今年も土曜日の昼の時間を使って受験対策講座がスタートしました

今年の受講者は9名です

内容的にちょっと公立高校の受験に偏った内容になるため

全員に強制で受けてもらう形ではありません

今年の内容は・・・

英語の演習
数学の入試問題演習(2ページ)
理科の入試問題演習(4ページ)
理科の弱点対策プリント
社会の歴史のポイント講義
歴史の暗記
国語の入試問題演習
理数の解き直し

以上の内容となっています

初日を終えた僕の手ごたえは良いですね

やはり入試レベルの問題を解くことで生徒個々の理解度がはっきりします

特に理科では入試レベルの問題を解くだけならすぐに終わるので

その結果に合わせてこちらから追加でプリントを出すようにしました

これがそれぞれの生徒の苦手なところの確認となってとても良い印象です

さらに人数も9人と普段の授業より少ないので個別に指導も行いやすい形となっています

せっかく受講してくれた生徒たちのためにも

次の学診ではっきりと結果を出せるようにがんばります!
1年生の期末テストの点数がほぼ判明しました

藤中は思ったより平均点が変わらず、それに伴い生徒たちの点数も大きな変動はありません

学校平均が5教科合計で20点弱下がりそうなので

だいたいそれくらい合計点が前回より下がっていても

同じ順位くらいと言えそうです

心配の大きかった英語が思ったより悪くなかったのが

明るい材料ですが、テストが簡単な部分もあるでしょう

それに対し、南中は学校平均が前期中間よりも大きく下がりそうです

おそらく5教科合計で50点弱は下がるでしょう

ということは単純に考えて下がり幅が同じくらいなら同じくらいの順位の可能性が高そうです

逆に前回と同じくらいの点数が取れていれば

順位が上がる可能性も秘めています

こちらも藤中同様心配だった英語は持ちこたえたことが明るい材料ですね

逆に社会は壊滅状態です学校平均が48点程度だそうですが

塾平均も57.7点と特別良くはありません

これは早急に手を打たないといけないということで

今から社会の問題を元に中1の勉強方法を改めて固め

生徒たちに伝えていこうと思います

このまま悔しい思いをして終わるわけにはいきませんからね!
【休校日の連絡】

9/13(金)~16日(月)

夏期講習からガチンコと連続で働き詰めの毎日でした

それはもちろん中3の生徒たちも一緒でしょう

ちょっと休息をはさんで改めて受験に向かっていきたいと思います

自習、授業、ともに無いのでお気を付けください
先ほど塾に来たら生徒が一人僕の車を見てコンビニの裏に逃げて行った

きっと塾で勉強すると言って家を出て遊んでいたのだろう…

情けないなと思うのはテスト前日に遊んでしまうことではない

それくらいのことは誰にだってある

しかもこの時間に勉強しに塾に来なくてはいけないということも無い

ただそれをすぐにばれるような嘘で塗り固めてしまうことが情けない

いいじゃないか、勉強したくない、遊びたいならそういえば

それで許してもらえない時に初めて妥協点を探せばいいじゃないか

最初から嘘をつこうという態度ではいつまで経っても信用してもらえないし

いつまでたっても大人として認めてもらえない

それは結果的にとても損なことだ

…ということを今日の夜生徒たちに話そう
学診の結果が出て、もうすぐ前期の通知表が出る

いよいよ中3生の進路指導が学校でも始まっていくようだ

ここで勘違いしてほしくないのは2つ

1つは学校の先生が言っていることが嘘ばかりではないということ

たまに学校の先生の言うことを全く信用しない生徒がいたり

疑ってかかろうとする保護者の方がいるが

学校の先生の言うことは極端なことはあっても全部が全部大嘘というわけではない
(…と思う)

この時期に今の志望校が危ないと言われるということは

もちろんそれだけ合格に対して危険のある生徒ということだ

だからこそ真摯にとらえてがんばらないといけない

もう1つはだからといって今すぐに結論を出さないといけないわけではないということ

結論を出すのはまだ先だ

成績はまだここからよくも悪くも変わる

上がる可能性はまだ残されているし、それを信じてやる限り上がっていく

だから今の状況だけで結論を出すのは早すぎると思う

もし今の時期に学校の先生から厳しい言葉を投げかけられたのなら

それを発奮材料にしてがんばればいいということだ

それが合格への近道だよね
先ほど保護者の方から電話をいただいた

子供が塾に行くと言っているのですが塾はありますか?

という内容だ

きっと子供が塾に行くと言って遊びに行くのではないかと警戒しているのだろう

その気持ちとてもよくわかります(笑)


夜のガチンコは全員強制だが、昼や夕方の自習は自由参加のため

こちらも誰が来て、誰が来ないかというのは把握していません

だからこその保護者の方の心配というわけです


でも、ご安心ください

お子さんは先ほど塾に来て勉強を始めましたよ!
昨日ブログにも書きました

5年生の募集ですが、現在一人からお申し込みをいただいたため

あと1名となりました

もしご希望があればよろしくお願いします
5年生が夏休みの課題の残りをがんばっています

それでもあと10ページから20ページ程度のワークが残っている生徒が数人います

中学生の感覚からいくと残り10ページくらいその気になれば1日でも終わる量

もちろん小学生の彼らにとってもそれは一緒で

たぶん、2,3日集中してやれば終わるでしょう

とはいうものの・・・なかなかそうはいかないんですよね

はっきり言って5年生の諸君は家でまったくワークに取り組んでいません

おそらく塾に来る前に、言い訳程度に少し問題を解いて持ってくるだけです

だから全く進みません。だから居残りも終わりません

じゃあどうするかというと

僕は今のところその言い訳程度のワークを解いてきたことを褒めるようにしています

だって彼らはなぜ勉強をしないといけないのかまだまだ見えていませんから

そこを強制してやらせても、結局それから逃げるために答えを写したり、解くことをあきらめてしまったり

長期的に見てうまくいくとは思えません

だからその言い訳程度の行動でも今はほめるようにしています

勉強を少しでもしたら褒めてもらえる

少ししかしないと責められるよりは前向きになると思いませんか?

そんな悠長なことをと思われるかもしれません

でも小学生ですからこれくらいのペースでも前進してくれればいいと僕は思います

大丈夫です。終わるまでは追い続けますから

まずは遅くてもやりきる!というのを小学生は大事にしたいです
2013.09.09 小5生募集
あ、そういえば新規生徒募集のご案内です

小5クラスに空きができました

2名の募集です

興味のある方はぜひお問い合わせください

0565-76-7815
南中3年生の学診の結果が出そろいました

中2の学診と中3の学診を比較してみると

45.3位→39.4位

平均5.9位、約6位上昇という結果になりました

人数としては8人中7人上昇なので

塾としてはなかなかうれしい結果と言っていいでしょう

少なくともこれで順位が原因で志望校をあきらめないといけないような生徒はいません

あとは通知表の数字で勝負です

内申点を確保するために目の前の期末テストに向けて全力を尽くしましょう!
中学生は今日も朝からガチンコです

中3生にとっては今回のテストが夏休みから続けてきた勉強の集大成ともいえるでしょう

それだけになかなか結果が表れてこないとあせる気持ちも湧いてきます

勉強はがんばっているんだけど、なかなか点数が伸びてこない

勉強しているのになかなか順位が上がらない

そういう生徒の勉強の調子を判断する基準を一つ載せておきたいと思います

それはテストにかかる時間の変化です

テストにかかる時間というのは勉強が順調に進むと「長く」なっていきます

つまりテストにかかる時間が長くなってこれば

それは勉強が順調に進んでいる証拠となるのです

え?短くなるんじゃないの?と思われるかもしれません

確かに最終的には短くなるのですが、まずは長くなるのです

これは少し思い出してみれば誰にでも経験があるのではないかと思います

何もできない、何も知らない状態であれば

テスト問題を見ても何も考えられません

だからあっという間にテストを解き終わってしまいます

だって考えることがないので、勘で解くしかありませんから

テスト中に寝たりする生徒はこんな感じですね

実体験としてよくわかります(笑)

これがテストにかかる時間が短い状態です

それが勉強し始めるとだんだん知識が蓄積され、判断基準が増えてきます

そうすると問題を読んで考えることができます

こうなってくるとテストにかかる時間は長くなります

解いていてわかるという実感が感じられ始めるのもこの辺りの時期ですね

まずはこの状態を目指すべきです

点数が上がる前に、テストにかかる時間が増え始める

そのタイミングをみつけて褒めてやるのも大事な仕事だったりします

これがさらに進むと判断が正確で早くなっていくので

ようやくテストにかかる時間が縮み始めますから

そうなったら言うことなしです
今日のブログの更新のためのブログです

今日は朝からトライアスロンだったため

ブログの更新時間がとれませんでした

ほとんどの生徒のトライアスロンが終わったため

明日は普通にブログ更新できる予定です

本当に形だけですがまた明日
中3藤中の学力診断テストの結果が出そろいました!

塾生(8人)の結果は中2最後の学力診断テストと比較して平均9位上昇という結果になりました

中2学診:49.9位
 ↓
中3学診:40.9位


周りも勉強してきている中での結果ですのでなかなか良かったととらえられるかと思います

8人中順位が上がった生徒が6人、下がった生徒が2人という内訳でした

上がった生徒は全員6位以上は上がっています

逆に下がった2人は1位と10位下がっていました

10位下がった生徒が心配ですが、特定の科目で大きく点数を落としているので

挽回しやすいかと思います

そう考えると変わっていない生徒がもっとも心配ですね


夏期講習の成果が求められるタイミングですが

この藤中の結果を受けて、南中にも期待したいですね
中学生には軽く話したのですが

先週末に昔の生徒たちと大阪のフェスに行ってきました

昔の生徒と言っても10年ほど前の中学生

もう今年で24歳になるような立派な大人です

道中、いろいろと仕事の話をしていたのですが

その中で印象的だったのが

「もし同じ会社で同じ仕事をするのなら大学に行った方が良い」という発言でした

特に深い意味はなく、単純にその方が給料が良いということです

彼の会社では基本給だけではなく、昇給の額もかなり違うと言っていました

ちなみに仕事内容は一緒だそうです

彼自身、だから大きく後悔しているとかそういう暗い雰囲気では無かったですが

それでもこう考えることもあるというのを生徒たちに生の声として伝えたいと思い

昨日軽く話しました

時間がない中での話だったので、もしかしたら「大学に行った方が良い」というように聞こえたかもしれません

僕は別に大学に行く方が行かないよりも絶対に良いとは思いません

理由ははっきりしていて、僕自身が大学にまともに通えなかった人間ですし

特にそのことに後悔はしていないからです

でも伝えられる限りの情報は伝えておいた方が良いと思います

そのうえで判断をしていくのが大事ですよね

さあ今日はガチンコ4日目!中3生は学診の日!

テストどうだったかな~?待ってる側としてはドキドキです
ちょうど送迎のタイミングに合わせてものすごい雨が降り出し

携帯電話にも警報が届くような状況でしたが

今は雨の量も落ち着き、問題なくガチンコもやれそうです

幸い塾は地形的に洪水の心配や

もし土砂崩れがあっても直接的な被害も受けそうにない場所なので

様子を見ながら状況判断していきたいと思います。

南中の2年生は宿泊学習から帰ってきたところだったのにも関わらず

きちんと全員ガチンコに来ています

こういうところはさすがですね!
最近では珍しいですが連日のブログ更新です

とりあえずガチンコが終わるまでは続けるつもりですので

お暇な方はお付き合いください


ブログに限らず何かを続けようとする場合

そのコツは2つあります

1つは「それを公表する」ということです

周りの人に対して宣言をすることで

退路を断つんですね

僕にとってはこのブログを毎日更新しますとここで宣言することがそれに当たります

もう一つは「時間を決める」ことです

毎日ブログを更新すると決めたら

それをする時間まである程度固定化するのです

僕の場合は授業前の時間をブログ更新に当てています

これら2つのことを決めることで10日間程度のブログ更新くらいは朝飯前

…ということになるはずです(笑)

口だけになってしまうかどうかは結果をお待ちください
どこかで誰かが良い噂をしてくれているようで珍しく連日のお問い合わせです

どうにも「入れない」という噂が強すぎるのか

問い合わせ自体はそんなに多くなくなっているだけに

連日の問い合わせは正直言ってうれしいです

何年も先の話を適当には言えないので煮えきらないお返事しかできなくて申し訳ありませんが

もし授業が始まる時期にまだ入塾をご検討されていましたら

ぜひお問い合わせください
久々に生徒募集について書いておきます

というのも今日、お問い合わせをいただいたからです

学年を聞いたところ現在小学校2年生ということでした

・・・塾に入れるのは3年後からですね

なんでも数年前には予約をしておかないと入れないという噂を聞かれたようです

さすがにそんなことは無いのですが

早めの予約をいただけると確実に入塾できるかと思います

基本的に1年前から予約は受け付けております

現在は2014年度の予約受付中です

残席も減ってきておりますので

現在小学6年生と4年生の学年の方で

入塾をお考えの方はお問い合わせください

2013.09.02 社会に出る
先日の夜、急に高3のJPが塾にやってきた

なんでももうすぐ就職の面接があるから指導してほしいという話だった

指導してほしいのも本当だろうけど

自分が就職するんだってことを伝えたい気持ちもあるんだろう

社会に出るってのは緊張も嫌な気持ちもあるけれど

社会から認められる誇らしい気持ちもあるからね

なんとなくそういうのはわかる気がするな~

高校受験で面接の練習をしてから早3年

時間が経つのは早いね