○今年から赤下敷きとオレンジペンを塾から中学生に配布している。
オレンジペンは使い終わると回収し、新しいものを渡している。
そして回収したペンは塾に掲示している。
気付けば、かなりの本数になった。
生徒たちはがんばっているということだ!

オレンジペン


○小6授業。
先週の微妙な雰囲気を引きずらないように、慎重に授業に入る。
こちらがどうしてほしいかをきちんと伝えながら授業を行った。
その成果としてはいつも不安が多い生徒の反応がとても良かった。
また最近新たに不安を感じ始めた生徒も同様に反応が良かった。
やはり丁寧な対応は集団授業をする上でも大事だということを再確認できてよかった。
それは個別対応をがんばるということではない。
気持ちをまっすぐ伝えるということだ。
また前回のほんの少しの微妙さを引きずらなくて良かった。

○ガチンコ中は各生徒が指定席状態で進むので、
それぞれの机に応援メッセージを貼ってみた。
これは横山先生の塾の真似だ。
なにぶん思い付きで始めたので、
生徒にはきちんと意図が伝わっていなかった気がする。
明日は最初に説明をしたい。

○ガチンコ2日目。
生徒たちはよくやっている。
それに比べてこちらがなんとなくガチンコに入ってしまっている気がする。
もっとこちらの気持ちを前面に押し出していきたい。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1564-06550351