今日が2016年最後の指導日となります
ようやく中3生もエンジンがかかってきたようで勉強時間のグラフが伸び始めました
一番勉強時間が多い生徒が6日間で49時間!
これが年末年始でどれくらい伸びるのか楽しみです

今年のグラフはポケモンがテーマのため
全員が10時間勉強するごとに1匹ずつポケモンをゲットしていく趣向となっています
まあ、ゲットといっても講師たちが書いたポケモンのイラストの上にモンスターボールを貼るだけなんですけどね
そんなことでも生徒たちのモチベーションになればいいな~と思います

第3回学診まであと14日
私立推薦入試まであと35日
公立高校入試まであと67日


がんばれ受験生!


年末ですね
塾ではバタバタとしながら日々勉強が続いています
毎年のことですが、この時期のブログは中3生のことばかり書きたくなります
まあそういうもんだと割り切るようにしています

そもそも蒼心塾はほとんどの生徒が小学校から中学卒業まで通うことが多いので
ついにこいつらもブログに書かれる順番が回ってきたなぁ~くらいの感じで捉えています

現在の中3生は入試6回という入試の予想問題に取り組んでいます
毎回のテストを実施し、点数を記録しながら
自分の志望校との距離を測り、残りの期間に何をするかを考えてもらいます

あとどれくらい点数を伸ばせばいいのか?
どの科目を伸ばしていくのか?
これからどんな勉強をするのか?

そんなことを考えながら日々の勉強に取り組んでほしいです

第3回学診まであと15日
私立推薦入試まであと36日
公立高校入試まであと68日

がんばれ受験生!
今年も中3生は勉強時間のグラフを記入しています
B紙に大きく貼りだして棒グラフを伸ばしているのですが
毎年思うことがあります

それは努力(勉強時間)は増えるしかないということです
プラスしかないんですね
マイナスが無い

そりゃあ当たり前だろうと言われるかもしれませんが
誰だってやれば伸びるというのを目視するには
とても良い機会だと思うのです

時間(量)が全てだなんて思いません
成績上昇には効率も大事でしょう
でも、自分の気持ちと向かい合いつつ
勉強をするという経験は貴重なことですし
自分の気持ち(特に弱い部分)に向き合うには
ある程度の努力が必要です

要するに何が言いたいかといえば
毎年やっている勉強時間のグラフはとてもいいものだな~ということです
がんばれ受験生!!
今日から4日間冬期講習が続きます
こうやって文字で書くと実感しますが
たった4日間しかありません

中3生は毎日塾ですから。
勉強ばっかり~と気がふさぐかもしれませんが
実際は勉強ばっかりでもありません
だって、4日間塾に来たあとは5日間休みだしね
夏休みもそうなんですが、蒼心塾の滞在時間が多いとはいっても
それでもやっぱり冬休みの半分ほどは自分の時間なのです

大人になってから僕は気づいたのですが
この自分の時間の過ごし方がとても大事だと思います
忙しくても、暇でも、意外と無駄な時間というのは多いものです
この場合の無駄な時間というのは
自分の意志とは関係ない、目的の無い時間のことです
この無駄な時間が減らせれば充実した人生なのではないでしょうか?

人によって意見は違うかもしれませんが
僕は遊んでいても、勉強していても、ダラダラしていても
そこにその本人の意志や覚悟があればいいと思います

遊ぼう!と決めて遊ぶならよし
勉強しよう!と決めて勉強するならよし
ダラダラしよう!と決めてダラダラするならよし

いずれにしても自分の人生を自分の意志で造っていってほしいと思います
目的の無い、意志の無い、そんな無駄な時間を削り
堂々と遊び、堂々と学び、堂々と休める
そんな素晴らしい人生を生徒たちには送ってほしいです
今日から冬季講習がスタートしました! 

今年も中3生用に勉強時間グラフを作成し日々の勉強時間を記録していきます! 

今年のグラフのテーマはポケモンGO!
 流行りには乗っからないとね(もう流行ってない?)
 
 



美術2だった加藤による全力のカイリュー
ここ数日、中学生たちは塾で映画鑑賞会
今日は彼らの様子を見ていて気づいたことを書いてみたいと思います

それは「わかりやすい」と「面白い」は似ているけど違うということです
わかりやすい作品は多くの人に伝わりやすい作品です
でもわかりやすい作品が必ずしも自分にぴったり合うとは限りません
人間は一人、一人、趣味嗜好が違います
だからこそみんなが面白いと思う作品が
自分にとっての世界で一番面白い作品とは限らないんです

決してわかりやすい作品を否定しているわけではありません
僕はわかりやすい作品が大好きです
でも、そのわかりやすい作品を入り口として
ぜひ、いろいろな映画・マンガ・小説に触れていってほしいのです
そうすることで、きっといつか自分にぴったり合う
シンクロ率の高い作品に出会える瞬間が来るはずです

願わくは塾で見た映画がそのきっかけの一つにでもなればいい
そんなことをたまに思います
昨日Leptonのチラシを折り込ませていただきました
いつもの蒼心塾のチラシと同じく黄色いチラシになっております
見ていただけたでしょうか?

もしかしたらチラシをご覧になってからこちらのブログにたどり着いた方も
いらっしゃるかもしれません
現時点(12/17午前)の開講状況をこちらにも書いておきますね


①2016年度(~2017年3月)
開校曜日・・火曜・金曜
火曜日・・残席2名
金曜日・・満席!

②2017年度(2017年4月~)
開校曜日・・月曜・火曜・木曜・金曜
各曜日・・予約受付中!

参考にしてみてください


今年度より始めたLepton
基本的に塾に関する決断に慎重(めんどくさがり)な僕が
それでもやろうと思い、そしてその決断が正解だったと思わせてくれる
素晴らしい内容です
多くの生徒、いや、受講している全生徒が明らかに入塾前より
自分で英語を読み、発音できるようになっています!
興味のある方はぜひご体験ください!!!

電話0565-76-7815(担当:加藤)
僕は本が大好きです
特にマンガが大好きですね
やっぱり読書は勉強に良い影響しかありませんし
面白いからみんなにも読んでほしいんですね

今日はなかなか本を読まない人に少しでも本を読むことが好きになる方法をご紹介したいと思います

読書メーターです
http://bookmeter.com/

どうもリンクが上手く貼れないのでわかりにくいですが
僕はスマホで読書メーターのページを表示できるようにして使っています

この読書メーター
何が良いかといえば、自分が読んだ本を簡単に登録することができ
読んだ本の合計ページ数や、一日あたりの平均ページ数がわかるところです

これまで読書を量で測ることがあまりなかっただけに
読んだ本をどんどん登録して、ページ数が増えていくことに大きな喜びを感じています
「ああ、俺すげえ本読んでるんだな~」と一人で感慨にふけることができます
また実際に読書量が増えていますね確実に!

ちなみに12/15時点での僕の読書量(12月)は

9224ページ
44冊
615ページ/日

となっています
数字が異様に多いのはマンガを登録しているからです(笑)
小説は今月1冊しかまだ読んでいません
つまり12月に入って43冊のマンガを読んだということです

別にたくさん読んだら偉いというわけではありませんが
量を記録できるというのはモチベーションにもつながります
こういったところからでも面白さを感じて
読書の習慣が身に着いて欲しいですね
ぜひ参考にしてみてください!
ここのところ短めのブログが続いていましたので今日は普通の長さのものを書こうと思います


先日いただいたなんでもレターにおもしろいもの(興味深いという意味)がありました
ちょっと内容を載せてみましょう

(前略)
今年の○○家は親子そろってやたらと勉強していたような・・・
私が試験の勉強をしていたこともあり、その姿を見て子どもも勉強。
いつもはTVを見てすごす時間が、勉強の時間。私は慣れないことをして
じんましんも出てしまい大変でしたが、なんだかとても良い時間でした。
(後略)

とても良いお話です
僕のブログよりよほど面白い(笑)
今はまだわからないでしょうが、
この経験は子どもにとって大きな財産になるでしょう
25歳くらいまでに気付いてほしいですね

塾よりも、学校よりも
やはり子供は親の影響を強く受けます
子育てに正解なんてないでしょうが
親が子どもに与える影響を自覚しているかどうかで
色々なことが変わってくると思います
常に子どもを2~3歳くらい年上のように扱ってやるとちょうど良いのかもしれませんね

子どもどころか嫁もいない癖に偉そうに書いてしまいました
この仕事をしていると、本当に良い保護者の方に多く出会えて楽しいです
また何かありましたらなんでもレターお待ちしております!
今日から冬期講習向けの中3生勉強時間グラフの作成が始まります
生徒たちは出来を楽しみにしておいてください!
毎年、どんどん伸びていく勉強時間のグラフ
去年はRが200時間弱勉強しましたね
今年のトップがどれくらいいくのか楽しみです

短いですが、今日はこれで作業に戻ります!

leptonのチラシが完成しました!
来週の金曜に折り込まれる予定です
先日、紹介をいただき新しい生徒の入塾が決定しました
これにより今年度のレプトンはあと2名で満席です。しかも火曜日限定です。もし興味がある方はお早めにどうぞ!!!
2017年度(4月から)の予約も合わせて受付中です。興味のある方はご連絡ください!
電話0565-76-7815
なかなかテスト結果が思うようなものにならない生徒がいます
いつかは芽が出るだろうな~とは思いますが
それをただ待っていても、なかなか厳しいのも事実です
だって結果が出ないとやる気も続きませんもんね

というわけで、中1・中2の何人かは別の指示を出していきます
今日も何人かには直接言いました
具体的には自習時の内容を変えていきます
思うような点数が取れない生徒は
テスト週間の反復が足りません
そしてテスト週間に反復をするためには
最低限の理解、問題を解くスピード、事前に進めておくなどの要素が不可欠です
だからこそ、そこをフォローしていくことにします

まだ何人かにはこちらから声をかけていきます
できることをやって、成績を上げて、負の連鎖から正の連鎖に持ち込みたいです
こちらが先にあきらめるわけにはいきませんからね
例え芽が出るまで時間がかかっても
それを攻めの姿勢で待ちたいと思います
今日までに判明した生徒たちの成績の中で自己ベスト順位を達成したのが・・・

中3生(南中・藤中)
YM、YKT、SIY、SR、HRM(自己ベストタイ)

中2(南中)
YI

中1(南中)
RYT、MAR、SYK、KI、TRM

以上となっております。
おそらく藤中の結果含めて、あと3人~5人ほどは自己ベスト達成者が出るのではないかと思います

まずは自己ベストが出るということはとても良いことです
素直にがんばりを褒めたいですね
特に中3生が素晴らしい
周りの生徒たちが頑張っている中で3年間で最も良い順位を取る
自己ベストを更新してするというのはなかなか難しいことです
結果を出した生徒たちはすごいですね

それを踏まえて今日中3生に伝えたことがあります
大事なことだと思うので
こちらにも書いておきましょう

今回自己ベストを出した生徒たちはすごいね
周りが頑張ってる中でそれを上回ったわけだからすごい
よくがんばった

でも、俺から見てるとみんな良い勉強ができていたよ
だから正直、もっと上がるんじゃないかと感じてた生徒もいる
それなのに思うように結果が出なかったね

だからって今やってる勉強が間違ってるわけじゃないから
ちゃんとそれを続けてほしい
毎年、毎年、あきらめずに勉強を続けて
最後に成績を上げていった生徒が何人もいる
去年の○○も、その前の××も
△△の兄ちゃんもそうだね
ちゃんとやってるやつは、ちゃんと結果を出していける
だから今回思うようにいかなくっても
次はきっと上がる
だからこのまま続けてがんばれ


こんな話をしました
がんばっても、やり方が間違っていなくても
それでも上手くいかないことがあります
そりゃあそうです
こういう時こそ、周りの客観的な支えが必要です
今やっていることが間違っているのでなければ
しっかり支えて歩かせてあげたいと思います

今日は中2生のテスト結果について書こうと思っていたのですが、
とても嬉しいメールをいただいたので、そちらを紹介したいと思います。

ちなみに中2生の結果ですが
点数的にはかなり良いです。南中の塾内平均は400点を越えています
ただ、順位は厳しめのものが出ました。上位陣が多いようですね
藤中はまだ順位がわかりませんが、良さそうな印象です。
いずれにしても国語が弱点になっていたので、
再度国語の勉強方法について㊙プリントを配り説明しました
すぐにでも動き出しましょう

さて、今日戴いた嬉しいメールをご紹介します。

加藤先生、ご無沙汰しています。

在塾中は、大変お世話になりありがとうございました。

 

 娘から、先生との約束なので連絡をしてほしいと頼まれました。

(寮のルールでスマホの制限があるため、家族以外とは、思うように連絡が取れません。)

夏のインターハイに続き、バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)に出場します。

昨年は、怪我ばかりで、あまり試合に出れませんでしたが、2年生になってからは、ほぼスタメンで出場しています。

122314時 1回戦です。

Jsports1で放送されます。

 

お忙しい時期でそれどころではないでしょうが、もしお時間ありましたら応援を宜しくお願い致します。

 

それでは、塾の皆さんの活躍と健康をお祈り申し上げます。

すごいですね!

全国レベルの部活のレギュラーということもそうですが

親元を離れ、一生懸命がんばったのだろうなということが感じられます
何よりも、こういった連絡をいただけるということが

何よりもうれしいじゃないですか!!!

残念ながら僕は冬期講習で当日の応援ができないため
ブログに書いてみました
同期の生徒たちは誰だかわかるはずです
ぜひ応援してあげてください

今日はこのメールをいただいたおかげで
とてもやる気が出ました!
卒業した生徒たちががんばっているのは
こちらにも励みになりますね!!

現在蒼心塾では火曜日と金曜日にLepton英語を実施しています
ありがたいことに金曜日は満席となっており
火曜日の残席が3席という状況です
最近は生徒も増え、授業に活気も出てきたような気がします
また生徒によっては中1レベルの英語に入り
Who is the boy?なんて英語をすらすらと小6の生徒が読んで訳したりしています
成長が感じられていいですね

このように効果の高いLepton英語
せっかくなので火曜日も満席にしてしまおうと思い
lepton紹介キャンペーンを実施することにしました!

昨日から生徒たちには紹介用紙を渡しておりますので
入塾時にその用紙を提出していただくと
紹介特典として本部登録料を無料とさせていただきます!

12月中、3名限定
そしてLepton豊田藤岡教室限定のキャンペーンです
この機会にLeptonをお考えの方はぜひお申し込みください

蒼心塾Lepton豊田藤岡教室
0565-76-7815(担当:加藤)
今日は中1の授業日でした
テスト結果を期待して待っていましたよ!

結果は・・・
上がっていそうな生徒が3分の1
現状維持の生徒が15分の7
下がっていそうな生徒が5分の1

おおよそこんな感じになりそうです
まだ平均点や順位がわからないのでだいぶ憶測も入っています

今日生徒たちに伝えたのは大きく2つ

1つは自分の点数は把握して当たり前ということ
もう1つは生徒によって、勉強の段階が違うということ

まず自分の点数を把握していないというのは論外です
良かろうが、悪かろうが、今の結果を元に
今後どうするかが決まっていきますし
自分が成長できているのか、いないのかの評価ができるのです
ダイエットをするときに自分の体重を知らない人はいませんよね?
それと同様に、塾に来る、成績を上げると考えると
必ず今の自分の成績を把握しないといけません

次に今回何人か良く頑張っていたのに
厳しい結果が返ってきた生徒がいます
特に前回大きく順位を上げた生徒に多いですね
この場合は勉強のやり方を変えないといけません
ちょっとレベルの高い話になり始めたということです
具体的には反復の量は足りているのに結果がついてこないわけですから
反復に入る前の理解だったり、授業内での理解が足りない可能性が大きいです
これに該当する生徒は
学校の授業内容でわからないところを塾ですぐに聞くなど
先手、先手を打って勉強していき、テスト前には色々な問題にあたることで
理解を深めていく必要があります
つまり、反復だけでは通用しなくなってきているということです

勘違いしないでくださいね
そもそも普通の勉強(=反復)ができていない生徒はまずそこからですよ
それができていてこそ、その先の話が意味を持つのです
授業内では名指しで伝えておきました
今後の成長に期待したいです!

最近はストレス解消と称して服を色々と買っています
色々と買い始めるとやっぱりユニクロっていいな~と思いますね
ベーシックなものが安く買えますもんね
しかも作りもしっかりとしている!

塾での指導も同じようにベーシックな部分をしっかりさせたいと思っています
蒼心塾の場合、それは自習です
結局、自分から学ぶ以上に効率の良い勉強は無いのです

入試までの期間が少なくなってきました
一番早い生徒はなんとあと40日ほどで入試です
公立高校の入試までも100日を切りました
ここからはより効率を求められるといえるでしょう
だからこそ、自分のやるべき勉強
切るべき勉強を考え、まっすぐ取り組んでいってほしいと思います