1年生の期末テストの点数がほぼ判明しました

藤中は思ったより平均点が変わらず、それに伴い生徒たちの点数も大きな変動はありません

学校平均が5教科合計で20点弱下がりそうなので

だいたいそれくらい合計点が前回より下がっていても

同じ順位くらいと言えそうです

心配の大きかった英語が思ったより悪くなかったのが

明るい材料ですが、テストが簡単な部分もあるでしょう

それに対し、南中は学校平均が前期中間よりも大きく下がりそうです

おそらく5教科合計で50点弱は下がるでしょう

ということは単純に考えて下がり幅が同じくらいなら同じくらいの順位の可能性が高そうです

逆に前回と同じくらいの点数が取れていれば

順位が上がる可能性も秘めています

こちらも藤中同様心配だった英語は持ちこたえたことが明るい材料ですね

逆に社会は壊滅状態です学校平均が48点程度だそうですが

塾平均も57.7点と特別良くはありません

これは早急に手を打たないといけないということで

今から社会の問題を元に中1の勉強方法を改めて固め

生徒たちに伝えていこうと思います

このまま悔しい思いをして終わるわけにはいきませんからね!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1544-f39814de