実はこの1年くらい、ぐっと生徒を怒る回数を減らしています

なぜなら強く怒ったところで

生徒たちは少しも良い方向に変わっていかないと実感しているからです

もちろんこれはしつけというようなレベルのことではなく

勉強に関する問題点についてですね


ただまだまだ、僕の精神力が足らずに

今日も会話の流れが読めずに

勉強の話をしているときに

全然関係ない話を挟んできた小学生を思いっきり

怒ってしまいました

そんなことで?と思われるかもしれません

そうです。そんなことで怒ってしまうほど

まだまだ修行が足りないのです。


もちろんその後の教室の空気は重くなり

お互い良い後味ではありません

こうならないようにしていくことこそが

授業、教室の雰囲気づくりなのでしょう

15年も塾講師をやっていてこのざまです

修業は日々続きますね


あ、念のため

体罰とかはしてませんよ(笑)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1653-1fb37c3e