2012.12.28 再び満席へ
1つ空席ができていた中2クラスですが

体験生の申し込みがあったため、再び満席状態となりました

いつもながらありがたいことです

どんな生徒が来るか不安と期待でいっぱいです
さて冬期講習が始まっています

なかなかブログの更新の時間は取れませんが

朝の9時から夜の10時過ぎまでがんばっている中3の姿は頼もしいですね

今回の冬期講習から

中3の夜の自習は自由参加としました

結果的に16人中10人ほどの生徒が残って勉強しています

家に帰った生徒が心配といえば心配ですが

がんばっていてくれることと期待しましょう
先日ブログにも書きました

生徒募集のご案内です

中2クラスに1名欠員が出ました

蒼心塾で一緒に勉強したいとお考えの方

無料で体験授業を受講できます

興味のある方がお電話ください

0565-76-7815

対象は藤岡中学と藤岡南中学の現2年生です
近日中にある学年のクラスに1席空きが出そうです

また確定したらお伝えしようと思います

いつもは授業で伝えて、その日のうちに紹介で埋まってしまうということが多かったので

今回はブログで一番最初に告知しようと思います

もし該当するようなことがあれば、ご連絡ください
成績を上げるための一番の近道は何か?

僕は教える側のビジョンを統一することだと思う

教える側が一定の信念を持って指導に当たる

そうすることで初めて生徒を動かすだけの力が生まれると思う

なかなかすぐにはうまくいかないかもしれないが

僕を含めた蒼心塾の先生8人がそろって成績を上げたいと思って初めて

生徒たちが変わっていくと思う

そのイメージを浸透させることが僕の仕事だ
もう一度今の成績からガツンと上に行くために

今までは勉強時間を増やすということをメインに考えてきた

でも、それで頭打ちとなっている現在

ここからは質を高めなくてはいけない

そのために自習時間の勉強方法を変えていっている

講師たちに今日のミーティングで伝えたのは

目的を見失わないこと

成績を上げることが目的である

ここを徹底したい
今日は中3の授業でした

昼から受験対策講座を実施し、夕方から通常の授業なのですが

一人の生徒が体調を崩し、早退をしました


体調を崩してしまったものは仕方がないので、早く治す努力をするしかありません

ただ大事なのは体調を崩していない時に

それを維持する努力をすることです

崩してしまったら早く休む

崩していない時は崩さないように気を付ける

こんな心がけが受験生は大事ですね
期日前投票に行ってきました

日曜日はサーフィンに行きたかったからという、なんとも自分勝手な都合です

理由はともかく選挙は行ったほうが良いというのが僕の考えです

これは塾とはいえ、多少なりとも社会を教える立場にあるものとして

必ず守りたい一線です

自分が教えた生徒たちが将来選挙に行かないような大人になってしまったら

責任を感じてしまいますからね

この選挙でまた日本は変わっていくのでしょう

できれば少しでも未来に希望が持てるような方向に変わっていってほしいと思います



子供たちが戦争に行かなくてもすむような日本であってほしいですし

周りの国が危ないっていうなら

その周りの国が平和になるように働きかけるような国であってほしいなぁ
保護者の方々に支えられて子供は生きている

これは子ども側からはなかなかわからないこと

かくいう僕もこの年になってようやく周りの人のありがたみがわかり始めてきたところ

こんなんだから結婚できないのかもしれない(笑)

・・・いや幼馴染も結婚した今、笑ってる場合ではない


・・・話がそれてしまいました



毎月保護者の皆さんからなんでもレターという形でお手紙をいただきます

先日いただいたお手紙の中にも

「子供のことをわかっているつもりだったのですが、実はわかっていないのかなと悩む日々です」とか

「ブログを読みました。お母さんや生徒さんを元気づけてあげてください」とか

いろいろな保護者の方の言葉と気持ちが詰まっています

昨日も三者面談が長引いたとか、保護者とけんかになったとかいう話を耳にしましたし

中2は自分の父親が強すぎて倒し方がわからないという謎の会話をしていました(笑)

結局どれだけ強がってみても、子供たちは家族、保護者の皆さんに支えられて生きています

誰でもわかっているようなことのはずなのですが

しょっちゅうそれを忘れてしまう僕は

保護者の皆さんの気持ちに触れるたびにはっと気づかされます

68人の生徒がいるということは

その後ろに68人分の家族の支えがあるのです

そのことを忘れないように気を付けていきたいと思います
現時点での蒼心塾の平均順位は

中1がおよそ30位

中2が40位くらい

そして中3が50位くらいと続く

まあ正確に計算したわけではないけど

ざっくり40位くらいと言っていいと思う

これを各学年30位くらいに落ち着けたい

もちろん現時点でも過去最高に良い結果を出しているのだけれど

生徒たちを見ているとまだまだいける気がするのだ

たとえば上位陣は450点は超えていってほしいし

学年の半分ほどは400点を超えてほしいし

勉強の苦手な生徒でも安定して300点は超えていってほしい

そうなるためにどうすればよいのか?


確かにテスト前のガチンコの様子を見ているとよくがんばっている

だからこそガチンコ前までの勉強に問題があるのだということが見えてくる



今週から各学年自習が再開したのだけど

自習の内容を大きく変えていきたいと思う

具体的にはガチンコ期間と同様の勉強を普段からできるようにしていきたいのだ

自分たちで必要なものを考えて、それに自主的に取り組む雰囲気

それを蒼心塾の自習の基礎としていきたい

テスト前にはできているのだから、普段からでもちょっと意識すればできるはずだ

今までは課題を与えて、余った時間で自習という流れだったので

講師も生徒もまだまだ戸惑いがあるだろうし

もしかしたら次のテストまでに改革がうまくいかずに

無残なテスト結果になってしまうかもしれないけど

それでも成績上昇を目指して強く進んでいきたい

「光の射すほうへ」ってやつだ

生徒のみんな、がんばっていきましょう

おまえらならまだまだいけるぞ!

講師のみなさん、いろいろと迷惑をかけちゃうけど協力よろしくね

自習は皆さんに頼りきってます
2012.12.10 25が目安
当然受験というのは年度によって多少の変化はあります

特にボーダーの成績というのは簡単に読めるものではありません

たとえば豊田高校を受験するのに内申が35あれば余裕だと言うでしょう

それに対して25だったら厳しいというでしょう

じゃあ30だったら?ここからは生徒によるというのが本当のところです

またその年の志望者の人数にもよるでしょう



今年の藤中はかなり強く加茂丘を押してきているようです

うちの生徒たちがたまたま対象になっているのかもしれませんが

最近になって加茂丘をすすめられたという話が11人中3人も出るというのはかなりのものだと思います

行きたいと思える学校に行ってもらうのが一番なのですが

本来は農林や工業を考えていたという生徒が

志半ばに志望校を変更してしまうのは残念だと思います


絶対とはいえないまでも

僕の中での農林や工業の目安は内申25です

それを大きく下回っても農林や工業を受験したいというのであれば

それは挑戦と言えるでしょう

ですが、もしそれより多い内申があるのであれば・・・?

過去の実績から言って合格する可能性があるといえます

後悔のない志望校選びをしていきましょう
明日12月8日は友人の結婚式に参加するため僕は不在となります


休校にしようか、結婚式に参加するのをやめようかちょっと迷ったのですが

保育園からの幼馴染の結婚式なのでぜひ参加しておきたいという気持ちと

この時期の中3の授業回数を削りたくないという両方の気持ちを抑えきれず

代打で講師たちに授業をお願いすることにしました

明日はちょっと特別な蒼心塾です


代打とはいえ、授業とは塾そのもの、とても大切なものです

この話の打診をしたのが9月

そこから何度もの模擬授業を重ね

明日のために準備をしてきました

3人の講師に明日は校舎を任せるのですが

どの講師も忙しい中、しっかりと明日に向けて準備をしてくれました

生徒にとっても、講師たちにとっても実りの多い1日になるのではないかと思います

できたら夜の授業が終わるまでには僕も戻ってこようと思うのですが

いかんせん式が京都で行われるので、帰りの時間が読めません

というわけで開校して3年と5か月

初めての僕のいない蒼心塾です




・・・ちょっとドキドキです(笑)
各中学、志望校に対しての進路指導が始まっています


昨日聞いた話では、前期終了時の内申が29で

猿投農林の受験が厳しいと言われた生徒がいます

学校の先生が嘘をついているなどと言う気はありませんが

いくらなんでも無茶じゃないでしょうか?


猿投農林と言えば科は違えども

昨年、一昨年と内申25の生徒が推薦をもらって合格しています

どこか遠いところの話ではありません

うちの塾を卒業した生徒の話です

そして藤岡の中学に通う生徒の話です


蒼心塾としては志望校選びに正解はないと思っています

ただ生徒が通いたいと思えるところ

保護者の方が通わせたいと思えるところを受験してくれればいいと思いますし

その手助けをするのが塾の仕事だと考えています


ただ学校の先生の意見というのはとても大きい影響力を持っています

事情もいろいろとあるのでしょうが、それぞれの生徒にとって嘘のない提案をしてほしいと思います

もし昨年まで余裕だった成績で、今年急に厳しくなるのであれば

その理由を提示してほしいと思います
中2の結果も出そろいました

1名欠席していますが440点オーバーという噂は聞いているので

塾平均が今より悪くなることはないでしょう

<藤中2年>
英語:73.7点
数学:64.7点
国語:63.6点
理科:75.3点
社会:78.7点

理社はもともと強い子たちなので、英数の出来に左右されやすいのですが

今回ははっきりと数学ができていませんでした

学校平均と大差ない塾平均はここ最近では最も悪い結果です

自習時の数学の取り組みを変えることで

ここからの再浮上を狙っていきます



<南中2年>
英語:76.4点
数学:72.8点
国語:76.8点
理科:83.1点
社会:70.9点

南中はここ最近で一番良い結果と言えるでしょう

特に4名が中2になってからの最高点をとって上位で競い始めてくれたのは大きいです

理科の平均点がかなり高いのにはびっくりですね

授業内の手ごたえはここまでよいものではないので

いい意味で裏切られました。学校のワークの反復が効いているようです

南中の課題は生徒ごとにある感じですね

個別に対応していきたいと思います
中1のテスト結果が出そろいました

順位はまだですが点数とだいたいの学校平均の聞き取りはできました

塾内平均点を載せておきたいと思います

<藤中1年>
英語:90.0点
数学:81.6点
国語:76.8点
理科:80.0点
社会:81.4点

学校平均よりはかなり高い点数を維持しています

特に学校平均が順調に下がっている英語と数学で高い平均が維持できているのはよいことです

課題をあげるとしたら個別に問題を抱えている科目があるので

それを克服できるように普段から意識していくことですかね

あと今回は連続学年1位が途切れそうなので、そのリベンジに協力することでしょうか


<南中1年>
英語:74.4点
数学:67.5点
国語:73.6点
理科:76.4点
社会:77.0点

藤中の1年生の平均が派手なため、できていない印象を持ってしまいがちですが

実は前回のテストより塾内平均点は5教科合計で4点ほど上昇しています!

学校平均点は20点ほど下がるのではないかと思われるので

前回のリベンジができた生徒も多い印象です

こちらは学校全体の印象として

明確に数学の平均点が厳しいものとなっています

逆に英語は学校平均が50点ほどなので

まだまだ検討しているといえるでしょう

数学の克服、さらに特定の生徒の英数の克服が今後の課題といえます


これらの結果をふまえて、来週からの自習内容に手を加えていきます

目指すは両方の学校から学年1位を出すことです!!!
今日から中学生の授業が再開していきます

テスト結果はどうだったのでしょうか?

中3はいよいよ受験まで100日を切りました

ここから入試まではノンストップで勉強が続きます

さっそく今日の自習から学年末テストに向けて動いていきたいと思います