全県模試が返ってきている

中1、中2は返却済みで

中1は順調に成績を伸ばしているようで一安心

中2は上がっている生徒が多い中、厳しい結果の生徒達に自習の追加を告知



さて中3・・・

ちょっと迷ったけど、偽りのない結果を載せておこうと思う

今後蒼心塾に入塾をお考えの方は

これが現時点での蒼心塾の実力と思ってもらってかまわない

言い訳なんかいくらでも思いつくけど・・・

それはかっこ悪いしね

もう一度僕自身が受験に向けての厳しい状況を見据えていきたい

入塾時(国数英)→4月(5科)→8月(5科)の順で書いてみたいと思う

もちろん全生徒分だ

30.8→35.6→35.1
44.4→41.0→41.3
46.7→51.8→59.4
42.3→48.3→48.6
51.1→57.7→61.6
38.3→43.9→50.9
43.9→44.9→48.1
45.5→43.9→50.9
40.7→49.3→61.6
32.7→43.4→49.8
38.3→33.6→39.0
33.5→40.5→39.6
34.3→44.9→43.0
43.1→49.8→54.3
38.3→52.8→51.5
35.1→31.8→未受験

ご覧の通り必ずしも全員が上がっているわけではない

驚くほど上がっている生徒がいる中、下がってしまっている生徒も確実に存在している

もちろん中3生16人の平均でみるならば・・・

38.1→44.5→49.0

確かに上がってるし約38だった生徒達が約50まで上がったと表現してしまえば

なかなかやるじゃんと言えないこともないけど

これが言い訳なのは自分が一番わかってる

結局受験生は一人、一人の成績が上がらない限り

うちみたいな小さい塾としては成功とは感じられないのだ

4月よりも下げてしまった生徒がいる

中には入塾時よりも下がってしまった生徒までいる

そして上がっているのに、まだまだ志望校に届かない生徒達がいる

こんな状態ではダメだ

生徒達はそれでも僕たちを信頼してついてこようとしてくれている

努力の報われる未来を見せてあげたい

リベンジは必ず果たす!


ちなみに個人的な意見だけど、塾が生徒達に伝えられることは勉強以外にも数限りなく存在すると思う
でも、塾としての外部からの評価は成績、結果でされるべきだと思う
事実がどうであるかではなく、僕はそう思って塾をやっていきたい
なぜなら成績にこだわらなくなってしまった瞬間に
塾は塾じゃなくなってしまうからだ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1064-fbb720c2