公立推薦入試まであと19日

公立一般入試まであと40日


今日は中3の授業、入試模擬の英語と理科をすすめました

いよいよ明日には公立の校内推薦の結果が出ますね~
出した生徒は全員通ってほしいですが・・どうなることでしょうか?

今日、生徒たちには話をしましたが、公立推薦の結果を受けて
さらに宿題を出していこうと考え中です
科目は理科ですね

電流や、天気など、生徒たちが苦手とする難しい分野を中心に宿題を与えていこうと思っています
まだ40日ありますからね!
まだまだ成績は上がっていきますよ!

まずはこちらがやる気を見せないと、生徒たちもやる気が出しにくいですよね
しっかりとやる気を伝えていこうと思います
塾に着いたら電話が鳴りました。
液晶に表示されていたのは卒業生Sの電話番号。
塾を卒業してからもう3年が経とうというのに、いったい何の用だろう?

うちの塾にとって2期生にあたる、Sの学年はものすごく勉強が苦手でした。
聞くところによると、小学校時代には学級崩壊のような時期もあったようです。

それこそ、塾で数学の授業をしていても「等しい」という言葉の意味から説明しないといけないような
そんな学年でした。
S自身もも、当然勉強が苦手。
口を開けばすぐにマイナス発言ばかり(笑)
それでもプライドは高く一応言われたことはやろうとする。
そんな印象が今でも残っています

今思えば、よくSたちは塾に通い続けてくれました。
当時のうちは今よりもかなりスパルタ色が強く、日付が変わってもできるまでやらせるのが当たり前。
偏差値でいえば30台が当たり前の彼らの代にはかなり大変な環境だったはずです。

電話に出てみるとS本人からでした。
内容は進路決定の報告。
春から私立大学の英米学科に通うそうです。
まずは進路の報告をしてくれたことにびっくりしました。
次に高校に入っても勉強は続けてくれたんだな~と嬉しくなりました。

とにかく思いつく限りに大絶賛していたら、Sが驚く言葉を口にしました。

「中学時代に塾でがんばった経験があって良かった」

・・・そうか。そう思ってくれるんですね。

正直言って、僕は誰かのために塾をやっていると胸をはって言えません。
自分が楽しいからやっていると思っています。
だから生徒のためになればいいとは思うけど、
そこにどれくらい真摯に向き合えているのかは自分でいつも疑問に思っています。
そんな僕の塾に通って良かったと言ってくれる。
卒業当時の一時の感情ではなく、何年も経って、振り返ってもまだそう思ってくれる。
これはすごくうれしいことです。
また一つ塾を作った意味ができました。

僕が自己満足のために始めた塾に、生徒たちがたくさんの意味をつけてくれます。
自信も、意味も、大事なものは全部生徒達からのもらいもんです。
だから、せめて彼らを失望させるような塾にならないようにしよう。
「がんばろう」
素直にそう思わせてくれる電話でした。
Sありがとう!
俺もがんばるな!!

私立推薦入試まであと1日

公立推薦入試まであと20日

公立一般入試まであと41日
私立推薦入試まであと2日

公立推薦入試まであと21日

公立一般入試まであと42日


今日は中1の授業でした!
最近、ちょっと勉強の様子が不安・・・というよりも
ザ思春期!といった様子が出始めた中1でしたが
先週、今週と、模試の過去問に意欲的に取り組んでくれてとても良い感じです
今週から始まっているプレガチンコについても、参加者も多く
ここからまた良い流れが作っていけると良いなと思わせてもらいました

模試の過去問の出来も、先週に比べて、同じミスをしなくなってきており
学診前に良い復習ができたのではないでしょうか?

そんな中1クラスには!なんと!空席があります!(笑)
現在、1名体験中、そしてもう1名、問い合わせがあるかも!?という情報が出てきています
もしお考えの方がいらっしゃいましたら、早い者勝ちで決めさせてもらってますので
ご紹介される場合はお早目に!とお伝えください
私立推薦入試まであと3日

公立推薦入試まであと22日

公立一般入試まであと43日


まずは何よりもうれしかった出来事から!
トヨタ学園を受験したKが合格しました!!!

はっきり言ってトヨタ学園は謎の学校なので、どれくらいの成績をとったら合格ということはわかりません
良く聞くのは面接重視ということ、あとは過去に蒼心塾から合格した生徒たちの成績から予想することくらいしか
塾側にできることはありません

つまり今回の合格は何よりも本人の力ということができます!
これは素晴らしいことですね!

授業の最初にKの合格を皆に伝えたら、生徒たちからすげ~と声が出ていました
こういう素直な反応が出るところが今年の中3の良いところですね!
Kも改めて嬉しさを感じれたのではないでしょうか?

いよいよ今週は私立の推薦入試も始まっていきます!
また週末には公立推薦の結果も出るでしょう
あっという間に過ぎてしまうのこり43日
やれることは全部やっていこうと思います!
今日からまた一部の生徒には宿題も出ています!
がんばれ!受験生!!
私立推薦入試まであと7日

公立推薦入試まであと26日

公立一般入試まであと47日


今日の小6の授業では富士山の頂上でフランス人に会った話
中3の授業ではイスラム国の問題について話をしました

授業を行うことはもちろん大切で、特に中3は受験を意識して
勉強の内容ばかりになってしまいますが、やっぱり色々な話をしてあげたいです
それは僕が話したいとか、生徒たちは授業がつぶれてうれしいとか
そういうことももちろんあるのですが
それ以外にも大切なことだと思うのです

この時期の中3生を見ていると本当に勉強体力とでも呼べる力がついたと思います
毎回、入試の模擬をやっているのですが、それを一気に解き、説明を受けるというのは
意外とつまらなく、集中力を保ちにくい内容です
それでもついてきてくれる生徒たちを見ていると頼もしく思います
一番最初の結果が出るのが月曜日!
良い知らせを待ちたいですね~
私立推薦入試まであと8日

公立推薦入試まであと27日

公立一般入試まであと48日


今日の中2クラスは先週に引き続き模試の過去問に挑戦中です!

まだまだ間違いが多い生徒たちですが
基本的に解説は理解できています
つまり全部惜しい間違いなんですね
説明していても感じますが、全然分からないという問題の方が少ないのが今の状態です

これはどういうことか?
どう考えるべきなのか?

そう、これはとてもチャンスだと捉えるべきです!
ちょっと勉強すれば理解できる!
この状態の時にきちんと勉強しておくことが、確実な成績向上につながります
授業の最初にも少し話しましたが、中3の最後まで来てしまうと
できることと、できないことがはっきりしてきてしまいます
今はまだまだ時間も、可能性も残されています
だから今しっかりと理解してね!

大丈夫、たとえ復習しなくっても、自習の時間にやってもらうから!
私立推薦入試まであと9日

公立推薦入試まであと28日

公立一般入試まであと49日


今日はトヨタ学園の入試でした
受験した生徒は自分の全力は出せたと言っていたので
あとは結果を待つのみです!

今週からさまざまな案内が生徒たちに配布されています

小6生には今後の塾の流れを説明する緑色の紙が配布されています
保護者の方に届いているでしょうか?
欠席もいなかったので、全員に配布してあります
ご確認ください。

また2月から始まる新中1対象の中学準備講座の案内も始まっています
こちらはご予約いただいた各家庭にお電話させていただいております
つながらなかったご家庭は明日以降もご連絡していきますので
よろしくお願いします

さらに今日、明日の中1、中2クラスにはガチンコの案内を配布しています
今回も前回同様、プレガチンコ期間を設け、少しでもテスト対策の勉強時間を増やす予定です
プレガチンコは希望者のみの参加となっていますので、希望する場合は声をかけてください

そうそう、中3生の学年末テストの結果も出そろってきています
現時点で南中3年生の社会の塾内平均点が90点を越えています
いくら学校平均点が70点を越えているとはいえ、塾内に100点も2名、99点が1名となっていて素晴らしい出来ですね
こういった勉強すればきちんと結果が出るテストは本当にガチンコの成果が良く出ます
ガチンコでがんばって良かったと感じる瞬間ですね!
特に100点を取った生徒の一人は、ここまで成果が思うように出なかった時期もあり
それでもがんばってきた成果だったので本当にうれしかったです!
きっと彼が中1の頃に
「おまえは中3の最後のテストで100点をとるよ!」と言っても誰も信じなかったでしょう

さあ次は1・2年生のガチンコです
下の学年もこの勢いに続いていきたいものです!
私立推薦入試まであと10日

公立推薦入試まであと29日

公立一般入試まであと50日


明日から今年度の入試が始まっていきます
今年のスタートはトヨタ学園からですね!

こうしている今も中3生たちは入試の模擬に取り組んでいます
今は冬休みに取り組んだ数学にもう一度挑戦中!
厳しいようですが、同じ問題ですからはっきりとした点数の上昇が必要です
そろそろ解き終わる頃なので、結果を楽しみにしたいです

具体的には目標点以上&2点以上の点数上昇がほしいですね!
私立推薦入試まであと14日

公立推薦入試まであと33日

公立一般入試まであと54日


入試まであと2か月を切っています

今日はある事実を教えましょう。それは・・・

成績(実力と言っても良い)はここから伸びる!

これです

理由は大きく二つあります

一つはここからの勉強はすべてが復習、すべてが2周目ということです
勉強の一番のコツは反復です
ここからの勉強は全て反復になるのですから
それは一番効果的な勉強ができるということです
しかも新しい内容はもうほとんど習いませんからね


もう一つはとても大きい要素です
それはいよいよ覚悟が決まるということです
簡単に言えば、ようやくやる気が出るとも言えますね
やっぱり気持ちは大事です
気持ちの入っている勉強と、入っていない勉強では
僕の体感で2倍から3倍は効果が違うと思います

以上の2つの要素のおかげでここからの勉強はものすごく効果的です
パズドラ風に言うならエンハンス(攻撃力アップ)が毎ターンかかっているイメージです
強い問題もバリバリなぎ倒していきましょう!
私立推薦入試まであと15日

公立推薦入試まであと34日

公立一般入試まであと55日


いよいよ中3生は学年末テストが始まりました
今日から藤中、明日から南中ですね
このブログを書いている今も(22:20)生徒たちは残って勉強をしています
やはり学年末テスト、範囲が広い分、手ごたえはあまり良くないようです
もちろんその分平均点にも影響は出ますので安易に生徒の手ごたえから結果は予想できませんが
1点を大事にしていくべきなのは間違いないです
あと少し!しつこくがんばってほしいですね!

今日の授業は中2クラスでした
英語と数学はほぼ中2の基本的な内容を終えているので学診対策を行いました
正直言ってそれほど高くないレベルの問題に取り組んだのですが・・・
簡単なことを忘れていたり、ミスをしたり、単純に時間が足りなかったりで
散々なできでした

でも、僕はまずはそれでいいと思っています
生徒たちにも言いましたが、間違えた問題を解き直すことが大事なのです
そうやって成績は上がっていくのです
あとはその行動をとれるかどうかに全てがかかっています!
その一歩をぜひ今回から多くの生徒に踏み出していってほしいですね!
来週も中2は学診対策ですからね!
中3学年末テストまであと1日

私立推薦入試まであと16日

公立推薦入試まであと35日

公立一般入試まであと56日


今日は面談や体験授業などなんとなくドタバタした1日でした

ちょっと印象深かったのは小5生の授業で少子高齢社会について話をしたことです

簡単に年金の説明をしたのですが
このままいけば行き詰ること間違いなしのこの問題は
今の日本の大きな課題の一つですね

今の日本の大きな問題は?と聞いたところ
他にも生徒たちから「資源が足りない」「原発事故による汚染問題」など色々な答えを聞くことができました
確かにこれらも大きな問題ですよね

こういった諸問題が直撃してくるのが今の生徒たちだと思います
今もまだ未来にツケが回されている真っ最中ですね
だからこそ生徒たちにも知っておいてほしいと思って話しました

もちろん、僕の中に良い打開策があるというわけではないので
小学生にも伝わるレベルで概要を話しただけなんです
それでも、生徒たちもそれぞれのレベルで興味を持って聞いてくれたようで
これはとてもうれしい時間でした
勉強以外の部分で、生徒たちの成長を感じた授業だと言えるでしょう!
中3の勉強時間グラフです!全員90時間を越えました!
現在のトップはAIRの169時間です

2014冬期グラフ0112


中3学年末テストまであと2日

私立推薦入試まであと17日

公立推薦入試まであと36日

公立一般入試まであと57日


今日も中3はガチンコ!
飲食に関する軽めのお説教から入りました

蒼心塾では授業内の飲食が自由になっています
これは長時間の勉強を少しでも楽しく取り組めるようにという
こちらの思惑があっての決まりです
他人に迷惑をかけない範囲で、そして勉強優先にできるうえで
好きなように飲食してくれればいいと思っています

もちろん飲食そのものは塾の目的ではありませんので
生徒たちには自分で考えて食べ物などは決めていってほしいと思っています
特に受験直前の中3生にはそう期待しています

勉強優先で考えれば、お菓子だって、集中力を切らさないためのもの
勉強する上で邪魔になりにくいものを選ぶはずです
飲み物だって、こぼさないか気になりにくいふたのついたものを選ぶはずです
本気になるというのはそういう判断ができるということだと思います

普段は生徒たちにここまで求めたりはしません
ルールは少ない方が健全だと思うからです
でも、この時期の中3生にはそこまで考えるくらいの本気度がほしいです

どの程度届いていて、どの程度彼らに変化があるのかはわかりませんが
少しでもできることをやっていこうと思ってほしいです
入試までの時間は刻一刻と減り続けています

中3学年末テストまであと3日

私立推薦入試まであと18日

公立推薦入試まであと37日

公立一般入試まであと58日


ブログに書こうか迷っている内容があります
それは小6生(新中1生)の授業のことです
ただご迷惑をかけることになる前にはっきり書いた方がよいのではないかと思い
書かせてもらうことにしました


実はこの学年、ものすごくたくさんのお問い合わせをいただいております
現在、体験授業の予約者が6名
さらにその先のキャンセル待ちが3名

ちなみに中1クラスの定員は16名で、すでに10名が在籍しております
体験の生徒が全員入塾した場合、キャンセル待ちの生徒は入塾できません

元々キャンセル待ちは受けないという方針でやっていたのですが
さすがに小6から中1に上がるタイミング、そして体験授業を実施するタイミングでは
習い事の都合や、月謝の都合、引っ越し、体験を受けたうえで入塾見合わせなど
さまざまな理由で塾を継続できない場合があるため
キャンセル待ちをうけることにしました・・・が
さすがにもう無理です。

確かに今は、新しく塾を探す時期でしょう
それでも蒼心塾の新中1クラスはキャパいっぱいです
本当に申し訳ありません

あ、そのうえの学年と、下の学年は空席ありますよ!
詳しくはお問い合わせください
中3学年末テストまであと4日

私立推薦入試まであと19日

公立推薦入試まであと38日

公立一般入試まであと59日


今日は朝から中3生が最後のトライアスロンに挑戦しました!

開塾当初から伝統として続いてきている蒼心塾の暗記トライアスロン
もちろん今年の中3生も3年間ずっと取り組んできました
そして、先ほど最後の生徒がクリアしたところで
今年の中3生のトライアスロンは終了となりました

はっきり言ってめんどくさい仕組みですが
テストにはっきりと効果ありの内容なので、毎回、毎回取り組んでもらっています
生徒たちからすると、嫌になることもあったでしょうが
ここまでよくがんばってきました
まずは健闘をたたえたいと思います

もちろんトライアスロンが終わっても
明日、明後日と、ガチンコは続きますし
ガチンコが終わってからも、自習も授業も続いていきます
刻一刻と減っていく時間を無駄にしないよう
残り(最大)60日を駆け抜けたいと思います
中3学年末テストまであと5日

私立推薦入試まであと20日

公立推薦入試まであと39日

公立一般入試まであと60日


なんとかして本当の意味で国語力を向上できないか?と考えております

例えば教科書の解説などをすれば、定期テストの点数は一時的に伸びたりしますが
それはこちらの解説を理解してくれたわけで
結局、学診や入試などの初めて見る文章を読み解く力が身に着くわけではありません

生徒たちを多く見てくる中で、国語の苦手な生徒の特長が見えてきます
彼らはまず語彙が貧弱です
難しい言い回しをそもそも知りません。知りませんから使えません。
嫌な言い方をすれば常識に欠けているようにすら見えます

逆に国語が得意な生徒の特長は語彙(知識)がまず豊富です
周りの生徒が知らないようなことも知っています
そしてそれらの知識を元に、知らない言葉も類推する力を持っています

つまり語彙力を強化し、その使い方に慣れ親しませることが国語力向上につながるのではないか?と思います

これには2つの方法があると思います

1つ目はたくさん本を読む
ただこれは習慣の無い生徒にはとても難しいです
急に、毎日1時間以上もの読書量を確保しろ!と言っても自分からはやれないでしょう
本の面白さに気づいていない生徒たちにとっては苦痛でしかありません

もう1つは最近思いついた方法です
それは私立の中学受験や、大学受験などでよく活用される
新聞のコラムの書写です
朝日新聞の天声人語などが有名ですね
それ専用の天声人語ノートというものまであります

蒼心塾では中日新聞をとっているので
最近僕は意識して中日春秋を読むようにしているのですが
なかなか考えさせられる良い内容が毎日書いてあります
そして中学生から見ると少し難しい内容であることが多いです

これを読み、書き写し、意味の分からない語句を調べる
すぐには効果が出ないでしょうが
1年、2年と続けていく中で
きっと国語力が身に着いていくのではないかと思います

失敗に終わる可能性もあります
効果のわかりにくさも気になります
でも、来年度から怖れず実施していこうと思っています

何もしないわけにはいきませんからね!
中3学年末テストまであと6日

私立推薦入試まであと21日

公立推薦入試まであと40日

公立一般入試まであと61日


今日は中3生の学診でした
生徒たちの多くは時間が足りなかった~と言っていました

悔しいですね。できたら時間内で解き切りたいですよね。

でも、この時間が足りないってのは勉強においては悪いばっかりでもないと思っています

僕自身、高校時代にまったく勉強ができなかった時期がありました
だから生徒たちの気持ちはよくわかります
実はあまりに勉強ができない、もしくは勉強をやっていないと
テスト時間が足りないなんて現象は起こりません
むしろ、テスト時間は余って仕方がありません
高校の模試なんて1時間余ったりしてましたからね
待ち時間が退屈で仕方がありませんでした

これが勉強をやりだすと徐々に考えることが増えていき
模試の時間が足りなくなってきます
つまりテスト時間が足りなくなるのはたいていの場合
勉強が進み始めた証拠でもあるのです!

今日はこのことを生徒たちに伝えてガチンコを始めました
少しは安心してくれたようで良かったです
そろそろ生徒たちにかける言葉にも気を使う時期ですね
中3学診まであと1日

私立推薦入試まであと22日

公立推薦入試まであと45日

公立一般入試まであと61日


いよいよ中3は明日学診ですね!
取れる点数をきっちり取ってきてほしいです!

今日は冬期講習最終日でした
最後は中2の授業
授業前にNNとMNKが学校の宿題の質問をしてきました
これはとてもうれしいですね~
なぜなら前回の授業の時に
学診に向けて今やるべきことは?という話をしたからです
もう一度ここにも書いておきますが
学診に向けて今やるべきことは

①日々の授業をしっかりと聞く
②目の前の課題にきちんと取り組む

これが最短で最強だと思います
今習っていることは目の前に迫りつつある学診に限らず
来年の受験へとつながっています
目の前のことにきちんと取り組むことが結果的に入試につながっていくのです

授業後にはRKも質問をしてきました
相変わらず良い質問をしてくれます
この雰囲気がどんどん連鎖していくと嬉しいですね!


あ!書くの忘れてましたので書いておきますね
中1生と小5生に空席ができております
蒼心塾に興味のある方がいらっしゃいましたら
ご連絡下さい!
中3学診まであと2日

私立推薦入試まであと23日

公立推薦入試まであと46日

公立一般入試まであと62日


今日は小6のTMNが午前中に塾にやってきました
本当は午後の補講に来なくてはいけないのですが、用事で来れないため
算数のワークを進めに自主的にやってきたのです!
これは素晴らしいですね!こうやって一歩ずつ進めていけば、宿題なんてあっという間に終わります

実際にTMNもやるべきページはほぼ(1問分度器がなくて解けませんでした)やり切って帰っていきました
こういう部分からもやればできると感じてくれると嬉しいですね

小学生の補講はこれで6年生は全員終了です!

昨年のことを思うとよくがんばった、成長したといえると思います
あとは5年生の4人ですね!
それぞれのペースで良いので、
来年に向けて下地が作っていきましょう!
明日も補講はあります、がんばって終わらせましょうね~

来年度の予約を受け付けています!残り3名!!
<2015年度予約募集>
小5クラス(現小4):残席1名
小6クラス(現小5):残席2名

電話にてのお問い合わせ⇒0565-76-7815
メールにてのお問い合わせ→sousinjuku※heart.email.ne.jp
(※を@に変えて送信してください)
中3学診まであと3日

私立推薦入試まであと24日

公立推薦入試まであと47日

公立一般入試まであと63日


中3の受験に向けての日数もどんどん減っていきますね
蒼心塾のように個人で作った塾をやっていると、
毎年、毎年受験生を担当することになります
ということは毎年、毎年、卒業を迎えることになります
春の卒業で生徒たちは気持ちとして一区切りつくわけですが
先生側は、春からまた新たな受験がスタートします
生徒ほどはっきりとした区切りがつかないのが本当のところですね
そういう仕事なんで言っても仕方がないんですが・・・

というわけで来年度に目を向けるために2015年度の料金表を作成しました
変更点がいくつかありますので
こちらでも軽く触れておこうと思います
内容を検討したうえで、2015年度の料金表は2月中には全生徒に配布予定です

【2015年度変更点(予定)】

①小学生も夏場(㋄~7月)の授業時間変更
小学生は例年授業時間を夏場も変更せずにやってきたのですが
やはり部活や、その後の中学生の送迎との兼ね合いを考え
夏場だけ時間変更をする予定です

②中学生の授業時間変更
19時~21時30分に変更予定です
ここ2年ほど、夏期講習や、冬期講習で時間変更を行った結果
通常の時間も変更してカリキュラム的に大丈夫そうなので
変更に踏み切ることにしました
逆に、これにより2015年度中の授業料上昇は無い予定です

③模試の受験料変更
これまで3,500円/回だった模試代が3,600円/回になります
こちらは模試を実施している会社の変更なので、塾側ではなんともしようがありません
ご理解いただければ幸いです


今のところ大きな変更点は以上の予定です
ガチンコや、自習などの蒼心塾の良い部分はもちろん残っていきます
来年度もよろしくお願いします
中3学診まであと4日

私立推薦入試まであと25日

公立推薦入試まであと48日

公立一般入試まであと64日


あけましておめでとうございます
2015年も始まりましたね!
今月から中3生の進路が決まり始めます
いよいよラストスパートが始まりますね

この年末年始の休みの間
僕はほとんど部屋の掃除をしていたのですが
なんと昨日、ハーフマラソンに挑戦してきました!

元々僕は陸上部だったので走るのは嫌いではないのですが
部活で走っていたのはもう20年も前の話です
今はただの足腰の弱ったおっさんですから
走る前は不安で仕方がありませんでした

10kmまでは思ったより走れたものの
結果は18km地点で足きりリタイアとなってしまいました

ただ参加してみて、とても良い発見がありました
それは沿道からの応援の声が予想以上にうれしいということです
僕は種目も長距離では無かったので
部活で走っていた頃は全くわかりませんでしたが
見ず知らずの人からの応援でもかなり励まされるのです

これは覚えておかなくてはいけないなと思いました
生徒たちも勉強が嫌になる時が多いはずです
そういう時にしっかり応援してあげる気持ちを持っていたいですね

来年度の予約を受け付けています!残り3名!!
<2015年度予約募集>
小5クラス(現小4):残席1名
小6クラス(現小5):残席2名

電話にてのお問い合わせ⇒0565-76-7815
メールにてのお問い合わせ→sousinjuku※heart.email.ne.jp
(※を@に変えて送信してください)