○今日持って行く予定だったチラシの原稿に自分で納得しきれずストップをかける。
同業のK先生からありがたいアドバイスをいただき、
それに従って手直しをした。
あらためてK先生ありがとうございました!

○小5授業
国語ワークを漢字中心に進めた。
わからない語句の説明をしていて、
過去にも同じ説明をしていたことに気付かされる。
たとえば慣用句ってどういう意味か?などだ。
一度の説明では子供たちに語句は定着していかない。
確かに自分も小学生の頃に経験があるが、
本を読んでいると意味のわからない語句や、読めない漢字が出てくる。
それを読み進めていく中で、文脈から推測したりして、
意味や、読み方を自分に定着させていくわけだ。
この流れをなんとか授業内に織り込みたい。
冬期講習の内容として考えてみよう。

○今日は小学生の授業しかない穏やかな一日。
ブログの更新をがんばった。
○中3ガチンコ。
藤中の3年生のみだったが、皆よくがんばって勉強できていた。
今日は最後にそれぞれの良いところを褒めて終わった。
褒めよう、褒めようで終わらず。
きちんと褒めてあげられたことが良かった。
これを続けるようにしたい。
課題は自分の気持ちを伝えていないことだ。
生徒ががんばってくれていて
自分がうれしいと思っている。
このことをきちんと伝えなくてはならない。

○久しぶりに他塾のK先生と塾の話、
通称塾バナをする。
そして気付いたら夜が明けていた。
最近はお互いの目指すもの、
そして生活リズムの違いから、
こういったことは昔と比べて格段に減ってきたが
(仲が悪いわけではありません…ありませんよね?)
今後もつかず離れず良い影響を与えあっていけるようにがんばりたい。

○K先生に教えてもらった情報がとても有意義だった。
1つはK塾が豊田市から撤退するかもしれないという情報。
もう1つはwant,can,mustの話。
そして感情や生理反応は変えにくいが、
行動や考え方には影響を及ぼせるという話。
これらのことを意識して仕事をしていきたい。
K先生ありがとうございました。

○ここ最近の各ブログ記事の更新、
そして先月の本を書くことへの挑戦を経て、
少し自分の文章を書くことに対するスタンスが変わった気がする。
まず自分でもはっきりとわかる変化としては、
長文を書くことに対して昔よりも嫌だと感じることが減った。
A4の用紙1枚程度の文章なら、書くことをそこまで苦には感じない。
また長いとも感じなくなってきた。
次は感覚的なものなのだけど、
何となく文章を書くコツのようなものが見えてきた気がする。
昔よりも少しだけ高い位置から俯瞰的に文章全体の構造が見えるようになってきたイメージだ。
まだまだ書いている文章にはっきりした影響が出るレベルまでは来ていないが、
次のチラシの文章を書くのに生かしていきたい。

○チラシの文章を考え中。
先日書いた長文はおそらく98%は使わない予定。
でも書いたことは無駄ではない。
どう考えてもダメだと思うものでも、
一度アウトプットしてダメさを確認してみる。
さらに良いと思ったものも一晩寝かして再度眺めてみる。
こうしないとなかなか良いものは出てこない。

○andymoriのライブアルバムをずっと聞いている。
生徒の帰ったあとの教室。
知っているけど少しずつ違う曲たち。
バンドの現状。
自分の気持ち。
冷えたコーヒーに残る少しのぬくもり。
色々なものがなんとも言えないバランスでここにある。
なるべく長くこの時間に浸っていたい。
最近個人的にマンガのブログを書いています

多分に厨二病的な部分の多い僕としては
ああいった自分が思ったことを吐き出す場所がとても大事です
あれとたまに行くサーフィンとで心身のバランスを整えているイメージです

あと最近は家で焼きそばを作る時も
心のバランスが整えられている気がします
たぶんこんなに安い金額でおなか一杯おいしいものが食べられるということに
充実感を得ているんだろうと自己分析しています

さて、話がずれてしまったので戻しますが

最近ブログを書いています
このブログと同じFC2という無料ブログサービスを利用しているのですが
ブログにはアクセス解析という機能がありまして
どういった経緯で閲覧してくださる方が自分のブログを見つけてくれたのかを調べることができます

この蒼心塾のブログも久しぶりにアクセス解析してみたところ
やっぱりほとんどの人が「蒼心塾」というキーワードで探してくれていました

まあ当たり前の結果ですね

ところが面白いもので
中には意表をつくキーワードで検索をかけ
このブログにやってみえる方もいらっしゃるようです

たとえば…

「蒼心塾の加藤先生」
うん。大正解ですね。ただ限定されすぎててびっくりです(笑)

「蒼心十九」
打ち間違えちゃったんですね。でもそのまま検索したんでしょう
僕もよくやります(笑)

「新しい塾」
何を狙って検索したのでしょうか?そしてなぜうちに来たのでしょうか?

「ゆるい塾」
1件とはいえ、これでうちの塾に来てしまうのは遺憾ですね

「うしおととら 16巻 連立方程式」
卑妖ですかね(笑)なぜうちに

「赤橙えれいじ」
僕の好きな漫画のタイトルですね…ただ、「赤橙えれじい」が正解ですが

みなさんけっこう関係ない検索でうちのブログに来てくださっていることがわかりました

この経験は今後のブログに何にも生かせませんが(笑)
読んでくださってありがとうございます
○どうも小学生の授業は最初のテンションを低く入ってしまうことが多いようなので、
今日は意識的にテンションを上げていった。
そこからさらに雑談として「ここまで無事生きてきたということはとてもラッキーなことだ」という話をした。
う○こや鼻○そレベルの発言を交えながらだったので、
上手く伝わったかどうかはわからないが、
それでもとにかく大事な話だと思ったので、
真面目に話をしたし、いろいろな質問も出て面白かった。
授業内容は算数の組み合わせ、
説明への食いつきも良かったが、
雑談をした分、きっちり問題演習をするところまではいけなかったので、
来週の授業で挽回したい。

○中学生ガチンコ。
講師が監督してくれていたので、
自分は質問に答えつつ、チラシのアイデアを出していた。
久しぶりに他塾のチラシを見たのだけど、
やはりほとんどのチラシは読む気がしない。
そして少しでも読む気がするチラシはやはり手書きのものだ。
うちの塾の雰囲気には手書きがあっているのかもしれない。
労力との兼ね合いで、じゃあ手書きにしよう!とはならないが、
もし自塾の評判が悪くなっていくようであれば、
その前に取るべき選択肢として覚えておきたい。

○趣味でやっているマンガブログの更新を続けている。
それに引っ張られるように、
塾ブログの更新も続いている。
ただ振り返りだけでは味気ないので、
昨日の分から、毎日のブログ記事にタイトルをつけることにした。
今日のタイトルは…「手書きがあってるかも」だ

○昨日(日曜日)は高校時代の友人の二次会に参加してきた。
生きてるだけで丸儲けとはよく言ったものだ。
消防士をやっている友人の話を聞いて感じたこと
結婚も、受験も、人生の全部は生きていてこそだ

○小5授業。
序盤にちょっと眠そうな雰囲気になってしまった。
やはりこちらのしゃべりに元気がないのが一因なのかと思った。
途中から持ち直して最後は元気よく終われてよかった。
自分たちが小数を分数に治すのが得意という印象を与えられたのは良かった

○中学生ガチンコ。
集中はできている。あとは結果がどう出るか?
今回は完全に指定席とした結果、集中力は増した気がする。
あとは結果が欲しい。
○うちの塾はコンビニの上にあるので、
1日中塾にいると、コンビニに来る中学生の姿をよく見かける。
テスト前の土日なのに遊んでいる中学生の姿を見ると、
1日中勉強しているだけでも、
うちの塾に通う効果はあるなと思う。
もちろん明日も10時から全員通塾だ。

○朝から晩までトライアスロン。
中3を中心に見たのだけど、
心配が大きい生徒がとても良く頑張っていたのが印象的だった。
いざ褒めるとなるとなかなか意識してしまって
上手にほめられないことが多いが、
それでも何度か同じ生徒を褒めるように意識した。
その結果がどう影響しているのかまではわからないが、
ほめた生徒からいくつも良い質問が出ていたので、
これは良い傾向だと信じておきたい。

○慣れている中3に対して他学年は苦戦中だ。
特に今回は英語の範囲が1・2年ともに広いので、
そこで大変そうにしている生徒が多い。
これは問題にもよるけど、
学校の平均点も下がってくるだろうな。

○朝からずっと塾で勉強したうえで、
さらに居残って勉強していく生徒たちがいる。
とても良い姿だと思う。
○久しぶりに問い合わせをいただいた。
最近は満席という情報だけは伝わっているようで、
めったなことでは問い合わせもいただかない。
今回の問い合わせにはご説明をし、
満席であることを伝えた。
ところで各中学校は週明けからテストなのだけど、
このタイミングで問い合わせとは…
おそらくテスト前のあまりに勉強しない様子に心配になり、
テストが終わってから塾に入れようということではないかと妄想。

○保護者の方からご相談のお電話をいただいた。
自分の力不足を感じた。
何年やっても、
どれだけの生徒を指導しても、
ゴールは見えない。
自分の成長を感じるときが無いわけではないが、
それよりも力不足を痛感するときの方が多い。

○小6授業。
今週はよりワークに沿って、
いつも飛ばしている音読部分を中心に進めた。
そのせいか、いつもより筆記部分の出来がよく、
また質問も減り、皆黙々と英語を書いていた。
これは一つ良い変化だと思う。
先週不安だった内容も復習できてよかった。
また高校の話を少しした。
どこの高校に行くのも自由だと思う。
でも、できたらどこの高校に行けば、
どういうことが起こりやすいかというのは知っておいてほしい。

○ガチンコ。
同時進行で明日のトライアスロンの準備を行う。
各学年、英語のボリュームが大きい。
明日は苦戦する生徒が多く出そうだ。
○小5授業。
音読と問題演習。
問題演習の中で出てきた接続詞一つ一つの違いを確認した。
細かいところだけど、作文をしながら体感で確認してほしい。
最近は問題を解くスピードが全体的に上がってきた。
これはとても良いこと。ただまだまだ正解率は低い。

○小5生の居残りが続く。残り1名だ。
正直言って、毎日少しずつ家で取り組んで
あとはわからないところを塾で質問してくれれば
1週間で十分に終わる量なのだけど
急いで終わらせなきゃ!とまでは意欲はわかないようだ。
まあ今はそれでいいのかなと思っている
「できるまで追う!」がうちの塾のコンセプトなので、
たとえ生徒が家で先に進めようとか、そういう気持ちが無くっても、
終わるまで居残りに付き合うだけだ。
ただ少しでも前向きに取り組めるように、
なるべくたくさん褒めておいた。

○中学生のガチンコ。
今回はガチンコ期間が短いところで8日間、
長いところで10日間だ。
生徒たちはよく勉強しているのだけど、
実際にはまだまだ勉強時間が足りない。
やはり最低が10日間になるように設定するべきだろう。

○生徒個々の机に応援メッセージを貼っている。
今日、保護者の方から子供が喜んでいたとメールをいただいた。
そういったメールをいただけることがとてもうれしい。

○今日は歯ブラシに洗顔をつけそうになった。
人生初の経験だ。
寸前で気づいて良かった。
○水曜サーフィン。
豊田を朝の4時台に出て伊良湖に向かうのだけど、
早朝の気温は2℃。
だいぶ気持ちが折れやすい季節になってきた。
ただ生徒に頑張った方がいい!と言う立場である以上、
こちらもやりたいと思ったことはがんばりたいので、
気持ちを奮い立たせて海に向かう。
がんばって行ったかいがあったのか、
今日は初めてアップスンらしきものに成功した。
といっても1往復程度でまだまだすぐに失速してしまうけれども、
波に長く乗れるのは楽しい。がんばって行ってよかった。


○今日はやる予定の仕事を一通り終えた状態で、ガチンコに入れた。
これはとても気持ちが良かった。

○気になっている生徒に声をかけつつ、ガチンコ。
自習室側の室温の管理を気を付ける必要があるようだ。
少し寒いかな?くらいが勉強にはちょうど良い。
本当に寒くてはダメだが、
あたたかすぎると眠気が出てしまう。

○テストまで残りの日数が少ない。
まだ学校の提出課題をやっている生徒にはペースアップをしてもらわないといけない。

○仕事のことで税理士さんにメール。
具体的な話は12月に入ってからだが、
レスポンスがとても早かったのがうれしかった。
素早い対応をしてもらえると、心の炎が持続しやすい。
○今年から赤下敷きとオレンジペンを塾から中学生に配布している。
オレンジペンは使い終わると回収し、新しいものを渡している。
そして回収したペンは塾に掲示している。
気付けば、かなりの本数になった。
生徒たちはがんばっているということだ!

オレンジペン


○小6授業。
先週の微妙な雰囲気を引きずらないように、慎重に授業に入る。
こちらがどうしてほしいかをきちんと伝えながら授業を行った。
その成果としてはいつも不安が多い生徒の反応がとても良かった。
また最近新たに不安を感じ始めた生徒も同様に反応が良かった。
やはり丁寧な対応は集団授業をする上でも大事だということを再確認できてよかった。
それは個別対応をがんばるということではない。
気持ちをまっすぐ伝えるということだ。
また前回のほんの少しの微妙さを引きずらなくて良かった。

○ガチンコ中は各生徒が指定席状態で進むので、
それぞれの机に応援メッセージを貼ってみた。
これは横山先生の塾の真似だ。
なにぶん思い付きで始めたので、
生徒にはきちんと意図が伝わっていなかった気がする。
明日は最初に説明をしたい。

○ガチンコ2日目。
生徒たちはよくやっている。
それに比べてこちらがなんとなくガチンコに入ってしまっている気がする。
もっとこちらの気持ちを前面に押し出していきたい。
○日曜日に髪を切りに行きました。
気付けば6年ほど通っている可児市の美容院です。
自分にとっては居心地の良い店なので、
少し遠いですが、今後も通い続ける予定です。

○趣味で書いているマンガブログ。
日曜日に書いた「はじめの一歩」と「聲の形」のレビューがなかなか自分なりに良い出来だった。
そして良い出来だったと思っていたらコメントが2件も入った。
自分なりに良いと思ったものに反応があるのは嬉しいものです。
「まんが夜道」という名前で、マンガや小説のレビューを書いています

http://mangayomichi.blog.fc2.com/


○来年度に向けて新しいことを計画中。
そんな話を仲の良い塾の先生たちと話していたら、
やはりみなさん同じように来年色々と動くことを計画しているらしい。
2014年は色々とおもしろくなりそうです。

○小5授業。
分数の足し算、引き算。
先週出来の良かった生徒が今週は苦戦中だった。
毎週一進一退だ。
その代り、他の生徒の出来が良かった。ここは素晴らしい。

○中学生ガチンコ。
今日からガチンコ突入。
今回は学年ばらばらの指定席にした。
良い点としては、とても静かに勉強に取り組まざるを得ない環境がつくれた。
いつもガチンコ中は感動するくらいよくやっているのだけど、
特に今回は初日ということを考慮しても良いスタートだった。
その代り、休憩時間の空気は重くなった。
これは仕方がないか… 

○Y先生のバースデイサプライズ!
20歳おめでとうございます!
ケーキもおいしかった!
○昨日の振り返りを、書いてから今までに3回ほど読み直した。
元々自分の書いた長文を読むのは嫌いではないが、
今回に関しては、ここ最近の自分に対する反省の念がそうさせたのだと思う。
終わったことを意味のあることにしていきたい。

○来週から年明けまでのやるべき仕事をだいたいリストアップした。
まずは週明けに冬期講習の概要を固め、
来週中には各家庭に案内を配布する。

○久々に冬にチラシを折り込むつもりだ。
このタイミングで折り込むのは2年ぶりか、3年ぶりになるが、
はっきりと目的を持ったチラシを作りたい。
今回の目標は2014年度の予約を満席にすること。

○中3受験対策講座。
昨日、面談をした生徒はとても良い雰囲気で勉強できていた。
面談をしてよかった。
今日は夜の自習に残っていった中3生が3人。
昼間に自習に来た中3生が1人。
なかなか他の学年は火がついていない模様。
月曜からは中1、中2生をがんばろうという気持ちにさせるのが目標!
ガチンコ前半で声がけの量を多くし、
後半に向けて雰囲気を作っていく。

○マンガの感想を書いていたら、
PCが再起動して文章が消えてしまった。
最近あまりこういうことが無かったので、地味に凹んでいる。
○結局仕事がうまくいくコツは、自分の気持ちに正直になること。
そしてその気持ちに対して正直に行動することだと思う。
中3生の雰囲気が気になるな、気になる生徒から面談を行おう。
そう決めていた日に、気になっていた生徒の退塾が決定した。
気になっているということは、それだけの兆候をこちらが感じ取っていたということだ。
その気持ちに対して行動が遅れたということだろう。
自分でも気づかないうちに、判断が甘くなってきているのだと思う。
生徒に優しくするということと、問題を見過ごすということは言葉で見ると全く違う。
でもしばしばここを先生という仕事は混同してしまう。
気付けば僕もそうなっていたということだ。
大きく反省し、今後の指導に生かす

○小6授業。
This is ~とthat is ~の練習。
言葉に直しにくいが、今日の授業、いや前回の授業辺りから違和感を少し感じ始めている。
おそらく難しい内容ではなくても、ついてこれていない生徒が出てきているのだ。
こういった問題に効果的でも、効果的でなくても、すぐに手を打つように気を付けてやってきたはずだ。
ということは次回の小6クラスでは何か具体的な工夫を行わないと、
より悪い方向に傾く可能性があるということだ。
順調だと思っているクラスでも気づけばこういうことがある。

○中3授業。
こちらの落ち着かない精神状態ををくみ取ってくれたように感じる。
大人な生徒たちに助けられたという感じだ。
中点連結定理、相似比と面積比、体積比、円周角、目的格の関係代名詞と盛りだくさんで、
要点を説明する授業だったが、よくついてきてくれた。
また3人ほどのこって勉強していってくれたのが素晴らしかった。
中3は心配な生徒がいる一方で、がんばっている生徒たちがいることがありがたい。

○気になっていた生徒とは面談をした。
つい説教をしてしまう。
こうなる前に面談をすることが肝要だ。
違和感を感じたら即声がけ。
傷口が広がる前に治す。
こんな当たり前のことを最近は意識できていなかった気がする。
振り返り 407日目

○寒くなって来たので、最近は槇原敬之をよく聞いている。
ブルーハーツと並んで中学の頃から今でもずっと好きだ。
好きな理由を探してもいいけど、特に理由がなくたって好きだから好きだでいいと思う。
それくらい好き。


○小5授業。
音読と言葉の意味の確認を中心に進めた。
読解問題の出来は悪くないが、時々よくわからずに正解している印象を受ける。
今日は問題の意味をきちんととらえてほしかったので、解答時に、問題文も音読させるようにした。
あまり効果的とはいえないようだ。
短い時間の中であれもこれもは難しいが、語彙を増やすというテーマのもと、
もう少しそれに特化した内容にシフトしていった方が良いかもしれない。


○中2授業。
英語はテスト範囲が終わっていたので問題演習。
なかなかの集中力が見れてよかった。
数学は平行四辺形の条件の暗記。
こういった簡単な内容をやらせると能力の高さがはっきりする学年だ。
授業終了時に3つのことを確認した。
1:今週からテスト勉強を始めること。
2:塾を利用すること。
3:今回がチャンスであるということ。
どちらかといえば前回のテストは振るわなかった学年なので、
今回は激しく成績を上げたい。


○中3生に対する対応を苦慮している。
なんとかやる気を引き出したい。
今日学んだのは
①現状肯定、
②自主性尊重、
③勉強誘導、
④過程をほめる
この4つの手順を踏むということ。
まず現状を認めてやり、
そこから先どうしたいかを本人に確認し、
勉強に向かうなら褒め、
終わったら褒める。
この流れを意識して、明日中3生の一部と話をしようと思う。

こちらが何かを話せば、幾人かは反応を素直に返してくれる
たとえば中3生が2人、自習時間を延長してがんばってくれた
たとえば中2生が2人、土曜日に勉強に来ようとしてくれていた
こういった良い反応を大げさに捉えていきたい
○自習
中3生徒2名が夕方から自習に来た。
とても良いことだと思う。
この調子で続いていくと良い。

○中1授業。
前半は自習形式で英語テスト。
後半は授業形式で数学の応用問題を解いた。
数学は生徒を巻き込むことを意識してやったが、
結果的にこちらのテンションが上がり、ただの面白い授業になった。
これはよくわかるという意味での面白さよりも、
先生がおかしなことを言っているから面白いというタイプの授業。
問題の正解率などは高かったから、失敗ではないし、
笑いの無い授業よりはだいぶましなのだけど、
自分の成長という意味では代わり映えのない授業だった。
ただ最後にじっくり今週からテストに向けて動き出そうという話ができたのはよかった。

○水曜サーフィン。
今日は朝一からロングビーチに向かったのだけど、
湖か!ってくらい波が無かった。
その分、人も少なかったので入る前の印象よりは乗れたのが良かった。
とにかく視線をテーマに練習しているのだけど、
波が来てパドリングをしているうちにわけがわからなくなってしまい、
テイクオフする頃には視線のことを忘れていることがある。
また視線に意識を持って行こうとするあまり、
上手くテイクオフ自体ができないこともある。
かくも難しきかなサーフィンはといった感じだ。
続けるしか上達の道はないと思うので、
寒いけどがんばって練習を続けようと思う。
今日は水曜日

水曜日は小学生の授業がないため授業は7時から

僕はだいたい授業の1時間前を目安に塾に来るようにしているので

水曜日は6時を目安に塾に来るようにしている

でも今日は5時に塾に来た

なぜなら生徒たちが勉強しに来ているからだ

今来ている生徒は2名

どちらも中3生

「やった方がいい」と思いを

実際に「やる」という行動に移す

これはとても素晴らしいことだ

他の生徒たちもまず一歩踏み出してみてほしい

やってみればそんなに難しいことじゃないんだから
○小6授業。
反比例の内容はよくできている生徒が多い。
すでに学校で習っていることも影響していると思う。
少し前まで心配が多かった生徒は最近はまた前向きに取り組めていることが多くて、これは少し良いこと。
今日は新たに不安のある生徒見つかったので、机間巡視で個別指導をした。
今後、もう少し意識的に増やす必要がある。
また読書量を増やしてもらおうと、最近読んでいる小説の紹介をしたのだけど、行き当たりばったりで話した結果、内容や魅力を全く伝えられなかった。
意図があって話す以上、話す内容は雑談でもある程度筋道を立てておく必要がある。

○中3授業。
社会、理科、数学。
最近は社会で眠そうにしている生徒がとても多い。
生徒のせいにするのは簡単だけど、眠そうにするのは基本的にこちらの問題。
しかも科目が限定されていれば余計にこちらの問題。
原因は生徒参加型の授業になっていないこと。
なかなか知識の説明をする社会において生徒参加型にするのは難しいのだけど、1つでもそこを工夫しないと、永遠に変わらない。
理科はイオンの確認。
イオンは最近、問題演習を続けているので、少し理解が上がってきているようだ。

○授業後中3の生徒が自分から早く勉強しに来ていいか聞いてきた。
成績の伸びている生徒は良い循環が起こりやすい。
これを周りの生徒にどうやって広げていこうか…冬休みに向けて勉強時間のグラフを作ることを検討したい。

○最近めっきり寒くなってきた。
明日は水曜日なので朝からサーフィンの予定なのだけど、もう冬用のウェットを持って行った方がよさそうだ。
冬用のウェットは一番着やすく、水も入ってこないつくりなので気に入っているのだけど、ブーツやグローブをつけないといけなくなってくると、着替えに時間を食うのが辛い。
○小5授業
約分、通分の内容だったが生徒ごとに出来の差があった。
落ち着いていくつをかけたのかはっきり書くように指導。
慌てなければきちんと正解できるようだ。
良い意味で意外だったのはいつも算数に苦戦している生徒がスムーズに解けていたこと。
本人にとっても良いきっかけになると良いと思い。しっかり褒めておいた。

○中2授業
数学の遅れを取り戻すために、社会、理科、数学と進めた。
数学の遅れとは言うものの、十分例年よりも早いペースで進んでいる。
…気がするのだけど、それでもなかなか藤中のペースに追い付けない。
なんとか今週の金曜日には追いつける予定だ。
証明にはだいぶ慣れてきたようで、今日は直角三角形の証明を考えられるようになってきていた。
今週の自習でさらに練習をしていく予定

○ガチンコの案内を配布
その際に、ガチンコが始まってからではなく、今週中から勉強をスタートするように話をした。
それがまずは課題だと思う
今回のテストは中1・2の出来が良い方にも、悪い方にも動きやすいタイミングだと思う
中3は1年中大事だ
○受験対策講座
数学が関数の応用に入ってきているので、昨年度ノートに作っておいた模範解答をコピーして配布し、時間を計りながら問題をすすめ、解答、質問という流れをとった。
こうしてみるとやはり解くスピード、正解率、疑問を持つ段階に大きな差があるのがわかる。
ただこれが正しい勉強だと思ってやっているので、ゆっくりでも進んでいってもらうことが大事だ。

○夜の自習は3人。
1人はもともと土曜日が自習の生徒。
もう一人は昼からの居残り組。
もう1人は昼は図書館で勉強していて、夜自習に来た生徒。
期末に向けて目的がはっきりしてきているので、頑張っている様子が見ていて頼もしい。
また図書館に行った生徒が塾の中1を見かけたと言っていた。
思い当たる生徒は確かにいる。よくがんばっているようでうれしい

○遅れてしまったが、ガチンコの案内を作成。
来週頭から配布をしていく。
また久しぶりに冬休み前に広告を入れようと思っている。
内容は来年度の予約。
最近外に向けての情報発信を一切していなかったので、
開校当初ほどではないが、年2回のチラシを年3回くらいの頻度に変えていこうと思っている
○小6英語。
音読中心に進めています。
だいたい3時間程度で1つのUnitをテストまで進める感じ。
今のところ説明に対する集中なども含めて来年度に向けて期待がもてる感じ。

○中3英語。
関係代名詞のwhich。問題演習をさせていると、全体的にペース良く問題を解けている。
ただこの単元の問題は「節」「分詞」「関係代名詞」などの後置修飾をまとめて習っているので、その辺りがごちゃごちゃになってしまうこと。
おそらく演習は次のテスト後に回るだろうけど、混乱しなくなるまできっちり練習しないといけない。
今年は英語も数学も藤中のペースがとても速いからプレッシャーだ。
特に数学はまだ追いつけない。
幸い、理科と社会は先行している状況なので、そこを数学に当てていくつもりだ。
お久しぶりの更新です

実はFacebook上で毎日、その日の授業の振り返りを書いていたのですが

これが昨日で11月8日で400日を越えました!

そしてそちらで考えていることを吐き出していけばいくほど

ブログに書くことが無くなっていってしまうという状況だったので、

今日からブログにも授業部分の振り返りを載せていこうと思います

文面は箇条書き中心になりますが、そこはご容赦ください。



小5国語
辞書引きの競争。全体的にスピードがアップしている!
音読も少しだけスムーズになってきた。
語彙力を増やすというのが、今できることだと思うので
そこに絞って指導していく。

中2授業
英語、数学ともにあまり良い手ごたえでは無かった。
生徒たちの出来が悪いというわけではないので授業準備が中途半端なことが原因ではないかと思う
また生徒側のゆるみが見られつつある。
もちろん全員が全員そうというわけではないが
次のテストに悪影響が出る前に断ち切っていきたい。

というわけで、中2は定期テストの順位が連続で下がるようなことがあれば、
その生徒は自習日を追加することを決めた。
そもそもあまり無いことではあるが、
あったらそれは手を打たなくてはならない。