前から少しずつ情報を出すようにしていますが

今日、小6生に話したらとてもびっくりされたのでここで明言しておきます
(前にどこかで書いた気もするのですが…)

蒼心塾は10期生の卒業(2019年度)を最後にいったん閉めるつもりです

理由はひと言で言うのは難しいですが、

いくつかあるので順番に書いてみます

今日は塾を閉める理由その1です



1「責任を持って塾をやりたい」

これが一番大きな理由です

蒼心塾は今のところ地域の方に良い評判をいただいています

でも、これがどこまで続くのかは誰にもわかりません

どこかのタイミングで生徒がものすごく減ってしまい

蒼心塾を閉めなくてはいけない瞬間がやってくるかもしれないのです

その時に経営的に苦しくなったからといって

在籍している生徒を放り出して塾を閉めるというのは

とても無責任なのではないかと僕は思います

ありがたいことに今のところ問い合わせをいただいているご家庭は

小学校を卒業してから中学校でも蒼心塾に通うつもりのご家庭が大半です

そういった期待には応えたいです

一度お預かりした以上は中学の卒業まで面倒をみたいと思います

…でも、いつまでも今の状況が続くと思えるほど僕は楽天家ではありません

だからこその10年の一区切りなのです

10年やり切ったうえで、その先のことを真剣に考えたいと思います


伝わっているかどうかはわかりません

また、閉めると言っても5年も先の話です

こんなタイミングでこの話を出すと

洋服屋の終わらない閉店セールみたいで嫌なのですが

かといって、ギリギリのタイミングで言うべきではないと思い

予約が始まっているこのタイミングで、改めてお伝えすることにしました

先の話ではありますが、ご理解いただければと思います


もちろん蒼心塾を閉めないかもしれませんし

違う塾を始める可能性も残っています

でも、今はこう書いておくことが誠意のある対応なのではないかと思っています
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1671-4366461d