今日から中学生はガチンコ(テスト対策)スタートです
中1・中2全員が塾に来てテスト勉強をします
僕は今日中2を見ていたのですが、とても良い雰囲気でがんばっていましたね

今回のガチンコでは内容をさらに絞ろうと思っています
具体的にはいつも土日に行っていた暗記科目のテストを辞めて
その分、学校のワークの進度管理をきちんと行おうと思っています

これには理由があります
それは学校の定期テストの勉強は
可能な限り学校であたえられているもの中心に勉強したほうが効率が良いからです
つまり塾から与えるものは可能な限り減らしたいのです
塾から色々な課題が出なくて大丈夫なのか?と心配になるかもしれません
大丈夫です。それでも5科目合計400点~450点くらいなら届くものです

蒼心塾にもこれまで1桁順位や、学年1位をとってくる生徒が何人も在籍していました
(もちろん今でもいます)
彼らの勉強を見ていると、特別なことは何もやっていません
学校で与えられたものにきちんと取り組み、きちんと理解しています
つまり、それ以外の生徒たちと同じ勉強をしているのです
なのになぜ結果が違うのでしょうか?

それを才能の一言で片づけてしまってはつまらないですよね
結果が違う大きな理由はスピード(効率)にあると思います

学年上位の子も、下位の子も同じ勉強をしているのですが
下位の子が取り組んでいる勉強は、上位の子からするととっくに終わらせたものなのです
たとえば英語のノートなんてものは、上位の子ほど塾ではやりません
作業中心の勉強は効果が薄いため、ささっと隙間時間で終わらせてしまうのです
逆に下位の生徒ほど、塾ですべてを終わらせようとして、結果終わらないことが多いです
そして気付いたら、先生に質問できる貴重な時間を、単語の練習や、漢字の練習に使ってしまうのです

そういったことを無くすために
今回は改めて勉強のやり方をまとめたプリントを全員に配りました
特別なことは書いてありません
教科書を読むとか、ワークを繰り返し解くとか
そんなことが書いてあるだけです
つまりそんな当たり前のことができない生徒がまだまだいるということです

当たり前のことができないのであれば、できるようになるよう
手助けをしたいと思います
蒼心塾の生徒が少しでも成長するように
道を示して、本人に歩かせたいと思います
最近ずっと意識していることが励ますことです
褒めるのではなく、励ますことが大事なんだと意識しています

よく色々なところで耳にするのが
「褒めるのが大事」という言葉
そして保護者の方とお話をしているとよく聞くのが
「褒めるのが難しい」という言葉
そうですよね。褒めるのってどうしても難しいです
だってなかなか褒めるような結果を出してくれませんもんね

だから褒めるのを諦めちゃいませんか?っていうのが今日の僕のブログであり
最近生徒を見るうえで気を付けていることです

褒めようとすると、どうしても結果を見てしまいます
それでは子供は成長しません
だから励ましてみませんか?
励ますことなら、どんな結果に対してもできます
こちらの声がけで、子供達が元気になるように
少しでも前向きに生きていけるように
良い結果でも、悪い結果でも
子どもを励ますような声がけを意識できれば
きっと子供達は成長していくでしょう

実際にやってみるとなかなか難しいことですが
これができるようになれれば、大きな効果を生むのではないかと思っています
ぜひ子供を励ましてあげましょう!!
先日全県模試の結果が返ってきました
中1は明日返却予定です

○中3生
多くの生徒が志望校に対しては余裕のある状況で受験できそうです
ただ、それはまだ内申点が確定していない時点での判定です
当日、多少のミスをしても大丈夫な状態を目指して
1つずつ知識を積み重ねていきましょう
蒼心塾の生徒はここまできちんと勉強してきているので
まだまだここから伸びていきます
それは勉強する姿勢がしっかりできているからです
高校に入ってからも伸びるようしっかり取り組みましょう!

○中2生
まだまだ個々に成績の上下が激しい状態です
前回より上がった生徒が10名、自己ベストの生徒が5名という状態でした
上がったり、下がったりはつきものなのであまり気になりません
それでも自己ベストが出せる生徒というのは
しっかり勉強できている生徒たちです
まずは学診迄に間違えた問題の見直しをしましょう!
一歩踏み出すことが何より大事です
そうしなければ二歩目にはたどり着けません

○中1生
まだ勉強の基礎ができていない生徒
勉強はできているけど思うような結果の出なかった生徒
順調に伸びている生徒
2・3年生に比べると個人差が激しいのが1年生の特徴です
明日の授業で模試を返すとともに、もう一度何から勉強するのか?
どれくらい勉強するのかを伝えていこうと思います
伝わっていないのであれば、こちらの伝え方が悪いのですから
工夫して伝えていきたいと思います
彼らは蒼心塾史上、最底辺からスタートしてがんばっています
だからこそ大逆転させてやりたいです!

以上、各学年に対して思うことを書いてみました
今日は授業前に良く電話のなる一日でした
理由はなんだかわわかりますか?

・・・わかった方も多いかもしれません
今日の電話はほとんど欠席の連絡だったのですが
理由はやっぱりインフルエンザです

色々なところで流行っていますね
特に中3生はこの時期にインフルエンザにかかると
色々と心配になるかもしれません

病気になってから焦っても病気は治りません
もし病気になってしまったら、治すことを優先しましょう

大事なのは健康な時です
健康な時にできることをきちんとやりましょう
健康な1日も、病気の1日も同じ24時間
それぞれに適した使い方ができるといいですね
今日で中3生の学年末テストが終わりました
いつもだったら少し休みの入る蒼心塾ですが、
さすがにこの時期の中3生はもう入試まで塾に来る回数は限られています
というわけで今日も中3生は塾がありますので保護者の方は送迎よろしくお願いします

この時期の中3生は今の自分の成績で入試に合格するかどうか不安になるころです
表向きは余裕がある生徒も、内心は不安を抱えていることが多いですね
つまり自分が不安になっているのに気づいていない
そんな生徒たちが多い気がします(笑)

できるならその不安を解消してやりたい
そして入試までの残り少ない日々を前向きなものに変えてやりたい
そんなことを思いながら、毎回の授業前に話す話を考えます
なかなか思ってることを全員に伝わる言葉に直すのは難しく
また重苦しい雰囲気が嫌いなため
すぐに小さな笑いに逃げてしまいがちですが
それでも、できたら少しでも話をすることで
生徒たちを励ましてやりたいと思っています
なかなか良い手ごたえの話ができることはないので
こういう時に自分の無力さを感じる場面でもあります

それでも、存在を承認してやり
過程を承認してやり
未来を承認してやる
そして生徒たちを励ませるような
勇気づけるような声がけができるように
がんばりたいと思います
日々、先生としての力量を試されているんだなと
この時期は強く実感します

なんかブログの記事が少ないなぁと思っていたら下書き状態で公開していないものがありました
というわけで、これは今日2つめの投稿となりますね

さて
今日は水曜日なので、僕は姉妹塾のエイムにやってきています
エイムでも末中・上中の中3生がガチンコ中のため
早い時間から自習に来て、勉強をがんばっています

あまり質問が出ないのでちょいと寂しいです

こうやって自塾を離れてみて、

他塾の生徒と蒼心塾の生徒を比較してわかることってありますね

結局、見えないところでも頑張っている生徒は必ずいるのです

そして、そんな見えない同級生と競い合うのが受験です
自分の見える範囲だけで満足していてもしょうがありません

こちらも意識を高く持ち生徒を引っ張っていけたらと思います

先日、中3生の生徒から志望校を変更するという話を聞いた
これまでの志望校からすると学力でいえば下がる学校への変更だった

どんな風に声をかけるのか迷った結果、
今回は生徒が学校の先生とどういう話をしているかを聞いて
そのうえで提案をしてみることにした
実際に話してみると、生徒自身の勘違いもあったので
その勘違いを正して、正確な情報を伝えることができた

話してみて良かったと本当に思う

高校選びに正解を出すのは難しいけど
できる限り納得して進路を決めてほしいし
進んだ先でがんばれる決断をしてほしい
週末にかけて雪の予報が出ていますね
塾内も生徒がいないととても寒いです
まあこれはいつものことか・・・
雪のため居残りやガチンコの夜の部に変更を加えようと思います

●今日の居残り(中1・自習)
テストが不合格となり
追試が5分~10分程度で終わってしまいそうな生徒は
休憩時間等を利用し、すぐに追試を実施します
それ以外の時間のかかりそうな生徒は
来週の自習内で追試を行うこととします
よって、本日の居残りはありません。
自習の居残りも無しとします

●土日のガチンコ(中3)
ガチンコの昼の部は予定通り行うつもりです。
自由参加の夜の部は原則無しとします。
雪の状況を見つつ判断しますが、基本18時帰宅とします。

勉強は塾においてとても大事ですが
それ以前に安全が何よりも大事だと思っています
ご理解いただければ幸いです
先月レプトンのチラシを新聞に折り込ませていただきました
その結果として塾に入ってきた生徒はいなかったのですが(笑)
折り込んだチラシに対して何件かお問い合わせはいただきました
なぜこれらのお問い合わせをいただけたのに
入塾した生徒は一人もいなかったのかというと・・・

それはお問い合わせをされた方が
募集の対象外だったからです
対象外とはどういうことかというと
たとえば中学生だったわけです
中学生だから対象外だとはわかっていたのだけど
チラシに書いてあった中学校の英語で苦戦する生徒に
もろに自分の子供が当てはまっていると感じ
お問い合わせをいただいたというわけです

このお問い合わせを受けて
僕はレプトンの良さを再認識させてもらいました
やっぱり英単語が読めないことで
中学の英語についていけない生徒は
確実にいるのです
そしてどんどん進んでいく中学の授業の中で
しかも年々難化していく中学英語を学ぶ中で
その遅れを取り戻すのはとても難しいことなのです

だからこそ小学校のうちに基本的な英語の力
読む・書く・聞く・話す力を身に着ける必要があるのです
僕はそれに最も適した教材がレプトンだと思っています
また1月~2月にかけても紹介キャンペーンを行います
3月にもやる予定です
もっともっと一緒に学ぶ仲間が増えることを期待しています
英語の勉強をそろそろ行おうと思っている皆さん
ぜひ蒼心塾Leptonで英語を学びましょう!
今日は成人の日ですね
蒼心塾でいえば2期生の生徒たちがちょうど成人式を迎えたはずです
藤岡中は昨日だったのかな?
みんなどんどん年をとっていきます
僕はそろそろ成人式の2倍の距離に手が届きそうです
すこし寂しいです(笑)

さて、そんな祝日の月曜日ですが
今日から塾の授業は通常通り再開します
今日は小6と中2クラスですね
また中3生は自習のため13時~何人か自習に来ています
今のところH、S、S、N、Kの5人が自習中です

また今日から徐々に新中1生の新規入塾の生徒たちにも連絡を始めていきます
2月の最初からいよいよ中1クラスが始動します
毎年繰り返してきたご予約の家庭への連絡もこれが最後だと思うと
感慨深いものがありますね

なんだか最近はずっと塾にいるような気がします
まあここからの2か月弱はだいたいそんな感じでしょう
正念場ということですね
生徒たちの応援を頑張りたいと思います!

第3回学診まであと3日
学年末テスト(中3)まであと9日
私立推薦入試まであと24日
公立高校入試まであと56日

中3生の勉強時間グラフが伸びてきています
グラフの前で足を止めて、グラフを見る下級生の姿も増えてきました
こうして伝統は受け継がれていきます

現在の状況は、全員が60時間を越え
ヒトカゲまでゲットしたところです
写真をアップで見ると、ゲットしたポケモンの上に
モンスターボールが貼り付けられているのがわかります
上の方では100時間を越えた生徒も3人ほどいますね

やはり毎日集計をしていると1日、1日の積み重ねが全てだなと感じます
1日さぼれば、サボった分だけ
1日がんばればがんばった分だけ
それがグラフに反映されていきます
でも、そのことにまだ気づいていない生徒もいます
いかに早く、生徒たちに受験が自分の問題だと気づかせることができるか?
これが僕達の毎年の課題です
なかなか難しい問題です



昨年の秋ごろからでしょうか
なるべくブログの更新回数を増やすようにしています
内容の薄い、濃いは色々とあると思うのですが
それでもまずは継続が大事だと思うので
なるべく塾のある日は毎日書くように心がけています

僕は書き手の見えるブログが好きなので
なるべくブログでは好き勝手な内容を書きたいと思っています
ところが気づいたら塾のことばかり
これではいけない、もっと自由にブログを書こう
そう決意を改めたので、今日はマンガについて書きます

・・・が、やっぱり塾のこと、生徒のことを書こうと思います
なぜなら明日、今年度最初の受験がスタートするからです

中3のSが明日、今年度の受験の口火を切ります
元々勉強に積極的な生徒だったわけではありませんが
この2か月ほど、よくがんばって勉強しました
僕は作文を見る機会が多かったのですが
日に日に上達していくのが見れて楽しかったです

今回の受験は推薦入試なので、結果次第でもう少し受験は続きます
同じ教室でずっと勉強している中3生たちは彼の様子を見て
少しでも何かを感じ、自分の受験に生かしてくれれば良いと思います

今年の3年生のムードメーカーでもあったSの受験
結果云々の前に、まずは全力を尽くしてほしいと思います
良い表情で塾に戻ってくることを楽しみにしています
がんばれ!S!
丁寧に受験してこい!
もうタイトルに書いた通りです
大人になってからようやく気付いたのですが
やりたいことを我慢せずに全部やろうと思った時に
有限の時間をどう使うかについて意識的にならないといけません。

マンガも読みたい。
ゲームもやりたい。
テレビも見たい。
ラジオも聞きたい。

ざっと考えてもこれだけの欲求がある中で
そのどれを選ぶか、
言い変えるならどれに時間を使うかを僕たちは選ばないといけません
選ばずにダラダラと過ごすのが実は一番もったいなく
結果的にやりたいことができなくなったりするからです

もちろんこれらを自由に選ぶベースには
きちんと働き、安定した収入があるなんてのも含まれます

12月から読書メーターを付け始めたので
最近の僕は意識的に読書に時間を割り振っています
その分、他のことはできませんが、それでいいと割り切っています
それが自分の選んだ人生だからです。

勉強も、遊びも
きちんと自分で選んでいける生徒たちになってほしいです
あけましておめでとうございます!
本日1/4より蒼心塾は開校しております
今年もよろしくお願いします

実は年末年始の休みの間
僕は地味に体調を崩していまして
毎日微熱が上がったり、下がったりという状況でした
おかげでほぼ家にこもっていたお休みでしたね

それが今日の朝起きてみたら
特に問題の無い体調に戻っていました
う~~ん、治ったのは嬉しいことですが
こういうのも病は気からというのでしょうかね

さて
今日も午前から中3生が勉強しに来ています
さすがに休み明けで表情が重かった生徒が多いですが
勉強し始めれば徐々に重さも消えていきますね
学校が始まる前にギアを切り替えていきたいものです

一番入試が早い生徒は
今週末に初の入試を迎えます
全力を出してもらえるように指導していきたいと思います