休校期間のお知らせ

何を生ぬるいことを言っているのかと怒られそうですが

充電のため31日(土)~4日(水)までを休校期間とさせていただきます

※4日は面談や準備のために校舎にはいる予定です
今年の卒業式は昨年と違い

蒼心塾にとって初めての卒業式というわけではない

だから去年みたいに泣くこともないだろう

・・・なんて思っていた僕がバカでした

結局、涙涙の卒業式になりました

今回は各先生の協力のもと

かなり準備に力を入れた卒業式だったので

生徒たちにも楽しんでもらえたのではないかと思います


簡単に流れを書いておくと

朝からバスでリトルワールドへ向かい

わたなべ先生考案のオリジナル謎解きゲーム

途中で衣装を着たり、サーカスを見たりしながらの謎解き

生徒達も程よい難易度を楽しんでくれたようです

こばやし先生の台湾じゃんけん、ク・ド・サを解いた時のTKYの叫び

いつもよりも笑顔が多くみられたKIとYUYが印象的でした

撮影担当の3人もお疲れさまでした

ここから塾に戻り卒業式

まずは講師みんなでバンド演奏

ボーカルこばやし、ギターかとう、ベースおおはら、ドラムながた、歌詞カードわたなべで

Green Dayのbasket caseをやらせてもらいました

バンド楽しかったです

続いて3月で塾を去るこばやし先生へのサプライズでガガガSPの卒業を演奏

全員の合唱から、かとう、おおはら、ながたによる演奏という流れだったのですが

こばやし先生の熱唱ぶりが最高でした

こちらも暑くなり、ギターのコードも適当に思いっきりかき鳴らしておきました

いや~楽しかった


続いて各先生から最後のお話

それぞれの話に良さがあったのですが

忘れられないのはこばやし先生の話とおおはら先生の演奏でした

こばやし先生の話はこばやし先生にしか語れない内容で

話す姿勢に勇気を感じました

おおはら先生は自分の大学のバンドメンバーをゲストに迎えバンド演奏

塾を大事にしてくれる気持ちが嬉しかったです

そしてそれが周りにも伝わっていたのがさらに感動でした


次は各生徒へ卒業式子授与と各生徒から一言

進路が決まった順に話をしていってもらいましたが

MIが泣くから、ついついつられてこちらも泣いてしまいました

まあ泣いてなくてもこちらが泣いていたかもしれませんが

KIがしっかり話してくれたのが、とても嬉しかったです

最後にアンケートに答えてもらい、保護者への手紙を書き

僕から一言言っておしまいのはずだったのですが

最後にサプライズで生徒達から賞状をもらいました


真面目にやってきたつもりですが

それでも何をしてあげられたのだろうと思う気持ちもなかなか消えない学年でした

そんな僕に感謝のことばをくれる生徒達に本当に感謝したいです

最後に話をしたとおり、先生になるには条件があります

今年の中3の先生でいられてとても良かった

そう思わされる卒業式でした


卒業おめでとう

通ってくれてありがとう
2012.03.29 よし!
卒業式の準備完了!

明日は朝9時までに塾に集合です

皆さん遅れないようにしましょう
2012.03.26 バタバタ
卒業式の準備と新入生への説明などでバタバタしております

春期講習をやらないうちの塾でこれなのだから

他の塾さんはもっと大変なんだろうなぁって思います

今回は卒業式の準備に力を入れすぎってだけなのかもしれませんが・・・
蒼心塾のような個人が作って小さい規模で営業している塾を

個人塾なんて呼ぶのですが

個人塾の良いところは「できることが限られているところ」だと思います

規模が小さいので「なんでも」はできないんですね

できることは少ないのです


最初は小さい中で必死で色々なことをやっていくのですが

軌道に乗ってくるとだんだん色々なことをやりたくなってきます

チラシをカラーにしたくなったり、合宿などのイベントをしたくなったり

塾としての見栄えを整えたくなったり・・・

これらのことはどれも重要なことだと思いますが

全部はできません

だって個人塾ですから


ちょっとこの辺りの感覚を見直す時期にきているのかもしれません

ブレーキを踏んでもう一度よく考える必要があります


何と何と何ができて、何をやらないのか

新しく何かを始めるとして、逆に何をやめるのか


塾経営におけるエンジンが僕個人だとしたら

ガソリンは生徒数といえるでしょう

幸いガソリンは常にハイオク満タンです

みなさんがよってたかった給油をしてくれます(笑)

だからこそ今のうちに足回りや、ヘッドライト、ナビなどのメンテナンスが必要です

いらないオプションは切り捨て、基本性能の強化を図りたいと思います


要するにもう一度成績上昇と真摯に向き合うべきだと強く感じています
今日は公立高校の合格発表日です

今年度の中3生15名の結果も出揃いました

全員努力の上での結果です

きちんとがんばれたことを自慢してくれればいいと思います

もちろん第一志望に入学できなかった生徒もいます

本人も悔しいでしょうし

塾としても悔しさが残ります

それでも

生徒達は自分の能力を少しでも伸ばそうと最後までがんばってくれました

そのことは一緒に勉強してきたぼくが一番よく知っています

原因があるとするならば、僕の指導力不足だけです

全員本当によくがんばってくれたと思います

高校生活もがんばってくれることを期待します


平成23年度中3生 進路結果

<普通科>
豊田北  1名
豊田   2名
豊野   1名
加茂   2名

<専門学科>
豊田東  2名(1名)
猿投農林 5名(3名)
瀬戸窯業 1名
トヨタ学園1名
そういえば今日保護者の方から嬉しい言葉をかけられました

それは「授業料が安いですよね」というもの

そうなんです!うちは安いんです(笑)


見掛け上、月々の授業料は他の塾と同じくらいのはずです

でも年間で比べればおそらく数万から数十万単位で蒼心塾に支払うお金は

他の塾よりも安くなっています

それはなぜか?


理由は大きく2つあります

1つは授業料以外の費用がテキスト代と模試代しか存在しないこと

塾に通っていないとぴんとこないかもしれないですが

実はこういう塾は珍しいんです

たいていの塾には授業料とテキスト代以外にさまざまな費用がかかります

代表的なものを上げると

入会金
:一万から二万くらい、無料キャンペーンのネタになることが多いですね

年会費
:最近は年会費をとる塾へりましたね。ITTOさんはチラシを見る限りあるようです。いくらかは書いてありませんね。

管理費
:明光さんみたいに教室維持費って名前のところもありますが、月々の授業料にプラスされるようです。年会費が形を変えたものですね。月に2,3千上乗せされるのでしょうか?

教材費
:サナルさんに存在するようですが、テキスト代以外の教材費が半年に数千円単位でかかるようです。まああそこは映像授業などを取り入れているようですし、テキストもオリジナルのもののようなので、なんとなく納得のいく金額な気もします。

テスト対策授業の授業料
:個別指導塾でよく見かけるテスト対策授業の費用です。テスト毎に一万から二万程度でしょうか

これらの金額が絡み合って、塾の授業料はできていることが多いです。

だからチラシに書いてある金額を信じていない保護者の方も多いですね

うちは授業料以外の金額はテキスト代と模試代のみなので

塾に入る時点で毎月の支払がほぼ予想できます。ここが安さを感じる部分の一つ目ですね

もう一つは圧倒的な時間です

授業料を塾に居る時間で割れば、おそらくダントツの安さでしょう

週1回で二万なのか、週2回で二万なのか、週3回で二万なのか、週4回で二万なのか

同じ二万でもどこを安いと思うかは一目瞭然ですね


そんなわけで久しぶりに授業料を褒められたので蒼心塾は安いってことを書いてみました

ちなみに誤解の無いように言っておきますが

僕は授業料を安くしたいわけではありません

商売なんでできれば高くしたいと思っています

ただいくらに設定しようとも、その金額よりは価値のあるものを提供できるようにがんばりたいだけです

理想を言うなら

一人から一千万円くらいの月謝をとって、1億円くらいの価値が与えられたら最高です

そう考えるとうちもまだまだですね(笑)
2012.03.21 資料完成!
明日の講師ミーティング用の資料が完成!

明日のメインの話題は卒業式の打ち合わせ

自分が想像してたものより、立派なものが出来上がったよ

さ~て、帰って寝ようっと
中1の授業内で塾におけるルールの話を何度かしています

うちの塾のルールは大きく3つ

1:何よりも勉強優先
2:何事も楽しむこと
3:全てに感謝すること


え?

私語禁止とか

お菓子を食べないとか

ゲームの持ち込み禁止とか

そういうルールじゃないのかって?

そんなルールはくそくらえです

別に上記の3つさえ守ってくれれば

成績は上がっていきますし、十分社会でもやっていけるでしょう

1番は塾に通う以上1番簡単

2番、3番は中学生にはけっこう難しい

それでも常にこれを意識して授業をしていきたいです

明日は久しぶりに体験の生徒もいるから

中2にも伝えなきゃね
2012.03.17
新学年の授業が始まって2日

昨年までの指導の無駄を削り

新しいアイデアを導入し

試行錯誤は続く


10年以上もやっててもこれだから

やっぱり仕事は奥が深い

自分が解けるようになるだけなら簡単なんだけどな~


今年は音読の強化が大きな柱

単語量が増え、当然文章量も増える英語を得意にするために

とにかく読みまくる

教科書や学校の授業を大事にやっていくつもりだ
新中2クラスに空席ができたので

募集をかけようと今日の中2クラスに伝えたら

授業終了後15分でお電話をいただいた

毎回思うのだけど

おうちの方々のご協力には本当に感謝したい

Nさんご紹介ありがとうございました


というわけで、相変わらず満席状態の続く蒼心塾です


現在募集中の学年は・・・

現小4(新小6クラス2013年3月入塾)2名

以上となっております
僕は教師です 就職先がなく
なりたくもない教師になりました

やる気の無い私と やる気の無い生徒
一緒に感じるものも何一つない

明日からではなく今日からうちあけてみよう
みんなと一緒に学校を変えたい

明日からではなく/ガガガSP


今日から中学生は新年度の授業がスタートです

上の歌詞のような気持ちで頑張ります!
なんか前も似たようなタイトルでブログを書いた気がしますが

今日で中3の授業、自習は終了となります

結局いつも思うのですが、早いですね。ほんとに。

さて

終わるものもあれば、始まるものもあります

明日から中学生は新学年の授業です

教科書の変更に合わせて、思い切って数学、理科のワークを変更することにしました

僕の方針としてはなるべく教材は基礎が固まるもの

そして、書き込みのしやすいものにしたいと言う気持ちがあります

また新しい挑戦が始まります

生徒の皆に信頼してもらえるように常にがんばっていきます
ありがたいことに今日も早朝から電話が鳴り続け

2013年度の予約がほぼ終わりました

また昨日のチラシをご覧になられた方からお問い合わせをいただくこともあり

宣伝目的のチラシではなくても見ていただけているのだなと嬉しい限りです


今回の募集から、兄弟姉妹の枠を先行で受け付け

続いて紹介の方を受け付けるという順番にしました

なかでも反響の大きかったのが現小3で

紹介したいという方々の数だけで先行予約の枠を上回ることが予想されたので

2014年の小6クラスからの予約も受け付けたところ

結果、それも満席になるほどの数のご予約をいただきました

地域のみなさんと、紹介をしてくださった保護者のみなさんにひたすら感謝です

昨年も1年先の予約なんて受け付けていいものか?と悩みましたが

今年は2年先の予約まで受けてしまい

ますますプレッシャーがかかっている状態です


ともかく塾の経営にとって重要である入塾の動きが

1年先までこれでひと段落です

残り2日

中3の受験対策に集中したいと思います

今回はたくさんのお問い合わせありがとうございました!
さあいよいよ公立高校の入試が始まる!

昨日は生徒たちに3つのポイントを伝えた

こちらにも書いておこう

1つ目

「前日に寝れなくてもあせらない」

ちょっとくらい緊張して寝れなくなるなんてことはよくある話
1時間くらい睡眠が減ったとしても問題が解けなくなるなんてことはないよね
それよりも少し寝れなかったことをハンデのようにとらえてしまうことの方が怖い
「できる!」という気持ちを整えておくことの方が大事だよね


2つ目

「名前を書いたらまず深呼吸」

時間がないからすぐにでも解きださなきゃという気持ちはわかる
でもあせって、判断力がにぶったらもったいない
まずはきちんと受験番号を書き、深呼吸してから問題を始めよう
数秒深呼吸に使ったからと言って大きな損はないから大丈夫


3つ目

「可能な限り自己採点」

明日は野田塾がB日程の予想をしてくれる
こういったサービスは大手じゃないと無理だよね
だから精一杯生かすためにも
自分の答えを把握しておこう
うちの生徒は全員B日程まで入試が続く
別に明日で全てが終わるわけでもないからね


以上3つ

前日に伝えておくべきことはこれくらいだ

ここまでがんばってきたのは俺が知ってる

あとは出せる力を出しきってこい!!
紹介者とブログをご覧の皆様に先行予約開始のお知らせです。

期間:3月12日(月)~3月28日(水)

対象:現小5(新中1クラス2013年2月入塾)1名満員御礼!
    現小4(新小6クラス2013年3月入塾)2名
    現小3(新小5クラス2013年4月入塾)2名満員御礼!

 ※3月12日午後5時現在の情報です
今日は久しぶりにチラシを折り込んでいます

その影響か朝から問い合わせもいただきました

とてもありがたいことです
(中学生の募集だったためお断りしてしまいましたが・・・)


明日からは紹介の方、ブログをご覧の方の先行予約も開始します

こちらも既に何件かのお問い合わせや、紹介情報を教えていただいており

とてもありがたいです

もしかしたら何件かはお断りすることになってしまうかもしれません

座席がないのでどうすることもできませんし

無責任に多くの生徒を預かるわけにもいきません

今までどおり先着順をつらぬこうと思います


今回のチラシは完全に、今年の中3に向けて

そしてその保護者の方に向けての内容となっています

僕の汚い字による手書きのため、印象はかなり安っぽいものになっていますし

そもそもうちの塾の関係者以外が見ても、興味の湧かない内容のはずです

それでもなんらかの反応がいただけるというのは

とても嬉しいです


今日は3月11日

地震からちょうど1年であり、公立高校の入試の前日でもあります

色々と考えさせられることの多かった1年でした

自分なりの反省点も多くあります

常に生徒や、保護者の方々に支えられているということを

忘れずにいきたいと思います

今後も蒼心塾をよろしくお願いします
2012.03.10 あと2日!
公立高校入試まであと2日

現在生徒達は最後の予想問題に取り組んでいます

毎年この時期になると思うのですが

真剣に問題に取り組む生徒達の雰囲気はすばらしいですね


2013年度の予約について再度掲載をしておきます。

昨日、さらに兄弟の方から申し込みをいただきましたので

残席数は以下のとおりとなっています。

再来年度の予約がここまで埋まるとは予想しておらず

過度の期待を受けている気がして、心配でなりません

少しでも期待にそえるようがんばるしかないので、がんばります


紹介者とブログをご覧の皆様に先行予約枠を設けることにしました。

期間:3月12日(月)~3月28日(水)

対象:現小5(新中1クラス2013年2月入塾)1名
   現小4(新小6クラス2013年3月入塾)4名
   現小3(新小5クラス2013年4月入塾)3名

 ※3月10日終了時の残席数です。
2012.03.09 活用すべし
今日は昼の1時から塾は開いています

現在はHRKとYUKが勉強中

家で勉強できない中3は活用すべし
今回から紹介の方と、ブログをご覧の皆様に紹介者先行予約枠を設けることにしました。

期間:3月12日(月)~3月28日(水)

対象:現小5(新中1クラス2013年2月入塾)2名
   現小4(新小6クラス2013年3月入塾)4名
   現小3(新小5クラス2013年4月入塾)3名

応募方法:先着順となるため、電話でご連絡ください。

℡0565-76-7815(蒼心塾:加藤)


特に時間は決めておりませんが

昨年度は午前9時頃に最も電話が鳴り

ほとんどの学年が午前10時までに満席となりました

僕にも生活がありますので、良識のある時間でのお問い合わせをお願いしたいと思います(笑)

また夜型の生活をしているため早朝の電話に気づかない可能性もあります。ご注意ください

特に現小5は中1からの予約となりますので

枠が少ない割に多くのお問い合わせを現時点でいただいております

多くの方をお断りすることになりそうですが

小さい教室です。ご理解いただければと思います
●2013年度予約状況●

3月4日終了時の残席(兄弟・姉妹先行予約)

現小5(新中1クラス2013年2月入塾)残席2名
現小4(新小6クラス2013年3月入塾)残席4名
現小3(新小5クラス2013年4月入塾)残席3名

※2012年度の予約は終了しています
※紹介の方、ブログをご覧になられた方の先行予約は3月12日より開始
今日の新聞には各塾の折り込みチラシが3枚も入っていた

先週も何枚か見かけたから

塾としては今がまさに宣伝広告にはばっちりのタイミングなんだろう

もちろんうちも対抗してってわけではないけど

次の日曜日に折り込み広告をさせてもらう予定だ

かなり偏った内容になっているけど

心は込めたつもりなので、興味のある方には手にとって見てほしいし

塾生たちにはぜひ見てほしい



今日入っていたチラシは

ITTO個別と、名大進学会と、サナル

今年のサナルは宣伝広告の量が半端なく多い気がする

梅坪の三洋堂の横に新しい校舎(移転かな?)を出したので

出足をしっかりさせようってことなのかな?

逆にITTOはびっくりするくらいチラシを入れない

普通FC系の塾は明光義塾のようにチラシ攻勢に出ることが多いのだけど

今回も久しぶりにチラシを見たという印象を受けた

他塾の戦略はわからないけど、もしかしたらチラシを折り込まなくても

生徒が集まってるってことなのかな?

もしくは講師数や、教室の広さの関係であまり多くの生徒を見れないのかな?


こんな感じで他の塾さんのことは無責任に想像できるから、ちょっと楽しい

あ、名大進学会は教室が無くなったのにチラシを入れてるのはどういう戦略なのかかなり気になる

なにか理由はあるのだろうけど

もしチラシを折り込む担当の人が何も考えていないのとか

折り込みを止めるのは忘れてるのだったらもったいない
蒼心塾に通えてよかった

先生に出会えてよかった


この時期は様々な保護者の方たちから

嬉しい言葉をかけてもらえる

もちろん僕だって子供じゃないから

そこに社交辞令という意味合いがあることもわかる

・・・それでも、1%でも本音をそこに混ぜてもらえるのであれば

やっぱり、僕は嬉しい


蒼心塾を、僕を信じて大切な子供たちを預けてくださった保護者の皆さん

本当にありがとうございます

精一杯がんばります!
生徒の成績を上げるために大事なこと

それは何か?

この答えはだいたい一つ

それは生徒のモチベーションを上げること

これが遠回りなようでいて、一番の近道であることは

この業界に居る人ならだれでもわかることだろうし

保護者の方でも、自分の仕事のことなどに置き換えてもらえれば

納得しやすいのではないかなと思います


それではそのためにどうすればいいのか?

僕は講師のモチベーションを上げることが

かなり重要な位置を占めているのではないかと思います

そのために先生たちと行っているミーティングの仕組みを

来週から変えていこうと思っています
今日の中3は朝から過去問に挑戦!

そして明日は予想問題に挑戦!

入試まであと9日

できることをきっちりやっていこう!


3月2日終了時の残席情報(兄弟・姉妹先行予約)

現小5(新中1クラス2013年2月入塾)残席2名
現小4(新小6クラス2013年3月入塾)残席4名
現小3(新小5クラス2013年4月入塾)残席4名
※2012年度の予約は終了しています
2013年度の予約から兄弟、姉妹の先行予約を行うことにした

理由は簡単で、保護者の方の送迎の負担を少しでも減らすためだ

今までは兄弟で通おうという生徒さんがいても

満席でお断りするということが何度かあった

そういったご家庭は仕方なく、他の塾に通われることになるのだ

これは決していいことではない

というわけで、今年から兄弟、姉妹の先行予約を始めたのだ

今日から1週間半ほどの期間を予定しているけど

初日から6件のご予約をいただいた、とても順調である



3月1日終了時の残席情報を載せておきます


現小5(新中1クラス2013年2月入塾)2名
現小4(新小6クラス2013年3月入塾)4名
現小3(新小5クラス2013年4月入塾)5名


※兄弟、姉妹の先行予約が終了次第
紹介とブログをご覧になった方の先行予約を開始予定です
2012.03.01
3月の中3の授業は数学の入試模擬とその解きなおし

さらに各自自習といった流れで進んでいる

入試まであと11日

今日から人数が減ったので、少しさびしさもあるけど

良い集中力で授業も聞けているし

問題も解けている

さあがんばろう!
本日より2013年度クラスの

兄弟姉妹の先行予約を受け付け始めております

現在蒼心塾に通っている方の弟や妹が対象となります

さっそく何件かのお申し込みをいただきました

本当にありがとうございます



残席情報を載せておきます(17時現在)

期間:3月1日(木)~3月11日(日)

対象:現小5(新中1クラス2013年2月入塾)2名
   現小4(新小6クラス2013年3月入塾)4名
   現小3(新小5クラス2013年4月入塾)6名

兄弟、姉妹の先行予約が終了次第

紹介とブログをご覧になった方の先行予約を開始予定です

今年はチラシを打つ前に予約を終えるのが

僕のひそかな野望です
2012.03.01 今日から3月
今日から3月

小5クラスは今日から新学年の授業がスタートする

中3クラスは推薦合格者達が授業を終え

今日から10人での授業となる

3月

春はすぐそこだ

すばらしい春を迎えるために

春につながる今日をがんばりたい