同年代の友達から「どうやったら子供が自分から本を読むようになるか?」という質問を受けました

僕自身子育ての経験が無いので予想になってしまいますが

自分なりにこうすれば良いのではないかと思うものは5つあります

以下、箇条書きしてみましょう

1:親が本を読む姿を多く見せる
2:幼少期中心に読み聞かせを習慣化する
3:本を読んでいることをほめる
4:子供が読みたいと言った本は極力すべて買ってあげる
5:家庭内に本以外の楽しみを極力置かない

子は親の鏡と言います

まずは親が全力で読書に取り組むことが大事なのだと思います

僕は同年代でもけっこう本を読む方だと思いますが
(趣味としての読書にすぎませんが)

思い返してみれば2~5にある程度当てはまっている気がします

幼いころは必ず寝る前に本を読んでもらっていましたし

初めて人前で本を読むことをほめられたことを今でも覚えています

またTVゲームをなかなか買ってもらえないうちでした

そのくせ、本だけはけっこう買ってくれました

もしかしたら親の期待通りに育っているのかもしれませんね

まあこんなにマンガばかり読むようになるとは予想していなかったでしょうが(笑)

子供に読書をさせたいと思っている保護者の皆さん

時間はかかりますが参考にしてみてください
最近の中3生はテストに向かう心構えを話すことが増えてきている

これはまず意識を変えないといけないからだし

1回や、2回話しただけで、生徒が変わるとは思っていないからだ

今日話したのは「目標はデカいほうがいい」ということ

昔、小林先生と話した記憶があるし

あの頃の自分には本当の意味でしっくり来ていなかったことではあるけど

今はようやく素直に捉えられるようになってきた

前向きに何かをがんばろうとするとき

必ず大きすぎる目標は必要だ

なぜならその方が自分の力を限界まで使い切れるから

もっと言うなら

自分の目標を達成するかどうかが本当に大事なのではなく

大きすぎる目標に向かう過程で

自分の能力を限界まで発揮することが大事だということ

今日はそのあたりを生徒たちに伝えた

昔に比べて話を聞くときの様子が少しだけ中3らしくなってきた

早く本当の意味で変わってもらうため

何度もこういった話をしていきたい
今日も講師の先生たちは夜遅くまでミーティング中

内容はどうすれば自習がうまく回るかだ

この経験を乗り越えて生徒も先生もどんどん成長していってほしい

手のかかる生徒たちと熱心な先生たちに恵まれて幸せだ(笑)

まあ手のかからない生徒なんていないんだけども
今日から生徒たちには配布を始めていますが

ガチンコの案内をこちらにも載せておきます

各学年定期テストが近づいてきていることを意識しましょう!

<藤中>
○ガチンコ
5月27日(月)~6月3日(月)
○休校期間
6月4日(火)~7日(金)



<南中>
○ガチンコ
6月6日(木)~6月13日(月)
○休校期間
6月3日(月)~5日(水)、14日(金)
2013.05.10 祖父と孫
今日は祖父の病院の付き添いのため、朝から厚生病院に行ってきた

祖父は今96歳

見事なまでにボケてしまっていて、介護施設のお世話になっている

だから病院に付き添っている僕が孫であることもよくわかっていない

診察を終え、会計の順番を待っていると

そこに母親と弟がやってきた

その弟を見て祖父が「どこかで見た顔だなぁ」と言った

横から僕が「○○○だよ」と言ったら

祖父は「そうだそうだ、○○○だ」と反応をしていた

ああ、ボケてても、瞬間、瞬間ではわかるんだなと思って

さらに「僕は誠、ま・こ・と」と僕の名前も伝えたところ

ニコニコしながらうなずくだけ

弟と違って僕はわかってもらえなかった(笑)

もう完璧にボケてしまっているので怒りはわいてこなかったけど(笑)

ちょっと寂しい気持ちにさせられたよ、おじいちゃん
高校生は定期テストが近づいてきているようで

自習室を活発に利用し始めている

少しでも快適に自習室を使えるように

LINEで高校生用に自習室のグループを作りました

こちらでは開校情報や自習室の混み具合を伝えていこうと思います

とりあえず自習室にいた

SYK、KZK、SYGあたりをグループに誘っておきました

使いたい高校生は言ってね~
今日から塾の授業は再開します!

それと同時に授業時間に変更があります

中学生の授業開始時間が19時20分~となり

終了時間は22時となります

お間違えのなきようよろしくお願いします

この授業時間変更は夏休みが始まるまで続きます