春休みの休校期間を生徒たちはどうやって過ごしているでしょうか?

僕はこの4日間をほぼフルに使って福島県の南相馬市へボランティアに行ってきました

向うで色々な経験をさせてもらい、色々なものを見て、色々と考えたのですが

それらはまたの機会にとっておき(僕自身消化できていない部分もありますので)

今日はなぜボランティアに行ってきたのか?って理由について書こうと思います

正直言ってあんまりわかりやすい理由ではないですし

僕自身言葉に直そうとしてもなかなか上手に説明できない感覚的な部分でもあるので

わかってもらえないかもしれません

それでも一度ここで言葉に直してみようと思います


ちょっと話は飛びますが、僕はマンガや音楽が好きです

やっぱりたくさんマンガを読んだり音楽を聴いたりしていると

その影響を強く受けるもんです

何年か前には全力で筋斗雲を呼んでみたりもしました・・・もちろん来ませんでしたが


僕は今年で35になります

やっぱり年をとってくるとそれなりにマンガや音楽の影響を受けにくくなります

面白いマンガや、いい音楽を聞いても

わかったような顔して、批判めいたことをすぐ言いたくなります

これってすさまじくダサいです

もっと昔は素直にマンガを読み、音楽を聴いていました

そしてかたちにならない夢を膨らませていました

まだ何物でもない自分に期待していました

もし人生に順番があるとして

いつか来る自分の出番に一番自分が期待していました

違うんですよね。

常に今が本番なんです


ある日、買ったけどずっと見ていなかったBRAHMANのDVDを見ました

幡ヶ谷再生大学といって、東北の復興支援を行う様子を映したDVDでした

見たとき素直に思ったことはこうです

「かっこいい」

ここです。東北にボランティアに行こうと決めたのは

もう思うだけで行動する力のない子供とは違うんです

僕は大人です。やりたいと思ったことをやるのです


偽善とかいう嫌な言葉があります・・・・

思い付きでボランティアに行くなんていいのか・・・

大したこともできないのに行ってどうする・・・

そもそも求められているのか・・・

せっかくの4日間の休みをそれだけに使っていいのか・・・


色々なことを考えます。もう子供じゃありませんから(笑)

でもそんなんぜ~んぶ言い訳じゃん

自分がやりたいと思ったことをやるのに制限なんてないはずです

今回はそう考えボランティアに行ってきました

いいですね。この表現

行くことを決めたんじゃなくって、行ってきました

しょせんDVDが発端の自己満足にすぎませんが、行った先で確認できたことがあります

「困ったときはお互い様」

困ってる人を助けるのに、難しく考える必要なんてないのかもしれません

どうせ自分も困った時に助けてもらうのですから

ボランティアに行ったおうちのお母さんが

あたしもよそで何かあったらボランティアに行こうと思ってと話していたので

ぜひ助けてくださいとお願いしておきました

困ったときはお互い様ですから

自分が困った時に全力で助けてもらえるように(笑)

今のうちに困ってる人を助けておきたいと思います

図々しい考えですみません
すでに生徒たちには文面でお知らせ済みですが、3月28日から31日まで塾は休校となります。

次は4月1日からスタートとなりますので、よろしくお願いします。

僕はこの休校期間を使い、ボランティアにいってきます。またその様子も簡単にブログでご報告できたらと思います。
高校入試の結果が全員出そろいました

少し結果を客観的に見れるようになってきました

今年の卒業生16人の最終進学先を載せておきたいと思います

<公立>
豊田北 3人
豊田  1人
豊田東 2人
加茂丘 6人

<私立>
栄徳(特進・普通)  2人
中部第一1人
静岡学園1人

ここまでの2年間、豊田北を第一志望にしていた生徒は毎年悔しい思いをしてきたのですが

今年は3人志望して、3人とも合格という結果となりました

塾としては一つリベンジを果たした気分です

また今年は農林、工業がおらず加茂丘が6人というのが例年と違う部分です

理由の一つは藤岡中学の生徒が多く、農林を十分に狙える力があっても

推薦で加茂丘を受験した層が多かった(4人)こと

もう一つは一般で工業の倍率が高騰し(1.6倍→2.6倍)

例年なら勝負になる成績だった生徒たちが悔しい結果に終わったことが挙げられます


いずれにしましても3期生の受験はこれで終了しました

あとは卒業式を行い、新学年へのバトンタッチが始まっていきます

4期生は1年ぶりに西高を志望する生徒が出そうです

これまでの蒼心塾の西高受験は4人中3人合格という結果

実は北高の受験よりも好成績なんですが

豊田市内のトップ校だけあって、苦しい戦いが待っています

スタートダッシュの重要性を今日の授業で伝えたいと思います
生徒たちから入試結果の報告を受けています

12時現在6人の結果を把握できましたので

残り1名となっています(RKT忘れてるんじゃないか?)

今のところ一般入試受験者7名の中で

第一志望に合格した生徒が4名

第一志望に不合格だった生徒が2名

連絡待ちが1名という状況です


嘘とかをついてもしょうがないので正直に書きますが

7人中2名が第一志望に合格できなかったという結果は

数字的にあまり良いものではないと感じます

これが今の蒼心塾の実力です

もちろん良い結果もあるのですが

それでも今日はどうしても不合格という結果

そして彼らと過ごした3年間に意識がいってしまいます


卒業式まで、合格した生徒にも、不合格だった生徒にもかける言葉を考えようと思います
2013.03.21 電話待ち
今日は朝から緊張しながら生徒からの連絡を待っています


・・・先に少しだけ触れておくと

入試の結果は人生の結果ではない

これだけは事実ですので

どんな結果でもしっかりと自分で受け止めてください


良い結果でも、悪い結果でも

それがそれぞれの生徒にとっての高校入試の結果です

でも人生の結果ではありません

得た経験をどう生かすのか?

そのために反省が必要ならしっかり反省しましょう

自分の努力を認めてあげることも大事でしょう

結果というのは人生の糧にするものです

きちんと噛み砕き、飲み込み、消化して

高校生活をスタートしましょう


あ~~~、結果がわからないから当たり障りのないことしか書けない
2013.03.13 決戦は金曜日
今日は受験前最後の中3の授業となります

とはいえ、やるべきことは変わりません

目の前の問題に集中し、わからないところを確認し、それでもわからなければ質問し

とにかく納得するまで考えるだけです

ジョジョの奇妙な冒険第8部でも主人公のツェペリが言っていました

「オレは納得したいだけだ」

「納得は誇りなんだ」

「納得は全てに優先するぜ」

ね?(何が「ね」だ)

チラシにも書きましたが

入試前日だからと言って、これと言って特別なことは何もありません

このまま金曜日まで駆け抜けましょう
中3の受験前日の自習が終わりました

最後に明日に向けての注意点を3つ伝えました

忘れてしまうといけないのでここにも書いておきます

1つ目:とにかく名前を書く

2つ目:ミスを引きずらない

3つ目:自己採点をする(できる範囲でかまわない)

以上です

あれもこれも伝えても仕方がないので

以上の3つ、特に上の2つを守ってがんばれ!

今日は3月10日(日)

愛知県の公立高校入試前日です

このブログを読んでいるのは生徒でしょうか?

それとも保護者の方でしょうか?

もしかしたら塾とは全く関係ない人かもしれませんね


最後の最後までがんばっている生徒たち

そしてすでに入試を終えて塾を卒業した生徒たち

さらにはそれを支え続けてくださった保護者の皆様

入試を目前にした生徒たちをなんとか励ますことはできないか

通ってくれた生徒たちや、保護者になんとか感謝の意を伝えることはできないか

そう考えて今年もチラシを折り込むことにしました

読んでくださったかた、どうでしたでしょうか?

とりあえずこの時期に頻繁に入っているよその塾のチラシとは180度

・・・というより「すべてが違う」チラシだということがわかってもらえれば幸いです(笑)


さあ、入試まであと1日ですね

今日も塾は朝の10時から開いています

最後にして最高のがんばりを!
今日は昼の1時から開校しています

というのも中3のHRKとYTが塾で自習したいと言ってきたからです

卒業式を終えて入試まであと3日

その時間を有効に活用しようというわけですね

そんな申し出には答えるしかないでしょう

塾は明日も明後日も開いています!

納得できるまで勉強しよう!!
生徒たちから聞くところによると

今年の藤中の卒業式は生徒たちが受け取った卒業証書を

式の中で自分の保護者に渡すのだそうです

生徒たちからしてみたら恥ずかしいことこのうえないでしょう

特に男子からしてみたら家の外では保護者との距離は意味もなく置きたくなるものです(笑)

逆に式に参加される保護者の方からしてみたらとても感慨深いものになるのではないでしょうか

残念ながら僕には守るべき家族はいませんが

照れながらも証書を持ってくる我が息子もしくは娘の姿を思い浮かべたら泣いてしまいそうです

・・・妄想ですが

実際の式の様子はどうだったのでしょうか?感動のある式になっているとよいですね
明日は中学の卒業式です

とはいえ入試を控えてますので勉強はつづきますが・・・

今日は授業前に3つ話をしました

1つ目はAKHとKSKの態度についてです

彼らは受験が終わって進路も決まっているのですが

塾に残って一緒に勉強をしています

そして普通ならだらけてしまってもおかしくない状況の中

きちんと勉強できているのです

これはとてもすばらしいという話をしました


2つ目は健康管理についてです

気を付けていたって病気にはいつなるのかはわかりません

それでも最大限の気を遣うくらいでちょうどよいでしょう

だから自分のできる範囲で健康管理に気をつけようという話をしました


3つ目はオンオフの切り替えです

なんといっても明日は中学の卒業式です

多少ふわふわした気分になったり、感傷的になったり

もしかしたら恋が動き出すようなこともあるかもしれません

それでも勉強するべき時はきちんと気持ちを勉強に切り替えようという話をしました


残り日数が片手で数えられるほどになってきました

最後までやりぬいてほしいものです
2013.03.02 必死になれ!
入試まであと1週間

今日も中3は勉強中です

特にかけるべき声もないなぁと思っていたのですが

・・・ありました!

入試直前ということで予想問題を解いたのですが

出来がいまいちです

今日は生徒たちに「もっと必死さを出せ」という話をしました

あと1週間、あせってしまってはダメでしょうが必死にがんばるべきではあります

やるべきことは決まっています

もう一度復習に必死になりましょう!!