毎週日曜日にやっている海賊戦隊ゴーカイジャーを録画して見ている

どうも今年は戦隊もの35周年ということで

ゴーカイジャーは過去に登場したさまざまなヒーローに変身できる特殊なヒーローだ

ちなみには僕は保育園の頃に見ていた超電子バイオマンが一番好きなのだけど

なかなか出て来なくってとても残念だ


先週のゴーカイジャーはとても良い話だった

変身するアイテムを失ってしまった主人公の一人が

変身できないことに凹んでいると

主人公に元ヒーローが声をかける

「君が本当にやりたかったことは何だ?」

それをきっかけに主人公は変身したかったわけではなく

そもそも人を助けたかったという気持ちを思い出し

変身できないにもかかわらず

敵に立ち向かっていくという話だった


僕が思う夢とはこういうものだ

そもそもの原始的な気持ち

ああしたい、こうしたい

あれが好き、これが好き

それを大事に育て、貫いたものが夢だと思う

夢とは決して職業の名前では無いと思う

例えば僕の夢は塾の先生では無い

僕の本当の夢は「人を笑わせ喜んでもらうこと」だ

これを僕の能力で一番上手にやれるのが塾の先生だと思うから

塾の先生をやっているだけだ


みんなの本当の夢は何だろう?

それを探してほしいし

それを大事にしていって欲しい

君の好きなものが、君の人生を

そして周りの人の人生を輝かせるはずだ

みつからなくったってあせらなくていい

必ず君の中のどこかにそれは存在するんだから


こう考えると嘘くさいあの言葉も

少しはしっくりくるんじゃないかな

「夢はあきらめなければ必ずかなう」

もしかしたら本当かもね?

だから

君の、君だけの夢を探そう

そして君だけの方法でそれをかなえよう

大丈夫、締め切りなんて無いから

焦る必要なんてどこにも無いんだから



ゴーカイジャーから壮大な話になってしまったけど

書きたかったことが書けたから良しとしよう(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1081-ce28abb6