今日はこの地域における大手塾筆頭のサナルさんのチラシが入っていましたね

「塾教師の矜持を問う」というチラシでした

先日話題になったニュース

ある塾が公立高校の入試の過去問を販売していたという問題をあげ

それについて教育的な観点からツッコミを入れていました

この出来事については特に僕から語ることはありません(笑)

ただサナルさんのこの宣伝は時事ネタにそったもので「上手いな」とは思いました

サナルさんは生徒を成績上位層に限定していますので

こういった広告も効果的なのかもしれませんね

あとブランドイメージの維持のための広告と見て取ることもできるでしょう

以上、同業者として、他社の広告を見て思うことでした(笑)



さて自塾の話もしておきましょう

蒼心塾ではいっさい過去問は集めていません

これは塾設立当時からずっとです

結局、定期テストに限らずテストというものは

どんな問題が出るかはわからないのが当たり前のものです

そしてそのうえで何を勉強するかが大事なんです

だから蒼心塾では「具体的な勉強方法」を伝えることに重点を置いています


実はもう1つショボイ理由もあります

それは僕が過去問を集めて、管理し、利用するのが苦手だからです


そんなわけで、蒼心塾では過去問を使ってはいません

それでも生徒たちは学年1桁順位くらいはとってきます

これは過去問の力ではなく、生徒たちの実力ですね
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1668-e43498f4