後期中間テストのテスト結果が出そろってきました!
なかなか良い結果だったといえるので発表しておきたいと思います

自己ベスト達成者17人

自己ベストタイ6人

中学生48人中23人
47.91%の生徒が自己ベスト達成しました!

といえば聞こえはもちろんいいのですが
この数字には理由があります

それが何だかわかりますか?

今回の自己ベスト達成者が多い理由は中1生です
中1生はまだ中学校に入ってから2回目のテストでした
つまり1番でも順位が上がればもう自己ベストといえます
順位が変わらなくても自己ベストタイですね

なんだ~と思われたかもしれません

でも逆にこうも言えます
中1はほとんどの生徒が自己ベスト
つまりほとんどの生徒の順位が上がったのです
中1は実に16人中13人の生徒が成績を上げてきました
これはなかなかすごいことです!
模試の結果もほとんどの生徒が上がってきました
これもなかなかすごいことです!!

この勢いで塾全体を盛り上げていきたいと思います
先週の土曜から中3生にはスケジュール帳を配布し
自分の1週間の予定を立てるようにさせています

最終的には受験勉強において
大きな力を発揮するであろうスケジュール帳ですが
今はまだ上手に使えない生徒ばかりです

これは当たり前ですね
だって初めてのことですから

とにかく今はスケジュール帳を眺め
思いついたこと、予定を書きこんでみる
まだまだそんな段階です

まずは使ってみる、慣れてみる
上手に使えるようになるのは1か月後くらいでしょう

勉強と一緒ですね
できないことをできるようにするのですから
時間がかかるのは当たり前です
受験が近づき焦る気持ちもありますが
そこはグッとこらえて将来の成長を見据えて
手帳で自分の勉強をコントロールしていきましょう
小学生の居残りスタート!

・・・とはいっても今日の居残りは1名

昔は何人も、何人も居残るのが定番となっていましたが
今年は居残りの人数がグッと減っています

一つの理由は小5クラスがすでに存在しないからですね
ご存知の通り蒼心塾は2020年3月閉校予定ですので
今年度より1学年ずつクラスが減り始めております
最も最初になくなった小5クラスの分
居残りが減ったといえるでしょう

もう一つの理由としてはこちらの声がけやペース配分もあると思います
年々経験値を積みながら、それを締め切り設定や
声がけに生かさせていただいています
すると居残りは減っていくのですね
生徒の出来より、こちらの指導方法の方がよほど大事だという好例でしょう

別にこちらは居残りをしてほしいとは思っていません
できない問題をそのままにしたほうがいいとも思いません
生徒ごとに適切な課題設定をして
それを乗り越えていってほしいと思っています

少し、昔よりもそういったことができるようになってきたような気がします
今日から2016年度の受験対策講座がスタートしました
前にもこのブログで書いたかもしれませんが
今年は大きな変更点を2つ加えて受験対策講座を実施しています

1つ目はクラス分け!

2つ目はスケジュール帳!

これらにはそれぞれ理由があります

まずクラス分けはこれまでの受験対策講座の反省から思いついたものです
蒼心塾では入塾試験などがないため
塾内の生徒の学力差がけっこうあります
その状態で入試問題に取り組んだりすると
生徒ごとにつまづく場所が大きく違ったりします
この学力差を解消するため
そして参加者全員に実力をつけてもらうため
今年の受験対策講座から
学力別のクラス分けを実施しました
これは固定ではなく、様子や成長具合を見ながら
随時入れ替えていこうと思っています

続いてスケジュール帳
これは入試までの半年間を
きちんと自分の目でゴールを見ながら走っていってほしい
そして今後大人になっていくうえで有効な技術を身に着けてほしい
このような思いがあって取り組んでいます
最初はなかなかうまくいかないでしょうが
ぜひ自分の人生を自分でコントロールする実感を得てもらえればと思います

以上2つの変更点を加えて始まった受験対策講座
今のところ良いものになりそうな予感しかありません!

今日は中1の授業
自習がお休みだったためテストが終わってから本当に久しぶりの中1クラス
なんといっても今日はテストの結果が気になるところ

はっきり言って今回のテスト週間の中1は
格段に勉強に進歩が見られた
だから、どう考えても上がっていいはず!
・・・とはいえ過去最高に勉強ができない学年でもある彼ら
どんな結果になるのかは見てみるまでわからない


さて南中1年結果からいきましょう
藤中はかなり人数が少ないのと、順位が出ていないので載せません

中間61.6位/101人中
 ↓
期末52.3位/101人中

平均9.3位上昇!

やりました!
まだ一人の結果を見ていませんが
今のところとても良い流れです
ほとんどみんな上がったといえるくらい自己ベスト連発でした
良い勉強が良い結果につながったといえます
いやあ気分がいいですね
やっぱり、生徒たちの努力が報われるのはとてもうれしいことです
ここからさらに上げて塾内平均を40番台にしていきたいね

ちなみに模試の結果も返ってきてます
春の模試の結果は
偏差値42.5
蒼心塾の短い歴史の中で過去最低の成績でスタートした中1でしたが

今回の模試では
偏差値48.5(6.0UP!)

徐々に勉強への取り組みが良くなってきているのを
数字でも感じさせてくれます

とても良い気分です
この調子でどんどん上がっていきましょう!!
昨日はAimに久しぶりに出勤してきました
そして今日(木曜日)
蒼心塾に出勤してみると嬉しい知らせが

南中2年生全員の順位が前回より上がっていました!
いや、同じ順位だった生徒が1人いましたので
全員前回以上でした!が正確ですね
(まだ聞き取れていない生徒もいますので仮ですね)

嬉しいですね
前回は藤中と比べ、明らかに下がってしまっていた南中2年生ですが
きちんと順位を戻してきました
これにより塾内平均順位も42.1位→35.3位(仮)に大幅アップ!
だいたい30番台あたりが体感的な蒼心塾の平均なので一安心といったところです
(今回の中1はどうなったのでしょうか?ドキドキです)

でも、本当にうれしいのは順位が上がったことではありません
南中の2年生が変わろうとしていたことが一番うれしいことです
結果ではなく、過程が良かったとはっきり言えるのが
今回の中2の素晴らしかった部分です
何度も中2にはそれを褒める声がけをしましたが
それが結果につながりさらに嬉しさ倍増ですね

現在、塾では授業のやり方を少しずつ変えてみています
ここからさらに成績が上がっていけるよう
こちらも変化をしていきたいと思います!
台風16号が近づいていますね
本日(9/20)の授業対応についてご案内します

まずは基本的な対応を載せておきますね

<警報発令時>

以下の時間までに警報が解除されない場合、休校とします。

1630までに解除されなかった場合、全学年休校

今のところ(16時現在)暴風警報は出ていないので
予定通り塾は開けております

ただお住いの地域や送迎時の状況によっては危険な場合もありますので
実際の状況を見て、各ご家庭で通塾可能かどうかの最終判断をしていただければありがたいです

今日から授業再開でした
一言で言うと久しぶりの授業は楽しいです

中2のテスト結果は今までと大きくは変わっていないようですが
個人的にはとても良かったと感じています

もちろん順位や平均点がまだ出ていないので
結果についてどうこう言うことはできません
それなのに何が良かったのか?
それは「過程」です
今回は過程の勉強がしっかりできた生徒が
中2(と中1)に多かったです

もちろん今までにやれていなかったことに
新しく取り組むと失敗することが多いです
当たり前ですね
初めて取り組むんですから
だからこそ中1や中2は今から勉強に取り組む必要があるのです
先の失敗を減らすために
今から挑戦し、失敗し、学んでおいてほしいのです

今日の授業で生徒たちには
「積極的に失敗しろ」という言葉を伝えました
失敗から学ぶことは多いのです
来るべき中3の受験に向けて
中2には今から色々なことを学んでおいてほしいと思います

今日はガチンコ最終日
明日までテストのある藤中の生徒たちだけが塾でがんばっています

今回の藤中は2年生が毎日早くから来てがんばっていました
南中の2年生も質問が増えてきて良い感じでしたね
もちろん結果が出てほしいとも思いますが
これを続けてほしいという気持ちがとても強いです

今日のガチンコは人数も少なく
そこに先生も2人ついて質問に答えてくれているので
僕はずっと来週から始まる受験対策講座の内容を考えていました

今回から初めて2クラス制で実施する受験対策講座
科目によっては同じ内容をレベルを変えて実施したり
そもそも取り組む内容を変えたりするのが特徴です

その際にどこまでやらせるのか以上に大事になってくるのが
どこを削るのかです

勉強ができる生徒にとっては簡単な問題を解いていても意味がないわけですし
逆に苦手な生徒に難しい問題を取り組ませても
成績が上がる前に心が折れてしまいます

なかなか削るのは難しいですが
それこそ僕らの仕事だと思うので
がんばって内容を決定し、生徒たちの成績を上げたいと思います!

内容以外の部分でも、新しいアイデアを取り込んで始める受験対策講座
良い結果が出るようにがんばります!
今日は杜若高校の説明会に行ってきました
塾向けの説明会は初の開催ということでしたね
記念すべき一回目に行けてうれしいです
また、全員とはいきませんでしたが
杜若に進学した生徒たちに少しでも会えたのもうれしかったです

説明や、授業見学をさせていただいて
一番強く感じたのが、先生たちの勢いですね
杜若では共学化に舵を切って2年が経ち
それに伴って生徒数が増加し始めています
そういった勢いのようなものが
説明会で一番強く印象に残った部分でした

説明会で印象に残った部分を他にあげていきますと

○受験者は約1200人

○募集は文理80名・特進120名・総合88名で合計288名

○生徒は猿投台、藤岡南、藤岡の順に多い

○女子が過半数

○文理の卒業時成績は西三河で4位の位置
(岡崎・刈谷・豊田西の下、おそらくこれはテストごとに多少下がる場合もあるかも?)

○文理では名大10人を目標(現在は1人~3人)

マイナスの方向で気になったところとしては
掃除が甘いというところでしょうか
こちらはトイレで感じましたね

そもそも塾向けの説明会を行うという時点で
自分たちを見てほしい
見て本当の部分を評価してほしい
そういった気持ちの表れであると思います
このタイミングで銅メダリストが出たのは
学校にとっても強い追い風だったことでしょう(笑)

今後さらに良い学校になっていってくれることを
期待しております
蒼心塾では10(土)からお菓子禁止令が出ています
生徒と僕たちにとってあまり面白い話ではありません

原因は噛んだあとのガムが落ちていたからです
教室のドアを開けた目の前にです

もしかしたら新聞配達の人が・・とか
中学生か、小学生かはわからない・・・とか
ガムを良く食べているのは誰だったっけ・・・?とか

色々と考えても仕方がないので
全員、お菓子禁止としました

とても悔しいです
勉強中も「飲食自由」という蒼心塾のふざけた魅力が失われてしまうのもそうですが
なにより、うちの生徒が塾の前にガムを吐き捨てている(かもしれない)というのが
最高に嫌です

しかも、最近はこの手の声がけをしているのにもかかわらずです
少しも届いていないのだなと情けない気持ちになります

ただ、結局集中していればお菓子なんてなくても勉強できるというのも
この二日間で良く確認できました
これは良い成果かもしれません(笑)
昨日のことになりますが
岩倉にあるさくら個別という塾の先生方が
蒼心塾とAimの見学にやってきてくれました

と、かるーく書いていますが
さくら個別の國立先生といえば
塾ブログ業界では超有名人であり
そもそも蒼心塾の場所を選ぶ時にも
直接現地まで来ていただき、アドバイスをいただいた
大先輩で恩人でもあります


さくら個別のブログはこちら→さくら個別のブログ


今回の見学の目的はテスト前のガチンコやトライアスロンを見ることです

Aimも蒼心塾も普段の指導形態は全く違いますが
このテスト前のガチンコやトライアスロンは同じ形で進んでいます
それを自塾の指導に生かせないかということで
わざわざ岩倉から社員の講師たちと一緒に来てくださいました

こちらとしては外部の方に連続で見てもらえるということで
Aimと蒼心塾の比較ができるというのが
大きな楽しみであり、小さな不安でもありました

もちろん建物の外見や、基本的な指導形態が違うのは分かっているのですが
なんというか「魂」の部分が同じかどうかを確かめたかったのです

その辺りを國立先生にお聞きしたところ
「芯の部分は同じ」という言葉をいただきました
これは嬉しいですね
離れて働いていても、大事だと思う部分が共有できている
これは僕にとってとても理想的な状況です
理想的な状況であるということを客観的に確認で切ることはめったにありません
おかげさまでとても貴重な体験をさせていただきました

今後も変化を恐れず、芯をぶらさずがんばっていきたいと思います
國立先生、今回はどうもありがとうございました!
今日はガチンコ土日の定番
トライアスロンです

朝から終わるまで
各テスト範囲の暗記部分をテストしています

今回からは新しい試みとして
満点合格だった漢字テストを
1問ミスまで合格としました
(もちろん直しはやってもらいます)

これは簡単に言えば無駄な時間を無くすためです
1問ミスならほぼ書けますもんね
あとは間違えた1問を覚えておしまいで十分効果はあるはずです

だったらもっと前からそうすれば良かったじゃないか
・・・という過去の生徒たちの声が聞こえてきそうですが
これは結構迷う部分だったのです
なぜなら1問は間違えてもいいという考え方では
覚えるときに妥協が生まれるからです

そう思いなかなか満点合格のラインを崩さずにやってきたのですが
今回は思い切って1問ミスまでOKとしてみました

結果的にこれで良かったというのが今日の感想です
1問ミスというラインであれば
皆結局全部覚えてテストを受けますし
たまたま間違えてしまった1問については
ちゃんと練習をして終えていきます
これでトライアスロンのテンポも少し良くなったのではないでしょうか?

迷った場合はこうやって実施して効果があればどんどん変えていきたいですね
負担が少なく、効果がある方がお互いありがたいですから
細かい話は生徒たちとはできていませんが
学診の結果が出そろいました

大まかに言うなら南中の生徒の健闘が目立ちましたね
特に数学は40点オーバーが続出で
得意な生徒も、苦手な生徒も健闘したように思います
計算練習の成果が見れて良かったです

逆に藤中の生徒たちは普段の様子から言って
もう少しできただろうな~と感じられる結果でした
僕以上に、本人たちが悔しいのではないかと思います

色々と気になるところではありますが
今はいったん気持ちを切り替えましょう
目指すは期末でのリベンジです
あと1週間弱
期末に向けてがんばっていきましょう
今日、塾に前から気になっていたゲームが届きました
その名もワードバスケット

これは50音が一文字ずつ書かれたカードを使って3文字以上のしりとりスピード対決をするゲームです

たとえば場に「あ」のカードが出ていて
手持ちが「か」だったら
「あしか」と言ってカードを出すというゲームです

でも他人が「つ」のカードをもっていて
先に「あいさつ」と言って出されてしまったら
次は「つ」から始まる3文字以上の言葉
しかも自分の手持ちで終わるものを探さないといけません

ルールは要するにしりとりだけなので
簡単なのですがやってみるとなかなかこれが難しい~
浮かばない時は何にも浮かんできません

自分は語彙力があるほうだと思って今日まで生きて来たのですが
実はそうでもないのだなと気付かされた瞬間です
先生たちでやってみたとこと
うちだ先生が強いですね~
夏休みに実施した合宿では
5つの塾の生徒たちが合同で勉強をするため
各生徒の名前がわかるように名札をつけていました
やっぱり教えるうえで相手の名前を呼べるかどうかってのは
けっこう重要になってくるからです
もちろん講師たちもつけていました

・・・合宿からの帰りのバスの中で
かな先生とうちだ先生がその名札を生徒から集めていました
何をするのか?と聞いてみると
各生徒の名札の裏に先生たちからメッセージを書いて渡したいとのことでした

すばらしいアイデアですね
もう何年も合宿をやってきましたが
一度も思いつきませんでした

全生徒に、蒼心塾の全先生から
メッセージを書くのに時間がかかってしまいましたが
今日ようやくその名札を生徒たちに渡すことができました
生徒たちの嬉しそうな様子が印象的でしたね

自画自賛ですが
良いアイデアを実行できたと思います
何より、このアイデアが講師から出てきたことが嬉しいですね

テストまであと少し
もし気持ちが切れそうになったら
名札のメッセージを見てがんばれ中3生!!!
こんにちは!
映画「君の名は」が見たいな~と思っている加藤です
テストが終わってから見に行こうと思っているので
生徒も、先生も、僕に「君の名は」の話題を振らないように気を付けてください

さて今日は夕方から中2や中1が勉強しに来ています
とても良いことですね

でも、それよりもさらに嬉しかったのが
「駐車場にゴミが落ちていました」と
生徒が僕に報告してくれたことです

いやいや、落ちてたなんて報告してないで自分で拾えよ!と思われるかもしれません
でも、それは落ちてたのが箱に入ったたばこで
自分たちが吸ってたと勘違いされるのを警戒しての発言でした

ゴミを拾おうとしてくれたことも
それがたばこだったから躊躇したことも
どちらもほほえましいものですね
授業前から良い気分になりました
本日(9/3)保護者の方から教えていただいたことが
蒼心塾にとってはけっこう重要なことだと思いますので
ブログに書いておくと同時に、授業時に各ご家庭にも書面でお伝えさせていただきます

ちょっと固い感じで始まりましたが
なんの話かといいますと・・・

ゴミ問題

これです。

蒼心塾では、ゴミをポイ捨てするなどして地域住民に迷惑をかけることの無いように
入塾時にご説明をさせていただいております
もしこれを守っていただけないようであれば
退塾していただくということも同時にお伝えしております

実は今日いただいた情報によりますと
サークルK近隣にゴミを捨てていた中学生が地域の方に注意された時に
「塾に来ていて」と発言をしたようなのです

その塾というのが蒼心塾のことなのか
他の塾のことなのか
それとも全くの嘘なのか
そこを確かめることはできませんが
サークルK近隣
もしくは深見町で中学生用の塾といえば
おそらく蒼心塾が一番最初に浮かんでくるのは
容易に想像できます

つまり(事実はどうあれ)うちの塾が地域の方にご迷惑をおかけしていると
そう考えられても、何も不思議はないわけです
そして事実そうかもしれないのです

これはもし本当にうちの生徒たちのやったことだとしたら
とても情けないことです
他人に迷惑をかけてまで塾になんて来るもんじゃないです

犯人探しをしてどの程度意味があるかはわかりませんので
改めて生徒たちには常識を守るように伝えていこうと思います
もし、今回のことで不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら
大変申し訳ありませんでした

できればうちの生徒たちとは関係ない話だといいなぁ~
今日はLeptonの授業日でした

今いる生徒たちはほとんどがこの春からLeptonを始めた生徒たちです

多くの生徒たちがアルファベットが書けなかったり
少しも英単語が読めないあたりから始まりました

Leptonでいうなら
DOGや、BIRDから始まる生徒たちが多かったです

この5か月Leptonに取り組んできた生徒たちは
気付けば多くの英単語が読めるようになってきました

今日もDOGを終えた生徒が
Qの発音の復習をしていて
「これってあれと一緒じゃない?」と発言してくれました

そうなんです
アルファベットはCとKとQが同じクの発音なんですね
それに自力で気付けたというのが
とても素晴らしいことです
Leptonの枠を越えて成長してくれているのを感じました

読めるというのはとても貴重な力であり
それが身に着くというがLeptonの素晴らしい部分の一つです
Lepton始めて良かったなぁと思った瞬間でした
ガチンコ中はず~っと自習です
生徒たちは本来なら家でも、どこでもやれるようなテスト勉強を
ひたすら塾で取り組みます

そんなんだったら塾はいらないじゃんと思われるかもしれません
確かにその通りです
僕も全面的に賛成です

でも、もし僕が中学生だったら
もしくは中学生の子供がいたら
やっぱり蒼心塾のような環境のある塾を選びます

なぜなら家で勉強に集中するのって本当に難しいからです

もう一度言いますね

家で勉強に集中するのって
本当に難しいんです!

だったら毎日塾で勉強させてやろう
それが蒼心塾やAimで行われているガチンコです

家ってのは誰にとっても落ち着く場所ですからね
リラックスして過ごすべき場所で気合を入れて勉強するのは
大人でも難しいことです

周りも集中している場所で一緒に集中して勉強できる
これは特に勉強に目的意識を持ちにくい
中1・中2にとって、とても価値のあることだと
僕たちは思っています