来年度、そしてそれ以降のことを考えています。

考えていることは大きく分けて3つ

1つは授業料のこと

これはご存知の通り、消費税が上がることに対してどう対応していくのか?という点です。

今までは消費税というものをあまり考えずに料金設定してきたのですが
(これは開業当初は消費税を払わなくても良かったりしたのも影響してます)

来春の消費税アップにはなんらかの形で対応しなくてはならなさそうです。

年が明けるころまでには判断をし、お知らせできたらと思います。


2つ目は授業科目のこと

今年の中1から自習回数を増やし、授業日数を減らす試みを始めてみました

今のところ想像よりはうまくいっている印象です。

具体的には国語の授業をどう行うのか、もしくは行わないのか?

そして理科・社会の授業の内容見直し

この辺りが今後の検討課題です


最後に3つ目は塾としての指導形態についてです

もっと踏み込んだことを言えば、今の形であと何年続けるかです

もちろん今お預かりをしていたり、ご予約をいただいているご家庭もたくさんありますので

来年や、再来年に廃業しますって話ではありませんのでご安心ください(笑)

一応、運営者としてもう少し先のこともぼんやり考えていますって話です


以上、思ったことをつらつらと書いてみました

最近は中1と小5の雰囲気が良くなってきています

どちらのクラスも春先は心配が多かったので、とてもうれしいことです!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1552-56c9102a