仕事をする前に気分転換としてマンガを読んでいたら興味深い内容が書いてありました

wikipediaより
人間におけるピグマリオン効果

1964年春、教育現場での実験として、サンフランシスコの小学校で、ハーバード式突発性学習能力予測テストと名づけた普通の知能テストを行ない、学級担任には、今後数ヶ月の間に成績が伸びてくる学習者を割り出すための検査であると説明した。しかし、実際のところ検査には何の意味もなく、実験施行者は、検査の結果と関係なく無作為に選ばれた児童の名簿を学級担任に見せて、この名簿に記載されている児童が、今後数ヶ月の間に成績が伸びる子供達だと伝えた。その後、学級担任は、子供達の成績が向上するという期待を込めて、その子供達を見ていたが、確かに成績が向上していった。報告論文の主張では成績が向上した原因としては、学級担任が子供達に対して、期待のこもった眼差しを向けたこと。さらに、子供達も期待されていることを意識するため、成績が向上していったと主張されている。この詳細がまとめられた報告書は、Rosenthal, R. & Jacobson, L.:"Pygmalion in the classroom",Holt, Rinehart & Winston 1968として刊行された。


どうも調べてみるとこのピグマリオン効果は絶対の真実とは言い切れない部分もあるようですが
それでもやっぱり期待して授業をするのと、期待せずに授業をするのでは効果は違うんだと思います

少なくとも僕は2つのことを気を付けようと思いました

1:生徒よりも先にできると信じる!
2:生徒よりも先にあきらめない!

当たり前のことですが、何人も生徒を見ているとやっぱり、
常に完璧に公平に目を向けきれない自分に気付くときがあります

それでも必ずできると信じてやる!、絶対に僕らがあきらめない!

この2点だけは守って指導をしていこうと思います
ここが僕の最終防衛ラインですね
今日の中2授業は証明の練習

先週は初めて証明に取り組んでさっぱりな手ごたえだった中2クラスでしたが
今日は簡単な穴埋めパターンを何度も繰り返した上で
全文を書く証明のテストまで行いました

まだ細かいミスが出たりはしますが、だいぶ正しい形で書けるようになりました!
いいですね~こういう瞬間は教えていて楽しいです

取り組み始めた時にわけがわからなく、難しく感じる問題も
何度も反復することで、想像以上のレベルまでできるようになることなんて
実はものすごくたくさんあります

最初は押さえられなかったギターのFのコードも
上手にできなかった背面とびも
それこそ幼少期の自転車や一輪車だって
最初は全くつかめなかったコツが
反復するうちに自然に身に着いたりするものです

勉強も全く一緒ですよね?
まずは挑戦してみましょう!
何事もNo Challenge No more!ですから
10月29日は僕の36回目の誕生日です!
ええ、今日は28日なんで、まだ誕生日になっていません(笑)
先週の金曜日は講師たちと卒業生がお祝いをしてくれました!

珍しく写真付きで紹介していこうと思います!

2014hbd3.jpg

うちの塾は卒業生も、先生も男ばっかりですね~
このまま皆でゲーム大会に突入しました!

2014hbd4.jpg

Tシャツに生徒と先生から寄せ書きもしてもらいました
顔はなかなか似ているんじゃないでしょうか?


そして今日!
中1クラスも誕生日会をしてくれました!
YKTのルービックキューブがすごかったですね!
各生徒が色々とお菓子や手紙をくれたので
今も机の上がお菓子であふれています!

2014hbd1.jpg

女子たちのお菓子のセレクトが好きなものばっかりでかなりテンションが上がりました!
NTKがくれた手紙はhappy birthdayのメロディが鳴るものでしたね
SOKが授業の最初にクラッカーを鳴らしてくれたり、RNが誕生日の帽子をくれたりしたのもうれしかったです!
他にもKYOが手品見せてくれたり、僕がギター弾いてみたりと楽しい誕生日会でした

2014hbd2.jpg

だんだんと年を取ることが素直に喜べなくなってきますが
やっぱりお祝いをしてもらうのはとてもうれしいです!
本当にありがとうございました!
ありがたいことに今日も来年度のご予約をいただいた
これで来年度の予約枠はさらに減少し残り4名となりました
新小5(現小4)と新小6(現小5)の狭い枠ですが
お問い合わせをお待ちしております!

さて昨日は南中の文化祭だったのですが
僕は全国模擬授業大会というイベントの見学に行ってきました!

ちょっと南中の文化祭が見れないのは残念だったのですが
それでも確実に自分つまり蒼心塾にとってプラスの大きいイベントだったので
後ろ髪をひかれる思いで参加してきました

全国各地の様々な塾の先生の、いろいろな授業
丸一日がかりの長いイベントなのですが
それでもあっという間に感じさせてくれるすばらしいイベントでした

こういった良い刺激を受けると、さまざまな変更を行いたくなります
でも、その時に気を付けるようにしていることが一つだけあります
それは「自塾の良さ」を忘れないことです

蒼心塾の良さはガチンコなどに代表される「長時間の勉強」です
なかなか家庭では勉強できないという生徒たちに勉強に集中できる環境を与える
そのために全生徒分の座席を用意する

これが蒼心塾の良さだと思っています
昨日学んだことを取り入れるときも上手く、この良さに相反しないように気を付けないといけません

良かれと思ってやったことが本当に良い効果を生むのかどうか?
ここを考えることこそが僕にとって大事な仕事だと思います
もちろんそのうえで良かれと思うことは迷わずやっていこうと思っています!

まずはホワイトボードのサイズを大きくしようかな!


来年度の予約を受け付けています!残り4名!!

<2015年度予約募集>
小5クラス:残席1名
小6クラス:残席3名

電話にてのお問い合わせ⇒0565-76-7815
メールにてのお問い合わせ→sousinjuku※heart.email.ne.jp
(※を@に変えて送信してください)
生徒たちには話している部分もあれば、話していない部分もありますが
最近色々と嫌なことがありました

まあ大人にでも、子供にでも当たり前のように嫌なことはやってくるのです
もちろん良いことだって当たり前のようにやってくるから
生徒たちは安心してね(笑)

嫌なことがあった当初は「なんで?」ってずっと思っていました
「俺は悪くないのに・・・」ってずっと思っていました

でも色々と考えて、人に話を聞いて
また色々と考えてみて、少しだけ見えてきたことがあります

それは
「自分だけ悪くないなんてことはない!」ってことです

ちょっと気付くまでに時間がかかってしまいましたが
よく考えてみれば当たり前です
何か自分にとって悪いことが起こったってことは
不慮の事故とかじゃない限り、その原因が自分にある方が普通なのです

学校でもそうだよね?
友達とケンカしたとして、一方的に相手だけが悪いなんてことはめったにないはずなのです

今回の僕の場合はそこに気づくまでにかなり時間がかかってしまいました
でもようやく気付けました

気付いたら、何かを始めないといけません
勉強でも、部活でも、人間関係でも
何かやった方がいいことが見つかったら
やってみるしかないはずです
少しでも今よりも良い状況になるように
できることに全力を尽くしてみようと思います

そう思って塾でできることをやっていたら、
卒業生のJPが偶然差し入れをもってやってきてくれました!
ありがとうJP!!ナイスタイミング!
すげえうれしかったよ!
毎日、毎日、いろいろな学年に授業をやっています
毎日、毎日、試行錯誤の繰り返しです

本当はプロとして毎日、びしっと決まった結果を出してあげたいのですが
他の色々な仕事同様、相手がいるものですので
やっぱりすべての結果が良いわけではありません
だからいまだに毎日予習しているのですが・・・

今日の中2は証明の単元でした
思ったより空欄は少なく、良く頑張ってくれていましたが
やっぱり「わかった!」という強烈な手ごたえを与えてあげることはできませんでした
まだまだ今後の練習が必要です

ただ授業がうまくいかないと嘆いていても、やっぱりうまくいくようにはなりません
そこで昨年度同様、今年も全国模擬授業大会の見学に行こうと思っています
様々な塾の先生の工夫された授業を見学するというのは
同業者にとっては本当にダイレクトに力になります
南中の文化祭に参加できないのはとても残念ですが
それ以上のプラスを手に入れて
生徒たちに還元していきたいと思います
今日は中1の授業
生徒から急に来週誕生日会をしよう!と提案を受けました
そう、来週は僕の誕生日なんです!
「いや・・・俺の誕生日1日前なんだけど・・・」
と、とっさに突っ込んでしまいましたが、正直言ってうれしかったです(笑)

わかってます!
こんなの生徒たちからすれば授業をさぼる口実にすぎません
でも、それでもわざわざ僕の誕生日を意識してくれることがもう、うれしいじゃないか!

結局、それで授業をつぶしていいというわけにはならないので(笑)
何がどうなるかは何も決まってませんが
帰り際に女の子たちが「先生何が欲しい?彼女?(笑)」と優しい?言葉をかけてくれました
ええ、そうですね、彼女ほしいですよ僕は!
用意できるもんなら用意してほしいです!!

実際には普通に授業をすることになるかとは思いますが
彼らのやさしさに免じて、何か面白いことでもできたらいいなぁと思います
今年も江南市のまなびカレッジさん主催の企画
ウォーキングマラソンに参加してきました!

ウォーキングマラソンとは犬山城から名古屋城までの約40kmの道のりを
ひたすら自分の足だけで歩き切るイベントです
参加した生徒たちはわかってくれると思いますが
予想を越えて辛い、そしてそれを越えたときに素晴らしい達成感を得られる
そんなすごいイベントです

実は僕は昨年度の同イベントで、途中リタイアしてしまったので
今年は歩き切れるかとても不安でした
それだけに生徒たちと一緒に全員完歩できたことは
とてもうれしかったです

最後に主催の横山先生も言ってましたが
勉強でも、ウォーキングでも
一人ではできない、辛い、難しいことでも
みんなと一緒だからできる!
そういうことって意外とたくさんあるはずです
だったらやってみようかな~挑戦してみようかな~と思う
きっかけにこのイベントがなってくれれば最高にうれしいです

受験まであと半年
僕にとっても、生徒たちにとっても勝負の半年になります
それぞれの力を結集して、乗り越えていきたいです
今週は月曜日が台風で休みだったから
まだ中3と授業で会っていません
ここまで中3の生徒たちは月曜日の授業でずっとやってきているので
なんか彼らの顔を見ずに週が始まるのは変な感じです(笑)

今週ここまでの授業で、とても良かったのは火曜日に来ていた小5生!
これまでなかなか宿題のワークに取り組めなかったのが、
HYTとYUTを中心にがんばってワークを進めてきて
授業前にしっかりと答え合わせや指導ができました

このペースで取り組んでくれれば、そもそも居残りなんてそこまでしなくても終わるのです
こちらとしても別に居残りをしてほしいわけではないですからね
できない、やれないなら居残りさせてでもやらせますよってだけです
早く気付いてスムーズに勉強できるようになっていってほしいですね!
僕は一応、本当に一応って感じだけど会社の代表というポジションなので
税理士さんとのお話とか、求人広告の打ち合わせとか、生徒募集の広告のこととか
まあ、そんな授業以外の仕事もたまにはしないといけません

もちろん会社というのもおこがましいようなレベルの小さな会社、塾なので
授業以外の仕事なんてほとんどないんですけどね(笑)

ただ、こういった仕事もたまにやるのは新鮮だけれど
ずっとだとちょっと苦手です
今日も求人広告の会社に電話をしてアポをとっただけで、
一仕事こなしたような気になってしまいました
10分程度電話しただけなんですけどね(笑)

どうも目の前の生徒、授業のことを考えている方が僕には向いているようです
さて、今日も予習して授業をがんばります!
今日は中1と小5クラスですね!!



来年度の予約を受け付けています!残り6名!!

<2015年度予約募集>
小5クラス:残席2名
小6クラス:残席4名

電話にてのお問い合わせ⇒0565-76-7815
メールにてのお問い合わせ→sousinjuku※heart.email.ne.jp
(※を@に変えて送信してください)
台風19号が接近中です
暴風警報はまだ出ていないようですが、この先出てくるのは間違いなさそうです

台風の場合の対応を載せておきます

16時の時点で暴風警報が出ていた場合
小学生の授業は休校とします

18時の時点で暴風警報が出ていた場合
中学生の授業も自習も休校とします


暴風警報が出たため
10/13(月)の授業、自習すべて休校とします


授業を行った場合も、今日の小学生と中学生の居残りは無しとします

ご不明な点などございましたらご連絡ください
今日は金曜日でエイムの日です

体験授業を受講中の生徒のお母さんが教室まで来られて
さらにお友達が体験授業を受けたいという話をしてくれました
最近のエイムの勢いを感じますね
とても嬉しいです

さて、お母さんが教室を見た際に
壁に貼られている掲示物を見てびっくりしていました

エイムの壁には成績上昇した生徒が掲示されているのですが
そこに貼られていた31位上昇!という数字に驚かれたようです
「そんなに上がったんですか!」とおっしゃっていました

31位上昇というのは中学入学時から満席になっている蒼心塾ではあまり見ない数字ですが
(蒼心塾は入学当時からけっこう勉強させますので)
一般的な塾ではこれといって珍しい数字ではありません・・・たぶん
特にエイムのような新しい塾に来る生徒たちは
成績が下がり切ってからくる生徒が多いので
そこから成績も上がりやすいのもまた事実です
僕自身過去にこれ以上に上がった生徒たちを多く見てきています

それでも保護者の方に驚かれるということは
その水準に達していない塾もきっと多くあるのでしょう
そういった塾からまだまだ転塾される方が多いかもしれませんね

・・・ただすみません
エイムももうすぐ満席になってしまいそうです
今日は何かと新しい動きがある一日でした

生徒から来年度の予約について質問を受け、
メールにて入塾のお問い合わせを受け
卒業生からボランティアを始めるという話を聞きました

どうも蒼心塾はここ数年、満席という噂の方が先行してしまっている気がします
もちろん事実なのでどうしようもないのですが、
来年度の予約はまだまだ受け付けておりますからね!

今回のメールにてのお問い合わせは残念ながら満席の学年だったため、お断りしてしまいました
大変申し訳ありません

現小4生と、現小5生のみの狭き門ですが
蒼心塾で勉強したい!とお考えの方
ぜひご連絡ください!
今日は月食の日でしたね
塾からもちょうど休憩時間に赤く月が見えました
とてもラッキーなタイミングでした!

ちょうど先日名古屋市科学館に行ったときに
月が赤く見える理由を説明していたので
中2の授業でも軽く話をしました

今日の月が赤く見えたのは、夕日が赤く見えることと同じ理由なのです
興味がある人は調べてみてくださいね
生徒は直接僕に聞いてくれれば教えますよ

身の回りの色々なことは人間の歴史の中でどんどん解明されていきます
それでもまだまだわからないことが世の中にはあふれています

たまにはそんなことを考えてみるのも良いかもしれませんね
珍しく勉強っぽい?ブログでした
今日は中1の授業

南中生は最近、学校で3者面談が行われています
なんでもそこで何人かの生徒が塾での勉強を褒められたようです!

いや~~うれしいですね!
蒼心塾のテスト前の勉強は100%学校準拠です

各学校で配布されるテスト範囲表を塾の机に貼り
ひたすらテスト範囲表に書かれた提出物の反復に取り組む

ただただこれを徹底するのが蒼心塾のテスト勉強です
はっきり言って、家で、一人でもやれる可能性のある勉強です
でも、大半の生徒はそれが家でやれません
僕の体感で言えば90%以上の生徒がそれを家でやれません
いや、やれる生徒はそもそも塾に来ていないだけかもしれません(笑)

だから蒼心塾としても学校の先生と敵対する気なんてまったくありません
むしろ仲良くなりたいくらいのつもりでいます
そしてできることならうちの生徒たちの通知表だけを良くしてほしいくらいです!

そんなことを思っているだけに、今回の学校で塾の勉強を褒められたというのは嬉しいですね
今後もぶれずにこの方針で進んでいきたいと思います!
中3生の通知表が出始めました
上がる生徒、変わらない生徒、下がる生徒
皆が上がればいうことなしなんですが、なかなかそうもいきません

テスト結果に比べて、通知表は不透明な部分が多く
歯がゆい思いをさせられますね

今日の中3授業では通知表を上げる方法を話しました

この時期から通知表を上げる方法は一つです
それはどこの誰が見てもわかるくらいがんばることです

がんばるのではなく、だれが見てもわかるくらいがんばるというのがポイントです
毎年この時期から通知表を上げていく生徒たちはとても良く頑張ります

それは塾で教えている僕たちから見ても、
保護者の方から見ても、
学校の先生から見ても
誰が見てもはっきりわかるくらいの努力をするからです

私立の通知表が決まるまであと2か月
公立と考えてもあと3か月ちょい

自分の殻に閉じこもるのではなく
思い切って成長の機会に受験を利用するのも良いのではないかと思うのです
蒼心塾の中3生によく授業中に眠そうにしている生徒がいます
もちろんずっと寝ているわけではありませんし
とても意欲的な生徒なので、仮に寝てしまってわからないところができてしまっても
きちんと授業後に残って質問ができるような生徒です

最近は中3生の希望者に
理科の説明の時間をとっています
通常の授業が終わった後の時間なので、希望者のみとしています

良く寝てしまう生徒は意欲があるので
その理科の説明の時間にも参加しているのですが
昨日はそこでも眠そうにしていて説明についてこれていませんでした

そして授業後にいつものように質問をしてきました

ただ昨日はその質問にあえて答えませんでした

なぜならその生徒に残されている時間はもう少ないからです
授業中に寝てしまって聞いていない問題を授業後に残ってもう一度聞く
これはとても時間がもったいないことです
残りの勉強時間に限りのある中3生にとってはとても大きな問題となります

そのことに気付いてほしいと思い
昨日はあえて説明しませんでした

わからないんだったら何度でも説明をしてやる
でも聞いていないのであれば、今日はもう説明しない

その生徒にはそう伝えました
厳しいようですが、もうそろそろ成長をしないといけない時期がきているのです
勉強のできるできないに関係なく、一皮むけて成長していってほしい時期なのです
昨日の中3の授業でした話をこちらに載せておこうと思います
ちょっと伝わりにくいところには主旨が変わらない程度に話を足してます


さっき月謝袋を配ったんだけどその時に思ったことを言っとくわ
まずはっきり言っておきたいのが俺が働いている理由はお金のためね
月謝袋をもらって中のお金を出すときとかうれしくなる(笑)
これはたぶんおまえらのお母さんとか、お父さんも一緒
働くのはお金のため
これはお金がないと生活できないのが事実である以上
間違いのないこと

でも、実際におまえらを教えているときにはお金のことなんて考えてないわけ
少しでも成績が上がってほしい
考えてるのだそれだけ

まあ長い生徒は3年以上の付き合いになるし、短いやつらでも半年の付き合いになってきてるからね
いちいち教えるたびに「今ので500円分!」とか考えてられないわけ(笑)

最近、色々と勉強したほうがいいってこというけど
やっぱりそれはおまえらがやった方がいいって感じてるのがわかるから
本気でやらなくていいと思ってるならいいんだ
でも、たぶんちょっとはやった方がいいのかも?って思ってるよね?
だったらやった方がいい!
答えはいつも自分の中にあるから
自分が少しでもやった方がいいと思うんだったら
それは間違いなくやった方がいいこと
俺はそう思う


こうやって文章にしてみるとまとまらない話です
でも、言いたかったことが伝えられたなと思いました

昨日は二人の生徒に軽めのお説教
彼らが変わっても変わらなくても
こちらは思ったことを伝えていこうと思います
それくらいしかできませんから
先週の日曜日に岐阜県の金華山へ行ってきました
金華山にはリス園があり、リスと接することができるのですが
日常生活ではなかなかリスを見ることはないので
非日常が体験できて、とても楽しかったです

さて、かわいいリスを見た結果、
リスのことがだんだん気になりだしました

どれくらいの値段でリスが買えるのか?

飼育方法は簡単なのか?

せっかくなのでそんなことを調べてみました


皆さんはシマリスがいくらくらいで買えるのか知っていますか?

僕は勝手に珍しい動物だから
下手したら10万円近くするのではないか?と思っていましたが・・・

どうもリスは「1万円したら高い」くらいの相場らしいです
中には特売2000円なんてのもあるみたいです

思ったよりも安く買えることにびっくりしました
知らないってのは怖いですね

何も知らない状態でペットショップに行き
2万円って値札を見たら、安い!って思って買ってしまっていたかもしれません


勉強でも同じことが言えるかもしれません

どうせ難しい
自分にはできない

たいていの場合そんなのは思い込みにすぎなかったりします
その思い込みを解消する唯一の方法は、実際にやってみることです
やってみて初めてわかることってたくさんあります
やってみて意外と簡単だったらもうけもんですよね

シマリスを飼うかどうかは決まっていないので僕が調べたことが役に立つかどうかはわかりませんが
生徒たちが取り組む勉強は少なくとも進路決定に大きな武器になります

はじめの一歩を恐れずに踏み出してほしいですね