先日マンガを読んでいて気付いたことを今週生徒たちに話しています
せっかくなのでこちらにも書いておこうと思います
生徒たちにはもう少し乱暴に伝えていますが、
こちらは保護者の方もご覧になられますので若干丁寧に書いておきますね


学生の頃は、自分にしかできない何かってのをずっと探していた気がする。
でも見つかった記憶はない。

自分にしかできない何かってのは、他の人に負けないような、
そんなナンバーワンで、オンリーワンなものなんだって思ってた。
決して他の人に負けちゃダメなもの。
一番が狙えるようなもの。
そういうのが自分にとっての価値のある何かだと思ってた。
そういうものが見つからないとがんばれないって思ってた
いや、まだ見つかってないからがんばれなくても仕方がないって思ってた


でも、人生どっかで気付く。
そんなものはどこにもない。


本当に探さなきゃいけないのは「自分しかできないこと」じゃないのかもしれない。

本当に大切で、しっかり掴まえて離さないようにしないといけないものは、「自分が求められてる何か」だ。

車を作る、本を書く、家を作る、
ご飯を作る、レジを打つ、物を教える、子供を育てる…
きっとそれは他の人にだってできること。
でもそうすることで、誰かに求められる、喜んでもらえる、それが価値の有る大切な何か
がんばらなきゃいけない何かだ。

「人に喜んでもらえる何か」を見つけること、見つかったら勘違いでもいいからがんばること。
そう思えるとちょっと素直に生きていける気がする。


来年度の予約を受け付けています!残り4名!!

<2015年度予約募集>
小5クラス(現小4):残席1名
小6クラス(現小5):残席3名

電話にてのお問い合わせ⇒0565-76-7815
メールにてのお問い合わせ→sousinjuku※heart.email.ne.jp
(※を@に変えて送信してください)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://makotojuku.blog116.fc2.com/tb.php/1853-43222d77