1年生のテスト結果がほぼ揃いました

他の学年に比べて、自分の点数を把握できていない生徒が多いので

多少の変動の可能性はありますが

・・・それでも明らかに良いです

学校平均は藤中が全くわかっていなく

また南中もはっきりしない科目があるため

過去の蒼心塾の生徒達と比較してみます


<中1前期期末:藤中>
現3年 347.4点
現2年 379.8点
現1年 456.8点

去年の379点もかなりのものなのですが
それをはるかに上回る456点の塾内平均
予想ではここから少し下がるはずですが
それでも445点くらいはいくのではないでしょうか
たった5人ですが、それでも驚愕の数字です
ただし学校平均がいっさい不明なので
あまり喜びすぎないようにしましょうか



<中1前期期末:南中>
現中3:347.4点
現中2:387.4点
現中1:398.7点

こちらは点数の判明していない生徒の多くが
おそらく塾内平均よりも下の点数になりそうなので
去年と同じくらいの平均になりそうです
とはいっても
今の中2はけっこう成績優秀な学年なので
それと一緒であれば不安に感じるほどの成績ではありません


1年生全体では社会の苦戦が目立ちました

それでも例年と同じくらいの数字は出しているのですが

他の科目が良い分、苦戦がちょっと目立つといった印象です

また国語の勉強に手がまわしきれなかった生徒も多かったようです

漢字をやっておしまいにしてしまうと

なかなか点数が伸びきりませんね


ちなみに前回476点で学年トップだったNは

今回はさらに点を伸ばし487点を記録しました

おそらくは・・・いや、まだ期待しすぎるのはやめておきましょう
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1371-f37e85ab