「蒼心塾に通えてよかったです」
「どうしてそんなに子供のやる気を引き出せるのでしょうか?」
「本当に良い先生にめぐりあえました」

保護者の方から時々かけていただける言葉だ

本当に、本当にうれしい

でも謙遜でもなんでもなく、それらの言葉をいただくたびに

そんなことはないと思ってしまう

なぜなら僕は子供の反応を目の前で見ているからだ

今の蒼心塾でやっているくらいのことは

お金を払って通う塾だったら当たり前のことだからだ


毎日授業が終わるたびに思う

もっとみんながわかる授業をしたい

どうやったら集中させられるのだろう

僕はこの業界で長く過ごしてきたが

実はそのほとんどが自己流で学んできたことだ

特に蒼心塾を開いてからの数年は「経営」や「運営」について

意識がいく代わりに「授業」についてはほとんど勉強してこなかった

これではプロとはいえない

今年はもっと授業のプロを目指すために勉強を重ねることにした

本を読み、セミナーなどにも出かけたいと思う

自分に投資し、それを生徒に還元したい

さいわい生徒の募集状況だけはばっちり安定してるしね

もっと、もっと生徒に感動を与えたい

自分の成績を見て驚かせたい(いい意味でね笑)

まずは僕ががんばらないとね!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1260-0064fa1a