先週、新中1に空席ができた

この空席にお問い合わせを何件かいただき

1時間ほどで埋まった

こんな流れを先週ブログに書いた



実はその方が私立中学進学ということで

入塾をこちらからお断りすることになった

これが今日の午後の話


その結果できた空席を17:40~18:40の授業で生徒達に伝えたところ

授業が終わって2分後に電話が鳴り(着信は18:41だった)

めでたく空席が埋まった

電撃作戦だな~すごいな~と思っていたら

その5分後にまた別の方からお電話をいただいた

空席は1つしかないのでお断りするしかないのだけれども

本当に申し訳ないとしか言えない


ここまでしていただいたらなんとかしたいのだけれども・・・

具体的には今は何もできない



ただ妄想レベルで良ければ色々と考えたりはする



一番考えやすい方法は、人を雇って教室を広げることなんだけど

それにはその雇う人を教育する時間が僕にない


別ブランドで個別指導塾でも作ろうか

それでも、悩みは一緒か・・・

結局答えは出ない


隣の部屋にあったく○んも無くなってしまった

隣の建物にあった○大進学会も無くなってしまうようだ

でも、この地域にはまだ塾に通いたいと言う気持ちを持った人たちがいる


う~ん、分身したい
ひとつ前の記事でガチンコ期間の訂正を載せてあります

生徒達にプリントを再配布いたしますが

あらためてご確認くださると嬉しいです

またご連絡いただいたYUKのお母さん、中1のTIG

本当にありがとうございました

ご迷惑をおかけして申し訳ありません



今日いつも通り塾に来るときにびっくりしたことがあった

隣にある○大進学会のガラスに貼ってあった

生徒募集などのプリント類が全て取り去られていたのだ

これは?と思って

○大進学会の隣にある店舗の方に確認をとるとどうやら出て行かれる予定のようだ

さっそく大家さんに確認をとると既に新しい方と交渉中のよう

まだまだどうなるかはわからないけど

引越しのチャンスかもしれない

今の場所は愛着もあるし、立地は最高だと思うのだけど

大きな欠点が一つ

そもそも住居用の間取りなので、どうしても塾として無駄なスペースが多いのだ

さらに一部屋なら安い家賃も二部屋合わせた家賃で考えるとけっこう高い

高校生用の自習スペースのパワーアップを考えていた矢先にこの動き

風が吹き始めたのかもしれないね
中1と中3に配布したガチンコの案内ですが

藤岡中の年度初めの予定表と期末テストの期間が異なっていました

実際の藤中のガチンコ期間は南中と完全に同じ日程になります


さらに間違っていました

藤中と南中を逆に表記してしまったようです

大変申し訳ありません

月曜日より訂正版を配布させていただきます


<藤中1・2>
ガチンコ期間:2月6日(月)~10日(金)、13日(月)~21日(火)
※18日(土)19日(日)は午前10時~午後10時で実施

<南中1・2>
ガチンコ期間:2月6日(月)~16日(木)


<中3生へ>
ガチンコ期間:2月6日(月)~21日(火)
新中1の残席募集

1時間ほどの間に3件のお電話をいただいた

期待の大きさに正直嬉しく思うけど

彼らが3年後、今の受験生と同じように受験を迎えることを思うと

素早く募集があった喜びと同時に

緊張感が増す

今年の受験生たちも今まさに苦しんでいる

まあ、まだまだ勉強に苦しむよりは

プレッシャーに苦しんでいる状態だけど

なんにせよ苦しい毎日を送っている

後に続く生徒達は少しでもその負担を軽減してやりたい

そのためにも下の学年から鍛えなおさなくてはいけない

来週から始まる新中1の授業

ビシビシいきたいと思う
2012.01.27 緊急告知
新中1クラス(現小6)

1名空席ができました

2月3日(金)~中学準備講座がスタートします

この機会に蒼心塾で一緒にべんきょうしてみませんか?

募集があり次第、この記事は訂正されます


午後8時30分

募集を締め切らせていただきます。

ありがとうございました
塾としてのルールは多く作りたくない

ルールを増やさないといけない状況は

すでに問題が発生していることを意味しており

その問題の発生が止められないからやむなしである場合がほとんどだからだ

というわけで蒼心塾ではほとんどルールらしき、ルールは無い

ルールでは無いのだけど

最近意識し始めていることはたくさんある

具体的には

あいさつをすることと、下駄箱に靴をしまうことだ

あいさつも、靴をしまうことも

ルールにしてしまえば、やらされてやるだけのことになってしまう

これを生徒も僕も自然にやれるようになるよう

まずは僕から声をかけ続ける

「ルール破っても、マナーは守るぜ」と歌ったのは

ブルーハーツの「緑のハッパ」だったか

言葉の是非を語る気はないけど

心の持ちようとしてとても大事な感覚なのかもしれない
全県模試の結果が返ってきた

とりあえず中3にとっては志望校を判断する重要な模試なため

中3の結果だけざっとチェック


理科がすさまじく悪いと思ったら

全県平均も38.6で一教科だけ悪かったから問題が難しいってことだろうけど

塾全体として英語の結果がかなりまずい

逆に社会や国語、数学は思ったよりも良い手ごたえ

もちろん個人個人で課題点は違うのだけれど

塾全体としては英語の復習に力を入れていくことになりそうだ
ここにきて授業内で力をつけてきていることを感じさせる中3生

ただ残念なことにまだまだ数字にはあらわれていない生徒もいる

残り約50日

ここから2次曲線を描いて上がっていけるか

それとも・・・

結果を決めるのは自身の気持ち

自身の行動だ

ひたすらに気持ちを研ぎ澄ませ

行動を重ねろ!

時間は短いが、まだある!!
途中ですさまじい腹痛に襲われたものの

なんとか明日中3に渡す当日点の目標シートとその目安が完成

時間が無いが僕があせってもしょうがないし

生徒達があせっても効率が悪い

やるべきことを一つずつきちんとやり続けるだけだ
今日から新中1の体験授業の案内を開始しました!

2件は連絡がとれ、1件は兄弟生なので伝言を託し、あと1件は連絡中です


今後の予定も載せておきます

新小6の体験授業のご案内は

2月中旬以降を予定しています


新小5の体験授業のご案内は

3月中旬以降を予定しています

それぞれご確認ください
2012.01.19 細かい変更点
さっきNOKからのコメントもあったから追記しておくと

高校生用の自習室はまずこたつが撤去された

やっぱりスペースが足りないので、邪魔になるこたつはおけなかった

・・・悔しい


逆に良い変更点としては

ファンヒーターが導入されたため手前の部屋が暖かくなった

これで残る大きな問題は夏場の暑さと

中学生との併用のむずかしさだ

これもエアコンを買い替えることと

机の配置の見直しでなんとかなりそう

次回以降の中学生のガチンコでは教室側の自習スペースを拡大する予定

これで今までの教室19、自習室29の座席配分が

教室24、自習室24になる予定

仕切りを全部壊したいけど

元々の作りがアパートである蒼心塾

とうていそんなのは無理なので

できることからやっていくしかないね
ずっと探していた高校生用の自習スペースの間仕切り

ようやくよいものが見つかったので

後はサイズを確認して導入するかどうか最後の検討に入ろうと思う

集中しやすいように机ごとの照明も付ける予定だ

自習室も稼働2年目に入るのだから

少しでもバージョンアップしないといかんね
今日の國立先生のブログは英語の勉強の具体的なヒントになった

同じようなことは感じていたし、自分もその方法で高校の英語を克服したにもかかわらず

客観的な意見として、具体的な回数を言われるとはっとする

そうかそこまで進めばいいのか!って感じ

内容としては英単語は繰り返すと良いってだけの話なんだけど

その回数は7周だそうだ

7ね、覚えておこう

ありがとうございました
テスト直前に少しでも勉強に集中できるよう

今日は7時数分前から自習開始

あ、チャイムが鳴った
2012.01.16 think think think
たまっていた会計関係の仕事に目途がつき始めたので

今日からは脳内で練っていた来年度の授業プランを考えていきたい

具体的には・・・

△数学のワーク変更
△そのほか各種ワークの変更検討
△授業時間の変更(休憩時間の短縮)
△兄弟割引の変更
△ガチンコ時の食事の導入
○10円単位の授業料の切り捨て
○入塾時面談の強化

そのほか随時

△はこれから考えること

○はもう決定事項である

さて小学生が来るまで考えるかな

そういえば今日の藤中の理科は天体中心でときやすかったらしい

天体をいっぱい勉強して良かったね
いよいよ明日から中3は学年末テスト

中3の勉強を見ていると時間があっというまに過ぎていくのを感じる

ちょっと前に、12月になったと思っていたのに

もう1月も半分が過ぎた

生徒達の成長は感じるものの

不安は尽きない

蒼心塾で自信を持って提供できるもの、してきたものは

塾における絶対的な勉強量だ

これだけならサナルだろうが、秀英だろうが

どこの塾にも負けないつもりでやってきた

明日以降のテスト

それが良い方向に働くと信じたい

がんばれ中3生
(なんかいつも同じことを書いている気がする)
2012.01.15 松華堂から
峠の茶屋から帰ってきたら

がんばっている中3生にと

松華堂の店長さんから差し入れをいただいた!

これは嬉しい~!!

さっそく食後のデザートとしてみんなでいただいた

さあ食べ終わったら休憩なしでこのまま最後まで行くぞ!!

がんばれ受験生!!
2012.01.15 峠の茶屋へ
今日はがんばっている中3生への突発的なイベントとして

みんなで一緒に夕飯を食べに行くことにした

場所は歩いて行ける峠の茶屋だ

気分転換をして、夜の自習もがんばるのだ
今日生徒が体調不良で早退をした

うちは基本的に生徒の自己申告を信用することにしている

ただし、基本的に頭痛や腹痛はがんばって勉強する方向で確認する

今日の生徒も1時間目が終わった後に頭痛を訴えてきた

が、そのまま2時間目も授業を受けた

そして、やはりきついということで迎えに来ていただいた

まずは1時間自分でやってみるといってよくがんばったと思う


無理をさせたいわけではない

でも甘えてほしいわけでもない

匙加減は難しいが

基本方針は「体調不良でもがんばれる限りがんばれ!」である
最近お問い合わせが増えてきております

特にチラシなどを打ったわけではないのにもかかわらず

小学生を中心に毎日複数のお問い合わせをいただいております

たいした実績もなければ、塾長自身がちょっと常識に欠ける人物であるにもかかわらず

こうやって評価をいただけるのは本当に嬉しい限りです

入りたいと思っていただけている方に

少しでも入塾の機会が増えるように

こちらに今後の募集スケジュールを載せておこうと思います

参考になれば嬉しいです

<2012年2月>
●2012年度新中1の体験授業開始(4名)

<2012年3月>
●2012年度新小6の体験授業開始(4名)

●1日より兄弟・姉妹の2013年度予約スタート
(新中1生4名、新小6生4名、新小5生8名)※2013年度の学年

●12日より紹介生の2013年度予約スタート

<2012年4月>
●2012年度新小5の体験授業開始(8名)

●一般募集開始予定(チラシ)


それでもなんとかならないか?と聞かれることもあります

ここからは不確定な話ですが以下のケースをお待ちいただくしかありません

・体験を受けてみて、合わなかった場合

・通っている生徒の退塾

・体験予約のキャンセル

どれも不確定な話なのでキャンセル待ちは受け付けておりません

ご理解いただければ嬉しいです
2012.01.12 髪を染めた


久しぶりに気合をいれてみた

2012年もがんばります
2012.01.10 走り続けよう
冬期講習が終わり、さっそく中3のガチンコが始まっている

この仕事なら当たり前だけど

相変わらずの忙しい冬


中3の生徒達は最近さすがに集中力が増してきており

質問も鋭くなってきた

自分の分かっていない部分に踏み込めている印象でとてもよい

まあこれも毎年見慣れた風景かな


中3の成長とともに嬉しいことがもう2つある

一つは講師たちの成長

こちらからの指示以外で自分たちで考えて色々なことに取り組んでくれ始めた

こういった予想外の成長は驚かされるし、面白く思う


もう一つは保護者の方たちからのお手紙

一部を紹介すると・・・

受験まであと少しですが本人はあまり気にしていないようです。私の方がドキドキです
(中3保護者)

塾も全然嫌がらず行ってくれるのも先生のおかげです
(小6保護者)

蒼心塾でなければこんなに勉強することも、こんなに多くの時間楽しく塾に通えることもなかったと思っています
(中3保護者)

ビシバシやっちゃってください
(中2保護者)

授業中もふざけてご迷惑をかけるようなことがあれば、ビシッ!とやったってください(笑)
(小5保護者)


全てこの1カ月ほどの間にいただいたもので、どれも暖かさを感じた

あらためて僕たちも、生徒達も保護者の皆様に支えられていることがわかる

通ってくださる生徒達と保護者の皆様に感謝して

ひたすらに走り続けたい
冬期講習も終わり、明後日からは中3のガチンコがスタートするので

明日の休みを利用して

先生たちと勉強会と食事会を行うことにした

勉強会は初めての試みだけど

先生たちの今後の指導に実際に生きるものになると良いと思う

そして今からそれの準備をしなくてはいけない

最後のひと踏ん張りだ
最近問い合わせが続いている

電話だったり、直接来塾していただいたり

その全てに等しく応えられていない

座席が無いものはどうしようもないのだ

特に小学校の高学年の問い合わせが多い

いつも同じ結論だけど、なんとか応える方法はないかなぁ~



・・・思いつかないなぁ
今日は冬期講習最終日

でも受験生にとっては冬休みの授業が終わるというだけ

気を抜いている暇は無い

明日1日休みをはさんで

さっそくあさってからガチンコが始まる

当然中3生は朝の10時~スタートだ

冬期講習が終わるからといって

気を抜けるなんてことはないのだ
お正月にテレビを見ていたらボクシングの井岡選手の特集が行われていた

その中で彼は減量について

「ハングリー精神が養われ、それが勝ちたいという気持ちにつながる」

というようなことを言っていた

・・・

・・



自分にはこのハングリー精神

つまりは勝ちたい気持ちが足りないということを痛感した

だから考えた結果

中1・中2の学年末テストが終わる2月22日まで

マンガを買うことを封印しようと思う

なんだそりゃ?と思われるかもしれないが

おそらく1日平均1冊はマンガを買っている僕にとっては

ものすごいダメージだ

長期的に見て効果的な方法とは思えないが

2012年の開幕に気合いを入れるにはちょうどいい
2012.01.04 再スタート
さあ今日から冬期講習も再開!

やはり年末年始は生徒達の勉強時間が激減しているようだ

今日からもう一度立て直しだ
2012.01.03 2012年
まずは自分から

生徒に頑張って欲しいのなら

自分ががんばっている姿を見せて

そのうえでまっすぐがんばって欲しいと伝える

一度で伝わらないなら、二度三度と伝えていく

それが何より大事なんだと思う

まず自分から!



洗車中の車を待ちながら、明日に向けて心を整えています

明日から冬期講習も再開、中三はそのままガチンコFINALに突入です。

受験まで時間は少ないですが、まだまだ時間はあります

基礎の理解と反復

そのことに重点を置いていきます