461日目(2014.1.23)

○小5授業。
国語の音読をさせるとやはり国語が苦手な生徒がつっかかることが多い。
ただ、苦手な生徒でもスムーズに読める場合はあるので、
音読が苦手な生徒は単純に読むのが遅いというだけのことかもしれない。


○中2授業。
数学では先週、自習の時間と連続して解いている問題をもう一度取り組んだ。
生徒たちには繰り返し伝えたいが、
繰り返して初めて力になる。
そのことを自覚しているかどうかが、
有効な勉強ができるかどうかの分かれ道だと思う。


○授業後に大原先生とミーティング。
ちょっとこちらの準備不足感があった。
もう少し実のあるものにしないといけない。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1627-21a34f06