

全てこのお店でやってもらっています

あと塾の入り口にある休校日掲示板もここで作ってもらってます

beauty+beastって名前です

美女と野獣って意味ですが、お店におじゃますれば納得の良い名前です

かわいさん、おおさわさんブログ更新がんばってくださいね~

ひびのさんも子育てがんばって~


珍しくお世話になっている美容室ブログの紹介でした
今回の夏期講習では新しく色々な試みをしているのだけど

中でも良い!と僕が感じているものが2つある

1つは小学生に実施している漢字の総復習プリント

小学校で習う全ての漢字を低学年から順番にテストをし

間違えた問題は辞書を使って意味を調べ

A4の紙に大きく書いてファイリング

後はこれをそれぞれの学年の漢字で満点取れるまで繰り返すというもの

5年生は小1~小5の漢字

6年生は小2~小6の漢字なんだけど

やっていてよくわかるのは

みんな小学校3年生くらいから書けない漢字が出てくるね

だれしもやった方が良いとわかっている復習だけど

一人で家ではやれないだろうし

塾でも夏休みくらい時間が取れないとできないことだから

これは本当にやってよかった

進度の遅い生徒はあす以降居残りの可能性も出てくるから

やたら拘束時間が長い中学部という

蒼心塾の特徴に慣れるいいきっかけになるかもね

もう一つは夜の自習

普段も自習はやってるんだけど

今年の夏はありとあらゆる私語禁止の50分×3

たとえば「消しゴム貸して」とか「休憩何時からだっけ?」レベルの私語も認めないというハードさ

しゃべったら僕から説教された上で帰宅という流れ

中3のハードな夏期講習の中で最も成績の上がる時間がここだと思う

中1、中2も巻き込まれて私語禁止だけどこれも含めて良い感じ

冬休みもやりたいなぁ



逆に新しい試みの中でこれは来年どうしようかなというものももちろんある

朝8時からの授業がそれ

理由は、僕の体力が限界だということです
2011.07.31
今日は変な時間に寝てしまったので

夜遅いですが仕事中です

とはいうもののついワンピース読んじゃったりもしてますが

・・・中学や、高校の頃の僕だったらこのまま寝てしまうところですが

ちょっとは大人になったことを見せるために(誰に?)

仕事を続けようと思います

がんばっべ!
2011.07.28 自分に勝て
実はこの夏休みの自習には一つだけルールが設定してある

それは一切の私語禁止である

「鉛筆貸して?」とか

「これの解き方は?」とか

「疲れたね~」とか

内容を一切問わず私語を禁止するというのが唯一最大のルールだ

これを破ったものは即帰宅である

ルールを設定してから3日間、帰宅者は出なかったのだけど

今日ついに1人目の帰宅者が出た

私語をしてしまったということは、

肝心なところで自分に負けてしまったのだと僕は思う

今日のことはしっかり反省し

明日はぜひ勝ってほしい

がんばろう受験生
今日で4日目の夏期講習

中3生は今日も朝から奮闘中

今日はトライアスロンもある

2日に1日やってくるハード日だから

がんばらねば!!
教室に新しいエアコンがつきました!

これで暑さ対策はばっちりなんだけども

・・・今年の夏休みは今のところ涼しいね

まあエアコンの温度設定を高めにできるから

省エネ、節電という意味で良いでしょう
今年の夏期講習は暑さ対策もかねて、朝の8時から実施している

そして2日に1度は昼から夕方までトライアスロンを実施

さらにその後夜は10時まで自習タイム

宿題が終わっていなければその後の居残りもある

つまり生徒達の塾滞在時間は

実に14時間以上となる

もう、これ合宿状態だよね

一応休憩時間は多めにとったりしながら

集中が途切れないように気をつけてはいるが

それでも相当の疲労感だと思う

この日々の積み重ねが成績を上げるのだ

信じてがんばってほしい
今日から夏期講習がスタート

中3生もさっそく8時~12時半という4時間半の勉強を終えて帰っていった

また夜の7時から自習に戻ってくるはずだ

まだ初日だけど、この時間割いいかもね

今はHRKとYKが残って勉強中

2人とも、体験入学や、ボランティアなどで夏期講習に参加できない日の分を

少しでも前倒しで進めようとがんばっている

彼女たちにアドバイスをしているうちに

僕もやる気がわいてきた

中3生と一緒にがんばるのだ!!
面白くも、悩ましいことだけど

成績向上と言う目的は全く変わっていないのに

指導方法はどんどん変わる

それはコロコロ変わるという表現よりも

グルグルと巡るといった方がしっくりくる

もちろん描いているのは円では無くてらせんのつもりだけどね


最近は、もう一度英語の基礎を固められるようなプリントを作成中

特に中2生に数名いる英語に苦手意識を持った子たちをなんとかしたい

今こそ基礎を固めるときだ

新しい教材を作るといつも思う

これで伸びるんじゃないか!って

さあ英語を上げる夏にしよう!
五合目駐車場
5合目から見た下の風景です

ちなみに須走口の5合目標高は2000m


五合目から山頂
振り返って5合目から見た山頂

今からここを登るわけです


ルート図
ルート案内図

小さくてわかりにくいですが、初日の目的地は8合目(下江戸屋)

標高は3370mです

登山風景
登山風景、今回は高1のSYGとSYTと僕の友人と一緒に登ってきました

小さくですがSYTとSYGが映ってます


八合目
7合目(たぶん)からの写真

眼下に広がる雲とそれに写る富士山の影がすごいでしょ?


山荘から
初日のゴールの8合目山小屋から

19時頃の景色かな?完全に眼下は雲ですね

今回の富士登山は終始天気に恵まれました


ここから夕食のカレーを食べ

それだけでは足りずに一杯のカップヌードルを皆で分け合い

しばし談笑して眠りについたのが9時頃?起床予定は深夜1時半

過去の日記を読まれた方は知ってみえるかもしれませんが

僕は高山病にかかりやすい体質らしく
(過去3度登って100%かかっている)

今回も立てられる対策は全て立てたのに、見事なまでにひどい頭痛と気持ち悪さ

仕方なく1時間おきに外を歩いたり、トイレに行って嘔吐したりしながら

2,30分ずつウトウトするという時間を過ごします

この時の脳内は「絶対に来年は登らない」というマイナス思考だけでした


深夜2時半ごろ

頂上に向けて再スタートです

SYTはこの辺りから頂上までが一番きつそうでした

意外と余裕を見せていたSYGにも疲れが見え始めます

日の出の時刻は4時半ごろ

近いようでまだ遠い頂上

さらにここからはもう一つのルートとの合流もあり

富士山頂上付近は渋滞が始まります

頂上まであと30分
頂上まであと60分の看板

写真が減っているのは、写真など撮る余裕がないから

もうすぐご来光
もうすぐご来光

写真の下に見える点々とした光は

登山者たちのヘッドライトです



かなり長くなってしまいますので、ここでいったんアップ
なかなかブログの更新ができませんでした

理由ははっきりわかっています

ひとつは富士山に登っていてなかなか時間が取れなかったこと

もうひとつはこのブログの更新をするということは

完全に夏期講習モードに頭も行動も切り替えていかないといけないということ

今年の夏期講習は暑さ対策のため

時間割がかなりハードです

朝の8時から講習なんて10年以上この業界にいても初めての経験ですから

とにかく時間にびびっていても、僕にも生徒にも何のメリットもありませんので

成績向上のため、がんばっていきます

というわけで、今から準備です
3月のライオン(6) 加藤 誠


「ハチミツとクローバー」で有名な羽海野チカの最新作3月のライオンの新刊を購入しました

この日を待ちに待っていた僕はドキドキしながら本を買い

ラーメン屋で最後まで読み切りました

作者が描く女の子は可愛い子ばかりなのですが、特に川本家次女のひなちゃんが可愛いので

今日はひなちゃんについて語ろうと思います

あれ?読者のみなさんついてきていますか?

ちょっと30過ぎのひげ面の男が、マンガに出てくる中学生の女の子について

真剣に語ろうとしているだけです。ひかないでください、お願いですから

最近のひなちゃんは学校でいじめを受けていた友達をかばったせいで

自分がいじめを受けるようになっています

なんとか乗り切ろうとするひなちゃんですが、問題は解決せず。

結局いじめをうけているという事実は家族の知るところとなります

ちなみに川本家は3姉妹と和菓子職人のおじいちゃんの4人家族なんです。

テストには出ませんが覚えておいてください

ひなちゃんが家に帰るといじめの事実を知ったおじいちゃんがひなちゃんに言います

「ひな・・・よくやった!!
 最近のいじめがえげつねーのはじーちゃんも新聞やTVのニュースでいやっちゅう程見て知ってる!!
 見るたびに俺ァかわいそうでたまらなかったっ
 なのにお前は・・・そんなおっかねえ所で友達を助けようとしたんだな?
 すげえ勇気だ!!
 大人にだってめったにできることじゃねぇ!!
 お前はすごい!!
 俺の自慢の孫だ!!お前は何ひとつ間違っちゃいねぇ!!
 友達を助けたんだ!!胸をはれ!!」

すごくいいセリフだと思いました。

少なくとも読んでいる僕の胸には届きました。そしてひなちゃんの心にも届いたでしょう

おじいちゃんの話はここで終わります。

そこらへんにある表面をなぞっただけのマンガなら問題はこれである程度解決してしまいます。

でも、誰だってわかると思いますが、いじめですよ、いじめ

いくらおじいちゃんが名言をはいたって、ひなちゃんに対するいじめはなくなるわけではありません

この作者にしか出せない味を持たせつつ、ひなちゃんの問題は続いて描かれていきます

周りの家族の苦悩、本人の苦悩、友人の苦悩

それらが独特の柔らかい絵柄に、時折狂気をはらみつつ丁寧に描かれていきます

6巻が終わった時点で問題は解決しておらず。この先どうなるかはわかりません

今年のマンガ大賞にも選ばれた3月のライオン

新刊の発売が楽しみなマンガの常に代表であります

あ、そうそうこのマンガの主人公はプロ棋士の桐山零くんです

彼の活躍もお楽しみに・・・まだあんまり活躍してませんが(笑)

あと魅力のあるキャラクターも多く登場します

僕が好きなのは島田6段と二海堂の兄弟弟子コンビです

どちらも最高にかっこいい!!!

興味のある方はぜひ!
今日から日曜日まで、塾はお休みとなります

25日(月)の夏期講習から再開です

そしてこの休校期間を利用して

毎年恒例の富士山登山をしようと思います

思い返してみると一昨年の富士登山の達成感が

蒼心塾の原動力の一つだったことは間違いありません

なんというかそれくらいきつい体験だったのです

詳しくは過去の日記(富士登山)をご覧ください

今年は小人数ですが、高校生と行ってきます

順調にいけば、毎年恒例のイベントとしたいですね
台風が来ているので警報情報をチェックしようとTVをつけたら

高校野球の試合を放送していた

ちょうど僕の母校の試合だったのでつい見入ってしまった
(現在3回で1点差で勝ってる)

おっと、話が大きくそれているけど

どうやら今のところではありますが

警報は出なさそうです

変更が出ればご連絡しますが

今日の授業は通常通り行う予定です
最近、書いていなかったので自慢記事を書いておこう


今や蒼心塾はタイミングを外すと入れない塾になりました

見当違いのタイミングで電話をしても「すみません~」となってしまう確率が非常に高いのです


ちょっと今年度のデータを見てみると

4月1日~7月19日までの間に

問い合わせの件数は22件

そのうち問い合わせの多かった日は

ダントツで4月1日

なんと22件中18件の電話がこの日鳴っています

確かに4月1日は2012年度予約開始日だったのですが

すさまじいまでの集中ぶりですね



・・・逆に

それ以外ではは月に1~2件ほどしか問い合わせの電話は鳴りません

小さな塾なうえに満席状態なので

お断りするしかなく、別にこのままで良いのですが

ちょっとだけさみしいね(笑)
2011.07.19 3つだけ
いよいよ夏休み前の中3の授業が終わった

これで次の中3の授業は来週の月曜日からの夏期講習本番となる

夏期講習を前に生徒達には3つ大事にしてほしいことを伝えた


1:とにかく毎日勉強をすること

2:成績は「上がる」のではなく、自分で「上げる」ということ

3:絶対に逃げないこと


1つ目は塾に限らず、とにかく毎日勉強時間を確保しろということ

忙しかったら10分でも、15分でもいいから勉強する時間を作れということ

2つ目は自分の意思が大事だということ

夏休み中ただ塾に来ていても上がるかもしれない

でも劇的に上がることはないはずだ

はっきりとした成績上昇をたたき出すには何より自分の意思が大事

そのことを忘れないでほしい

3つ目は誘惑の多い夏休みだからこそ

少しでも楽な方に逃げないでほしい

一度逃げると、それだけ自分に甘くなる

ぜひ自分を追い込むような夏休みにしてほしい


全ては夏休み明けの劇的な成績上昇のために

来年の受験生に先輩たちはすごかったと伝えるために

大丈夫、お前らならやれる!
今日は祝日ですが塾は通常通りあります

お気を付けください

・・・・・・

今日の早朝の女子サッカー決勝を見ていました

もちろん結果もすばらしいものでしたし

選手たちのあきらめない姿は素晴らしいものがありましたが

塾の先生として一番感銘を受けたのは

PK戦前の監督の笑顔でした

ああ、この監督の下で戦うなら安心だろうなと思わされました

僕はにわかサッカーファンなので

実際の監督の実績や性格などは知りませんが

それだけに笑顔の持つ力を思い知らされた感じです

女子サッカーおめでとう

そして澤選手は年齢的に同級生

僕もまだまだいけるってことだね
2011.07.16 急きょ英語
中2の英語の格差があまりに気になったため

急きょ特別なプリントをつくって

英語の基礎を確認した

基礎を確認したといっても、使っている問題は中2レベルのものなので

良いテスト勉強にもなったと思う

生徒達も一定の手ごたえは感じてくれたようだ

安心はまだできないけど、やって良かった
中3の保護者の方たちとの面談が続いている

面談していて思うのは

皆さんに深く理解してもらえているなぁということ

生徒のことは話題になるけど

塾のやり方、方針などに疑問をとなえられることが無い

逆にこちらから通塾回数が多いことなどを話題に出しても

「ありがとうございます」という返事が返ってくるくらいだ

本当にありがたい
先週の中学生は蒼心塾にとって初の試みとなる映画鑑賞会でした!

さらに7月のイベントは続き

今日からは小学生に「理科実験教室」の案内が配布されています

当初は7月21日(木)に実施予定だったものが

水泳大会と重なり、7月30日(土)実施となりました

参加費用はかかりませんが、材料の都合上

参加は申し込み制となりますので

たくさんの申し込みをお待ちしています!
7月の2周年企画はまだまだ続きます

昨年の好評を受け、今年もオリジナルTシャツの作成が決定しました!

デザインと赤字覚悟の値段設定はそのままに、色と材質とサイズをより向上

今日から案内配布です

お楽しみに~
楽天イーグルスの星野監督に関する記事を読んでいたら

さまざまな星野監督に対する批判がコメントとして載っていた

僕はそこまで野球に詳しくないので

星野監督の監督としての力量はよくわからない

ましてやネット上で匿名でできる批判の数々に

どの程度の信ぴょう性があるのかも疑問

例えば今年楽天が優勝すれば、さすが星野監督と世論が変わるのは間違いないしね


ただそれらの批判コメントの中で気になるものが一つあった

そのコメントでは星野監督に対して

「選手がミスしやすい精神状態を自分が作り出していることに気づいていない」

と評価していた

なるほど!と思った

この考え方は自分にも応用できそうだ

時には厳しくする必要も、もちろんわかるのだけど

生徒が委縮して、ミスを恐れてしまっては逆効果

生徒の失敗を「成長のチャンス」と歓迎するくらいの心の余裕が

先生としても必要なんだな
2011.07.08 充実の1日
今日はなかなかバタバタした1日だった


まずチラシが入っていたため

朝から問い合わせの電話をいただく♪

お断りしてしまった方、申し訳ありません


そして昼から髪の毛を切りに美容院へ

久しぶりにまともな髪の毛の色に変更

うちの塾が2周年ということで、2周年割引をしてもらう


校舎に戻ってきたら今日の開校記念発表会に向けて一人で練習開始

来客に気づかず一人で熱唱、・・・恥ずかしいわ、申し訳ないわ



その後小学生の授業をすすめる

今日は古文、今は小学校からなんだね~

慣れるには良いかもしれんね


発表会と映画鑑賞会の準備をしつつ

松華堂に桃を取りに向かう

2周年記念は桃を丸ごと一個加工したケーキ(・・・ではないな)

ちなみにこの桃、大好評でした!!中1、中2は期待してほしいね~

そこからながた先生をカメラマン、こばやし先生を急きょゲストに加え

KIとTKYと発表会

自分では評価しにくいけど、とにかくやれて良かった!

中2にも火がついた様子



さらにその後は初の試み映画鑑賞会

学校でもみんなに自慢したと言ってる子が多数

喜んでくれているようで嬉しいね~

開催をすげえ迷ったけど、やって良かった

多数決の結果、見ることになった映画はホラー系

徐々に盛り上がっていく怖さはちょうど良かったです



そして最後は中3の保護者の方と面談

つい調子に乗って1時間以上も話をしてしまいました

こうやって長くなりすぎるのも(僕がしゃべりすぎ)

あまり面談に積極的に進めない理由でもあるかも・・・

その後自習の報告を受けつつ、ここらで今日のお仕事は終了



今から昔の生徒とご飯を食べに行ってきます

いや~充実した1日でした

3年目の蒼心塾を改めてよろしくお願いします
2011.07.07 大言壮語
今日は2周年を記念して久しぶりのチラシが折り込まれているのですが

それに対して何件か、保護者の方からおめでとうメールをいただきました

ありがとうございます!本当に皆さんのおかげだと思っています


蒼心塾のチラシには僕の絵が載っているのですが

この1年くらい絵とかけ離れた髪の毛になっていたので

ちょっと絵に近付けた色にしてみました
(たまたまですが)

これで少しは塾の先生っぽくなったのではないかと思っています(笑)

生徒達のリアクションが楽しみです

・・・普通になった分がっかりされそうですが



たまたまですが、今日の折り込みには

他に2つの塾のチラシが入っていました

他塾の広告を見るといつも思うのですが

チラシを読んでも塾の中の様子がまったく見えてきません

もちろんチラシだけで塾の様子が全て伝わるわけはないのですが

少しくらいは塾の雰囲気が想像できるものだったらいいのになぁと思います

一応研究のためによその塾のチラシも全て目を通しているのですが

はっきり言って面白くないのです

大体大手はいつも決まった内容で

・入塾特典
・カリキュラム
・「夏期講習やります」的な言葉

これらがレイアウトを変えて並んでいるだけです

・・・あれ?

チラシに面白さを求めている僕が間違っているのでしょうか

もちろん僕自身、常に面白いチラシが書けているわけではないので

同じようなことをよその人に思われないようがんばりたいと思います

なんだか偉そうなことを書いたら急に恥ずかしくなってきたので

今日の準備に戻ります
いよいよ7月7日になりました

今日で2周年、そして今日から3年目の蒼心塾です

3年目一発目の記事は

・・・お詫びからです

実は今日新聞にチラシが入っているはずなのですが

そこには中1生1名募集と書いてあります

この1枠、つい先日埋まってしまい

現在、全学年満席状態に戻っております

現在募集しているのは

来年度の小5生1名(現小4)のみとなっております

中1でお問い合わせをお考えの方がいましたら申し訳ありませんでした
※追記(08:30)
早くもお問い合わせをいただき、小5予約あと1件となりました





開校記念ということで2年前の7月のブログを読み返してみたら

こんなことが書いてありました

僕は僕の経験を元に
正しいと思うことをやっていくだけです
半年後、大して人数が増えていなければ
僕のやり方がまずかったということでしょう
半年後、入りたくても入れない塾ができていれば
僕のやり方が多くの人に評価されたということです


いやあ生徒が10人もいなかった頃なのにトガったこと書いてますね(笑)

初心忘れるべからず

きちんとした評価をいただき続けることができるよう

「成績向上」を真摯に目指し続けたいです

<おまけ>
2年前の7月にこんな記事も書いてました

まずは検索でNo.1を目指してみようと思います
今のところ「蒼心塾」って打てば検索トップにきますが
「豊田市」「藤岡」「塾」の検索でトップを目指そうと思います


え?今は何位かって?

よしgoogleで検索してみましょう

・・・
・・


1位は地図だったので

実質4位でした

1位 塾屋(豊田市の南側の塾)
2位 名大進学会(お隣さん)
3位 ITTO個別(中山インターのとこ)
4位 蒼心塾

1位が他地域の塾ってどうなんでしょう?

ちなみに「豊田市」「深見町」「塾」で検索したら1位でした

深見町ナンバー1は名乗っても良いかもしれませんね

範囲が小さすぎますが(笑)
明日の7月7日で蒼心塾も開校2周年を迎えます

自分の感覚としてはこの2年は本当にあっという間だったのですが

実際には1日、1日

塾に通ってくれた生徒達と

彼らを指導してくれた先生たち

そして、さまざまな応援をしてくださった保護者の皆様がいたからこそ

なんとか迎えることができた2年間だったと思います

特にうちの塾が地元の人気塾として良い評判を受けるようになったのは

確実に保護者の皆様のおかげです

本当にありがとうございます

これまでの2年の間にも色々な変化がありました

これからも色々と変わっていくでしょう


成績向上を通じて生徒達に「自信」と「笑顔」を与えるという基本理念からはブレず

それ以外の部分には大胆に変化を加えながら

3年目の蒼心塾もがんばっていきたいと思います

これからもよろしくお願いします
2011.07.05 少し前進
生徒達の成績を上げたい

そう考えるのはいつものことです

最近思うのは、生徒の成績を上げるために有効な方法の一つとして

僕たち先生側が変わる必要があるのではないかということです

むしろ生徒を変えたいと思ったら

僕たちが変わる方が近道なのではないかと思います

先日、他の塾の先生と

どうやったら塾の(先生たちの)雰囲気が変わるのか?という話をしました

そこで話をしたことを元に、

今日先生たちとミーティングをしました

手前みそではありますが

質問の仕方を変えることで

前向きな雰囲気を作ることができたと思います

こういう雰囲気を作ることも僕の大切な仕事です

もう少し、この辺りを意識したいですね
2011.07.04 あさひなぐ
たまにはブログでも漫画の話

買おうかどうか迷っている漫画に「あさひなぐ」というものがある

高校の長刀部のお話で、長刀だから当然主人公は女子

たまたま広告を見かけた僕は

勝手に少女漫画のジャンルに入ると思い

各地の本屋に入るたびに探すのだけど・・・無い

金髪の30過ぎのおっさんが本棚の端から、端まで

必死になって漫画を探す様子は、周りにいた女子小学生から

不思議な目で見られてしまうほど・・・だが気にしない

結局漫画は見つからず、家に帰ってネットで調べたところ

どうやら少女漫画ではなく、どちらかといえば青年漫画(掲載はスピリッツ)に入るらしい

・・・どうりで探しまくっても見つからないはずだ

ネットの評判は中の中か上くらいの評価だったので

今は買うのを躊躇しているけど、偶然見かけたら買うことにしよう

本を読むには偶然の出会いも大事だよね