ブログの更新が滞り気味ですが、塾は一生懸命やっています(笑)

先週末は各中学の文化祭見学に行ってきました

藤中はKNの生徒会のがんばりが目立っていましたね

南中はなんといってもおもしろい

講師の皆と行ったのですが、パズルのタイムアタックで1位をとって帰ってきました。

おとなげなかったと反省中です
不穏な話で申し訳ないですが塾をたたむことを考えています

いや、今すぐとかそういうわけではありません

ただ永遠に続くなんてことはあり得ない以上

どこで終わりにするかはこの1年ほどの間ぼんやりと考え続けていることではあります

ほぼ満席状態で進んでいく蒼心塾にとって

小学生を募集するということは小5から中3までの5年間の付き合いになる可能性を意味します

つまり来年の4月に入ってくる予定の8名の小5とは何事もなければそこから5年間

年度で言うなら2013年度から2017年度までの付き合いになる可能性があるのです。

これはとても重大で、責任の重いことです

あんまり先の心配ばかりしていても仕方が無いのですが

考えないわけにはいかない問題です

どうなるのか詳細は未定ですが

次の春にはいったん予約の受け付けをしないかもしれません

抱えている物が少ないからこそ身軽に判断できることがあります

あまりに極端な人気は、過度の期待をうみ

その期待に応えようとするプレッシャーは良いのですが

同時に守りに入ろうとする気持ちは、出足を鈍らせます

個人塾はフットワークの軽さが武器です

その武器が使えなくなるくらいなら

やめてしまった方が潔いのではないかなんて思うわけです


もし僕が今よりもさらに授業がヘタになって

生徒と会話もかみ合わなくなって

生活を守るためだけに塾を存続させるようになるのなら

それは地域にとって害ですし

卒業していった生徒達からは見られたくない姿でもあります

そうなる前に・・・という気持ちはあります

変な話で申し訳ありません

でもこれもまた正直な気持ちなのです
小6クラスで新中1の授業についての案内を配布しております

来年度から授業と自習のバランスを大きく変更しようと思っています

ご確認の上、中学に入ってからも継続して通われるかどうか

検討していただければと思います

こちらにも全文載せておきますので

ご質問などありましたらお気軽にご連絡ください



中学1年生の授業について

中学1年生の授業について連絡します。来年度から中学1年生の授業形態を変更します。
簡単にまとめると「週2回授業・週1回自習」から、「週1回授業・週2回自習」へ変更します。

変更を加える最大の理由は今年の中学生の成績の良さです。
前期期末での塾内の平均順位が各学年、各中学で多少の差はあるものの25位~44位でした。
入塾試験のない塾として考えると素晴らしい成績であると自負しています。
最終的に勉強は自分の力で取り組めるようになることが理想です。
その一歩目として中1では勉強をする習慣をつけることを優先します。
5教科全ての授業を行うよりもこちらの方が効果が出るのではないかと考えた上での決断となります。
ご理解いただければ嬉しいです。

以下の概要を確認いただき、改めて中学生になってからも蒼心塾に通うかどうかを検討いただければと思います。中学入学に合わせて退塾などをお考えのご家庭は早めにご連絡ください。
またご相談、ご質問などありましたらご連絡ください。

<中1授業概要:2013年度>
・授業:週1回水曜日、英数各75分、19時~21時40分
・自習:週2回、月火木金から選択、19時~21時40分
・テスト対策(ガチンコ)は今年度と同様に各定期テスト前の10日間ほどを予定
・授業料は19,000円/月。ただし4月のみ自習回数を週1回に減らし17,500円の予定。4月は中学生活に慣れることを優先させるためです。

※3月後半に中学生の授業のお試し期間を設ける予定です。小学生の月謝のまま中学生の授業時間と自習を体験してもらいます。
※中2からは週2回授業(水・金)、週1回自習(選択)に変更予定です。


<訂正個所>
生徒に配布したプリントには前期中間と書いてありますが、正確には前期期末でした。数字上大きな差はないのですが、訂正させていただきます。
2012.10.24
現在、中3は三権分立の表を暗記中

30分で8割ほどできればいいかな

本番は来週の予定。

もちろん来週はできるまでやるよ

暗記時間は残り20分

一発合格には賞品ありだ
優しい性格をしている人

他人を攻撃することにためらいを覚える人

そういった人は色々なことで損をしているように感じるかもしれない

でも僕はそういう生き方はとても美しい生き方だと思う


特に学生時代

他人の痛みに無自覚な者の方が

時にもてはやされたりすることもある

でも同じようにそこにひっかかりを覚えている者もいる

大人になるとそういったことに気づける人が増えてくるが

なかなか子供のうちは気づけなかったりする

だからこそ気づけるものの方が損しているように感じることが多いかもしれない


でも僕はできるだけ優しい人に増えてほしいと思う

まったくまとまらないがそんなことを思う
最近ぼんやりと考えることが多いのが3つある

1つ目は来年度の中1の授業形態のこと

2つ目は今年の冬期講習のこと

3つ目は来年度以降の小学生の募集のこと

今日はこの中から冬期講習について書いてみようと思う


前期期末テストのガチンコは過去最高に生徒達が集中できていた気がするし

結果として全学年、特に中3の成績が良く上がった

この流れを拡大していきたい

具体的には生徒達が自主的に勉強に取り組めるように仕向けていきたい

そこで今年の中3生の冬期講習なんだけれども

まず開始時間を1時間早め、午前9時からとしたい

そして終了を夕方として、夜は自由参加の自習としたい

塾に居なくてはいけない時間を減らし

逆に塾で勉強したい生徒にはより長く塾で勉強できるようにするイメージだ

基本この形で冬期講習を進めていきたい
休憩時間の教室から県庁所在地を唱える声が聞こえてくる

あっさり合格してくれるといいなぁ
20歳(1999年)のときに始めたこの仕事

転職や独立などもあったけど

気づけば14年目も半ばが過ぎた

色々な経験をさせてもらったし、それらの多くを忘れてもいる

毎年、毎年受験生を見て

色々な対策を考えてきた

その結果、今年の受験生にも「色々なことをしてきた気」になってしまうことがある

まだまだやれることはあるだろう

迷っている暇はない

具体的に行動に移すことが大事だ

行動して結果を残す

その積み重ねが大事

幸い蒼心塾を始めた頃と違い

頼りになる講師が多くいる

この環境を最大限に生かしていこう
2012.10.12 1年間の成長
1年前のブログを読み返していたら

去年の前期期末テストの結果が載っていた

2011前期中間テスト結果
<3年>
藤中( 7名) 67.7位
南中( 9名) 62.9位

<2年>
藤中(11名) 50.2位
南中( 5名) 46.6位

<1年>
藤中( 5名) 43.8位
南中(11名) 36.9位



同じ形で今年の結果を載せてみると・・・
<3年>
藤中(11名) 44.6位
南中( 5名) 34.0位

<2年>
藤中( 6名) 41.3位
南中( 8名) 38.3位

<1年>
藤中( 5名) 24.8位
南中(11名) 41.6位

もちろん学年ごとに成績の違いはあって当たり前だけど

昨年度よりも成績が上がっているようで安心した

それにしても藤中の1年生の成績がものすごいな

あと中3が去年(中2の時)よりはっきり順位が上がってるのが嬉しいね
すみません、気づけばブログの更新がすっかりストップしていました

前期中間テストも終わり、塾としては少し一息つきたくなるタイミングですね

・・・なかなかそうはいきませんが

10月は大きなテストもないので

指導の中心はどうしても中3中心になっています

個別の課題に自習時間で取り組む生徒が増え始めていますし

今回の通知表の結果を踏まえてギリギリの生徒には個別に課題が出始めています

YUTに数学、HRKに英語って感じです。

また中3全体には理科の課題が出ています

入試に間に合うように色々と計算して動いています

問題はギリギリを下回って通知表が足りない数人の生徒達

テスト結果だけ見てればいけそうなんですが

通知表・・・何ができるか考えていきたいです
新中1(現小6)の指導方法について考えている

具体的には授業を週1、自習を週2に変更してはどうかと考え中

授業は英数のみで進み、週1回の自習で英数の演習

もう1回の演習で自主学習の強化を図りたいと考えている

今年の中1は例年の中1よりも成績が良い

何が違うのかなと考えた場合

ひとつ思い当たることとして自習に対する適応能力が高い気がする

テスト前のガチンコの様子を見ていても

例年よりもスムーズに自習に集中できるのだ

もちろん全員とは言わないまでも

明らかに例年と違う点だ


もうしばらく考えたい

<中1>
週1授業+週2自習

<中2>
週2授業+週1自習

<中3>
週2授業+週2自習

こんな感じをイメージしてます
そういえば今回のテスト結果で2つ嬉しいことがあった

ひとつは中1のNが学年1位に2回連続でなったということ

もうひとつは今まで何人かいた学年順位100番以下の生徒がいなくなったということ

上位層も、下位層もよくがんばったよね


ちなみに蒼心塾の現在の各学年上位(5教科順位)は

<中1>
藤中 1位
南中 8位

<中2>
藤中 10位
南中 14位

<中3>
藤中 3位
南中 3位

ここに全部1位が並ぶようにしたいね

中2は上の中から下に固まっている印象だから

ここから一皮むけないといけないな