昨日・今日とエイムで自習を見ています
エイムで自習を見ていると気づかされることがいくつかあります
それを蒼心塾の自習に還元していこうと色々と考えます

具体的には新年度の自習は大きくわけて三段階くらいに生徒対応を分けようと思っています
仮に初級・中級・上級としましょうか

これまでは生徒個々に大まかに対応を変えていたのですが
それは段階でいうと初級・上級くらいのおおまかなものでした

それをさらに一段階増やして対応を変えようと思います

初級の生徒は一人で勉強をすることがまだ難しい生徒です
学校の提出物がきちんとやり切れなかったり
過去の勉強に不安があり、先生の指導に大きく時間を割かないといけなかったりする生徒です

中級はいわゆる普通の生徒
一応一人で勉強できる。でもさぼったりもする
指示を出せばがんばれますが、自分から動くのは苦手な生徒たちです

上級は自分から目的を持って勉強できる生徒たちですね

初級の生徒はこちらから与えるハードルを少し下げ
さらに個別に対応する時間を増やす必要があります
中1などはまずは全員初級レベルですね

中級はハードルを与えつつも自立を促すために
定期的なチェック以外で不必要な指導をしないように気を付けます
中2・中3の大半の生徒がこれでしょう

上級はこちらから与えるハードルをそもそも減らしたいですね
自分で出来る生徒には、こちらから与えるものは少なくて良いのです


ここまでの内容は思い付きをまとめるために書いていますので
このまま新年度の対応に活かすかどうかはわかりませんが
出来る限り生徒が自立できる道程を示してやりたいと思います
こんにちは蒼心塾の加藤です

今日と明日の二日間、
僕はエイムで教室責任者として過ごします
責任者と言うと聞こえがいいですが
まあ電話番と自習の監督ですかね

普段も週1回のペースで僕とエイムの大原は責任者を入れ替わっているのですが
エイムに来るときに楽しみにしていることが3つあります
今日はそんなことを書いてみますね

1:精文館!
エイムは末野原と上郷の中間あたり鴛鴨町というところにあります
蒼心塾は豊田市の北の端にありますが
エイムは南の端ですので、かなり離れています
向かうときは248を進むんですけど、
この時に精文館に寄るのが僕の大きな楽しみです
マンガの新刊を眺めつつ、気になる小説があれば買うという
至福の時間を週1で過ごすのです

2:ボン・シャンテ!!
2つ目の楽しみはボンシャンテ!
知っていますかボンシャンテ?
ボンシャンテというのはパン屋さんの名前で
エイムの真下にあります
蒼心塾の下にサークルKがあるように
エイムの下にはボンシャンテがあるのです
ここのパンが美味しいんですよね~~
色々美味しいのですが、
おすすめの一つはコーンパンの焼きモロコシ風味です
パン好きな人はぜひボンシャンテに足を運んでみてください

3:ラーメン!!!
エイムまで来ると帰りはラーメンを食べて帰るのが僕の定番です
もはやこれは宿命と書いてサダメと読んでいいくらいですね
蒼心塾はご存知の通りど田舎ですので
終業後に行けるラーメン屋に限りがありますが
エイムからなら色々なところに向かえます
なかでも僕のお気に入りは岡崎にあるまんぷく亭ですね
家系ラーメンとしては藤が丘の侍よりも安定して美味しいと思います
こちらも興味がある方はぜひ!

以上、僕がエイムに来るときのお楽しみについて書いてみました
どれもおすすめですので、ぜひお試しください!!
3/30(水)~蒼心塾は休校となります
4月の授業は4/4(月)からスタートです
新中1の自習も始まっていきますね
がんばっていきましょう!


今日は新中3生の乗法公式の授業でした
計算が苦手な生徒もいるクラスですが
全員良いペースと正解率で勉強できていました!
とても良い感じですね
この調子で進んでいきたいです

中3生は春休みの宿題をがんばってください
この時期が内申点のために大事だということはきちんと今日伝えました
行動に表わしていってくださいね
提出物を出せないなんてことはありえません
きっちりやりきりましょう
2016年3月27日
蒼心塾にとって6回目となる卒業式が行われました
蒼心塾の卒業式は、毎年リアル脱出ゲームを行うことにしています
今年は塾を舞台にして制限時間60分の脱出ゲームが行われました
準備は大変でしたが、生徒たちも楽しんでくれていたようで良かったです

その後は各生徒、各先生から一言ずつもらい
最後に僕から一言言わせてもらって
3時間の卒業式は終わりました

毎年、卒業式で伝えることは決まっているのですが
それに加えて今年は受験の結果について思っていたことも言わせてもらいました
今年の受験生は本当によく勉強する学年で
20年弱にわたる僕の塾講師人生においても
最も努力する学年でした
そんな受験生たちのがんばりを見てきただけに
今年は特に結果がほしかったのです
結果のみを求めることが良いとは全く思いません
それでも努力に見合った結果を勝ち取ってほしかった
今年は強くそう思っていました

だからこそ、努力に見合った結果を出してきてくれたことが
僕は嬉しかったです
上手に伝わったかはわかりませんが
そんなことを話しました

6期生のみんな卒業と合格おめでとう!
今日の中1クラスは単語テストを実施!
そして居残りが多数出ました!

・・・まあ毎年の光景なので
そんなに悲観するものでもありません
大半の生徒が居残り後一発で合格し
すぐに帰宅していきました

こういったテストを行っていると
問題になってくるのがカンニングです
これも毎年数名の生徒が必ずやります
カンニングなんて、やっても意味がないということにはまだ気づいていないのでしょう
ただただ目の前のテストや居残りから逃げたいがためにカンニングをするのです
しかもそれはこちらからバレバレなのにも関わらずです(笑)

ただ面白いことにカンニングというのは
学年が進むにつれて徐々にやらなくなっていきます
まあやるメリットがないですからね
こちらとしては注意しながら早くその状態になれるように促していきます
無視してスルーするということではありませんよ!
どの程度の反響があるのかドキドキだったレプトンですが
結局約一か月で内部・外部合わせて12件のお問い合わせをいただき
7名の入塾が決定しました

初年度は10人程度で動いていくのかな~なんて思っていましたので
まずまずのスタートなのではないでしょうか


今日はせっかくなので、入塾した生徒たちではなく
入塾しなかった生徒たちが
なぜ蒼心塾でレプトンを学ぼうとしなかったのか?という
かなりぶっちゃけた内容を書いていこうと思います

そんなことを書いたら蒼心塾の評判が悪くなるのではないか?と心配なみなさん
ご安心ください
もともとうちの塾の評判なんて霞みたいなもんです
これまでたまたま良かっただけで、いつ悪くなったっておかしくないんですから(笑)
少なくともそう思うように努力をしています

さて、本題に戻りましょう
なぜレプトンに入らなかったのか?ですね
箇条書きにしてみます

・他の習い事と開校曜日(火・金)の日程の都合がつかなかった
・そもそもレプトンレベルの英語がほぼできている(帰国子女)
・蒼心塾があと4年で終わるということに不安を感じられた
・そもそも他塾で英語を習っている

だいたいこんな感じでしょうか?
あと4年で終わってしまうことに不安を感じられてしまうのは
大変申し訳ないですね
既にお通いの保護者様からも良く聞かれます。
その後どうするんですか?と
実際のところは白紙ですね。なんも決まっていません

あと開校曜日についても大変申し訳ありません
2017年度には月・木でもレプトンをすすめられるようにするつもりです
しばらくお待ちください

もし上記の理由は気にならない
そしてレプトンは気になるという方はお早目にお問い合わせくださいね

・・・実は金曜日はあと一人で定員になりそうです
火曜日はガラガラなんですけどね(笑)
お久しぶりです!
今週の月・火とお休みをいただき韓国に行ってきました!!

実はぼく37歳にして初めての海外旅行でした!!

今回の旅行は仲良くさせていただいている
岩倉の個別指導塾「さくら個別」さんにお誘いいただき
あちらの塾長先生と講師たち、そして僕とうちの大原の7名で行ってきました

行く前はなんとも海外旅行というものがピンときておらず
無計画な旅行でしたが、結果的にとても楽しかったです!

旅行の最初のうちは・・・
飛行機の乗り方からおぼつかず
読めないハングル
つかめない位置関係
やりたいことの無さに
ホテルに閉じこもってパズドラでもやってようか・・・と思ったのですが

現地で皆さんと激うまタッカルビを食べ
一人で地下鉄に乗り、
一人でカジノに行き
一人でタクシーに乗って深夜に帰ってくるという個人的な大冒険をしてから
一気に楽しさが増してきました

まず飯が美味い!
これは予想してましたが、本当においしかったですね
特に肉!タッカルビもユッケもレバ刺しも焼肉も
とても美味しかったです

そしてやっぱり現地での様々な交流ですね
スリランカの人と色々話したり
カジノで日本人や、様々な外国人、ディーラーと英語や日本語でコミュニケーションを取ったり
ぼったくりが多いと噂のソウルのタクシードライバーとなんとか会話をしたり
ぼったくりを回避したり(笑)
買い物をしてみたり

不安だったことが、徐々にできるようになっていくことが楽しかったです
最初にびびってた地下鉄も、二日目から余裕で乗れるようになりましたしね

何よりやってみることがまず大事だという当たり前のことを体感として学んだ旅行でした
次は台湾やシンガポール辺りに行ってみたいですね
今日は公立高校の合格発表日です

今のところ4名の結果がわかり、あと2名の報告待ちです
こちらが声がけを忘れてしまっていたため、もしかしたらこちらから電話をして確認する必要がありそうです
また出そろったら更新しようと思います


待ちきれずにこちらから電話したりもしましたが
本日結果発表だった6名
全員第一志望合格でした!

なにより、きちんと努力していた生徒たち
特に最後まで誰よりもがんばっていたYIとRKの合格が今年は一番うれしかったです

6期生の進学先を載せて
今年の受験を終わりにしたいと思います
人数は個人情報もあるのでぼかしておきましょうか

岡崎高校
豊田北高校
豊田南高校
豊田東高校
豊田高校
猿投農林高校
豊田工業高校
豊田高専

私立高校に進学した生徒がいないのが6期生の大きな特徴ですね
また三河地区で公立高校最難関となる岡崎高校へ進学する生徒が出たのも
蒼心塾としては初めての結果となります
あとは僕の母校である豊田南高校に行く生徒が出たのも初ですね
なんとなくうれしいです(笑)

6期生は本当によくがんばる生徒たちでした
後輩たちにも良い伝統が伝わっていくといいです

あとは卒業式ですね
新年度の各学年の授業やレプトンの体験授業など
塾では様々な新しいことが進行中ですが
その間もずっと気になっていることがあります

そうです
明日の合格発表です

今年(6期生)からは6人が一般入試を受験しました
おそらく余裕があるだろう生徒から
ギリギリでどうなるのかわからない生徒まで
結果を見るまでどうなるのかわかりません
正直言って、僕自身今も不安でいっぱいです
彼ら、彼女らがきちんと努力できていたことは
もちろんよくわかっているのですが
それは決して結果を保証してくれるものではありません
明日の報告を待ちたいと思います


さて、明日の結果発表を前に
先生として、いや多少長生きしている大人として
思うことをここに書いておきましょう


受験の結果は人生に大きな影響を与えます
それは間違いのない事実です
いきなりそんな身も蓋もないことを・・・と思うかもしれませんが
事実なんでしょうがありません

ただ大きな影響と言っても
それが良い影響なのか、悪い影響なのかについては
まだ何も決まっていません

例え第一志望の高校に合格しても

例え第一志望の高校に不合格だったとしても

それは今後に大きな影響を与えるってだけで
どんな風な影響をそこから受け、どう変わっていくのか
いや、どう自分の人生を変えていくのかは自分次第なのです

だから、どうか、どんな結果だったとしても
これからどうするのか?ということを考える良い機会としてください

反省点があるのであれば、それをこれからの高校生活にどう生かすのか

良かった点があるのであれば、それをどうやって今後につなげていくのか

大事なのはいつも「これから」です
結果はその「これから」を考えるためにあるのです

受験生の「これから」に少しでも塾での経験が生きることを期待しています



自分を落ち着かせるために書いています
念のため言っておきますが
全員に第一志望に合格してほしくてたまりません
現在時刻は午前3:14です
いい加減帰ろうかと思います

なんでこんな時間になっているかというと
ひねりも何も無く仕事をしていたからですね
3月は大切な仕事が多いのです

じゃあなんの仕事をしていたかというと

・卒業式に行う脱出ゲームのアイデアだしと基本問題の作成
・卒業式で生徒たちに渡す予定のCDの解説書作成

・・・なんだ遊びみたいなもんじゃないかと言われればその通りですとニヤリと笑うしかありません(笑)

こんな遊びのようなことを大切な仕事と呼べる今の環境に僕は幸せを感じます
今年の卒業式も例年同様うまくいくといいな~~と思います

頭のすみっこには明後日の合格発表のことがず~~っと引っかかっています
合格発表に対する思いはまた明日書こうと思います
最近の新聞によその塾のチラシが入っていました
蒼心塾と同じでそんなに規模の大きな塾ではないのだろうな~といつもチラシを見て想像しています

僕はけっこうこの塾のチラシが好きです
なぜかといえば、それはいつも塾長の思いがチラシに書かれているからです
今回のチラシにも手書きの思いのこもった文章が書かれていました

今回のチラシの要点だけまとめると・・・
○中身の良しあしを月謝で判断していませんか?
○成績の良い大学を出ていなければ、優れた学力を持っているとはいえない(自分は超一流の大学出身)
○現在通っている塾の先生の学歴は大丈夫ですか?
○塾に歴史はありますか?(自塾は26年)
○自塾出身の生徒は多士済々です
○今年は生徒募集がピンチ。紹介してください。

ざっとこんな感じでした
真面目な塾長、熱意もあるのだろうな~と思いました
ただ、ちょっとこれまで見たものに比べると
生徒募集の熱が強く出ていて
同業者としては生々しくて好きですが、保護者目線では受けが悪いのかもしれません


今回珍しく、よそさまのチラシに触れたのは理由があります
それは、僕自身がこのチラシに書かれている理想とかけ離れているからです
そして理想の塾(講師)ってそういうことかい?って思ったからです

別に隠していませんので堂々とこのブログに書いておこうと思いますが
僕は大学を出ていません。
愛知大学に在籍していましたが、ほとんど授業に出ずにマンガ喫茶に通っていました
そして2年で辞めました
一言で言えば大学中退ってやつです

そこからこの業界一筋で17年の講師業です
でも、蒼心塾としてはまだ6年半
そして10年で蒼心塾は閉めるつもりです
だから塾としての歴史はないに等しいですね

蒼心塾で教えている人間はそういう人間です
そんな人だとは思わなかった~という方はご相談くださいね(笑)
実際に相談されても、過去の経歴は変えようがないですが
昨日、初めてのレプトン体験授業を行いました!

僕自身初めて生徒を前にしてレプトンを教えるので
とても緊張していました
塾歴がどれだけ長くなっても
体験授業はやっぱり緊張はします

体験授業の時間となり

生徒と保護者の方が来て

レプトンの説明をして

レベルチェックテストをして

それに応じたレベルのレプトンの体験授業を行ってみて

緊張がどんどん消えていくのと同時に
レプトンの良さを身に染みてわかることができ
僕にとっても、とても良い体験授業になりました

体験ではBIRDというレベルのアルファベットの読みを教えるテキストを行ったのですが
最初のテストで全然読めなかった英単語(vase)が
体験授業の終わりごろには生徒が自分ではっきりと読めるようになっていたのです
しかもそれはこちらが無理して教え込んだ結果ではなく
テキストに沿って進めた結果だったので
レプトンは良いものだと確信することができました

できなかったことが出来るようになる瞬間が
保護者の方にもお見せできたことも嬉しかったですね

まだまだ体験授業は続いていきます
気になっている方はお早目にお申し込みください
蒼心塾は狭いんで
すぐに定員になる可能性大です
今日は3月9日!
なーがれーるきーせつーに♪byレミオロメン
この曲が浮かんでくる僕はおっさんなんでしょうか?
それとも意外と若い?
(おそらく正解はだれも興味がない・・・)

今日は正真正銘、中3の最後の日ですね
愛知県の高校受験は明日からの公立高校入試A日程で
いったんの最後となります

今日も朝から受験の残った3名の中3生と
3月も勉強を続けているYSKが塾で勉強中です
明日は今日勉強している内容が出ることを祈りたいです!!

さて、そんな中3生との別れを惜しむ暇もなく
今日からいよいよレプトン体験授業が始まっていきます
今のところレプトン体験授業には8人のお申し込みをいただいています
ドキドキしながら体験準備をすすめます
喜んでもらえるといいな~
今日は3月6日(日)!
いよいよ明日から高校入試がスタートしますね!
蒼心塾では今日も朝から生徒たちが勉強をがんばっています

さて今日は新聞に2種類のチラシを折り込ませていただきました!
1つは毎年恒例の黄色いチラシです!
今年はチラシをスマホに見立てて、生徒たちへの激励メッセージを載せてあります
もう受験を終えた生徒たちも、明日いよいよ本番を迎える生徒たちも
皆一緒にここまでがんばってきました
そんな彼らへ講師一同による激励メッセージです
関係者の皆さまだけでかまいませんので是非ご覧ください!

もう一枚はレプトンの外部向けチラシです
蒼心塾にとっては初のカラーチラシです
・・・やっぱりカラーチラシは
他のチラシに埋もれますね

読む・書く・聞く・話すの英語の4技能を身につけることに注力した教材
それがレプトンです
すでに在籍している生徒たちから体験申し込みを何件もいただいております
今年度は開講曜日や人数も少ない状況でスタートです
お考えの皆さまは素早いお申し込みをお願いしますね

0565-76-7815(担当:かとう)
今日明日は受験直前の土日ということで
朝から夕方まで塾は開いております

昼飯には歩いて峠の茶屋まで行ってきました
受験直前に皆でご飯を食べに行くのは
何気に毎年続いている伝統行事ですね