生徒たちには話している部分もあれば、話していない部分もありますが
最近色々と嫌なことがありました

まあ大人にでも、子供にでも当たり前のように嫌なことはやってくるのです
もちろん良いことだって当たり前のようにやってくるから
生徒たちは安心してね(笑)

嫌なことがあった当初は「なんで?」ってずっと思っていました
「俺は悪くないのに・・・」ってずっと思っていました

でも色々と考えて、人に話を聞いて
また色々と考えてみて、少しだけ見えてきたことがあります

それは
「自分だけ悪くないなんてことはない!」ってことです

ちょっと気付くまでに時間がかかってしまいましたが
よく考えてみれば当たり前です
何か自分にとって悪いことが起こったってことは
不慮の事故とかじゃない限り、その原因が自分にある方が普通なのです

学校でもそうだよね?
友達とケンカしたとして、一方的に相手だけが悪いなんてことはめったにないはずなのです

今回の僕の場合はそこに気づくまでにかなり時間がかかってしまいました
でもようやく気付けました

気付いたら、何かを始めないといけません
勉強でも、部活でも、人間関係でも
何かやった方がいいことが見つかったら
やってみるしかないはずです
少しでも今よりも良い状況になるように
できることに全力を尽くしてみようと思います

そう思って塾でできることをやっていたら、
卒業生のJPが偶然差し入れをもってやってきてくれました!
ありがとうJP!!ナイスタイミング!
すげえうれしかったよ!
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1843-5038d455