急ぎではないのだけど時間ができたらやろうと思っていることっていくつもありますよね?
僕の場合はプライベートでも仕事でもいくつも思い当たります

特に仕事に絞って考えてみると・・・

・新エアコンの購入

・教室の窓ガラスを直す

・換気扇の異音を直す

・教室の電話回線を安い契約に見直す

この辺りがまず浮かんできます

今日はこれらをなんとかしようと一念発起
まずは換気扇の異音の件で大家さんに修理をお願いしました
電話一本かけるだけですぐに手続きできたので
もっと早くやっておけばよかったと後悔中です

さらにその余勢をかって
電話回線の契約にもチャレンジしたのですが・・・
こちらは申し込もうとしたauひかりがまだ届いておらず未契約に・・・

せっかくなのでこのまま窓ガラスの修理にも手をつけようと思います
断捨離と一緒でやりだしたときがチャンスですから

無理矢理ですが勉強も一緒ですね
やるべきことがいっぱいあるときはまずやりだしましょう
それが一番やる気の出る方法です!

家でゴロゴロしているくらいなら塾に来て勉強しましょう!
もうすでに来ている生徒もいますよ!!
今日からガチンコが始まります

生徒たちに気を付けてほしいことを良く授業中に言うのですが
こちらにも再度載せておこうと思います。
定期テストの勉強で大事なことは以下の3つです

1:理解する

2:暗記する

3:スピードを付ける

当たり前のことばかりですが、これが全てだと思います
そしてこれらを見につけるために大事なのが反復です

反復する中で、これら3つのポイントを身に着けることが定期テストの勉強の基本です
蒼心塾ではまずこれらをできるようにしていってもらいます

今日からもう一度生徒たちにも繰り返して伝えていこうと思います
最近、部屋の中のいらないものをちょっとずつ処分しています
いわゆる断捨離というやつです

フェスで買ったTシャツ、高かったズボン、引っ越した当時に買った(でも使っていない)ゴミ箱、古いカーペット・・・など
少しずつ部屋の中から使っていないものを減らしています
今日はその中で気づいたことを書いてみます


断捨離をして気づいたこと

断捨離をしているとびっくりすることがいくつもありますあります

まずは「なんでこんなものをとっておいたんだ」ということです

次に「いると思ってたのに捨ててみたら気にならないものが案外多い」ということ

最後に「さらにいらないものが見えてくる」ということ

最後のやつが特に新鮮な発見でした
いらないものを処分していくと、今まで気にならなかったものが気になり始めます
本棚の上に何気なく置いてある空箱だとか
ここがベストだと思っていたネクタイやベルトを置く位置だとか
さらにはTVの中に録画して見ていなかった番組などまで気になり始めたりします(笑)
断捨離ハイとでも言うのでしょうか?
今は捨てるのが気持ちいい時期なんでしょう
そして僕はものを捨てながらこれは勉強と一緒じゃないか?と考えました


断捨離と勉強は一緒!?

自分にとって何が必要で、何がいらないのか?
それが最初から分かっていればそれに越したことはないですが
実際には買ってみたり、捨ててみたりして気付くことが多いものです
これは勉強も一緒じゃないでしょうか?

どう勉強したらよいのか?

これはやってみないと分からない部分がとても多いと思います
勉強を始め、問題を解いて、初めて気付くのです
ああこれも俺は知らなかったんだ
これ覚えたはずなのに忘れてしまった
そう気付いてからが本当に効率よい勉強が見えてくるものだと思います。

生徒たちにはなるべく早くこの状態に持ち込み
さらに先に進ませてあげたいと思います


今年もガチンコが始まる
明日は体育祭
そして月曜からはいよいよガチンコが始まります
今年のガチンコはどんな雰囲気になるのか楽しみですね!
生徒たちのがんばりを期待しています
なんであの生徒だけやる気が出ないんだろう?

なぜ、やらなければいけないのがわかっていてやらないんだろう?

なんで今からやれば間に合うのに動き出せないのだろう?

なんで・・なんで・・


こうやって考えてしまうことはこの仕事をしていれば「あるある」と言ってよいでしょう
保護者の皆さんも我が子に対して同様のことを思ってしまうことがあるのかもしれません

僕はここ数年ようやくこう思うことが減ってきました
それに伴って叱ることも減ってきたように思います
それはなぜでしょうか?

蒼心塾に今いる生徒たちが良い子ばかりだから?
そうかもしれませんが、残念ながら違います

塾にいる間だけ生徒たちはがんばっているから?
それこそそうかもしれませんが、残念ながらそれも違います

結局のところ
変えられるのは自分の行動しかないとわかってきたからです
生徒の様子で何か気になることがあるとして
それを気にしているのは結局大人である自分なのです
だったら生徒の行動を変えようとするのではなく
自分がどういう行動をとるべきなのかを真剣に考えることこそが
僕たち大人にできることです

そもそも中学生というのはまだまだ子供ですが、
同時に大人になり始めています
それをペットのようにこちらの言うことを聞かせようとするのは
難しいに決まっているのです

偉そうに書きましたが、最近はそんなことを思いながら生徒に声をかけるようにしています

とはいえ、何かあるとすぐに声を荒げようとしてしまうような未熟な部分もたくさん残っています
僕もまだまだ修行が必要です
「やる気が出ないからできない」
そう思うことってよくありますよね
僕自身子供の時もそうでしたし、
もちろん大人になってもそう思うもんです

でもすごいことに気づいてしまいました
ひょっとして、これって嘘じゃないでしょうか?

提出期限のある書類や仕事
それらに取り組む理由ってやる気が出るからではありません
提出期限に間に合わなくなるからやる
それが現実でしょう
つまり追い込まれればやる気に関係なくやるのです

これは子供達も一緒です
受験があるから・・・
提出日が近いから・・・
そんな理由で勉強をするのです
将来やりたいことに直結するかどうかわからない

だから生徒のみんなは「やる気が出ないからやらない」とか寝ぼけたことを言うのはもうやめましょう
どうせだったらこう言うのです

「やる気が出ない・・・でもやるぜ!」

こっちの方が何倍かかっこいいじゃん?
今週は最後の一週間です
塾にとってはなにが最後かというと・・・

1:ガチンコ前最後の一週間

2:マンガレンタル最後の一週間

3:小学生の宿題提出までの最後の一週間

以上の3つが当てはまります


1:ガチンコ前最後の一週間

いよいよ今年度の定期テストが始まります
中2、中3はわかっているはずです
テスト前の今の時期にどれくらいがんばっていたら
どれくらいのテスト結果が出るのかを
特に中3生
色々と頑張らなければいけないことがある時が今ですね
日々をどう過ごすのか?一日、一日、真剣に頭を使って過ごしてください


2:マンガレンタル最後の一週間

というわけでマンガレンタルも今週が最後
中学生のテストが終わるまでストップします
小学生の皆さんはこの機会に自分から本や漫画に手を伸ばしましょう


3:小学生の宿題提出まで最後の一週間

早いものでもう月末です
つまり毎月の小学生の宿題提出期限が迫ってきています
喉元過ぎれば熱さを忘れるを言いますが・・・
今月も心配なペースの生徒が数名いますね
こちらからも声がけをしながら前向きにすすめられるペースを作っていきたいと思います

以上3つのあと一週間でした
今日の中1授業はお説教からスタートでした
何に対して説教したのか?をここにも書いておこうと思います

中1クラスでは最初に英単語テストを実施しています
満点合格で、不合格の場合は合格するまで居残りで追試というやつです
これの出来が悪かったから説教をしたわけではありません

このテストができなくてもしょうがない
「だって勉強する時間がなかったから」
「だってプリントを無くしたから」
「だって英語が苦手だから」
テスト時にこういった発言が複数の生徒から見られました
その出来なくてもしかたが無いという態度に説教をしたのです
「がんばってできない」と「やらなくてできない」には
ものすごく大きな違いがあるのです

だいたい、できなくてもいいなんて言い出したら
もう塾にいる意味はありません
だって塾には勉強ができるようになるために来るんですから

わかっています
中1の生徒たちはそこまで深く考えて発言しているわけではありません
でも、塾にお金を払って通う以上
そこは深く真剣に考えてほしいのです
わからんくてできないと、やらなくてできないは全然違います
そこをごっちゃにしたような発言はたとえ深く考えていなくても看過できません

僕は塾に来ることで、勉強にたいして少しでもプラスを得てほしいのです
それを台無しにしてしまうような発言は、何より自分のためにしてはいけないと僕は思っています

説教の後はいつも通り進みました
その後の生徒たちの様子もいつも通りでした
これは良いところですね
別に形だけの反省を求めているわけではありませんから(笑)

今日の話がどう心に残っていくのかは
また彼らの行動を通してみていこうと思います
年々、国語で苦しむ生徒が増加しているように思います
それは単純に言葉を多く知らないからといえます
なぜ言葉を多く知らないのか?
それは多く文章を読んでいないからです

国語の考え方、解答の作成の仕方はいくらでも教えられますが
それでは国語力は身に着きません
なぜなら国語力のさす大半は語彙力であるからです
多くの語句を知り、その使い方を知ることこそが
難解な文章でも読み解いていける国語力を養う第一歩だと思います

今日はちょっといつもよりも断定口調ですが
大事なことなのでこのままいきます

保護者の皆さん
ぜひ子供達に多くの言葉に触れさせてください
スマホを少しでも早く買い与えるくらいなら
その分、本屋で本を買い与えてください
それが数年後に大きな違いを生みます

生徒たちは苦手とか言う前に
できるだけたくさん本を読んでください
自分の読める本からでかまいません
国語については常に「今」勉強すべきなのです
日々の生活が国語力に直結していることを意識してください

安心してください
本はいつも面白いですから
ガチンコ案内配布開始!

今日からガチンコの案内を配り始めました
昨年のものの流用ではありますが、今回は中1にとって初めてのガチンコということで
長々とした、そしてちょっとふざけた説明文がついております
ガチンコとはなんなのかの再確認にどうぞ
今回は中3生の修学旅行と重なる関係で、藤中と南中のガチンコ期間が大幅にずれております
それに合わせて、自習の有無や、休校日など変則的な日程になっております
各ご家庭でそれぞれご確認ください。
簡単にこちらで触れておきますと
藤中はガチンコ→休みとなるのに対して
南中はガチンコ→休み→ガチンコとなっています


テスト範囲が出始めた!

中3のKが教えてくれましたが、南中3年の社会を皮切りに
徐々にテスト範囲が判明し始めています
それぞれの学校、学年で授業内の先生の発言をしっかり聞いておいてくださいね
大事なことを言う可能性が徐々に上がっていくはずです


MOROHAの良い影響が出ている!

先日のフェスで見たMOROHAのMCアフロが言っていました
過去より、未来より、今日のライブが一番ヤバいと
この考え方とても大事ですね
過去の栄光にすがるのではなく
未来に一番よいものをとっておくのではなく
今やっている塾、今やっている授業、一つの質問への説明や答え
そこに常に全力を尽くせる講師を目指したいと思います
スラムダンクで桜木も言ってましたからね
俺は今なんだよと

週末を利用して大阪に行ってきました

目的は3つ。


1:METROCK(音楽フェスです)

2:本場の串カツ

3:IKEA


1:METROCKに行ってきた

 

METROCKというフェスに参加してきました

大阪開催は初となるフェスなので

会場の雰囲気や、交通手段など心配事もいくつかありましたが

スムーズな運営で杞憂に終わって良かったです

今回の目的は2つのバンドを見ることでした

 

1つはMOROHA

 

MCとギターの二人組なんですが
すげえかっこいいギターに熱くて刺さるライムが乗るすげえやつらです

本人曰く「俺が一番やばい」とのことですが

実際にそうだと思います

 

もう一つはWANIMA

こちらは能天気な3人組でしたがとても曲が良く

会場の期待感も実際の盛り上がりも半端なかったです

きっともっともっとデカくなっていくでしょう

 

そのほかのバンドも素晴らしい雰囲気で

この夏もっともっとフェスに行こうと決意しました

 

 

2:串カツを食べてきた

 

せっかく大阪まで来たので大阪らしいものを食べようと

串カツのだるまというお店に行ってきました

ネットで検索したらたくさんお店はあったのですが

こだわりなども特になかったので、一番有名そうなお店に行ってきました

感想はもちろんおいしかったですね

何本でも食べれる気分になるので気付けばお会計が大変なことになりがちです

食べすぎには注意したほうが良さそうです

 

 

3:IKEAに行ってきた!

 

IKEAに行ってきました

こちらは長久手にできるらしいですが

いつできるんでしょうかね~?

正直言っていく前はニトリのデカい版くらいで考えていたのですが

いや~見せ方がニトリより上手いですね

さらに食事スペースなどもあり

なんというかアミューズメントパーク的な楽しさもありました

一回行っただけでちょっとファンになってしまいました

今回は自分の部屋用のカーペットを買ったのですが

また何か買いに行きたいです

5月も中盤に差し掛かりそろそろテストに向けての仕事も増えてきました
最初のテストに後悔の無いようがんばって取り組みたいと思います

実は今週は忙しく日中から動いております


昨日は塾見学に行ってきた!

11日の水曜日は塾見学のため岐阜県美濃加茂市まで行ってきました

そこでGIFTという塾を見学してきました

実はGIFTの塾長の小関先生は僕と同級生

出会ってから10年ほど何かと良くしてもらっています



今日から合宿始動!

木曜日(今日ですね)は夏休みに実施予定の合宿の打ち合わせに小牧まで行ってきました

今のところ蒼心塾とAim含めて4塾合同の合宿になりそうです

昨年も楽しく、勉強になる合宿でした

今年は昨年のものをベースにさらに磨き上げていきたいと思います

また徐々に生徒たちにも話していこうと思っていますので

中3生は楽しみにしておいてください



明日はレプトンがやってくる!

明日は今春から導入しているレプトンの担当の方がわざわざ蒼心塾まで来てくれます

ちなみに京都からです!

遠くからわざわざこんな田舎まで来てもらって恐縮ですが

せっかくなので、有意義な情報を聞き出したいですね



そしてメトロックに行ってくる

今週末は大阪のMETROCKというフェスに行ってきます

おめあてはWANIMAとMOROHAです

楽しんでこようと思います!


さて昨日から5月がスタートしました
昨日の出来事を3つお知らせしておこうと思います

1:小6の居残りが多数出た!!

塾では毎月算数のワークを宿題としていました
そして終わらなかったら翌月から居残りがスタートというルールで進めています
これまでは居残りがほとんどなかった小6クラスですが
今月は8名の居残りが出ました
理由は大きく2つですね

1つは単にサボりです
というか宿題の量や難易度に対して努力を始めたり
質問をしたりするタイミングが遅いんですね
これは今回から徐々に学んでいってほしいと思います

もう1つは計算が難しい単元だったということです
宿題は全部で10ページ強
1ページ当たりの問題数は多くて10問あるかないか
少ないページだと3問くらいのページもあります
それでも円の複雑な面積の計算は1問解くのに時間がかかります
3.14のひっ算がありますからね
それをすぐに終わるだろうと思ったのが居残りになってしまった原因でしょう

生徒たちは居残りなどの経験を通じて
次に生かしていってほしいと思います
徐々に先を考えて動ける生徒たちになっていってほしいですね


2:高校生がたくさんやってきた!

高校は中間テスト週間に入ったようで
多くの生徒たちが自習にやってきていました
5期生と6期生の姿が目立ちましたね
6期生は高校生活を楽しんでいるようです
5期生はそろそろやばいと思い始めた頃でしょうか
それぞれ自分の人生を力強く進んでいってほしいと思います
高校に入っても勉強する姿を見せてくれるのはとてもうれしいです


3:中村先生プレゼントプレゼン!

講師の中村先生が5月誕生日ということでプレゼントプレゼンを行いました
これは各講師が中村先生へのプレゼントを用意し
それをプレゼンしながら渡すというイベントです
元々は夏の合宿などで一緒になるまなびカレッジから教えてもらったイベントです
中村先生には大量のお菓子と運動グッズが渡されていました
太らせたいのか、痩せさせたいのかよくわかりませんね(笑)


小学生の居残りや、高校生の自習で
元々人数の多い月曜日の自習室は人があふれていました
嬉しい悲鳴ですね