今日はお昼から求人広告の会社の方と打ち合わせでした

新しい塾と蒼心塾それぞれで新しい講師を募集する予定です

塾の先生と言うと「頭がよくないとやれない」なんて思われがちですが

実際にこれまで見てきた印象では

少なくとも大学の名前と先生としての能力は関係ないなと感じます

要するに「頭のよさ=学力」がすべてでは無いということですね


先日、生徒たちにも話をしたのですが

結局仕事というのは「自分の考え」を「相手に伝える」能力や

「相手の考えていること」を「自分が理解する」能力が大切だと思います

簡単に言えばコミュニケーション能力とも言えますが

僕はちょっとこのコミュニケーション能力という表現は適切ではないといいますか

足りない表現だなと思います


たとえばうちの講師の青山先生や、大原先生は

上記の力、特に「理解する力」が高いように思うのですが

必ずしもコミュニケーション能力が高い人という印象はないからです
(ほめてますよ笑)


というわけで蒼心塾、また末野原・上郷の方にできる予定の新しい塾では講師を募集しています

学力は普通だけど、伝達力や理解力ならある気がするなんて人

ぜひ一緒に働いてみませんか?
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1662-36ba48d8