2012.02.22 ガチンコ考
昨日で中1・2のガチンコも終わり

現在は結果を待ちつつ今年の反省モードです


今年度から始めたガチンコ

全学年で1ケタ順位の生徒が出るなど

良い効果を感じる部分はあります

特に絶対的な勉強時間の確保と言う意味ではこれを上回る仕組みはなかなか作れそうにないです

この点は来年の継続に向けて手ごたえを感じている部分でもあります

逆にそれでも勉強内容にかたよりは出てしまうことが課題です

これだけの時間があったら大丈夫だろうと生徒達の勉強の様子を見てみると

学校の課題をなんとか一周終わらせてテストを迎えてしまう

科目によっては提出物を終わらせることすらままならない生徒達もいます

これを本人の意識の低さと切り捨ててしまうのは簡単ですが

そんな生徒達をどうやって成績を上げていくか考えるのが僕たちの仕事でもあります


ちょっと整理してみましょう

成績上昇に必要な要素は

・一定量以上の勉強時間

・範囲表に沿った正しい勉強

これだけだと思います

正しい勉強とは「わからない」「覚えていない」がなくなるまでの確認と反復

そしてそれにかかる時間こそが必要な量と言えるでしょう

どうやら下位層の生徒達の場合

これらをこなすのに1日3時間として

最低10日以上は必要なようです

そこにこちらから確認としてプリント類を出すとなると

2週間は最低限必要だといえます

う~ん

より学校の課題優先の仕組みにしたうえで

ガチンコの期間を延ばすべきかもしれません

必要な勉強を丁寧にやりきること

これが成績上昇への近道のはず

来年度はさらにそれを徹底しよう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1208-1c4e6afe