今年一発目のトライアスロンを土曜日に控え

そこに使うプリントの準備中です

今会から実験的にトライアスロンの社会の内容を変更します

内容は簡単で、教科書の太字のテストです

何が簡単かというと、周りを読むと答えの書いてある問題がたくさんあるんですね

つまり文章を普通に読むだけで、3分の1ほどの答えがわかってしまう仕組みになっています。

なぜこんなテストをやるのか?

それは教科書を読んでほしいからです。


生徒たちに勉強方法のアンケートを取った時にわかったのは

驚くほど教科書を読んでいないことでした

特にひどいのは国語ですら読んでいない生徒が一定数いること

国語なんて教科書をまず読むのが勉強でしょう?


嘆いていても生徒の点数は一点もあがりません

今年のテスト対策はまず読むところからスタートです
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1709-215b2cec