もうすぐ11月!
つまり後期中間テストの時期です。

もうすぐ案内を配布しますが、ガチンコは16日(月)からスタートの予定です。
特に中2には繰り返し言っているのですが、もう動き始める時期です!
塾の自習室を上手に活用し、勉強の取り掛かりを早めていってください

中3は言うまでもなく来週が学診です
バリバリ勉強しまくりましょう!!

もちろん普段来ていない日でも塾に来て、勉強してくれてかまいません
また11月の7日(土)と14日(土)は午前10時~18時まで塾が開いています
こちらも自習に活用して下さいね

いいですか、もう動き出しましょう!
早すぎるなんてことは無いのです!
やるなら今しかないのです!
中学校の文化祭に行ってきました!

南中は合唱コンクールの鑑賞
せっかくなので、もう少し保護者席を生徒たちに近づけてもらえるとありがたいなぁと毎年思います。
藤中は合唱コンクールと有志発表の鑑賞
せっかくなので(以下略)

ちょっとここで愚痴らせてもらいますと・・・

南中は外部の方を呼んで文化鑑賞会的な形にするのが好きなようですが
あれって、誰が得するんでしょうか?
まずもって生徒たちには不評ですし、おそらく保護者たちにも不評でしょう
大人になってから良さがわかるようなものなら良いですが
なかなかそうもいきません

やっている内容が悪いわけでは無いと思うのです
単にプレゼン力不足なのでしょう
これからやる内容は、子供達にはわからないかもしれないけど
こう言うところに気を付けると面白いんだよ!っていうのを
上手に説明しながらやらないと、どんなに素晴らしいものを見せたって無駄だと思います
この思い誰かに届け~~~

藤中は有志発表がおもしろかったですね!
特に最後の姉弟コント!
ちょっと感動して泣きそうになってしまったくらい良かったです
彼らの今後に期待ですね(笑)

どちらの中学でも、うちの生徒たちのがんばりが見られてうれしかったです
また来年も顔を出したいと思います
今日の昼間に塾の電話が鳴りました。
番号を見てみると052-から始まっています

時間帯と番号からいって営業でしょう
はい。やっぱり営業でした笑

人によって対応が分かれるのかもしれませんが
僕は営業の電話も出て話を聞くことが多いです。

今日の話は、塾オリジナルのアプリを作りませんか?というものでした
あれ?この話、先週も聞いたことあるな~と思いながら
先週こちらに電話していないか聞いてみると
「僕はしていません」との反応
ではお宅の会社はどこに営業電話をかけて、どこにかけていないのかを
社内で共有しているのか?と聞いてみると
「していません」とのこと

・・・論外ですよね?
手あたり次第連絡をする仕事なんでしょう
だからといって、一週間前に連絡して断られたところにもう一度電話をして
契約してもらえると思っているのでしょうか?
厳しめの言葉を伝えて切りました。

ええ、わかっています。
こういったところは何を言おうとまたかけてくるのです
別のバイトらしき人が、何も知らずにかけてくるのです
かわいそうなのはそんな仕事をやらされている人です

いつも思うのですが、生徒たちには将来、こういった辛い思いしかしない仕事はしてほしくないです

蒼心塾でこれまで3年間過ごしてきた生徒たちの努力の成果。

それは使い切ったオレンジペンの数で目に見える形で測ることができる。

その数118本。

これはこちらの言った勉強方法をしっかり守ってくれた証拠でもある。

その信頼には応えなくてはならない。
蒼心塾でこれまで3年間過ごしてきた生徒たちの努力の成果。それは使い切ったオレンジペンの数で目に見える形で測ることができる。その数118本。これはこちらの言った勉強方法をしっかり守ってくれた証拠でもある。その信頼には応えなくてはならない。

蒼心塾でこれまで3年間過ごしてきた生徒たちの努力の成果。それは使い切ったオレンジペンの数で目に見える形で測ることができる。

その数118本。

これはこちらの言った勉強方法をしっかり守ってくれた証拠でもある。

その信頼には応えなくてはならない。
昨日行われた、まなびカレッジ企画のウォーキング!さっそく生徒たちに参加後のアンケートに答えてもらいました!

いや~~改めて言葉に直したものを読んでみると、本当にやってよかったと思えます。この場を借りて、改めて横山先生、そしてまなびカレッジの皆さんありがとうございます!


アンケートから生徒たちの言葉を一部抜粋してみたいと思います。





・やればできると確信しました。松岡修造さんの言ってることが少し理解できたような気がします。
・みんな優しい人なんだなと改めて思いました。

・「ウォーキングよりマシか」って思えば何でもできる気がした。
・〇〇がおしゃべりだったおかげで痛みを忘れられて楽しかった。
・横山先生や、福島先生が先頭と後ろを行ったりきたりしてすごいなと思った。

・一人じゃゴールできなかった。
・辛くなればなるほどともだちのテンションが上がって、疲れを忘れはしないけど軽くはなった。とても楽しかったです!

・無心で歩いたからよくわかんなかったけど、一日経ってから妙な達成感があった。参加できて良かったと思う。
・振り返ればやめたいとか、やだなーとかは1mmも思わなかった。きっと一緒にしゃべりながら歩いたみんなと先生のおかげ。
・倉田先生が最後に話した「挑戦」についての話が心に残った。

・やればできるの本当の意味がわかった。自分ができないと思ったこともまずやってみることが大事だと思った。
・加藤先生がリタイアせず歩き切ったのがすごいと思った。

・友だちと話して歩くと、とても歩きやすかった。
・蒼心塾みんなが全部歩けたこと。良かった。







蒼心塾としては今年は例年よりも参加者が少なかったのですが、その分、6人が団結して歩くことができたと思います。逆に他の塾の先生方の活躍を見ると、歩くだけで精いっぱいだった僕を少し情けなくも感じます。来年に向けての課題ですね


歩くというだけで、いろいろなことを考えさせられ、おまけに自信まで見についてしまうこのイベント、夏の合宿と同じく、他塾と一緒にやる意味が必ずあると言えると思います!来年もぜひ参加したいと思います!中2のみんなはたのしみにしておいてね!!
蒼心塾は基本、なんでもありの自由な塾です
極端な例を言えば、授業中の飲食もOKなくらいです

もちろん携帯ゲーム機を持ってきて授業前に遊んでくれてもいいですし
マンガを読んでいても、音楽を聞いていてもかまいません(授業中はもちろんダメです)
先日は生徒と講師でミニ四駆大会を行ったくらいです

そんな自由な塾ですが
二つだけルールがあります

1:勉強優先
2:楽しむ!


これです。

塾である以上、勉強優先です
ですからきちんと勉強できていない場合は自由が無くなることもあります

たとえば小学生は算数のワークが月ごとに宿題として出ています
これが締め切りを過ぎても終わっていない場合は授業前に携帯ゲーム機などで遊んでいると
僕に注意されます「ワークを終わらせてからにしなさい」と。

細かいルールは作りません
最低限から上は自分で考えてほしいと思います
そしてそれが大事だと思うのです
毎月月謝袋と一緒に保護者からいただいているなんでもレターに素敵な内容が書いてあったので
こちらでもお伝えしたいと思います

以前、加藤先生には話しましたが〇〇は家では勉強しません。
・・・が、懇談会で先生から
「とてもがんばっています。
自主勉もしっかり提出しています。
英語もあと少しで◎です」といわれました。
この時、蒼心塾って本当にすばらしい!すごい!感激しました。


何がすごいって、生徒が褒められているのに
それを塾の手柄って思ってくれるところです(笑)
本当に素晴らしい保護者の鑑ですね

でも、これこそ塾の理想ですよね。
塾で勉強することが、学校での良い評価につながるのなら
それに越したことはありません。
今後も冗談ではなくこう言った評価をたくさんいただけるようにがんばりたいと思います!
昨日、授業が終わって携帯を見てみると
仲良くさせていただいている塾長先生からメッセージが届いていました

3/20~22で韓国に行きませんか?

お!おお~~~
さすが同業者です。受験が終わるタイミングを見越してのお誘いです

実は僕は外国に行ったことがありません
もちろんパスポートは持っていません
かろうじて飛行機にだけ乗ったことがあります(仙台に行きました)

今年のGWに大原などと海外に行こうという話が出たことはありますが
結局料金が高すぎて、自動車で島根までのたびにすり替わりました

今回のお誘いには積極的に食らいつこうと思っています
もしかしたら、お休みなどでご迷惑をおかけするかもしれませんが
授業はきっちりとやり切りますのでご容赦ください。


そして今日
また携帯にメッセージが来ました
これは昔見ていた生徒からでした

ほぼ原文のまま載せてみましょう

「加藤先生ひさしぶり!!
報告少し遅くなったけど教員採用試験に受かって
4月から教員になります!
正直これから年取ってつまらない人になって
おれが嫌いだった大人みたいになるのかなーって怖くなる。
でも加藤先生みたいな人もいるってこと知ってるから
いい意味でバカな大人を目指したいなって思います(笑)」


どう受け止めるかは人次第でしょうが
僕は絶賛されていると捉えました
さすが元生徒、僕のツボを心得ていますね

本人には「大人になっても人生は楽しいよ」と伝えておきました
学生の頃も楽しいですが、大人も捨てたもんじゃないと僕は思います

素敵な同業者や、素敵な生徒に囲まれて僕は幸せです
今日は小6クラスと中2クラスの授業でした

小6クラスは算数のワークの進み具合がなかなかよい感じですね
この調子でがんばっていってほしいです
特にHNK、RYT、KZK、SYKあたりが引っ張っていってくれますので
それにつられてどちらかといえばクラス内も前向きな雰囲気に感じられます
中学に上がるのが心配な学年でしたが、この調子なら大丈夫そうでしょうか

中2クラスは、先週退塾が出て、一つ空席のある状態でしたが
今日問い合わせをいただき、体験授業が決まりました
どんな生徒が来るのか楽しみです!

また、英単語テストの形を変えて、教科書の本文和訳を行うことにするかもしれません
この方が自主的に勉強が進み、教科書の内容理解ができ、結果的にお互い良いのかもしれません

中3生が心配だからといって、他の学年をほかっておいているわけではありませんからね
常に成績上昇に向かっていきたいです!
今日は小5クラスと中1クラス

小5クラスは約分、通分が意外とスムーズに進んでいい感じ
約分で苦戦してたHYRや、RYYも通分はあっさり解いてて良かったです
ここはたくさん練習して、自由自在に使いこなせるようにしたいね
今月の締め切りも大丈夫そうかな

中1クラスは三単現と方程式の利用というちょっと重めの単元に突入
三単現の説明は良い感じだったけど
数学は割合で大ブレーキでした
これは何度も解く必要がありそうです

それでもあきらめずに説明を求めてくれたので
こちらも一生懸命伝えるようにし続けなければなりませんね
中3生の受験が差し迫っているような気がしています

実際にはまだまだ時間があるはずなのです
ちょっと調べてみたところ公立高校の一般入試まであと157日となっていました
そうです。まだまだ時間があります

でも、やっぱり時間が無いような錯覚を覚えてしまいます
それはやはり成績面で伸び悩んでいる生徒がいるからでしょう

今ざっと頭の中で考えてみて特に心配な中3が5人浮かんできました

1人は習い事との両立をどうするのか?という問題を抱えています

2人は、なかなか勉強に対して集中していけないという問題を抱えています

あとの2人はがんばっているけどなかなか成果が出てこないという問題を抱えています

もちろんそれ以外の11人も心配な点を言い出せばキリがありません

秋に入ってくると塾講師としての自分の心の中の大部分を中3生が占めていきます
昔は、それではだめだ
他の学年のことも平等に考えていかないとダメだと思っていましたが
蒼心塾を作ってからはある程度中3生中心になってしまっても
それはそれで良いことなのではないか?と捉えています
なぜなら下級生たちもいずれは中3生になっていくからです

こうやって考えられるようになったのは
長く通ってくれる生徒たちが多いからでもあります
本当に皆さんに感謝ですね