ブログの更新が遅れてしまいました

ただいま金曜日のお昼です

先ほど母親から電話があり、祖父がそろそろ危ないと伝えられました

授業中に生徒たちには何度か話をしています
僕のおじいちゃんは完全にボケてしまっていて
長男である僕のこともよくわかっていません(笑)

ボケ始めたころなどはそういうことが悲しくも感じましたが
今は正直言って老いるということ、死ぬということへの恐れの方が先に立ち
あまり悲しいという気持ちが湧いてきません
まあ、まだ生きてるんですから当たり前かもしれませんが

こういう自分は冷たいのか?
なんてことも考えてしまいます

う~~ん
いつか人は死んでしまいます
僕もいつか死んでしまいます
そういう当たり前のことを意識して生きていけたらと思っているのですが
まだまだ自分にその覚悟は足りないようです

もうおじいちゃんも100歳近いので
せめて苦しまないといいなぁと思います
そういうのも冷たい考え方なんでしょうか?
よくわかりません

ふと思ったことを書かせていただきました
今のところ急に塾が休みになったりする予定はありません
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1781-eba11d29