先日、うちの講師のくらた先生とサーフィンに行ってきました

くらた先生は初めてのサーフィン
僕はなんだかんだで初めてから1年半が経過しています

初めてのくらた先生は苦戦しながらも楽しんでいたようで、良かったです

僕はというと、1年半もたつのになかなか上達が感じられません
数か月単位で海に行けなかった時期が2回ほどあるのが響いているようです

どうやったら効率よく上手くなるんだろう?と考えてみて
すぐに答えに行きつけました

サーフィンが上手くなる方法
それは「どれだけ時間をかけられるか?」です
1日でも、1時間でも多く海に入る
それを積み重ねてようやく上達していくんだと思います

なんでも一緒ですね
雨だれが石を穿つように
かけた時間の分だけ、物事は変化していきます

悪い行動を積み重ねれば、悪い方向に

良い行動を積み重ねれば良い方向に

生徒たちにも今の行動の積み重ねが今後の変化につながるんだということを伝えたいと思います
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1791-b0a232d8