12月30日~1月3日まで休校期間となります

そんな中僕は年末恒例のカウントダウンフェスに行こうと思っていたのですが

チケットもなく、冬期の疲れからか幕張まで行く元気もなく

今日一日は竜泉寺の湯に行ったりして休養をとっていました

そして実は今塾に来て、これから事務仕事の残りをすすめていきます




カウントダウンのフェスに行けなかった腹いせに

この場を借りて僕が選ぶ今年聞いた素晴らしかった曲10を発表したいと思います

Feel And Think/MAN WITH A MISSION
オオカミのかぶりもので有名なMWAMの曲
アルバムはまだ1枚しか聞いていませんし
生で見たこともありませんが
ライブで盛り上がることは間違いないでしょう
来年見たいアーティスト筆頭かもしれませんね

ユートピア/andymori
「バンドを組んでいるんだ~すごくいいバンドなんだ~」
っていう歌詞にやられました
そしてどことなく懐かしさも感じさせる曲もすごい
今年の夏も見たんですが客が入りすぎて
ステージが見えずに会場の外で踊ったのも良い思い出です

物語はちと?不安定/N’夙川BOYS
今年の夏フェスで新しく発見した中では抜群のでき
こういう新しい発見ができるからフェスが好き
この曲は映画モテキでも使われてたらしいね

秘密基地/高田梢枝
アニメエウレカセブンのEDとして使われていた曲
エウレカ自体がセンスの良いアニメだったけど
(マンガはまあまあ、映画は最悪)
中でもこのEDには本当にびっくりした
抜群の声をしていると思う

Yours Truly/COME BACK MY DAUGHTERS
新しいアルバムから
安心感があって地味だけど名曲だと思う
俺は期待してるんだけどなぁカムバック
売れきらない状況が続いている

I love you & I need you ふくしま/猪苗代湖ズ
明日の紅白にも出るらしいね
それだけのために紅白を録画する予定
難しい問題はわからないけど
彼らにならだまされてもかまわない
その歌に嘘は無いと思うから

君の料理(レシピNO.2027)/The Mirraz
そうか、この曲を聞いてもう1年か~
時間が経つのは早いなぁ

エンドレス/サカナクション
今年の名盤ドキュメンタリーからエンドレス
この曲は完成までかなり苦しんだらしいけど
苦しんだだけあって、すさまじいものを出してきた
もう車内で何回聞いたかわからない

空っぽ/SPECIAL OTHERS & キヨサク
今年最後に買ったアルバムがものすごい名盤だった
特にこの空っぽの歌詞は心に刺さって抜けない
この曲とエンドレスは2011年を代表する曲だと
勝手に認定します

HEART OF GOLD/毛皮のマリーズ
まさかの解散
まさかのラストアルバム
でもマリーズが好きで良かった
ありがとうマリーズ
ビューティフルに生きたいと思います


以上

2011年の最後に趣味全開のブログを書いてみました

2012年もよろしくお願いします
2011.12.29 2つの願い
今日が塾にとっての年内最終日の授業

でも受験生にとっては明日からの休みも勉強は続く

ポイントは2つ!

○毎日やる

○午前中からやる

これだけ守ってがんばれ受験生!!!
昔チラシに書いたこともあるかと思うけど

長い塾講師生活の中で忘れられない生徒というのがいる

良い理由でも、そうじゃなくてもだ

そうじゃない理由の筆頭はやはり高校入試の不合格

はっきりと覚えているのは2人いるのだけど

1人は公立の第1志望を不合格になり、行きたくなかった私立へ

もう一人は公立をダブル落ちして、滑り止めを受験していなかったので定時制の学校へ進んだ

このダブル落ちした生徒は残念な結果だったにも関わらず

入試の後、保護者の方と一緒に塾にやってきて僕に手紙をくれた


あんな思いはさせたくないし、僕もしたくない

そのために言えることはバカみたいだけど一つだけだ

がんばれ、受験生!
冬期講習の午前中は計算問題の復習と自習

生徒達が特に何も言わなくても集中して勉強する姿は

何度見ても感動的だなぁ


ただ実際には家ではなかなか同じように勉強できない様子

まあそのために塾が長時間あるんだけどね
さあいよいよ明日から冬期講習が本格的にスタートだ

気合いを入れて臨みたい!!

まずは明日からの4日間をきっちり駆け抜けたい
2011.12.24 第1陣帰宅
トワイライト早く終了した8人の送迎が完了した

僕は藤中の生徒達を送ったのだけど

本当にみんな遠くから塾に来てくれている

ありがたいことだ

さあ残りの7人もがんばれ!!
時間は深夜12時半を回った

そろそろ判断のしどころかな

生徒達にはまだ言っていないけど

今日をきっかけに体調を壊されても困るので

次の休憩に入ったら順調な生徒から送迎を始めていこう

深夜1時半の時点で

今日の塾での勉強時間は模試も入れて約12時間となる

12時間!

時間が何かを保証してくれるわけではないけど

すばらしいじゃないか
第1回ピザサミットを終え

生徒達は勉強に戻っていった

時間は夜の11時になろうとしている


今日は初めてのイベント「トワイライト」

冬休み初日に学校の宿題を終わらせるというこのイベントは

生徒の勉強時間が10時間を越えた今も続いている

昨年の合宿と違い場所は塾だけど

なかなかどうして

遠くまで連れていかなくっても

生徒達の頑張る姿は変わらないのだ


そうそう、たまには塾に関するお金の話もしておこう

こういった蒼心塾のイベント

強制参加のものついては全て無料です

全部授業料に含まれていると考えています

トライアスロンによる居残りも

ガチンコも、トワイライトも、映画鑑賞会も、理科実験も全部が含まれてます

どうです?当たり前な気もしますが

これも集団塾のメリットじゃないですか?
今日の夜食はピザとすることにした

さすがクリスマス、混雑していて70分待ちだそうだ

うちは22時に着いてくれれば良いから安心だけどね

がんばれ!生徒達!

がんばれ!ピザ屋さん!
2011.12.23 トワイライト
中3の模試が終わり

中1の模試がスタート

そして自習室では初めての企画となる

中3のトワイライトが始まった

トワイライト、それは黄昏

日の出前や、日没後の薄明かりをさす

その名の通り薄明かりが差すまで続くかもしれないトワイライト

もちろんやろうと決めたのは

「学校の宿題と塾の勉強の両立が上手にできなかった」

という夏期講習の反省を生かしたからだけど

やるからには楽しく、前向きにやっていきたい

さあがんばろう中3生
今日は朝から中学生の全県模試を実施中

特に中3にとっては中学最後の模試でもあるし

受験前最後の模試にもなる

さすがに緊張感がいつもよりあるかな

それに並行して僕も仕事を片付け中

まずは中3用の宿題チェック表と

冬休みの勉強時間記入表を作成

去年の中3は冬休みの合計が100~166時間の勉強だったんだけど

今年はどれくらいいくかな~
今日は自習室で生徒と先生の間に緊張の走る瞬間があった


塾という仕事は人間同士の関係で成り立つ仕事なので

どうしても人と人の相性というものも存在するし

講師の先生の力不足によって問題が発生することがあれば

生徒の幼さが原因で問題が発生することだってある

そしてたいていの場合はそれらが重なって表面にあらわれてくる


もちろんうちの塾にはいっさいの問題はありません!なんて

胸を張って言うことができれば最高なのだけど

そこは人間同士、そんなことはなかなか無い
(もちろん問題だってめったに起こらないけど)


今日起こった出来事で最も良かった点は

発生した事に対して、講師たちがきちんと向き合って正面から対応しようとしてくれたことだ

人間対人間

ビビって逃げたくなる気持ちを抑え込んで

最後まで真摯に対応してくれたと思う

きちんと考え、向き合って対応してくれたということがとにかく素晴らしい

間違いや、失敗は誰にだってある

それがきちんと生徒のことを考えて起こってしまった失敗なのであれば

褒めこそすれ、叱ることはない

むしろ自慢したい

うちの講師たちは生徒のことを真剣に考えて、行動し、言葉を発してくれた

ありがとう


ここからは僕の仕事だ

これが生徒、講師、塾、それぞれにとっての成長の機会になるようにするのが

僕の大事な仕事なんだ
そういえば書くのを忘れていたけど

今週の中学生は映画鑑賞会と模試がある

月曜は初日の中3生だったけど

クリスマスっぽくもあり、また素直に笑える良い映画を選んでくれた

明日も楽しみだ


蒼心塾は7月の開校記念日近辺と12月のクリスマスの時期に

松華堂さんに頼んでケーキなどを作ってもらうのが定番となっていて

今回はオリジナルのシュークリームを作ってもらっている

松華堂さんいつもありがとうございます!

今回も好評です!

また写真を撮っておこうっと
社員に対してきちんとした待遇

たとえば給料とか、休日とか

それだけ与えることで

きちんと面倒を見ている

気にかけている、期待しているというのは

お小遣いだけ与えて子供を放任している状態と何も変わらない

社員を信頼するということは

その人がどんな人か理解するということだ

その人が一番自分を発揮できる仕事を考えることだ

その人が成長することを信じて辛抱強く声をかけ続けることだ

失敗するのを待って怒るのではなく

失敗しないためにはどうしたら良いのか

考えるチャンスやヒントを与え、時に手本を見せることだ

自分の考えを理解してもらうために何度も繰り返し話すことだ

小さい会社である以上

マニュアルや、外部研修に頼る前にやるべきことがあるはずだ

相手は自尊心のある大人であり、自分を信頼してついてこようとしてくれている人たちだ

なんでできないんだ?なんで失敗するんだ?と言われて気持ちの良い人間はいない

相手は自分と同じ人間だ

決して自分より下の人間ではない

立場と人格は関係ない

どうしたらできるようになるのか?と問いかけ、一緒に考えよう




アルバイト講師しかいない蒼心塾だけど

一校舎しかない蒼心塾だけど

大切な先生たちが4人もいる

ここで働いて良かったと思ってほしい

生徒たちと心を通わせ、成長の手助けができる喜びを知ってほしい

はっきり言って講師教育の苦手な僕だけど

未来の自分への戒めとして書いてみた

あらためて講師の研修から考えていこう
仕事の話に少し新しい動きが出てきた

他の塾の先生と協力して先生の指導に必要なものを

作るかもしれない

作らないかもしれない

細かいことはまだまだ未定でこれからだけども

話し合う中できちんと自塾に有効なことは何かを考えたいし

そのために自分の考えをはっきりさせようと思い

昨日から役に立ちそうな本をいくつか買って読んでいる

目標のある読書というのもまた面白い


今日のBGM

本当のぼくらは自分次第
本当のぼくらは自由自在

Sailin'/SPECIAL OTHERS&Kj
2011.12.14 新兵器登場!


今年の冬の中三用に勉強時間のグラフを作りました!

今年も永田先生の力作です!

生徒にも好評です!



さらにガチャガチャ買いました!

さすがにこれは生徒のテンションも上がる!

こういうどうでもいいところにお金を使える塾で良かったと思います
今日(12/11)新聞にチラシが折り込まれています

ありがたいことに今回も早朝からお問い合わせをいただいております

色々と自慢ばかり書いてあるくせに

基本的な情報に乏しいチラシになってしまっているので(すみません)

こちらに足りない情報を載せておきます

参考にしていただけると嬉しいです


Q:授業は何年生から?定員は?
A:蒼心塾の授業は5年生からスタートです
定員は5年生8名、6年生12名、中学生16名です
座席に限りのある小さな塾です


Q:予約したいんだけど?

A:もうしばらくお待ちください、現在の学年ごとにご案内しますと・・・

小3→2012年5月から小5クラス(8名)の予約開始
小4→2012年5月から小6クラス(4名)の予約開始
小5→2012年5月から中1クラス(4名)の予約開始


Q:予約以外で入塾はできないの?
A:体験授業の結果、入塾をキャンセルする方がいる・・・かもしれません
また今のところほぼいませんが、退塾が出る可能性だってあります・・・嫌ですが
それらをお待ちいただくのが最も早く入塾できる可能性です


Q:キャンセルや退塾による空席情報はどこでチェックすればいいの?
A:一番早いのは生徒による口コミです
キャンセルなどで空席が出た場合
その情報をまず生徒たちに授業で伝えていきます
さらにブログでお伝えし、最終的にチラシに情報が載ります
たいていの場合は口コミとブログで空席は埋まっていきます


参考にしていただければ嬉しいです
2011.12.09 通知表
中3生の順位と通知表の結果が出揃った

それぞれの志望校に対して必要な数字が取れている生徒が多かったのはすばらしいと思う

ただし、どうしても必要な数字に届いていない生徒の方が気になってしまう

彼らにかけられる言葉は少ない

なぐさめてみても成績は上がらない

大事なのはひとつ

で、どうするのか?ということだ

成績を上げるための手段、環境は準備できる

それをどうやって生かしていくのか

そこに集中していきたい
中3に受験対策として取り組んでもらう英語のプリント類が一通り完成

今回は3本立て!

1:出る順英単語テスト10枚

2:英作文60題(文法総復習)

3:英語長文20日分

こいつらを完璧にすれば

残る入試対策はリスニングだけだ

12月で英語にケリをつけるぜ!!!
ありがたいことに昨日もお問い合わせをいただいた

そして申し訳ないことに、お断りをさせていただいた

満席というのはどうしようもないので

お断りする以外の返事の方法は無いのだけれども

なんとかすることはできないかな~と思う


こういうことを考えているとお決まりの妄想が始まる

もし今までに断った人たちを全部受け入れていたら

とっくに100人くらいの塾になっていたかもしれないな~ってやつ

この妄想の結論はいつも同じ

それは人数を増やすことで出来なくなることもあるのだから

これで良かったのだろうってこと
もう一度習ったところまでの文法事項の復習を全学年に

さらに長文読解の練習を中3に

英語の授業イメージはできたな

さて他の教科はどうするかな~
中2のテスト結果もほぼ出そろった

藤岡中(11人)
塾平均 330.4点(予想)
学校平均 300点(予想)

多くの生徒が英数中心に点数を上げてきたことはすばらしい
ただ学校平均も上がっているので
どれくらい順位に影響を与えられるかはまだわからない
地理で落とした生徒が多かったようなので
そこが反省点かな


藤岡南中(5人)
塾平均 344.8点(予想)
学校平均 285点(予想)

相変わらず学校の平均が低い
特に英語は学校平均40点だそうだ
うちの生徒達はそうやって考えるとよくとっているのだけども
それでも気持ちよくはないだろうな
数学が思いのほか伸びなかったので
数学中心の方針は変えずに行こうと思う
歴史中心だったので、社会は素晴らしい結果だった


良い勉強ができていた生徒が多かったので

さらに上のレベルを目指していきたい
中1テスト結果

藤中(5人)
塾平均 348.0
学校平均 290.0(予想)

前回非常に調子の良かった藤中の生徒たちだけど
今回は逆に厳しい結果になった
特に英語(平均62.4)にその結果が表れている
英語の基礎固めにまだまだ隙があるということなんだろう
それ以外の科目は良く取れていると思う


南中(11人)
塾平均 377.8
学校平均 292.0(予想)

前回厳しかった数学は上昇傾向が見られるのでとても良い
英語は相変わらず高く平均84.0は良い数字だ
こちらは理科がはっきりととれていない(平均65.9)
そんな中YMが唯一100点をたたき出していたのは本当にすばらしい


生徒達に今回のガチンコのアンケートを取り

さらにトライアスロンの手ごたえを聞いた

やはり中3同様、効果のあった学習は反復

特に数学の反復を上げる生徒が多かった

また歴史のトライアスロンも良かったようだ

期間は今回と同じくらいか、もう少し長くと言う声が大半を占めた

前向きな回答が出てくることがとても嬉しい

だからこそ応えてあげたい
中3生のテスト結果が返り始めている

今回のガチンコの結果を見極める大事な結果だけど
(本人たちにとって大事なのは言うまでもない)

藤中の3年生は現状維持の生徒か微増の生徒が多い

南中の生徒は前回よりもよくなっている生徒が多い
(ただしまだ2教科程度しか返っていない)

まだまだわからないが

2日間という藤中と南中のガチンコ期間の違いが出たのかもしれない

今日の授業で中3にアンケートをとったが

ガチンコがもう少し長い方が良いという生徒が14人中8人

これくらいの長さで良いという生徒が6人だった

8人のうち5人が藤中ということを考えても

その影響は大きいと本人たちも感じているようだ

次回以降のガチンコは最低10日間程度を目安とするべきだろう

中1と中2にも聞こうっと♪


興味深かったのは最もテスト結果に良い影響を与えた勉強は何?に対する生徒達の答え

予想どうり、学校のワークの反復という答えが多かった

そうなのだ、誰が考えてもこれが答えなのだ

でもそれがなかなかできないんだよね?

だから塾があるのだと僕は思う

勉強に集中できる時間と場所の提供

ここに塾の大きな価値がある

そのためのガチンコだ
今日から各中学のテスト結果が判明してくる

まず今日は中3、明日は中1、あさっては中2だ

それぞれの学年に期待と不安が入り混じる

・・・正直怖い


昨日は一日お休みをいただき

先生たちとリトルワールドに行ってきた

とても楽しかったのだけど

もうちょい僕が気を使うべきだなと少し反省した

先生たちのためのイベントを僕の楽しみだけにしないようにしないといかん

そんなことを今日の朝思った


12月に入れる予定のチラシの第1稿を確認してきた

概ね想像通り、だけどそれだけに面白さに欠ける

デザインの重要性に改めて気づかされた

デザイン先行ではダメだけど

デザインは良い物の方が良い(当たり前だけど)

次のチラシに向けて色々と考えさせられた