今日から小学生は9月の授業スタート、中学生はガチンコスタートです!

まずは13時~自由参加の自習だったのですが
中3を中心に多くの生徒が来てくれ、また多く質問をしてくれたのはとても良かったですね
そしてこういった場所に中1生の姿が見えないのは今後の課題ですね
もう少し痛い目に合わないと気付かないのかもしれません
できたらそうなる前に気づかせてあげたいのですが
まあ、勉強の痛い目くらいあっておいても問題はないでしょう笑

そして夕方からの小学生の授業は簡単な内容だったことも相まって
皆バリバリと問題を解いていました。
宿題をためるとろくなことがないというラッキー補習の経験も
今のところ生きているように感じましたね
少しずつ成長していってくれれば良いと思います
あ、そうそう先日のラッキー補習は結局23時までかかりました!
これも思い返してみれば良い経験でしょう

僕自身は昨日から謎の腰痛で死にそうなのですが
生徒たちもがんばっている時期ですので
僕も頑張っていこうと思います!
現在22時26分

小学生のラッキー補習も残すところ一人となっています

これは23時は確実に越えるでしょうね

2か月も前から締め切りが告知されており

他の生徒たちが、早く塾に来てワークを見せたり

家で泣きながら取り組んだりしていた課題を

ギリギリまでやらなかった結果なのですから

とことんまでやってもらいましょう

ここで許すと、変な癖がつきますからね

やるなら徹底的にです


だいたい、1週間あたりでいえば30分もやってくれれば

そしてそれを塾に来たときに見せてくれれば余裕で終わる課題なのです

それを2か月もためるとこういうことになるのです

そういうことに気づけてラッキーな補習ですね

夏期講習の最後は小学生と過ごすことになるとは思いませんでしたね

それもまた良いのでしょう
今日は13時より中3生の模試、19時より中1・2の模試があります

そしてそれと並行して小学生のラッキー補習が行われています

これはなんとなくネガティブな印象を与えてしまう補習という言葉
要するに宿題が終わっていない居残りを
少しでも前向きに捉えてもらおうと思ってラッキー補習という名前になっています

ラッキーなんて名前になっていますが
実際には終えるべきノルマを終わるまでとことんやってもらうという
非常に蒼心塾らしい内容となっています

今回の参加対象者は小6生・1名、小5生:4名でしたが
すでに3人が終了し
残すところはあと2名となっています

この2名はこれまでためてきたツケが大きいようで
終わるまでまだまだ時間がかかるようです
早くてあと2時間というところでしょうか?

苦しいし、早く帰りたいでしょうね
それでも、もちろんできるまでやってもらいますけどね

この経験から学んで、次からはためないように取り組んでいってほしいと思います
がんばれ小学生!
今日で夏期講習は最終日です
毎年のことですが、終わってしまえばあっという間ですし
中学生はこのまま明日の模試、来週からのガチンコと続いていきますので
終わったとは言い切れない部分もあります

今日の中3自習の最初では
小学校の同級生Y君の話をしました

最近僕は、中学時代の部活の同窓会の参加者確認のため
懐かしい人たちに連絡を取っているのですが
その中で同じ陸上部に所属していたY君に電話する機会がありました

久しぶりにY君と話して一番びっくりしたのが話し方の変化です

小学校時代のY君の印象は極端な言い方をすればジャイアンタイプと言いますか
クラス内で影響力を持っている印象でした
そんな彼の話し方がとても柔らかいものに変わっていたのです

このとき僕はすごく驚くとともに、環境によって人間はどんどん変わったいくのだなとも感じました

Y君は家業を継いで、その代表としてがんばっているはずです
さらに結婚もして、子供もいるはずです
そういった環境の変化が20年の時間の流れの中で彼を変えていったのでしょう
いや、これくらいの変化は誰だってしているのかもしれません

いずれにしても環境というのはとても強く大きく影響をあたえるものです
中3生は進路選択を考える時期ですが
こういったことも一つ頭に入れて、進路を検討してみてください
どこがいい高校、悪い高校なんてものはないと思っています
それでも、どこに進むかによって、与えられる影響は確実に違ったものになるはずですから
今日は中1の夏休み最後の授業日でした

どうも夏休みでたるんでる印象を受けてしまう中1です

もちろん客観的に見れば毎年こんなもんですし
明らかに僕自身、中2や中3と比較していることはわかっています

それでも、それでも、中1にはもっとがんばってほしいと思っています
なぜなら彼らは中学校入学時に蒼心塾始まって以来の悪い成績でスタートしているからです

努力するということはどういうことなのか?
いつ始めるべきなのか?

そんなことを今日は話しました
どれくらい伝わっているのか怪しいものです
でも、繰り返し伝えていこうと思います
彼らには早く目覚めてほしいのです
今のうちにできる限りのことをしておいてほしいのです

来週からガチンコは始まりますが、それより一歩でも早くスタートを切ってほしいと思います
2015.08.19 791日目
今日は教室解放日です

昼から多くの生徒たちが勉強しに来ています
僕はこの時間を活用して、教室の片づけを行います!

ガチンコに良い気持ちで入れる準備をしないといけませんからね!
中1生に合宿のことを話していたら、
中3のお姉ちゃんのいる生徒が「加藤先生が怖かった」って言ってた~と教えてくれました

いやいやいや、怖くないですよ
最近は、本当に昔に比べて怒らなくなりました
僕だってここ数年で大きな変化をしているわけです
確かに昔は「嫌ならやめろ」「適当にやるなら塾に来るな」が口癖でした
今回の合宿ではなぜか他塾の生徒のアンケートにも
「加藤先生が怖かったけど丁寧に教えてくれた」と書かれました
それでも断固言っておきます。僕は怖くありません
・・・たぶん


さて、そんな前振りとは真逆の内容になってしまいますが、
今日は中3の生徒に説教をしました
成績的に高校に合格する可能性が低いのに
自分から勉強できるようになろうという気概が見られなかったからです

説教されたからと言って、できるようになるかどうかは五分五分です
でも言わずに後悔するわけにはいきませんからね
言葉を選びながら本人には伝えていきました

行動に表れてくれることを祈っております
8/10~12まで中3生と合宿に行ってきました!
今回は蒼心塾とまなびカレッジ(江南)と個別指導塾Aimの3塾合同合宿でした

結果から言ってとても素晴らしい合宿だったと思います
なぜなら蒼心塾の生徒たちは普段通り、とても良い集中力を見せてくれたからです
そして誰一人精神的に負けて、勉強から逃げ出そうとしなかったからです

かなりきつい時間帯があったはずなのに
逃げずにきちんと向かい合って、クリアしていった
YI、MNK、FT、TKR、YUT、RK

普段通りの力が出せなかったテストからスタートして
ものすごい追い上げを見せてくれた
NN、CST、AIK、HNT

勉強面も、そのほかの部分も率先して合宿に参加してくれた
KNT、YSK、RYT、RKT

いつも通り、時によってはいつも以上の集中力と楽しそうな姿を見せてくれた
RK

蒼心塾から参加した15人はどの生徒たちも真剣に取り組み
さらにしっかりと合宿を楽しんで帰ってくることができました!
男子も、女子もしっかりと楽しんでいたのが印象的でした

最後の各塾の時間ではK先生が涙を見せていましたが
それはやっぱり生徒たちの頑張りをきちんと見ることができたからです

素晴らしい合宿の成果を今後につなげていきましょう!
明日から夏期講習は再開です
ここからガチンコにもつなげていきますよ!!

お休みです。でも塾に来ています

月曜から始まる合宿の準備をするためです

午前中は銀行に行ったり、接骨院に行ったりして
13時頃から校舎にいます
今は14時
ここまでやったことといえば

ターミナルをゴールドターミナルに取り換える
シャーシを少し肉抜きする
バンパーレスにしたフロントにFRPを取り付ける
モーターからピニオンギヤがぬけにくいように加工

わかりますか?
そう。ミニ四駆の改造をしておりました
生徒たちは知ってのとおりですが
僕は最近ミニ四駆にはまっております
夏休み前に1回だけくらた先生となおき先生と中3のFTで勝負したところ
コースアウト連発でドベでした
そのリベンジに燃えているのです!

さて冗談は、というか息抜きはこれくらいにして
ここから合宿の準備をがんばりたいと思います!
ブログのタイトルは銀杏BOYZの「銀河鉄道の夜」から

8月6日です。

子供達に何かを伝えていかなければならない大人のはしくれとして
やはり8月6日という日には色々なことを思います

正直言って70年も昔の出来事を
自分のことのように感じるのは難しいことなのかもしれません
だから今日は生徒たちに少し違ったこと
でも僕の中では同じことを話しました

「今の世の中で起こっていることを良くみて、良く覚えていてほしい
それが未来に必ずつながっていくんだよ」

僕が今日伝えようと思ったことはこれです

僕が小学生の時に消費税が始まりました
今では当たり前のことになってしまいました

僕が中学生の頃PKOが始まりました
今は海外に出ていくのは普通のこととなり
さらにその先のことが話し合われています

変化は必ず起こることです
だったら僕たちにとって
この変化は良い変化なのでしょうか?
それとも悪い変化なのでしょうか?

そんなことを考えられるように
今起こっていることをぜひ覚えておいて
また自分が大人になった時に子供達に話してほしいということを
今日の授業で伝えていこうと思います

今日のBGMはもちろんTHE BLUE HEARTSの青空です
昨日の話になりますが、中2生は夏休み中3回目の連立方程式の授業でした
今年の中2生はとにかく連立方程式ができるようになる!と目標を定めて夏期講習を進めています

さすがに連続して取り組んでいると
各生徒の成長が見られてとても良いのですが
なかでもここ最近はKの成長がすばらしいです

Kの何が素晴らしいかというと
できるようになっている!という結果も、もちろんなのですが
自分の努力で、その結果を導き出していることが何よりすばらしいです!

最近のKは人より早く自習に来て、人より遅くまで残って勉強しています
その努力があってこその成果だからすばらしいのです!

最初のうちは苦手だった連立方程式の文章題も
今では解けない問題の方が少なくなってきています
それがKの努力のおかげだというのが何よりすばらしいと僕は思うのです

きっとこの経験はKの自信になっていくことでしょう
そういえば昨日4期生(現高2)のSIYが急に塾に来ました

なんでも大学の見学に東京?まで行ってきたようで
それにより入りたい大学が明確になり
勉強をがんばろうと思ったようです!
だから夏休みに塾の開いている日が知りたいとのこと


すばらしい!


僕自身、勉強は高校で躓きまくりましたので
学力を上げていくきつさは良く覚えています
はっきり言って最初の1か月は勉強に体を慣れさせるので精一杯
2か月目から下積みが始まり
効果が表れるのは3か月目からといった印象でした

彼はまだ高2
ここから失敗を繰り返しつつ
その度にきちんと再スタートをしていって欲しいと思います
がんばれSIY!
8月に入りました!
中3生は何人か学校の宿題が終わってきているようです

中1・2は部活疲れを口にする生徒が増えてきている気がしますね~
日中の部活の生徒たちは大変ですよね

かくいう僕も中学校時代陸上部
つまり外の部活だったのですが熱中症などになったことはありませんでした
もちろん熱中症って言葉を聞いたこともなかったのですが(笑)

なぜかからなかったかといえば答えは簡単で
うちの中学の土日の練習は、朝の7時半からでした
その分終わるのは早く10時半には練習が終わっていた記憶があります
僕の中学は中京大のトラックを借りて練習させてもらっていたため
大学生が来ない時間に練習しないといけなかったから
このような時間設定だったのでしょうが
今思うとおかげさまで熱中症などとは無縁だったとも言えます


いずれにしても、暑い中きちんと塾に来て勉強しようとしてくれるわけですから
彼らにはそれなりのものを持って帰ってもらわないといけませんね
中1の場合は、夏休み明けの英語の期末テストで
はっきりとした良い結果を出したいです!