水曜日はお休みをいただき

木曜日の小学生の授業の前に教室に来ました

するとPCが立ち上がってもすぐにシャットダウンしてしまうという謎の現象が起こるではありませんか

・・・壊れたんですね


何の因果かわかりませんが

塾のPCが壊れた翌日には豊田市にヤマダ電機ができるということで

朝から並んで行ってみました

せっかく早朝から並んだにもかかわらず

僕が狙っていたPCは並ぶ列の前のほうで整理券がなくなり完売状態

仕方がないので、ほかの製品のことも聞いたりしたのですが

どうもしっくりくるのがありません

ただ今回は塾のPCが壊れているだけに

またの機会に・・・とはいかないのです

その足でエイデンへ

ヤマダで聞いた金額などを伝え

似たようなものを探していると伝えると

なんとかチラシで狙っていたPCと同等のスペックのものが

プラス8千円くらいで手に入りました

チラシで狙っていたものは限定20台のものなので

プラス8千なら御の字でしょう

デメリットはOSがWindows8であるということですが

今のところ慣れてしまえばいけそうだという手ごたえです

というわけで必死で新しいPCの設定中です

メールはとりあえず見れるようになりました!

ご連絡などあればご活用ください
2012.11.30 ぶっ壊れ
塾のパソコンがぶっ壊れてしまいました。

新しいパソコンに移行します。それまでメールなどは見れません

連絡などはお電話でお願いします
すでにプリントでも案内してありますが

28日(水)~12月2日(日)までをテスト後の休校期間としています

気をつけてくださいね

29日(木)、30日(水)の小学生の授業はいつも通りありますので

こちらも気をつけてください

テストの結果を不安半分、楽しみ半分に待ちたいと思います
2012.11.27 百花繚乱
似たようなものをインプットしているはずなのに

個人塾の塾の中身はそれぞれの先生ごとにかなり違う


不思議だなぁ
そういえばすっかりブログなどで告知するのを忘れていましたが

この冬に生徒募集や、予約案内のチラシを出す予定はありません


最近は順調に募集が動いていますし

ありがたいことで、チラシを出さなくても

入塾希望のお電話をいただける状況は続いていますので

特にチラシを出さなくてもいいかと思っています

ちなみに最近の問い合わせでは、新中1生(小6生)の塾探しが始まっているのを感じますね


昨年、一昨年は年3回のチラシだったのですが

このままいけば今年は年2回(3月・4月)になりそうです

チラシについてはしばらくこの年2回の流れを継続しようかと思います


また3月のチラシをB4でいつも通りのサイズで出し

4月のチラシはA4ぐらいで目立たないチラシにしようかなぁとも考え中です


チラシのサイズを変える目的の一つはコストダウンです

あとは実験的な意味合いもかねてます

実は昨年、一昨年とチラシで予約の告知をすると

1日に20件以上の電話が鳴ると言う状況が続いています

4500枚で20件、しかも1日なので異常なペースと言ってもいいでしょう
(さらに言うと午前中に集中)

実はこれってチラシだけの効果かどうか怪しいのです

僕の中では7割くらいは口コミのような手ごたえを得ています

もし口コミでも電話が殺到するのであれば、チラシって意味ないんじゃないか?

そんなことを確認してみようと思い

段階的にサイズを小さくするのも面白いんじゃないかと考えているのです

もちろんまだ決定ではありません

いつものサイズより小さくすることで

当然情報量は減ります

結局書きたいことを書くためにいつも通りのチラシを出す可能性も全然残っています

どんなチラシが入るのか少しでもお楽しみにしていただければ嬉しいです

次のチラシは3月10日(日)

いつもの黄色いチラシ(B4)の予定です
今日は久しぶりにSYGが顔を出していた

おおはら先生に情報を教えてもらいたいそうだ

元気そうでなにより


約10日間のガチンコも今日が最終日

中1や中2でだらしない1面を感じさせてしまった生徒達もいたが

それでもよくがんばった最終日だ

今までで一番前向きに勉強にとりくんでほしい
ようやくトライアスロンも終わりに近づいてきて

ブログを更新する余裕が出てきました

今回から社会のトライアスロンを

恒例の歴史年表暗記ではなく

1問1答式のテストに変更しました

学年によってはテストの枚数が少なく、かなり負担が減ったようですし

学年によってはテストの枚数が多く、結局同じくらいの負担だったようです

まだ数名の生徒がトライアスロンのクリアに向けてテストに取り組んでいます

トライアスロンの内容はテスト範囲の最低限の暗記です

科目、内容も社会、漢字、英語の教科書に絞っています

かなり大変ですが、きっちり覚えきりましょう

勉強はそこからが本番です
明日のトライアスロンに向けてプリント作成中

すでにコピー用紙は1000枚ほど消費した

このままいけばトータル2000枚くらいいくかもしれない

ちょっと環境に優しくないな・・・


今回のトライアスロンでは実験的に社会の内容を大きく変える

中1・2が地理中心、さらに中3は公民中心の内容であることから

いつも行っている年表の暗記は効果が薄いのではないかと判断し

1問1答のテストを行うことにした

もちろんいつも通り満点合格だ

少ない学年は4枚程度、多い学年は8枚ほどのテストになる

明らかに年表の暗記より楽なので、短時間で高い効果が出ることを期待しよう
大昔にブログに書いたかもしれないけど

つけたしもあるのでもう一度書こうと思う

ブルーハーツにシャララという曲がある

歌詞の一部を引用すると

力こぶも作れない
あなたの力では
プロレスラーも倒せない
世界平和守れない


こんな歌だ

僕はこの歌が大好きで大嫌いだ

自分の肉体的な強さに自信がない僕にとって

この歌はあまりに残酷に真実を伝えてくる

上豊田の駅から自転車に乗ってこの歌を聞きながら帰った高校時代

泣きたい気持ちになったのを今でもおぼえている

この歌を聞いてから

いつか体を鍛えなきゃなぁと思いながら

思うだけでここまでやってきた

いやジムに通おうとしてお金をどぶに捨てた1年間などはあったけど


話は変わってあれは今年の6月くらいだっただろうか

他塾の先生に誘われて格闘塾のどやさんという方の講演会に参加したことがある

とても熱い先生で、同業と言うこともあり話もわかりやすくすばらしい講演会だった

その中でどやさんが言ってみえたのが

「必ず地震はやってくる
その日のために大切な人を守れるくらいの
腕力は身につけなくてはいけない」


言葉は多少違うだろうが、こういう内容だった

関西出身で阪神大震災を現地で経験しているどやさんのこの言葉

そして東北での大震災を経た今だからこそ

とても大切なことのような気がしたことを覚えている



ブルーハーツのシャララは別に体を鍛えろって歌じゃないのは知ってる

どれだけ体を鍛えたって、地震の時に何ができるかはわからない

あっさり建物の倒壊に巻き込まれて、誰も助けられないまま死んでしまうかもしれない

それでも体は動くようにしておかなくてはとも思ったりする


ここ数カ月、体を動かすようになってきた

今日、胸囲を測ったら2か月前より4cm増えていた

少しだけ、ほんの少しだけ理想に近づいた気がする

まだまだ貧弱でお腹が少し出てたりするけど

白髪も増えて髪の毛を染めなきゃやってられないけど

それでも前に進んでいきたい
昨日中3のワークの取り組み方が甘い生徒がいるという話になった

ガチンコ期間中は基本自習なのだけど

講師側で学校のワークを一部チェックしている

これは最低限の提出物はしっかりやってほしい

具体的には2周目、3周目とすすめてほしいというのが1つの理由

もう1つは生徒の理解度を把握するためという理由

そもそも何周もやってできるようになれば良いのだから

1周目にバツが多くても何も問題はない

その分2周目、3周目とがんばらなくてはいけないというだけだ

だが1周目を適当にやって、わかってもいないのに答えを写してマルをつけてしまっては

2周目、3周目の効果は激減だ

いやそんな生徒が2周目、3周目を解くとは思えない


もう一度取り組み方から説明していくかな

1度言ってわからないなら、2度、3度言うしかないからね
2012.11.20 しあわせな道
僕には塾業界の知り合いが小人数ながらいます

それらの先生方から色々な話を聞くたびに思うことがあります

うちの塾は恵まれているなぁと

生徒、保護者の方の理解に支えられてここまで3年半(早いなぁ)

順調に塾を続けてこれたのは

当たり前ではなく、本当に幸せなことだと思います


僕自身、塾経験は長く、実際に運営に携わったことがある塾で数えても蒼心塾が3つ目

内情をそれなりに理解している塾という意味では10弱ほどの塾を知っています

それらは色々な規模で、色々なやり方の塾ですが

それらどこの塾と比べても蒼心塾が一番恵まれている塾であると

僕は感じます(あくまで主観ですけど笑)

それは再来年度の予約まで埋まっていることからも実証されているでしょう



自分でやっていてなんなんですが、なぜこうなったのでしょう?



塾運営を荒れ地に道を作る作業に例えるのであれば

僕がやってきたことは進むべき方向を示したことくらいです

開校当初の生徒達がそこに道らしきものを作ってくれました

そして後輩達がその跡を辿り、より太くて立派な道を作っている最中です

こうして素直な生徒達、そしてそれを支える保護者の皆さまの支持で

蒼心塾は幸福な道を作ってこれたのではないかと思います



もちろんこれで終わりではありません

昨年度から生徒数は変わっていませんが、講師の数は約2倍になりました

生徒が勉強をより自分の力で進められるように

来年度からさらに自習の強化を行い、生徒の成績向上を目指します

この幸せな流れがどれくらい続くのかはわかりませんが

出来る限り太く長くのばしていけたらと思います


このブログをご覧の皆さまは強力なサポーターだと信じています

工事中にご迷惑をおかけしたり

様々なご苦労をおかけするかもしれませんが

今後ともよろしくお願いしますね
先日からブログでも書いているとおり

今年からサーフィンを始めました

下手なりに頑張って練習をしています

海を漂っているときにふと思ったことがあります

それはなんでこんな一生懸命になってやっているんだろうか・・・ってこと


片道1時間半かかる海まで週2回

早朝からやる場合は睡眠もろくにとらずに

1時間程度サーフィンをして休憩してからもう1時間

往復3時間かけて、2時間サーフィンをしに行くのです

この2時間というのも曲者で

まだまだ初心者の僕にとっては1時間海に入っていても

実際に板に立って波に乗れている時間なんて

1分もあるのでしょうか?ってくらいです

どれだけひいき目に見ても今の僕の実力では

1日2時間のサーフィンのうち

板に乗れている時間は10分あったらびっくりくらいです


なんでここまでしてサーフィンなんてやってるんだろうか?

そんなことをふと考えてしまいました

そして考えた結果、気づきました

僕がサーフィンをがんばる理由

それは「いつか自分ができるようになる」って知ってるからです

僕は自分に自信があります

ペースはともかくとして努力すればたいていのことはできると思っています

プロを目指すとか、人より早くとかそういうのはわかりません

でも努力をすれば人並みのことはきっとできるようになるでしょう

僕はそう思っています


こう思うようになったきっかけはやはり勉強だと思います

人生において勉強は簡単なものです

なぜならたいていの場合、努力量に比例して結果がついてくるからです

そしてスポーツなどと違い努力のしすぎによる故障がありません

高校時代まったく勉強しなかったせいで

ものすごく成績が下がりました

そして高3の時、その成績を努力して人並みに戻しました

努力しなければできない

そして努力すればできる

この何事にも言える当たり前のことを

僕は勉強を通じて学びました

だから言えるのです

努力すればできると


生徒たちには成功体験を積み重ねてほしいです

努力して成績を上げるということを実感してほしいです

その経験がその先の人生を楽しいものに変えてくれると思います
今日も相変わらずのガチンコです

本当に生徒達は黙々とよくがんばっています

たぶん保護者の方々は見たらちょっと感動するレベルで生徒達はがんばってます

テスト週間は毎日塾で勉強するということが身についてきたんだなぁと実感します

・・・もちろんこれが常に全ての生徒に対して言えるわけではありません

今日も眠そうにしている生徒がいたので、軽く説教をしておきました


さあ塾に居る間の勉強に集中できるようになってきたなら

次は家での過ごし方を変える番です

明日は日曜日、部活などがあっても

それでもけっこうな時間を勉強に使えるでしょう

漢字や、英語など時間だけかかってしまうけど

どこでもできるような提出物を終わらせるチャンスです

がんばってすすめていきましょう!!
2012.11.16
今回のガチンコは主要教科の提出物チェックも行おうと思います

明日には生徒に配布予定ですが

チェックのスケジュールをブログにも載せておこうと思います

もし21日~23日の間で生徒の帰宅が遅くなるようであれば

終わっていなくて居残りさせられているかもしれません

英語→11月21日(水)まで
藤中→なし 南中→デイリー

数学→11月21日(水)まで
藤中→数学の友 南中→新数ノート

国語→11月22日(木)まで
藤中1年→国語の学習 藤中2年→ことばのきまり 藤中3年→教科書の確認
南中→国語の学習

理科→11月23日(金)まで
藤中1年→なし 藤中2年→対策プリント 藤中3年→中学セミナー
南中→理科の学習

社会→11月23日(金)まで
藤中1年→振興会プリント 藤中2・3年→なし
南中1年→なし 南中2・3年→振興会プリント
中3や中2の生徒は実感していると思うけど

ガチンコで真面目に勉強に取り組んでみると気づくことがある

それは時間が足りないってこと

テスト範囲を最初から最後まで復習しようとすると

全然時間って足りない

特別に塾からプリントが出ているとかそんなことは全くなく

ただただ学校からのプリントやワークを真剣にすすめるだけで

大量の時間がかかる

だからこそ大事なことが2つあると思う

1つは限られた時間を濃密なものにしていくこと

もう1つは体調を崩さないこと

今日も3人ほど体調不良での欠席があった

今日の1日も、テスト前日の1日も同じ1日

だからこそ大事にしなくてはいけない

一度体調を崩してしまったら、無理せず早く治す

元気な生徒は体調を崩さないように気をつける

出来る努力は全部して本番に備えよう

がんばれ生徒達!
小学生の生徒がため息をつきながら塾に来た

こういうときはきっと何か聞いてほしいのだろうと思い

聞いてみることにした


僕:どうした?

生徒:いやー今日は歩いて帰らないといけないから怖いんです

僕:家までどれくらいかかるの?

生徒:遅くて10分くらいです

僕:近いじゃねえか(笑)


僕ら大人にとってはたいしたことがない話でも

彼らには一大事

そういえば小学生の頃は世界は冒険にみち溢れていたなぁと

思い出させられた出来事でした

小学生の頃はランドセルをそりにしたり

下水道とかくぐって帰ってたなぁ
おとといからの続きのブログに決着をつけておきましょう

僕の好きなマンガは?という内容です

簡単にここまでの流れをまとめますと

1:自分の持っているマンガ
2:完結している作品

以上の2つの条件を満たしている中から10作品を僕の好きなマンガに認定しようということです

ノミネート作品は以下の26作品

鋼の錬金術師
め組の大吾
海皇紀
お~い竜馬
寄生獣
ヒカルの碁
BECK
先生
ハートを打ちのめせ
聖☆高校生
うさぎドロップ
ピンポン
鉄コン筋クリート花男
スラムダンク
ハチミツとクローバー
うしおととら
機動警察パトレイバー
ソラニン
EDEN
赤橙えれじい
めぞん一刻
ボーイズオンザラン
エマ
ご近所物語
Paradise Kiss
天使なんかじゃない

いや~どれも面白いですね

明確な優劣は無いと言ってもいいかもしれません

それでも選ぶとしたらこの10作品です






ハートを打ちのめせ:ジョージ朝倉

寄生獣:岩明均

スラムダンク:井上雄彦

プラネテス:幸村誠

ハチミツとクローバー:羽海野チカ

うしおととら:藤田和日朗

機動警察パトレイバー:ゆうきまさみ

Paradise Kiss:矢沢あい

ボーイズオンザラン:花沢健吾

ピンポン:松本大洋


他人の意見がどうであろうと俺はやっぱりこれが好きだなってやつを選びました

異論はもちろん認めます(笑)


特に寄生獣、スラムダンク、ハチミツとクローバーの3作品は個人的な好みとかは抜きにしても

文句なしの不朽の名作でしょう

これがつまらないと言うのなら一般的に面白いマンガは読めないかもしれません


逆にハートを打ちのめせや、ボーイズオンザラン、うしおととら辺りは

好きになる人と好きになれない人がいるかもしれません

機動警察パトレイバー、プラネテスはある程度精神年齢が上がってから読んだ方が

味わい深いかもしれませんよ、たぶん(笑)

パトレイバーは小学校の頃に読んだ印象と、大学生になってから読んだ印象が違いすぎてビビりました

もちろん良い意味でです


さてさていかがだったでしょうか

書いてて何度も思ったのは

他にも好きなマンガはいっぱいあるのにまだ終わってないから対象外だということです

まあこれくらいの縛りをつけなきゃとうてい選びきれないということですね

とりあえずノミネートした26作品はすべて文句なしです

お暇のある方はぜひ読んでみてください

いやあ日本人で良かったなぁ~


最後に一点訂正を

僕が好きなのは「鉄コン筋クリート」じゃなくて、「花男」でした

名前を間違えて載せてましたので、訂正しておきました
さあいよいよガチンコが始まりました

最初は緊張感がなかなか出ないかもと心配していましたが

7時になる直前には勉強を始めていた生徒達

すばらしいですね

受け身の姿勢ではなく、攻めの姿勢が垣間見えた瞬間でした

もちろん、その集中が長く続かない生徒もいます

そういった生徒にはビシビシ声をかけていこうと思います
僕の好きなマンガ

それはバランスのとれたマンガです

マンガを面白いと感じる要素をいくつかあげてみると

・絵
・話
・キャラクター
・オリジナリティ
・読みやすさ、わかりやすさ
・自分の好みに合致するかどうか

これら6つの要素をバランスよく兼ねそろえてくれるものが

ぼくにとってのおもしろいマンガと言えるでしょう

たとえば、まだ連載が終わっていないので今回のノミネートからははずれていますが

国民的大人気漫画ワンピースをこれら6つの評価軸に当てはめて

5段階で評価してみると(主観の評価なのであしからず)

絵:4点
カラーの色使いがすさまじい

話:4点
面白い時だけなら5点だけど、新世界入りして以降、さらに空島の辺りの失速感が目立つ
ただストーリー進行の丁寧さは抜群、60巻を越える漫画とは思えないち密さがすばらしい

キャラ:5点
最近のマンガはキャラクターがしっかり立ったマンガが多いね

オリジナリティ:5点
まあそもそも面白いマンガは全てオリジナリティがあるにきまっている
個人的には誰かの真似をしたようなマンガは糞だと思う

読みやすさ:3点
どうしようもないがまず長さ、そして一つのコマに入っている情報量の多さ
客観的に見て新規の読み手が入りにくい環境だと思う

俺好み:4点
王道の少年漫画だからこそ、34歳の僕からすると辛目の採点
20年前なら5点間違いなし


合計:25点


こんな感じになるでしょう

改めて断っておきますよ、僕はワンピース大好きです

30点満点で25点はかなりの高得点ですからね

ってなわけでワンピースを例に挙げて採点してみましたが

こんな基準で昨日上げたマンガの中から自分の好みの10作品を探してみたいと思います

さすがに採点はしません、終わりが無いし、テスト前ですから(笑)
いよいよ今日から後期中間に向けたガチンコが始まる

今回のガチンコは年4回ある中でも最も大切なガチンコだ

なぜなら3学年同時に勉強できる最後のチャンスだからだ

中3はそこを強く意識してほしい

蒼心塾で勉強する姿を後輩に見せる最後の機会だ

ぜひ後輩にオーラを感じさせるような勉強をしてほしい

来年、再来年と同じように勉強に集中できるように

背中で語るガチンコにしてほしい



受験までまだまだ時間があるようで実は時間はどんどん減っている

今日は11月15日、入試まであと116日

このガチンコが終わるころ入試までいよいよ100日を切っていく

後悔のないように完全燃焼しよう!!
突然よその塾の講師から質問を受けました

「突然ですが加藤先生のおすすめのマンガではなく、好きなマンガを教えてください」

本当に突然意味がわからないのですが、こういう質問は嫌いじゃないです

というわけで僕の好きなマンガを紹介していきましょう

・・・とはいうものの現在おそらく4000冊近いマンガを持っており

さらに持っていなくても読んだことのあるマンガと言うものも入れれば

対象が多すぎて絞りきれません。基本マンガはほぼ全部おもしろいですから

というわけでこの質問に答えるために、2つの条件を設け

ある程度対象を絞りたいと思います

まず1つ目、自分が所有しているもの限定とします

2つ目、すでに完結していること

以上の条件に合致したものの中から選びたいと思います

そうですね順位付けは難しいですが10個選ぶことにしましょう

まずは思いつく限り書き連ねていき、そこから10個に絞りたいと思います

鋼の錬金術師
め組の大吾
海皇紀
お~い竜馬
寄生獣
ヒカルの碁
BECK
先生
ハートを打ちのめせ
聖☆高校生
うさぎドロップ
ピンポン
鉄コン筋クリート
スラムダンク
ハチミツとクローバー
うしおととら
機動警察パトレイバー
ソラニン
EDEN
赤橙えれじい
めぞん一刻
ボーイズオンザラン
エマ
ご近所物語
Paradise Kiss
天使なんかじゃない

一応以上かな・・・この時点で面白いマンガばかりですが

この中からさらに絞りたいと思います
今となりの教室に本をしまいに行ったら

先生たち4人が教室の4隅に分かれてミーティングをしていた

なんでも大きな声を出す練習だそうだ

おもしろいね

なんでもやってみるってのは大事だと思う

今日一番素敵なできごとでした
先日の中3の授業では「何から変えるべきか?」という話をしました

一番最初に意識すべきなのはどこか?

いきなり性格から変えることは難しいだろう?

そんな問いかけから話をしました

以下の言葉はその一つの回答だと思います

言葉が変われば考え方が変わる!

考え方が変われば行動が変わる!

行動が変われば習慣が変わる!

習慣が変われば性格が変わる!

性格が変われば出会いが変わる!

出会いが変われば人生が変わる!


元々はヒンドゥー教の言葉のようです

まだまだ自分自身この言葉が身にしみてわかっていないようで

説明の順番を間違えてしまったりしました・・・情けない

僕自身が納得して、心底理解ができるまで

繰り返して生徒達に伝えていこうと思います。
中3の学診の結果が出揃いました

結果としてはかなり苦しい結果となりました

前回の学診と比べると

藤中が平均4.7位ダウン

南中が平均8.4位ダウンという結果です

こうなった理由ははっきりしています

それは夏休みほどの勉強ができなかったということでしょう

学校で新しいことを習いながら

過去の復習を並行するというのはそれだけ難しいことです

だからこそ努力しないと結果が伴わないのです


ここから後期中間、そして最後の学診、学年末

中3が学校で受けるテストはあと3回となりました

生徒も僕も悔いの残らないよう全力を尽くしたいと思います

こんな状態で終わるわけにはいきません
今日は久々に本屋に行ってきました

僕は梅坪の三洋堂によく行きます

理由は深夜2時まで営業しているからです

行きつけの本屋ができると自然とその本屋の中の歩くコースが固定されてきます

僕の場合三洋堂に入って右に進み

音楽雑誌の表紙を眺めながら

小説を軽く眺めます

次に左に進み

ライトノベルが山積みされているのをスルーして

少女マンガの新刊のコーナーを眺めまわします

辺りに少女がいようがいないがおかまいなしです

そのままさらに左にスライドし

少年マンガの新刊を眺めます

そしてさらに左にスライドし壁面に並ぶ青年マンガの新刊をチェックします

最後にハードカバーや雑誌の並ぶ店内中央の通路を通り

車雑誌の表紙や、新しい小説が出ていないかを眺めつつレジに向かいます

いつもこれが定番のコースです

今日はこのコースで

坂道のアポロンやスケットダンス、バキ完全版、フットボールネーションなどを購入しました

以上今日のブログは誰向けかさっぱりわからない内容でした

それではそろそろ授業に向かいます


・・・どうやら小学生の間では動物の森がはやっているようですね
ちょっと10月にブログの更新が滞ってしまいました

個人的にはやるなら書いた方がいいし、そうでないならやめた方が良いと

そう思っています

だから11月は積極的にブログの更新をしていくつもりです

ちなみにブログを継続させる簡単なコツは

書く時間帯を決めてしまうことです

時間が空いたら書こうなんて思っているとなかなか書けませんから



さて、今日は中3にとって大事な学診の日ですね

うちの生徒達の出来はどうだったのでしょうか

前回の夏休み明けの学診は中2の時と比べ

上げた生徒がほとんどでした

夏休みの勉強の成果と言えるでしょう

この11月の学診は理科の成績がどうなるかが焦点となります

なぜなら理科の基礎固めをこの1カ月塾として取り組んできたからです

勉強はしていますが、まだまだ真剣度といいますか覇気のようなものが足りない中3

結果いかんでは次のガチンコは久々に厳しめに接していこうと思います

厳しくできるのもこれが最後ですからね

3学期になってから厳しくしたって手遅れですから
今日は早朝4時半に家を出て

朝の6時から海に行ってきました

正直言ってバテバテでしたが、その後昼寝をしたので

今はけっこう元気です

今日の授業の予習も終わりました


週2回なんとしてでも海に行こうとすると

自然と生活に無理が出始めます

そこで仕事をないがしろにしても意味が無いですし

それでは責任者としてもあまりに無責任なので

逆に仕事は先に先に終わらせるように意識し始めました

また夜はこれまでよりも3時間程度早く寝るようになりました


そうすると何が起こるかと言うと

仕事とサーフィンに関すること以外が削られていきます

例えばマンガを読むペースが遅くなりました

家に帰っても疲れて寝てしまうからです

録画しておいたテレビ番組が消化できなくなってきました

テレビ見るくらいなら睡眠時間を確保したいからです

ドラクエ10が欲しかったのですが、やっぱりいいかと思い始めています

ゲームやってる時間はないからです


自分と言う人間のアイデンティティがありますので

たぶんサーフィンに行かなくなることがあっても

マンガを読まなくなることはありえないでしょうが

今のところはこんなバランスで生活しています

新しいことを始めても仕事への支障が出にくくなってきたのは

大人になったという証なのかもしれません

海の上でもこれくらいバランス良くできたらいいのですが(笑)
保護者の皆さまはごぞんじのとおりですが

蒼心塾の月謝袋にはなんでもレターと言うものがあります

これはなんでも意見があったら書いてくださいねというもので

68名の塾生に対して、だいたい10件~20件程度のなんでもレターが塾に届きます

今日も2件のなんでもレターが届きました

どちらも印象深い内容だったので、ここで軽く紹介したいと思います

1件は小学生のご家庭から

学芸会に来てくださいというもの

ありがたいことにプログラムのコピーまで同封していただきました

思えば開校からこれまで小学校には行ったことがありませんでした

せっかくのお誘いなので時間を見つけて行ってみたいと思います。

お誘いありがとうございます


もう1件は中学生

こちらはいつも生徒本人が塾に対して手紙を書いてくれます

内容もとても前向きなものが多く

この手紙を読んでいるといつも

「ここまで思ってくれるのだからしっかり力になってやろう!」と

決意をあらたにさせられます


ちょっと10月はブログの更新が少なかったので

今日は積極的に更新してみました
書いたか、書いていないか覚えていませんが

講師と生徒達に誕生日を祝ってもらいました

なかなか素敵な誕生日のメッセージボードもいただき

素敵な誕生日を迎えることができました

早いもので塾を始めて3年と4カ月

僕も30歳から34歳になりました

年をとって特に何が変わったということもありませんが

塾のシステムは気づけば色々と変更されています

常に良い方向への変化を恐れず進めていきたいですね

生徒達には言っているのですが

この夏の終わりからサーフィンを始めました

最初は男性講師の皆と1日だけのスクールに行ったのが始まりで

そこからまんまとはまりテストが終わった10月の頭から

毎週日曜日にスクールに通うようになり

周りの人が自前のウェットや板をそろえているのがうらやましくなり

10月の終わりには板とウェットをそろえ

今では週1~週2のペースで伊良湖まで通っています


普段は生徒にものを教える立場なんですが

逆に教わる立場になると気づくことがあります

ああ何気なくほめられるだけでこんなに嬉しいんだ

できないってことは多少の恥ずかしさを伴うものなんだ

どうやったらできるようになるのかってこんなに見当もつかないものなんだ

結局うまくなるには努力するしかないんだ

黙々と教える先生と、笑顔を向けてくれる先生でこんなに安心感は違うんだ


普段教える側だからこそ気づくこともあります

今のところサーフィンは続けられる限り続けるつもりです

自分の中の密かな目標は来年の5月にあるという

ショップ主催の大会の初心者クラスに出ることです

今はまだ自力で立つこともままならないですし

すぐにバテてしまいますが

目標目指してがんばります!